さよなら、ありがとう、おめでとう!〜BL

Posted on 5 月 23rd, 2021

遂に最終節です!
シャルケとブレーメンが無条件降格とは、時代も変わったんだなと淋しいです。
HSVも戻って来ないし、2部にこのメンツが揃うのも感慨深いです……

そして時代が変わるんだな、と我々の身近でも感じる最終節のセレモニーでした。
ハヴィ、アラバ、ボアテング、ダンタスも、
そして”ティーガー”ゲルラントにミロ・クローゼ、さらにハンジ、
みんな去って行きます。今のバイエルンを作っていた大事な人たちが。
イヤでも別のチームになる訳です。
コスタも居なくなるでしょうし、サールともう一人……は……ええと、居なくならないのかな?

.

昨日(日本時間では昨夜)は、ドイツ・ブンデスリーガ、第34節、
シーズン終盤のため、同時開催で全試合が行われました。
そして我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでアウグスブルクとのダービー、
前半の圧倒的な攻撃でほぼ勝利を決めた後、
最後の最後の最後でレヴィが記録を塗り替える41ゴール目を決めて終わりました。

レヴィ、おめでとう!!
得点王になった事なんか誰もがオマケ程度に感じるであろう大偉業です。

ノイアーはクリーンシートの記録更新ならず、残念でした。

.
絶対王者らしく勝利で、そして50年ぶりの大記録で終わりました。
シャーレを囲むみんなの笑顔に、こちらも楽しませて頂きました。

それはいつものように、嬉しくて、楽しくて、悲しくて、淋しいシーズンの終わりです。

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−2 アウグスブルク

.
ボルシア・ドルトムント 3−1 レバークーゼン
ブレーメン 2−4 ボルシア・メンヘングラッドバッハ
ウニオン・ベルリン 2−1 ライプツィヒ
フランクフルト 3−1 フライブルク
シュトゥットガルト 0−2 ビーレフェルト
ヴォルフスブルク 2−3 マインツ
ホッフェンハイム 2−1 ヘルタ・ベルリン

.

完勝!レヴィ3得点!9連覇!!〜BL

Posted on 5 月 9th, 2021

スコア  レヴィ

完勝! いや圧勝?
完璧な王者の試合展開で前人未到のブンデスリーガ9連覇を決めました!

.

昨夜(日本時間では昨夜から深夜にかけて)は、久しぶりのドイツ・ブンデスリーガ、
第32節のメインデー、2つの時間帯に分かれて、合計5試合が行われました。

中心時間帯となる、現地15時30分からのゲームでのドルトムント対ライプツィヒ戦で
ライプツィヒが勝ち点を逃したた事で、我らがFC バイエルン・ミュンヘンの優勝が決まりました!
そして今季マイスターが確定した後、夕方からのゲームにてFC バイエルンは
ホームでグラートバッハに勝利、しかもレヴィのドライアーパックというおまけ付きで
(更には、後半、ニャンジがあっさり退場後、10人でも追加点を挙げるし)
絶対王者らしい堂々たる勝ちっぷりで優勝に花を添える事となりました。
個人的にメングラは苦手なイメージあったんですが、良かった良かった〜

.
レヴィ、50年ぶりとなる、ゲルト・ミュラーの記録にあと1ゴール!
代表戦での負傷離脱でゲルト・ミュラーのリーグ年間40ゴール越えは危ぶまれた事もありましたが、
いきなり開始2分のゴールを口火に、今日3得点、いや、これ、あるよ!

……でもミュラーおじいちゃんはこの事わからなかったりするのかな…

30歳越えてのキャリアハイ、守備に、アシストに、サボらないレヴィは尊敬します。
以前に2度かな?ミュンヘンでレヴィの得点王トロフィー授与式を見ましたが、
あの時より進化しているという脅威……! とにかくバロンをあげて!!!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 6−0 ボルシア・メンヘングラッドバッハ

.
ボルシア・ドルトムント 3−2 ライプツィヒ
ブレーメン 0−0 レバークーゼン
ホッフゥンハイム 4−2 シャルケ
ヴォルフスブルク 3−0 ウニオン・ベルリン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レバークーゼンに勝利で9連覇に王手〜BL

Posted on 4 月 21st, 2021

スコア  ハイタッチ

いろいろと、あまり例のない動きにこちらは固唾をのんで見守るばかりなのですが、
欧州スーパーリーグ構想、早々にルンメニゲのコメントとともに
懐疑的であり、バイエルンは一線を画すというメールが早々に届きました。
公式サイトにも同様のメッセージが掲載されましたし、
他チーム、例えばBVBなんかも、ヴァツケも同様の見解のようです。
.
そしてハンジのコメントに対してクラブもやんわり非難と、
ファンに向けてと思われますが、慰留に努める意向がある事を示しました。
.
実は昨日、試合の前に、延期になっている会員総会に変わるものとしてハイナーと
そしてカーンが初めて質疑応答をするという事で、オンラインミニ総会がありました。
自分の所にも出席者に選ばれたので、登録するようにというお知らせが何度も来てましたが
ドイツ語でリアルタイム参加は絶対無理なので、登録しないままにしていました。
きっとそこでも今回の2大論点がいろいろ突っ込まれたに違いないので、
レポが無いか、後でじっくり探そうと思います。

.

そんなこんなで、昨夜(日本時間では深夜から早朝にかけて)は
変則日程でウィークデー開催となったドイツ・ブンデスリーガ第30節の一日目は
2つの時間帯に分かれて、合計4試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでレバークーゼンと対戦、2−0で勝利しました。
.
直前のゲームで2位ライプツィヒが黒星だったため、
最速で次節、バイエルンが勝てば今季のマイスターが決まります!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−0 レバークーゼン

.
ケルン 2−1 ライプツィヒ

ビーレェルト 1−0 シャルケ
アイントラハト・フランクフルト 2−0 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴィのハットトリックでデア・クラシカーに勝利〜BL

Posted on 3 月 7th, 2021

結果  いつものポーズ

デア・クラシカー、名称の好き嫌いはさておき、その名にふさわしいゲーム(特に前半戦!)でした!
めっちゃ速い! 読めない! ガンガン来る! 手に汗握る熱戦でした。
.
昨夜(日本時間では昨夜から今朝未明)はドイツ・ブンデスリーガ第24節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に分かれて合計6試合が行われました。
そして我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホーム、ミュンヘンにボルシア・ドルトムントを迎えての大一番。
終わってみれば最近のいつものデア・クラシカーでしたが、白星で首位をキープしています!

.
開始早々、ハーラントが鮮烈ドッペルパックであっという間にドルトムントが2得点、
バイエルンは一気に苦しいスコアとなりますが、時間が経つごとにドルトムントはガス欠気味、
結局前半はたった2つのシュートのみで(全てが得点!)という状態で折り返します。

順位やら国際トーナメントの成績やら関係ないな! ドルトムント、やっぱり強ぇえ!
守備も堅いぞ! バイエルンの守備はまぁ、スカだしな …とか思ってましたが、
ビハインドに動じてミスをしていたのはほんのわずかな時間、ディヴィスみたいな若手ぐらいで
徐々に自分たちのペースを取り戻したバイエルンは一方的に攻めるようになり、
終わってみればシュート数 バイエルン25(枠内8):ドルトムント4(枠内3)の結果でした。

…まぁ、ジッャジがちょっと、かわいそうな気もしますが…
もしかしたら1点差ぐらいだったかもしれませんね…
.
ライプツィヒも勝利したしで、首位攻防戦は相変わらず2ポイント差のデッドヒートを続けています。

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 4−2 ボルシア・ドルトムント

.
フライブルク 0−3 ライプツィヒ
ボルシア・メンヘングラートバッハ 0−1 レバークーゼン
アイントラハト・フランクフルト 1−1 シュトゥットガルト
ホッフェンハイム 2−1 ヴォルフスブルク
ヘルタ・ベルリン 2−1 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

フランクフルトに黒星!〜BL

Posted on 2 月 21st, 2021

結果  嬉しい鎌田

こんな状態じゃ、そろそろまた負けるだろーな、とは思っていましたが、
悔しい! ホント、悔しい!

.
昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガの第22節のメインデー、
変則日程でレヴィアダービーを含む5試合が行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでアイントラハト・フランクフルトと対戦、
前半自分たちのやりたい事をほとんど何もさせてもらえないまま2点を先取され、
後半は本来の主力選手投入もあってか攻撃チャンスも格段に増え、
一点を返したものの追いつけず、黒星を喫する事となりました。

.
鎌田、キャプテン長谷部とも結果を残して良かったですし、
フランクフルトは調子も良くて、前半なんか、バイエルンはほとんど何もできなかった状態で
勝利に値する、いいムードのチームでした! 見てて楽しいプレーですしね。ユネス凄いし。
ローデも今、幸せなら嬉しいですし。

.
……でも、悔しい!
(理由は後述)

.

昔のバイエルンはそんなに強くない時期もありましたし、
トーニやリベリー来てくれた時はCL出場すら出来ず、ELもあっさり負けてたり、
2回に1回は負けてたので、敗戦耐性はあるつもりですが、
相変わらず目眩起こしそうな今のベンチメンバーはキツいです。
アマチュア選手が3人て。あとブナ・サールと。
.
ハヴィやゴレツカ復帰は涙が出る程嬉しいですが、無症状や影響がなければいいのですが、
コロナ後の後遺症を考えると、アスリートとして致命的だったりもあるので、心配です。
.
コロナじゃないけどズューレもパフォーマンス戻んないですよね〜
ボアテングの方が頼りになるんですが、ボアテングの表情見てるだけで心配ですし…
.
毎度、毎度、ギリギリのメンバーしか置かないから、メンツ足りない事が多いですよね〜
トップクラスのプレーヤーだと、年俸などの保持しておく費用も馬鹿にならなかったり、
出場機会が少ないとグレたり、そういった事もあっての最低人員なんでしょうが、
もう少しなんとかならないんでしょうかねぇ〜
ピザ屋、ブラッツォにダメ出ししてくれないかな。
.
低コストでなんとか出来る下部上がりの有望選手が最近少ないのも問題ですよね。
ヴァイザーもグリーンもショルのトコもガウディーノのトコもホイビェルクも小粒だったし
カン…ジャンが居てくれたら…とも思いますが、性格曲がっちゃったしな〜
ミーチョ、シュヴァ兄、次世代育成をよろしく!

.
.

昨日の主な結果:

アイントラハト・フランクフルト 2−1 FC バイエルン・ミュンヘン
.
シャルケ 0−4 ボルシア・ドルトムント
ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−2 マインツ
SC フライブルク 0−1 ウニオン・ベルリン
ケルン 0−1 シュトゥットガルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

シャルケに快勝〜BL

Posted on 1 月 25th, 2021

結果  エルウィン

…といいますか、失礼ながら、シャルケ相手に前節みたいな辛勝では困りますが。

昨夜(日本時間では昨夜から深夜)はドイツ・ブンデスリーガ第18節の最終日、
2つの時間帯で残り2試合が行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
アウェーのゲルゼンキルヒェンにて、今季不調、最下位シャルケに勝利しました。

.
ヌルフィア(04)ならぬヌルツーフィア(0対4)…
.
ノイアーもすごかったが、フェーアマンももっとすごかった。
それでも最後に気力が切れてしまったのかもしれません。

.
そしてミスター・バイエルン、変態っぷりが光ったミュラーのドペル、
またも500ゴールというブンデス記録を作ったレヴィ、
でもやっぱりキミッヒが居てくれてこその3得点でもありますよね。
しかも3つのアシストがそれぞれ違ったシチュエーションという憎さよ…
そしておまけのアラバのダメ押しゴールは、最近見られなかったアラバらしいゴールでした。

.
それと、ハリットの背番号を見て「フンテラールじゃ無いんだよなー」とか考えたりしてたんですが
注目のフンさんはベンチ入りもまだなく、残念でした。

.
.

昨日の主な結果:

シャルケ 04 0−4 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ヘルタ・ベルリン 1−4 ブレーメン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、2回戦敗退!〜DFBポカール

Posted on 1 月 14th, 2021

結果  がっかり

一昨日に続き、昨夜(日本時間では今朝早朝)はDFBポカール(ドイツカップ、ドイツ連盟杯)、
2回戦の2試合が行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
格下キールにPK戦で破れ久々の敗退となってしまいました!

PK戦になった時点で、キールが勝ち上がるべきだったので、もう、納得はしています。
毎度ガチガチに守られてこじ開けられず、カウンター喰らって失点も真剣に考えるべきですし、
何度もチャンスがありながら追加点が取れず、土壇場で同点にされるのも
気持ちと力が足りないと反省してしかるべき、とも思います。

.
言ってみれば、格下だし週末の事もあるし、主力温存で行くか、という舐めプの末の敗退でしょうか。

とは言え、戦力不足も確かですし、前は良いけど後ろが淋しい状態、
サール先発とかトリッソ中盤とか、どうしろってんだという状態ですよ。
サールじゃなくてキミッヒを右SBに使えなかったのかなぁとか、
ハヴィはもう先発でアンカーとかダメなのか?せめてアラバアンカーはダメだったのか?
ボアテングのあの表情、ホンマに同意だよ!とか、ゴレツカ居て欲しかったとか、
いろいろいろいろ考えましたよね!

交替でコスタとロカとか、「ああ〜….そうか…」と、失望にも諦めにも似たあのカンジよ…

シーズン半ばで3冠の夢は潰えた事はきちんと重く受け止めて、改善して行って欲しいものです。
とりあえず、ちゃんとした守備メンバーを揃えて下さい。
ゼクサーも欲しいですし、なんにせよアラバの後釜が必要ですしね。
(ハンジはまだアラバ残留を諦めていないそうですが、CBは絶対必要でしょう)
キミッヒ、アラバ、ハヴィがいろいろできると踏んでるんでしょうが、
マルチロールであっても、やっぱり最適なポジションは別ですしね。

.
で、昨夜のポカールはバイエルンだけの話ではなく、
3シーズン前はポカール優勝のフランクフルトもこの2回戦で消えました。
フランクフルトも3、4シーズン前は連続ファイナリストだったのですが、
いや〜付き合い良いねぇ… とか笑ってられないですよね、あちらも。

.
.

昨日の主な結果:

ホルシュタイン・キール 6−5 FC バイエルン・ミュンヘン

.
レバークーゼン 4−1 アイントラハト・フランクフルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴィのドペルで逆転勝利〜BL

Posted on 12 月 17th, 2020

結果  レヴィ

昨日(日本時間では今朝未明)は昨日に続いてドイツ・ブンデスリーガ第12節、
ウィンターブレイクを前の過密スケジュールで残り5試合が行われ
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームで好調ヴォルフスブルクと対戦し、
序盤早々に完璧な先制ゴールを決められ、いきなり追う展開となりましたが、
前半終了間際にレヴァンドフスキーのスーパーヘッドで降り出しに戻し、
後半早い時間にまたしてもレヴァンドフスキーの追加点で逆転、そのまま逃げ切り勝利しました。

.
前節、1ポイント差で首位に立ったレバークーゼンはケルンでの対戦、
早々から得点を積み上げ、最終的に4得点の大勝をしています。
次節、最後ギリギリまでヘルプストマイスターはもつれ込みますーー!

行け行けーー!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−1 ヴォルフスブルク

.
ケルン 0−4 レバークーゼン
ホッフェンハイム 0−1 ライプツィヒ
シャルケ 0−2 フライブルク
ビーレフェルト 0−1 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

デア・クラシカーにも勝利〜BL

Posted on 11 月 8th, 2020

結果  ハーラントのゴール

デア・クラシカーって、すっかり普通に、ドイツサッカーファン以外にも通じるようになりましたね〜
そんな訳で使ってみましたが、なんかむず痒いです(笑)。
それから、そんなに伝統ある一戦、てな訳ではないという違和感もあって、やっぱり気恥ずかしい。
世の風潮に乗せられている感もあって、やっぱり抵抗ありますね〜

.
さて、昨夜(日本時間では昨夜から深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガの第7節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて(ただし時刻が例年とは違ってますが)合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは競り合いの末、アウェーでドルトムントに勝利しました!

.
あとはキミッヒの続報待ちですが、キミッヒ離脱になれば、代表にとっても痛い事は間違いありません。
なんとも無ければ良いのですが…

.
そしてバイエルンが目立つせいで見逃され易いのですが、
なんだかんだで、実は他国リーグよりも各チームの力が拮抗しているるブンデスリーガ
(いや、そもそも”一強リーグ”なら他チームは同程度とみなされるのか?)、
現時点での順位がかなりデッドヒートになっていますね〜

.
.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 2−3 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ライプツィヒ 3−0 フライブルク
マインツ 2−2 シャルケ
シュトゥットガルト 2−2 アイントラハト・フランクフルト
アウグスブルク 0−3 ヘルタ・ベルリン
ウニオン・ベルリン 5−0 ビーレフェルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

アウェーでケルンに勝利〜BL

Posted on 11 月 1st, 2020

結果  ミュラー

シーズン開始前に一括開始されるFC バイエルン・ミュンヘンのチケット予約で
無理だとは思いつつ、例年同様、今月下旬のCLグループステージ・対ザルツブルク戦と
ブンデスリーガの対ブレーメン戦に行くつもりで、申込していましたが、
バイエルンから、無観客試合になったという連絡がやってきました。
.
ヨーロッパにおける新型コロナのパンデミックはまた第二波がやってきていて
ベルギーやオランダみたいに小さな国で、この感染者数は何事かと思っていたら
やっぱりベルギーでは一か月間の緩めロックダウン的な方針が決まりましたし、
そんなこんなでドイツでも当面のスポーツイベント無観客開催が決定されてしまいました。
まぁ、日に1万人超の感染者が出ている事態では止む無しなんですけれど…

何時になったら以前みたいにミュンヘンで思いっきり拳振り上げつつ応援できるのか…
過去を振り返っても、行われなかった事を思ってみても無駄なだけですが
本当だったら昨季はホームでチェルシーをボコって、クラブ創立120周年記念マフラー貰って
ドリッテリーガのバイエルンIIとゼヒツィヒのミュンヘンダービー見て、
ミュンヘンでCL決勝をパブリックビューイング(決勝チケット当たるとはハナっから思ってない(笑)
していたはずだったのに! 
今季も開幕試合当たっていたかもだし、11月に3試合観るはずだったのに!
……はぁ…

.

と、言う訳で、昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガの第6節のメインデー、
前節同様、いつもとやや変則に2つの時間帯で合計5試合が無観客で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは敵地ケルンでまたしても勝利しました!
.
ハードスケジュールが続いていることもあって、レヴィとゴレツカを温存、
ケルンに帯同させずにミュンヘンに残した事もあってバックアッパー陣と若手の多いラインナップで
なかなかに苦戦、何度もケルンに左側を突破されるというシーンも目立ちました。

ハンドで得たPKと、ロッベンを彷彿とさせるニャブリのカッインからのシュートで挙げた2得点で、
1点を返されるも、手を緩めず走り回ってリードを守り切っての勝利でした。

.
そしてまた、同時開催のビーレフェルト対ドルトムントの一戦は
前節同様、フンメルスのゴール(しかもドペル!)でドルトムントが勝利、
勝ち点でバイエルンと並んでいます。

おいおい、ヨギ〜どうなんだー?
ミュラーもフンメルスも(ボアテングも)えらく好調なんですけど〜 

.
.

昨日の主な結果:

ケルン 1−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ビーレフェルト 0−2 ボルシア・ドルトムント
フランクフルト 1−1 ブレーメン
アウグスブルク 3−1 マインツ

ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−0 ライプツィヒ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.