ブンデスリーガ第22節のベストイレブン

Posted on 2 月 22nd, 2012

レアル試合結果 喜ぶナポリ
昨日(今朝方)のUEFAチャンピオンズリーグもいろいろとドラマティクでした。
どのチームもが(ホームチームさえ)やり難いモスクワの人工芝で
レアルがつまづくとしたら面白い展開になるのでは、と思われていた
その期待に応えるCL決勝トーナメント一回戦でした。
ケディラも惜しかった!

そしてもう一試合、
昔、バラックが居た頃はよく見ていたチェルシーの最近の凋落ぶりは心が痛みます。
今朝のナポリとの一戦も、これはナポリではないか、と言っていたのですが
ここまで大差になるとは全く思ってはいませんでした。

まぁ、あの頃好きだった選手も減ってしまい、その結果の弱体だろう、とは思いますが
(逆にアンチェロッティ、マケレレ、アレックスの三点セットなPSGは応援したくなります)
今回は相手がナポリ、つまりGSでバイエルンが競り勝って来たチームなので
ナポリが強ければ強い程、バイエルンも強いんだという気休め?になるので
チェルシーは可哀想に思うものの、この結果に満足していたりもします。

.
さて、今日の本題はバイエルン戦の前に、
イヤな思い出、ブンデスリーガ第22節のベストイレブンをお伝えしておきます。

昨日の結果:
CSKAモスクワ 1−1 レアル・マドリード

SSCナポリ 3−1 チェルシー

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ドルトムントはアーセナルとドロー、レバークーゼンはチェルシーに黒星〜CL

Posted on 9 月 14th, 2011

薬屋試合結果 ドル結果
いよいよ始まったUEFAチャンピオンズリーグ、グループステージ、
昨日(日本時間では今朝未明〜早朝にかけて)は8試合が行われ、
ドイツ、ブンデスリーガからはボルシア・ドルトムント、
バイヤー・レバークーゼンの2チームが登場しましたが、どちらも予想外に粘りを見せました。
CLはスカパーやJスポでも放送がありました(ます)ので、
あまり詳しくは語らず、スタメンなどの情報だけでそっと終りたいと思います。

まずドルトムントはファン・ベルシーのゴールで前半終盤に先制されるも
終了間際、ペリシッチの信じられないゴールで同点にし、そのままドローに終りました。
香川も素晴らしいプレーを見せていましたが、相変わらず得点はならず。
そして代表のゲームでも注目を集めたゲッツェは
イングランドのファンにも強い印象を残せたのではないでしょうか。

そしてレバークーゼン。
この対戦はきっと花を持たせる為にもバラックをスタメン起用して来るだろうとは思っていましたが
やはりレバークーゼンのレジェンドの一人ともなろうというバラックを先発させました。
今シーズンのCL第一戦目の相手はそのバラックが4年間を過ごしたチェルシー、
バラックが交替で退場する時にはスタンフォードブリッジのファンの暖かい拍手にジーン…
また、試合終了時にはかつてのチームメイト達と言葉を掛け合うバラックの姿が
長々と映されていましたが、これまたジーンと来るシーンでした。
(ランパードとは温度差を感じましたが、アレックスやミケル、マルダとは嬉しそうでした)

国際マッチデーは辞退したツェフがきっちり戻っていたのにはがっかりもしましたが
一方のレバークーゼン守護神アドラーは長期離脱のまま。
とはいえリーグ同様に控えGKレノも引けを取らない好セーブで、
終盤まではなかなかにレバークーゼンも食らいついていたのですが、
上手くやられた感じに、チェルシーに2得点を決められ敗北となりました。

.
昨日の結果:
ドルトムント 1−1 アーセナル
チェルシー 2−0 レバークーゼン
FCポルト 2−1 シャフタール・ドネツク
オリンピアコス・ピレウス 0−1 オリンピック・マルセイユ
KRCゲンク 0−0 ヴァレンシア
ヴィクトリア・プルゼニュ 1−1 BATEボリソフ
バルセロナ 2−2 ACミラン
アポエル・ニコシア 2−1 ゼニト・ザンクトペテルブルク

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

BL第5節バイエルン対フライブルクのマスコミ採点

Posted on 9 月 13th, 2011

今週は遂にUEFAチャンピオンズリーグと同じくUEFAヨーロッパリーグの
グループステージ(予選ステージ)がスタートします。

まずは今夜、レバークーゼンとドルトムントの登場となりますが、
レバークーゼンではこの所、ベンチを温めている事の多いバラックは出場するのか楽しみです。
結局4年間も在籍したチームとの対戦、というのも面白そうです。

さて、バイエルンは初戦のアウェーでのビジャレアル戦には、
やはりロッベンを欠くこととなりそうですか、
チームは調子に乗っている事もあって期待が持てます。
ハインケスは先般のフライブルク戦でのスターティングメンバーを
この初戦、先発させるつもりだと語っています。

そんな週末に行われたドイツ、ブンデスリーガ第5節、バイエルン対フライブルクの
マスコミ採点をCL、ELの前にお伝えしておきたいと思います。

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

アレックス?バイエルンの新戦力獲得は終了?

Posted on 6 月 16th, 2011

一向に明るい話題の追加がないバイエルンですが(ヨンカーのバイエルンIIは大漁)、
いろいろとあちこちで交渉などは行っているようですが、
なかなか金銭面での折り合いが付かず、諦めている、という状況と思われます。

ボアテング同様、移籍したくて本人が「バイエルンに行きたい」と公言、
チームに対してプレッシャーをかけだしたヴィダルですが、
レバークーゼンのSD、フェラーが応じた電話インタビューの中でも、
ヴィダルについてのバイエルンとの交渉は「あった」と示唆しています。
ただし、バイエルンは1000万ユーロ、現在のレートでは約11.5億円を示していたのに対し、
レバークーゼン側はその1.5倍の1500万ユーロを要求したということです。

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

小ネタとラウテルン&HSVのスケジュール

Posted on 6 月 15th, 2011

例によって移籍市場においては地下活動に励んでいるバイエルン、
ここで何か記事を書こうにも、すっかり話題も何もない状態です。
公式サイトですら、アリアンツアレーナの芝の張り替えの話題ぐらいしか
(そしてブラウンシュヴァイクの話)増えていません。

マスコミもいい加減ネタがないらしく、憶測の域に過ぎない移籍話や
選手の家族、OBの話題…例えばカーンが夏に再婚する、とか
ラームのインタビュー、クローゼがイタリアで歓迎されている、とか
ミランがシュヴァインシュタイガーを欲しているが、獲得は困難だろう
…などの話題で誤摩化している感じです。

あとは従来の噂の延長線上で、ボアテングはバイエルンと合意はしているが
チーム同士の移籍金額交渉が難航している、ですとか
ヴィダルはバイエルンに行きたいとのはっきりとした意志を示しているが…以下同文、とか
宇佐美はどこを選ぶか(バイエルンに)決めたが、震災の影響でJリーグの日程が押していて
6月末にあわててギリギリにドイツ入りしなければならない…などの話題でしょうか。

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

スイスはイングランドとドロー〜ユーロ予選

Posted on 6 月 5th, 2011

試合結果 バルネッタ
連日のインターナショナルフレンドリーマッチデー、観戦も大変ですね。
昨日(日本時間では昨夜〜今朝にかけて)も親善マッチやユーロ予選の試合が行われました。

昨夜はバイエルン絡みの試合はほとんどほ無く、元監督のヒッツフェルト率いるスイス代表が
ロンドンのウェンブレーでユーロ予選グループGの対イングランド戦が行われ、
前半0−2で折り返したものの、追いつかれてドローに終っています。
ちなみにスイスの得点はいずれもバルネッタ(レバークーゼン)がFKを直接入れたものでした。
ユーロに精一杯で、オランダのゲームは水に終ってしまいました。

.
昨日の主な結果
イングランド 2−2 スイス  グループG
ポルトガル 1−0 ノルウェー グループH
フェロー諸島 0−2 アイルランド  グループB
ギリシャ 3−1 マルタ  グループF
ロシア 3−1 アルメニア  グループB

ブラジル 0−0 オランダ
.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ブンデスの小ネタ〜あの人は今2

Posted on 6 月 1st, 2011

クローゼの負傷で代表でも自分の地位を確立するチャンスのやってきたゴメス、
バイエルンでもスタメン固定だったクローゼが負傷中に活躍して、
その後もアンタッチャブルな存在となったゴメスですから、
きっとユーロ予選でも「クローゼ後」のドイツの得点源となってくれるでしょう。

そして、急にローマ移籍の噂が降ってわいたポドルスキー。
とあるマスコミには「ポドルスキは2009年からケルンに移籍した」と書かれていましたが、
確かに事実ではあるものの、むしろお山の大将として君臨するべくケルンに戻った訳で、
当のポドルスキーからは早々に「僕はケルンに残る」というコメントが出されています。

今日はこんな感じに、ブンデスのいくつかのチームの小ネタを拾い読みしてみました。
.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

Bildの選ぶ年間ベストイレブン

Posted on 5 月 23rd, 2011

いきなりイングランドの話で恐縮ですが、やはりアンチェロッティ、解任されてしまいましたね。
最後の最後であの敗北(失敗)ですから、やむを得ないのかもしれません。
マンチーニもアンチェロッティのような最高レベルの指揮者を手放してはいけないと語っていました。
8年間で7人の監督が去って行ったチェルシー、今の短期政権と混迷ぶりは
まるでどこかのクラブのようで、他人事ではない気もします。
そういえばカーンも短期で監督がころころ変わるのは良くない、と言っています。
もちろん、ファン・ハールは問題が多過ぎて、長期政権向きではなかった気がします。
彼はどちらかというとマガトと重なって見えます…

そのファン・ハール政権の問題点について、現スイス代表監督であり、
元バイエルン監督(そしてバイエルン大好き発言も多い)の
オットマール・ヒッツフェルトが「tz」で語っていましたが、
ヒッツの考えでは、ロッベンとリベリー依存の試合が多く、また、
プレーヤー達個々の尊重が不十分だった点が失敗だったのではないかとの事です。

今よりももっとプレーヤー達が自由で(色々な意味で)、FCハリウッドと呼ばれていた
かつてのバイエルンで選手達を束ねて来た指揮官の言葉には納得の点も多いかと思われます。
多くの選手が出て行き、ついには監督と同国人の主将までもがあっさりとチームを捨てたのは
この監督の”選手に対するリスペクト”が足りなかった事が原因かもしれません。
“リベリの靴下事件”もこの監督の将来に対する不信感をファンに抱かせたのではないかと思います。
.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

内田初選出、ブンデスリーガ第29節のベスト・イレブン

Posted on 4 月 13th, 2011

チャンピオンズリーグ準々決勝、第2戦は波乱も無く、想定内の結果に終りました。
以前は毎週のように見ていただけに、チェルシーの敗退は残念ですが、
正直今シーズンの彼らは勝てる気がなかなかしなかったので、やむを得ないのかもしれません。
いよいよ今夜はシャルケがゲルゼンキルヒェンにインテルを迎えます。
ラングニック就任以来、復活の勢いのシャルケ、タイトなゲームでも
制してくれそうな期待を持って見てしまいそうです。

さて、その前に先週末に行われたドイツ、ブンデスリーガ第29節の
公式ベストイレブンをお伝えしておきたいと思います。
そのシャルケから3に選ばれていますし、内田が初めて選出されています。

.
本日の結果(チャンピオンズリーグ)
マンチェスター・ユナイテッド 2−1 チェルシー(第1レグ 0−1)
シャフタール・ドネツク 0−1 バルセロナ(第1レグ 0−1)

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

チェルシーとレアル・マドリーが順当に8強入〜UEFAチャンピオンズリーグ

Posted on 3 月 17th, 2011

チェルシー試合結果 レアル試合結果
時間の問題化と思われていましたが、とうとうシャルケ、マガト監督が解任されました。
せっかくDFBポカール決勝進出、CLではドイツ、ブンデス勢唯一のベスト8となったのに、
そして離れていたファンの心をやっと取り戻していたのに(これは別れが近いという
予感がそうさせたという感じもありますが)結局こういう事態となってしまいました。
バイエルン同様、何より国内リーグでの順位がチームとして考えうる
最低レベルに及ばなかったと言うのが、この原因であるのは言うまでもありません。

後任には先のホッフェンハイム監督のラングニックが就くとも言われていますが、
結局ブンデス内で監督がぐるぐる回っている状況に変わりはありません。
…となると、バイエルンにはまたマガ……いやいや、ファン・ハールに次ぐマイナス監督でした。

.
さて、すっかり興味も何も失せてしまったUEFAチャンピオンズリーグですが、
決勝トーナメント一回戦、第2戦のうちの残り2試合が昨日(日本時間では今朝早朝)行われました。
このサイトは基本、バイエルン、そして最近ではその他のブンデスのチームもフォローしていますが、
それらのチームが出ていなければ別段記事に取り上げる事もないのでしょうし、
それに何より、「もうどうでも良い」というのが本音なのですが、
今日はバラック在籍時には結構見ていた付き合い長いチェルシーと
(おかげさまで本日の先発のうち、8人の背番号をまだ覚えていました)
エジル、ケディラのドイツ代表が加入したレアル・マドリーが登場となるのでついつい見てしまいました。

.
本日の結果
レアル・マドリード 3−0 オリンピック・リヨン (第1戦 1−1)
チェルシー 0−0 コペンハーゲン (第1戦 2−0)

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

« 前ページへ次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.