バイエルン、2回戦敗退!〜DFBポカール

Posted on 1 月 14th, 2021

結果  がっかり

一昨日に続き、昨夜(日本時間では今朝早朝)はDFBポカール(ドイツカップ、ドイツ連盟杯)、
2回戦の2試合が行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
格下キールにPK戦で破れ久々の敗退となってしまいました!

PK戦になった時点で、キールが勝ち上がるべきだったので、もう、納得はしています。
毎度ガチガチに守られてこじ開けられず、カウンター喰らって失点も真剣に考えるべきですし、
何度もチャンスがありながら追加点が取れず、土壇場で同点にされるのも
気持ちと力が足りないと反省してしかるべき、とも思います。

.
言ってみれば、格下だし週末の事もあるし、主力温存で行くか、という舐めプの末の敗退でしょうか。

とは言え、戦力不足も確かですし、前は良いけど後ろが淋しい状態、
サール先発とかトリッソ中盤とか、どうしろってんだという状態ですよ。
サールじゃなくてキミッヒを右SBに使えなかったのかなぁとか、
ハヴィはもう先発でアンカーとかダメなのか?せめてアラバアンカーはダメだったのか?
ボアテングのあの表情、ホンマに同意だよ!とか、ゴレツカ居て欲しかったとか、
いろいろいろいろ考えましたよね!

交替でコスタとロカとか、「ああ〜….そうか…」と、失望にも諦めにも似たあのカンジよ…

シーズン半ばで3冠の夢は潰えた事はきちんと重く受け止めて、改善して行って欲しいものです。
とりあえず、ちゃんとした守備メンバーを揃えて下さい。
ゼクサーも欲しいですし、なんにせよアラバの後釜が必要ですしね。
(ハンジはまだアラバ残留を諦めていないそうですが、CBは絶対必要でしょう)
キミッヒ、アラバ、ハヴィがいろいろできると踏んでるんでしょうが、
マルチロールであっても、やっぱり最適なポジションは別ですしね。

.
で、昨夜のポカールはバイエルンだけの話ではなく、
3シーズン前はポカール優勝のフランクフルトもこの2回戦で消えました。
フランクフルトも3、4シーズン前は連続ファイナリストだったのですが、
いや〜付き合い良いねぇ… とか笑ってられないですよね、あちらも。

.
.

昨日の主な結果:

ホルシュタイン・キール 6−5 FC バイエルン・ミュンヘン

.
レバークーゼン 4−1 アイントラハト・フランクフルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

決勝トーナメントへ!~CL

Posted on 11 月 26th, 2020

結果  試合終了

偉大な、そしてお騒がせだったサッカーの神、ディエゴ・アルマンド・マラドーナの訃報に世界が衝撃を受け、
昨日のホーム、アリアンツアレーナでのゲームの前にも黙祷が捧げられました。
サッカーの神といえば、ミュンヘンではバスティ・シュヴァインシュタイガーの事なんですが、
バイエルン・ファン的にはマラドンは、かつてユース上がりのバイエルンプレーヤーだった
ディエゴ・(アルマンド・ヴァレンティン・)コンテントの名前の由来という繋がりも思い起こします。

.
さて、昨日(日本時間では今朝の早朝)は、一昨日に続き、
UEFAチャンピオンズリーグ、20/21シーズン、グループステージの第4節の試合が各地で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはザルツブルクに勝利、決勝トーナメントへの一位通過を決めました!

.
もっと苦戦するかと思ったのですが、なんとかまぁまぁ順当な感じになりました。
ノイアーのスーパープレーとか、レヴィのヒールパスとか、
後半出てくるサネのいやらしさ(褒めてます)とか、やっぱりスター揃いだなとほくそ笑んだりも(笑)。
.
毎度序盤は押し込まれるも、時間経過とともに、なんかオープンになって力技でゴリ押せたからか、
加入して以来、なかなかチームのレベルになって来れないロカがゲルベロート(イエローレッド)で
居なくなっても、居ない事を感じさせなかったのは、やっぱりバイエルンは強いのか?

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 3−1 RB ザルツブルク
.
ボルシア・メンヘングラートバッハ 4−0 シャフタール

インテル 0−2 レアル・マドリード
マルセイユ 0−2 FC ポルト
アヤックス 3−1 ミッティラン
オリンピアコス 0−1 マンチェスター・シティ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンはウニオン・ベルリンに勝利!

Posted on 5 月 18th, 2020

試合結果  控え

久々にライブのバイエルン!
長い中断期間を終えて再開されたドイツ・ブンデスリーガ第26節の二日目、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは首都ベルリンで、今季が初の顔合わせとなった
昇格組、ウニオン・ベルリンとのアウェーでの対戦を順当に白星最発進致しました。

.

ベルリンとはいえ、ヘルタのオリンピアシュタディオンの規模とは全く違って
鳥のさえずりが響き渡る、旧東独の、のどかな印象のスタジアム。

バイエルンIIも使っているミュンヘン市立のスタジアムよりちょっと規模が大きい程度?
この試合とほぼ同時開催だったベラルーシのトップリーグ、
ルク・ブレスト対スモレビチのゲームが行われていたブレストのスタジアムが
えっ、無観客試合?という感じのガラガラ度(スタのキャパは2300だそうです…)で、
比べちゃいけませんが、ドイツの4部のアマチームのスタジアムより遥かに小さいのが衝撃でした。

ブレストのそれに比べるとキャパは10倍あるのですが、
このベルリンのシュタディオン・アン・デア・アルテンフェルステライは
収容人数の8割が立ち見席という、これまた衝撃のスタジアムです。
(ドルトムントからやって来たスボティッチも立ち見席の数では落ち着くかもしれません)

.
肝心の中身ですが、スボティッチのペナルティで、
元チームメイトのレヴァンドフスキーがPKを決めてバイエルンが先制、
後半にはキミッヒの完璧なCKからパヴァールがヘッドで追加点を上げての勝利。
今日のブレーメン対レバークーゼンの結果はどうあれ、上位の順位は変わらず
バイエルンの首位も中断前と変わりありません。

.
.

昨日の主な結果:

ウニオン・ベルリン 0−2 FC バイエルン・ミュンヘン

ケルン 2−2 マインツ

.

ハイデンハイムに辛勝 〜DFBポカール

Posted on 4 月 4th, 2019

試合結果 ポカール

スカイスポーツによると、ポカール優勝回数はバイエルンが18回、
ブレーメンが6回、シャルケが5回だそうですよ!

.
昨日はDFBポカール(ドイツカップ)準々決勝の二日目、2試合が行われ、
先に戦ったバイエルンは、辛くも準決勝に勝ち上がりを決めました!

しかし心臓に悪いゲームでした。
両者合計、9ゴールて!
75分を10人で戦ってなお、勝てるバイエルンが強いとも言えますが、
今季無冠とか、そんな惨事を避ける為にも勝っておかねばなりません。
.
とはいえマイスターシャーレの為にも勝たねばならないドルトムントとの直接対決、
結局総力戦となった、こんなしんどい試合の後に来るのは、かなーり辛いかもしれません…

勝利後、飛び跳ねてるのがゴレツカとベアニーだけぐらいの疲労……

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−4 1.FC ハイデンハイム

シャルケ 0−2 ブレーメン 

.
一昨日の主な結果:

アウグスブルク 1−2 ライプツィヒ
パーダーボルン 0−2 ハンブルガーSV (延長)

.
.

バイエルン、ドルトムントに勝利!〜スーパーカップ2017

Posted on 8 月 6th, 2017

栄冠 ウルライヒ

肩を傷めてパソコンを持ち歩けなくなった昨季来のサボリ癖が、すっかり身に付いてしまって居ます。
いやー夏休み、いいな、楽で(笑)
我らがFC バイエルン・ミュンヘンの海外巡業とかもスルーでサイト夏期休業状態です。

日々何をしているのか、時間が無くて、こんな状態でシーズン始まったらどうするんだろう。

.
さて、昨日(日本時間では今朝早朝)はドイツ、スーパーカップ、
昨季ブンデス王者のバイエルン対ポカール王者のドルトムントの激突が行われました。

どっちが勝ってもおかしくない…いえ、結果もドローだった訳ですが、
力の拮抗したチームの好ゲーム(???そういうことにしておいて)だったと思います。
で、ウルライヒ、今日はイマイチだなぁーーと思っていたら! PK戦での大活躍!
おかげで薄氷の勝利、手にしました!
.
オフシーズンのエキシビジョンマッチ……といった雰囲気のスーパーカップですが
それでもちゃんとした公式戦、今季最初のタイトルです〜

.

でも、誤解を恐れずに言えば、勝っても負けても、
みんなが元気で、そしてベンチではサニョルとブラッツォが並んで座っている、
もう、これだけで大満足です!

.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 2−2 FC バイエルン・ミュンヘン (PK戦 4−5)

.

☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

.

【昨日の先発】
ボルシア・ドルトムント:
38 Bürki - 26 Piszczek, 25 Sokratis, 5 Bartra, 2 Zagadou -
8 Sahin - 27 Castro, 19 Dahoud - 7 Dembelé, 22 C. Pulisic - 17 Aubameyang

.
バイエルン:
26 Ulreich - 32 Kimmich, 8 Javi Martinez, 5 Hummels, 13 Rafinha
19 Rudy - 24 Tolisso, 23 Vidal - 25 T. Müller, 7 F. Ribery - 9 Lewandowski

.
46分 ダフード → 18 ローデ(ドルトムント)
60分 ハヴィ・マルティネス → 4 ズューレ(バイエルン)
66分 T. ミュラー → 29 コマン(バイエルン)
77分 ザガドゥ → 30 パスラック(ドルトムント)
84分 トリッソ → 35 レナト・サンチェス(バイエルン)
90分 プリシッチ → 20 フィリップ(ドルトムント)

.
ゴールは以下の6つ。
12分 プリシッチ(ドルトムント)、18分 レヴァンドフスキー(バイエルン)、
71分 オーバメヤン(ドルトムント)、88分 ピスチェク(バイエルン / オウンゴール)
.
【PK戦】
○レヴァンドフスキー(バイエルン)
○デンベレ(ドルトムント)
○リベリー(バイエルン)
○フィリップ(ドルトムント)
●キミッヒ(バイエルン)
○オーバメヤン(ドルトムント)
○ルディ(バイエルン)
●ローデ(ドルトムント)
○ビダル(バイエルン)
○カストロ(ドルトムント)
○ズューレ(バイエルン)
●バルトラ(ドルトムント)

.
イエローカード。
17分 ソクラテス(ドルトムント)、53分 ザガドゥ(ドルトムント)、
69分 レヴァンドフスキー(バイエルン)、74分 ビダル(バイエルン)、
86分 ローデ(ドルトムント)

.

バイエルンとレアル・マドリードが8強に〜CL

Posted on 3 月 8th, 2017

試合結果  結果2

結果だけを見に来た方、これ、セカンドレグの結果です。
あれ、ファーストレグの結果じゃ…?と不安になったかもしれませんが、大丈夫です。
.
昨日(日本時間では今朝早朝)はUEFAチャンピオンズリーグ2016/17シーズン
ノックアウトステージとなる決勝トーナメントのベスト16、第2戦目の初日で
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェー、ロンドンはエミレーツスタジアムで
毎度ながらの(?)アーセナルと対戦、そんなわけで1stレグと同じスコアで勝利しました。

.
前半は苦戦したバイエルンですが、後半は10人となったガナーズ相手のゴールラッシュ、
きっとバイエルンが勝ち抜けたに違いはないと思われますが、
それでもあのレッドは厳しいし、すっきりしない勝利だったかと思います。
.
…まあ、前節の貸しを返してもらっただけと思えば良いんでしょうかね。

.
今シーズンはバイエルンとレアル・マドリードがうっかりグループステージを2位通過してしまい
第2戦はアウェーでの闘いとなりましたが、結局は全然問題なかったという事ですね。
レアル・マドリードも第1戦、第2戦とも同スコアとは奇遇です。

せっかく1位抜けしたにもかかわらず、悪い相手を引き当てた
ガナーズとナポリは運が悪かったと思って下さい。
でも、これがヴェンゲル率いるガナーズと戦う最後と思うと淋しい気がします…
長い間CLで戦ってくれてありがとう。 そしてなんか、スミマセン。

.

昨日の主な結果:

アーセナル 1−5 FC バイエルン・ミュンヘン (2戦合計 2−10)

ナポリ 1−3 レアル・マドリード (2戦合計 2−6)

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンがアーセナルに圧勝!〜CL

Posted on 2 月 16th, 2017

試合結果 結果2

前半の中盤からの辺りはグダグダしていて、どうなる事かと思いましたが、
結局はゴールを決めるべき人たちがゴールを決めて、まずは一勝をもぎ取りました!

.
昨日(日本時間では今朝早朝)はUEFAチャンピオンズリーグ16/17、
いよいよ決勝トーナメント、ベスト16のファーストレグ、2日目の試合が
ミュンヘン、そしてマドリードで行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンと
レアル・マドリードの、なぜか2位通過となって、1位組を脅かす2チームが勝利しました。

.
グッダグダになったり、結局は個人技かよ、という事が多い状態のバイエルンですが、
チアゴの1点目などのようなチームの連動で得たゴールなどもあってホッとしました。
何より、次節、敵地とはいえ、よもや4失点はないだろうなという気持ちの余裕が嬉しいです。
.
あと、大勝したから良いんですが、言っちゃいけない事なんでしょうけれど
あのセルビア人審判団、ダメダメじゃないですかーい!
.
そして余談、まずはZDFで見ていて、後追いでスカパー見てたんですが、
たまたま何時もと逆に日本語音声ONにしていたところ、「予想外の大量失点」とか
「ガナーズがあと1点獲れば、次節にチャンスがある」とか、びっくりするようなこちを耳にしました。

いや、バイエルンはいつだって日本じゃ悪者ですが、
この結果はかなり予想できた結果だと思うんですが… まぁ…3−1位かとは思ってましたが…

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−1 FC アーセナル

レアル・マドリード 3−1 ナポリ

.

☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンやドルトムントがベスト8に〜DFBポカール

Posted on 2 月 9th, 2017

試合結果  結果2

体力無くてスミマセン。まだ腕が本調子でなくてパソコン持ち運べなくてスミマセン。
なんだかんだで更新はすっかり亀となっていますが、それでも
なけなしの体力使ってDFBポカール(ドイツカップ、ドイツサッカー連盟杯)は結構観ました。

.
英国週間まっさかり、7日・8日は二日間に別れて、DFBポカールのベスト16、8試合が行われました。

一発勝負のトーナメント、何が起こるか分からないのがポカールの醍醐味でもありますが、
このベスト16も本当に多くのドラマがありました!

.

7日、我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでヴォルフスブルクと対戦、
ベスト8進出は決めましたが、今のヴォルフスブルクにホームでこの結果は
今後を考えてもやはり心配ばかり残ります。
.
そしてこの日話題だったのは、試合後のラームの引退コメント…
契約満了を待たずに今季で現役引退するとのコメントに、悔しさが…

個人的に、あのメンバーでもう一度大耳を獲ってくれる事を期待していたのですが、
一人減り、二人減り、遂に大黒柱のラームも消えるとなると、
あのメンバーを引き継いでいながら、何もできなかったグァルディオラに恨みしかありません…

.

そして7日のゲームではむしろアストリア・ヴァルドルフとビーレフェルトのゲームが熱かった!!!

ここまで来ると、そろそろブンデス上位リーグのチームばかりが残って来る中、
このアハテルファナーレ(1/8決勝)、ベスト16に残った唯一のアマチュア、
上から4つ目のリーグ、レギオナルリーガ(南西地域リーグ)のチームが
2部チームとPK戦にまでもつれ込んだ快挙。ヴァルドルフのGKも良かった!
選手達の負けて悔しそうな中に、悔いはないという笑み混じりの笑顔に
本当に、素晴らしかったと拍手を贈りたいと思いました。
ヴァルドルフの選手やサポーターと一緒に、ひととき夢を見せて頂きました。

.
また1部に戻って来て欲しいフュルトはグラートバッハに力負け、
ハンブルク対ケルンは、ブンデスリーガと真逆にHSVの完勝に終わりました。

.

翌日・8日は3部リーガ唯一のチーム、シュポルトフロインデ・ロッテが1860ミュンヘンに勝利、
ベスト8に駒を進めてます! ……が、1860…頑張ってくれよぉ。ミュンヘンダービー見せてくれよ〜!

今季は2部に転落のハノーバーはフランクフルトに競り勝ち(長谷部、命拾いしたな!)、
サンドハウゼンはシャルケに敗北して、あれっ、2ヂチームは最早ビーレフェルトだけか!
.
でもって、ドルトムント対ヘルタ、しんどかったですね〜
あそこまで粘ったのに、じりじりと劣勢になって行ったヘルタ、
PK戦も最初の時点でもう”決まった”感漂ってましたし、
カルーはその流れに終止符を打っただけとも言えるのではないかと思います。

.

7日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン  1−0 ヴォルフスブルク

ハンブルク 2−0 ケルン
グロイター・フュルト 0−2 ボルシア・メンヘングラードッハ
アストリア・ヴァルドルフ 1−1 アレマニア・ビーレフェルト (PK戦 4−5 ビーレフェルトが勝利)

.
昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 1−1 ヘルタ・ベルリン (PK戦 3−2 ドルトムントが勝利)
ハノーバー 1−2 アイントラハト・フランクフルト
シュポルトフロインデ・ロッテ 2−0 1860 ミュンヘン
SV サンドハウゼン 1−4 シャルケ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ライプツィヒがまた勝利!〜BL

Posted on 11 月 26th, 2016

試合結果  ヴェルナー

ウリ、お帰り!!

ウリ・ヘーネスのバイエルン会長復帰が決まりましたね!
日本の他チームファンの多くの人たちは、きっとこれを批判するのでしょうが、
自分もアウディ・ドームに行っていれば(一応投票権は持ってますので)、
ウリに投票したのは間違いありません。
.
ウリが収監されたあと、ハヴィ・マルティネスも掲げていた
ウリを応援する非公式グッズのマフラーを自分も買っていますしね。
.
それからラームは引退した後、SDになる可能性があるようで、
今後もずーっと、ザマーたんのように目を光らせてくれるのでしょうか!

.
昨日(日本時間では今朝未明)ドイツ、ブンデスリーガ第12節の初日、
1部に返り咲いたフライブルク対1部昇格以来負け無しというライプツィヒの闘いは
予想通りにライプツィヒの勝利、しかも圧勝に終わっています。

.

昨日の主な結果:

フライブルク 1−4 RB ライプツィヒ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンはロストフに黒星、グラートバッハはドロー!〜CL

Posted on 11 月 24th, 2016

試合結果  結果2

何より、比較的温暖な黒海沿岸とはいえ、初冬のロシアにまで駆けつけたファン、お疲れさまでした。
試合開始時刻の気温は氷点下4度、終了時点は氷点下6度でしたが、
体感気温は氷点下12〜14度だったようで、そんな所に2時間居るのはイヤだ!

.
一昨日に続き、昨日(日本時間では深夜〜今朝)はUEFAチャンピオンズリーグ16/17シーズン
グループステージ第5節の対戦、8試合が2つの時間帯に別れて行われ、
ドイツ、ブンデスリーガ勢は今ひとつの結果となっています。
.
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはロシアのロストフでのアウェーゲームに黒星、
ボールはバイエルンが支配し続け、少ないチャンスを逃さなかったロストフの粘りの勝利でした。
.
先制したものの、逆転を喫したというのは情けない話です。
いや、だから最近、失点多いぞ!
.
寒さがアウェーチームのビハインドになったとはあまり言えないのはミュンヘンの寒さがあるから…
ゴールを守るのがノイアーだったら…とは言い訳できない守備陣に、まぁ、こんな事もあるさとしか言えません。

常勝でなくとも別にいいやとは思いますが、連敗はムードが悪くなりそうでちょっとイヤかも。
GS2位通過は決勝トーナメントでもハードな相手が待っていると言う事で、
要らん苦労をせにゃならんのもイヤな話です。レアル・マドリードも仲間になるのかな?

.
そしてバイエルン同様に最近調子が今ひとつなボルシア・メンヘングラートバッハはホームでのドロー。
こちらも先制したものの前半のうちにイーブンにされてそのまま終了となりました。
.
ブンデス4チーム中、決勝トーナメント行きが一番ヤバいグラートバッハ、
マンチェスターシティとの直接対決のチャンスを痛い結果にしてしまいました…

.

昨日の主な結果:

FK ロストフ 3−2 FC バイエルン・ミュンヘン
ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−1 マンチェスター・シティ

アトレティコ・マドリード 2−0 PSV アイントホーフェン
セルティック 0−2 バルセロナ
アーセナル 2−2 パリ・サンジェルマン
ラズグラド 0−0 FC バーゼル
ナポリ 0−0 ディナモ・キエフ
ベジクタシュ 3−3 ベンフィカ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.