後半のラッシュでベンフィカに勝利!〜CL

Posted on 10 月 21st, 2021

世界にその会員数を誇る巨大クラブ同士の対決となりました。
昨夜(日本時間では今日未明)はUEFAチャンピオンズリーグ、
グループステージの第3節、欧州各地で対戦が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは昨年(一昨年シーズン)の忘れ難い思い出が残る
リスボンのスタジアムでのアウェーゲーム、ベンフィカとの対戦となりました。
.
いやー、ナーゲルスマンは本当にサネを甦らせたのかもしれません…
またしてもFKを直接ゴールに叩き込んでのゴールを含むドッペルパックですよ!

2度もゴール取り消し、そしてずっと無得点での70分、厳しかったですねー。
とはいえその後の怒濤の20分で4得点、いやはや、乗ったら怖いバイエルン、
終わってみれば大方の予想通りのスコアになっていました。

昨日のドルトムント他、ブンデス3チームの仇は取ったぞ。

.
バタバタで仕事に行ってきます!
詳細などはまた後ほど…

.
.

昨日の主な結果:

ベンフィカ・リスボン 0−4 FC バイエルン・ミュンヘン

.

レバークーゼンを粉砕!〜BL

Posted on 10 月 18th, 2021

結果  ジャンビングナーゲルスマン

代表ウィークも終わり、選手達もそれぞれのチームに戻って来ました。
ドイツ代表もヨーロッパ予選参加各国中、一番乗りでW杯出場を決めて、
また怪我人も出ずにほっとしたところでしょう。

そう言えば、リュカ、戻って来れたんだ…
以前、女子の元アメリカ代表のスターの一人、ホープ・ソロも結婚前に
旦那となる人と殴り合ってたっけな… それでもすぐ結婚式やっちゃうって
リュカもソロさんも単なる内輪もめという感じだったんでしょうかねぇ〜

.
昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガの第8節、
最終日の2試合が2つの時間帯に別れて行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでレバークーゼンと対戦、
この一戦に勝てば首位になるというレバークーゼンを相手に
前半だけで5得点の破壊力でアウェームームを圧倒しての勝利となりました。

.
後半はあやうく2失点になりかけたように集中力を切らしたと言え、
7分間に4点というね、もう「これがレコードマイスターだ」という横綱相撲でした。

レヴィーはまたしてもドッペルパック、ニャブリもドッペルパック、
ミュラーは1ゴール、1アシスト、サネも惜しいシーンもあり、
やっぱりバイエルンの前の破壊力・得点力は世界屈指と言っても過言ではないかもしれません。

もちろん中盤も世界屈指のコンビ、最終ラインの面々も
ウパメカノ、デイヴィス、ズューレとアシストしてますし、もちろんノイアー神も居て
頼もし過ぎる顔ぶれだなーとつくづく思ったりもします。
失点はリュカのミスですが、まぁ、勝った事ですし、
私生活が色々大変なので、仕方が無いかと思って許せます。

元バイエルンのJ.ボアテングもリュカもFCハリウッドの系譜だよなとも思ったり。

.
.

昨日の主な結果:

レバークーゼン 1−5 FC バイエルン・ミュンヘン

アウグスブルク 1−1 ビーレフェルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ディナモ・キエフを完封!〜CL

Posted on 9 月 30th, 2021

結果  ポーズ

昨夜(日本時間では深夜〜今朝)はUEFAチャンピオンズリーグ21/22シーズン、
グループステージの第2節、ヨーロッパ各地で8試合が行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンヘンがホームにディナモ・キエフを迎えての一戦は
中4日、近場のフュルトからのホームと言う事で、比較的良いコンディションのはず…
…ということで、文句なしの完封勝利、グループ首位をキープです!

.
レヴィーはドッペルパック、復活のサネとニャブリ、終盤入ったチュポがゴールを決めました。
ミュラーは得点はないもののアシストはきちんとやってますし、
サネもアシスト、ほんと復活ですね〜 客席に居たハンジも確認してくれた筈です。
ブンデスではレッドでサスペンションかかってしまったうっぷんを晴らすかのような
パヴァールの完璧なクロスも何気に見どころかもしれません。

.
他のドイツ勢を見ると、昨日はドルトムントが勝利していますが、
ヴォルフスブルクはまだなんとかなっても、ライプツィヒ、ヤバいです。

ヤバいと言えば、リーガでは無敗(勝っているとは言っていない)のバルセロナ、
やっぱりCLではグループ最弱チームの様相を呈しています。

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 ディナモ・キエフ

ヴォルフスブルク 1−1 セヴィージャ
ベンフィカ 3−0 バルセロナ

ユベントス 1−0 チェルシー
マンチェスター・ユナイテッド 2−1 ビジャレアル
ザルツブルク 2−1 リール
アタランタ 1−0 ヤングボーイズ
ゼニト 4−0 マルメFF

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

フュルトに辛勝〜BL

Posted on 9 月 25th, 2021

結果  喜んでるんだけど

昨日はブンデスリーガ第6節の初日、”金曜夜のゲーム”が行われました。
この金曜日のゲームはバイエルンダービーの一つ、久しぶりのカード、
グロイター・フュルト対FC バイエルン・ミュンヘンとなり、
ほぼ後半、10人で戦った我らがFC バイエルン・ミュンヘンが勝利を飾りました。

でもフュルト、スコア以上に積極的で強かったですよね!

.
後半開始早々、パヴァールがレッドカードで退場、残りの時間をバイエルンは10人で凌ぎましたが、

いや、思い出してみても下さいよ。
まだ半年前のことですよ。
昨季、シュゥットガルトとの南西ダービーはデイヴィスのレッドカードで
80分間10人だったバイエルンが4−0で勝ってたじゃないですか。

6年前にもCLでバドシュトゥーバーの退場で40分間10人のバイエルンが
オリンピアコスに4−0で勝ってました。
どっちも10人になってから得点してますんで、逃げ切って勝利…という訳でもありませんでした。
シュトゥットガルト戦なんて全得点10人ででしたよね〜
それを思うと今回は、試合展開の通りにかなり苦しかったのでは無いでしょうか。

ま、10人でも勝ててるんですが。
.
で、レヴィ、今回はゲルト・ミュラーに並べず残念でした。
ここからまた挑んで、そして抜いて下さい!

.

なんか、年月が経つのは早いもので、自分が年をとった事をイヤでも感じますが、
ちょっと一部に戻って来なかった、と思ったフュルト、もう9年経つのか!!
以前はグミのトローリの名前を冠したスタジアムだったのが、名前も変わってますし、
グリーン、こんなおっさんだったっけ……ティーンエイジャーの記憶が……
バイエルンIIの観戦してたら自分の3列程前に
試合に出ていなかったグリーンがやって来て座ったんですが、
少年らしくて可愛かったぞ。あれ、何年前だったんだ?(怖っ)

.
ティールマンはおっさんではないけれど、ここにいたんだっけか…
グリーンもティールマンも同じバイエルン州、近場に移動しただけですね〜
特にティールマンは家の近くで便利かもしれませんね〜

に、しても、残る事が出来なかった人達は、残れた人達にはどんな気持ちを抱くのでしょうか?
グリーンとミュラーのマッチアップの時に、ふと思ってしまいました。
グリーンやティールマンはデイヴィスとかムシアラなんか見て
「くそっ」とか感じたりするのかなー 自分たちとの違いは僅かじゃん、とか思ったり?

.
.

昨日の主な結果:

グロイターフュルト 1−3 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ボーフムに大勝〜BL

Posted on 9 月 19th, 2021

結果  FK

UEFAチャンピオンズリーグの第一節を終えてミュンヘンに戻って来た
我らがFC バイエルン・ミュンヘン、昨日はホームに2部首位での昇格組
お帰りなさい、のボーフムを迎えてのブンデスリーガ第5節のゲームが行われ、
順当と言う以上の破壊力で相手を粉砕しての勝利、暫定では有りますが、首位に付けました。

.
ボーフム、浅野は怪我でベンチ外。

先制点はサネ。
本人もブンデス初となったFKを直接ゴールに蹴り込んでのゴール。
直接FKからの得点はバイエルンとしても久々だったそうで、
ああ、昔シャビ・アロンソとかが決めてたよな… ああ、そんなに経つのかと…(年をとると速いよ泣)

サネ交替時には拍手が起こって、「手のひら返し」とか言うんじゃないです。
前節だったかな、でも観られましたが、良いプレーが有れば相手でも讃えます。
そんなモンですよ。
僭越ながら自分が観戦する時も、アリアンツアレーナででもグリュンバルダーシュタディオンでも
バイエルンであっても、相手であっても、良いプレーが有れば拍手してました。
昨日のサネはそれに値したんですよ。

負傷からの復活に時間がかかっていたのかもしれませんし、モチベーションの問題かもしれません。
ムシアラという後輩の存在かもしれません。監督と相性が良いのかもしれません。
なんにせよ、今のサネは好調で嬉しいです。
.
で、ドッペルパックのキミッヒですが、あれ、一点目でしたか、
レヴィかよ!という反転シュート! 落ち着きといい、年齢的に凄いわ。
ゴレツカと揃って契約延長、ホントに嬉しいよ!
まだまだポッと出で、めっちゃ丁寧にサインしてくれたのが昨日の事の様です。(年をとると…)
子供と一緒になって「よずあー」とか呼んで、来てもらいましたっけ。

.

バルセロナで疲れてて出来なかったナナゼロナ、ここでやるんかよ、という結果ですが、
点の取り方が多彩で飽きない、ダレないゲームでした。
ヴィーズン仕様のユニも最高でした! 欲しいよこれ!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 7−0 VfL ボーフム 1848

アウグスブルク 1−0 ボルシア・メンヒェングラートバッハ
マインツ 0−0 フライブルク
ビーレフェルト 0−0 ホッフェンハイム

ケルン 1−1 ライプツィヒ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

敵地でバルセロナを完封〜CL

Posted on 9 月 15th, 2021

結果  ドペル

UEFAチャンピオンズリーグ21/22シーズン、グループステージ、遂に始まりました!
昨夜(日本では昨夜〜今朝未明にかけて)はUEFAチャンピオンズリーグ、
グループステージの第一節のうち8試合が2つの時間帯で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは敵地カンプノウでFCバルセロナと対戦、
レヴィが公式戦18試合連続得点で自身の持つ記録を更新するドッペルパックを決めて
勝ち点3をゲット、まだ初戦では有りますが、グループ首位を陣取りました!

.
サネも惜しいシーンがあったのですが、結局はミュラーのゴールで先制、
ミュラーがゴールを決めるゲームでは勝つ事が極めて多いという過去のジンクス通り、
オンターゲット・シュートも相手を圧倒しての順当な勝利となりました。

ムシアラも惜しかった!
それから、コウチーニョ、久しぶり!

さすがに7−0とか8−2とか滅茶滅茶な得点ではないですが、
まだグループステージですし、大事なのは勝つ事、そして失点をしない事、
それが出来ていれば文句はありません。
…でも顔馴染み相手だとスコアで力量測れる気がしていいんですけどね〜

.
グループEはディナモ・キエフ、ベンフィカ、バルサと
歴史も実力もあるチームが揃っていますが、やるしか無い!
頑張って首位抜け、決めて欲しいですね〜
.
今夜のライプツィヒも、ドルトムントも頑張れ〜
傍目で見てるとライプツィヒのグループAは面白そうなんですが…
.
グループGは2試合ともドロー。
ヴォルフスブルクもスコアレスだった分、とりあえずは最下位付いてますが、
4チームみんな横並びには変わりないんで、次節頑張れーー!

.
.

昨日の主な結果:

FC バルセロナ 0−3 FC バイエルン・ミュンヘン

リール 0−0 ヴォルフスブルク

チェルシー 1−0 ゼニト
マルメ FF 0−3 ユベントス
ビジャレアル 2−2 アタランタ
ディナモ・キエフ 0−0 ベンフィカ
ヤング・ボーイズ 2−1 マンチェスター・ユナイテッド
セヴィージャ 1−1 RB ザルツブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ライプツィヒに勝利〜BL

Posted on 9 月 12th, 2021

結果  先制

9月の代表ウィークが終わり、ブンデスリーガも再開となりました。
通常とはやや異なる変則日程で、昨日(日本時間では昨夜)は
ドイツ、ブンデスリーガ第4節の6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェでライプツィヒと対戦、
好調&ハイレベルなプレーを続けたバイエルンが勝利しています。

.
というか、もうね、やっぱり色々といたたまれない、スンマセン、という感じで
当たり前にザビッツァー登場時はブーイング一杯背に受けて、な状態で、
ナーゲルスマンもザビッツァーも、ひょっとしたらウパメカノも
「もうライプツィヒ戦かよ(汗」とか思っていたのかもしれません。
ナーゲルスマンもザビッツァーもバイエルンファンだったんで、とか言われれば
そうなのかもしれませんが、なんともまぁ……

.
バイエルンファンだった、というのは結構あり得ると思うんですよ。
南ドイツ行くと、多くの家の庭にフラッグがあったり、町行く人の中にも
バイエルンのファンウェア着てる人も結構見かけますし、
ミュンヘン市内はもう、ショップの袋持って歩いている人なんか珍しくないですし
(観光客もかなり含まれる訳ですが)代表チーム同様の人気があるわけですし。
.
アルゴイ出身のゲッツェ兄弟もバイエルンに対しては思い入れあって当たり前でしょうし、
ムシアラ一家もそうだったようですが、でも、ミュラーみたいに、幼いトーマスが
バイエルンのユニ着てバイエルングッズいっぱいの部屋で写真を撮ってて、
そんな小さなトーマス君がバイエルンユースに入ってからは一筋…てのとは違いますよ。
.
ムシアラはサネがずいぶん気にかけていたり、キミッヒ鬼軍曹が鍛えていたりするようですが、
少年期にロンドンに居たって事でニャブリと話が会ったりはしないんですかね〜?

青いチームと赤いチームだし、西と北だし、関わり無いのか?
ロンドンとかプレミアとか余計に詳しくなくてスミマセン。
青い方はバラックとかピサロ居たんで、あの頃は毎週観てたんですが…

.
.

昨日の主な結果:

RB ライプツィヒ 1−4 FC バイエルン・ミュンヘン

レバークーゼン 3−4 ボルシア・ドルトムント
グロイター・フュルト 0−2 ヴォルフスブルク
フライブルク 1−1 ケルン
ホッフェンハイム 0−2 マインツ
ウニオン・ベルリン 0−0 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ヘルタに大勝〜BL

Posted on 8 月 29th, 2021

結果  大喜び

ポカールから中2日、北部からミュンヘンに戻って来て
昨日(日本時間では深夜)はブンデスリーガ第3節、ホームでヘルタBSCと対戦、
偉大なるゲルト・ミュラーの記録に追いつかんとするレヴァンドフスキーが
13試合連続ゴールをドライアーパックで飾りました(本年のドイツ最優秀選手も!)。

.
ムシアラもすっかりレギュラーのプレーと落ち着きを見せるようになっていますが、
今日のサネはレヴィを活かすプレーで、好感が持てましたし、
徐々に新体制もハマって来たのかのかもしれませんね〜
シーズンスタート時の調子からは、まさかにここまで大勝するとは思っても見ませんでした。
サッカーは難しくてよくわからないんですが、やっぱり攻撃は最大の防御で行くのかなぁ?
あの最終ラインはなんか、アレで良いのか?と心配なんですが… 
.
さあ、後は代表ウィーク、
ハンジが中盤コンビとミュラーを疲れさせたりしないでくれれば良いんですが…
ノイアー、ズューレ、ムシアラ含めて無事返してくれよー!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 ヘルタ・ベルリン

アウグスブルク 1−4 レバークーゼン
シュトゥットガルト 2−3 フライブルク
マインツ 3−0 グロイター・フュルト
ビーレフェルト 1−1 アイントラハト・フランクフルト
ケルン 2−1 ボーフム

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ポカール初戦に勝利

Posted on 8 月 26th, 2021

感謝  シューポ

いよいよ始まった英国週間、昨日はDFBポカール(ドイツカップ)一回戦、
我らがFCバイエルンはブレーマーSVとヴェーザーシュタディオンでの対戦、
当たり前ではありますが、大勝して2回戦へと駒を進めました。
天皇杯と同じですから、格上チームと対戦するアマチュアチームも多くて、
勝ち負け以前に、有名チームとの対戦にワクワクしていたり、
普段は考えられない大勢の観客にウキウキしていたりする事もありがちです。
なんといっても入場料収入が得られるんですよね〜

このブレーマーSVも5部相当、バイエルンのサテライトチームの
FCバイエルン·アマチュア(アマター)より下のリーグ所属なので、
一万人以上の観客は普通だったら有り得ないはず(4部以下はアマチュアです)、
お祭りなんですよねー。 また、日本人プレーヤーもいるんですね!
得点差がどうこうという試合ではない事はもちろんなのですが、
ムシアラやオマル·リチャーズ、ニャンジ、キュイザンスといった若手や、
ブースプロに帯同したアマ選手達が活躍する機会があるというのも良いですね。

こうして見るとプロ契約している選手も数は十分なんですよねー
ラーム、シュヴァ、アラバやミュラーに次ぐ才能はどこにいるんだー
ムシアラ、頼むぞ!

.
.

昨日の主な結果:

ブレーマー SV 0−12 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

初のホームでケルンに勝利〜BL

Posted on 8 月 23rd, 2021

スコア  爆撃機

アリアンツアレーナに2万人の観客が戻って来ました!

羨ましい〜 通常の三分の一も入ってOKになったんですねぇ。
まだまだ日本からは遠いドイツ(一日の感染者数が8千人台のドイツへ
同じ日に一日2万人台の日本からは行けませんしね…)、
画面で見るしかありませんが、声援やチャントやブーイングが懐かしかったです。
.
先日のドルトムントとのスーパーカップは、私事ですが、
ワクチン接種後の絶賛副反応中で寝てましたので、一週間ぶりの更新です。
スミマセン。

.
昨夜(日本時間では深夜)はドイツ、ブンデスリーガ第2節の最終日、
締めのゲームで我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
今季初のホームにケルンを迎えての一戦を3−2で競り勝ち、勝ち点3を手にしました!
.
偉大な爆撃機ミュラーの追悼ムードのアレーナでしたが、普通に面白いゲームだったと思います。
バイエルンファンという立場からすると、アレコレと文句も付けたいのですが、
前半をドローで折り返した後の後半、2得点をあっという間に返されてイーブンに、
そして前半から飛ばしていたニャブリのドッペルパックで逃げ切り勝利でホッとしました。

.
ズューレ、今節も嬉しそーに攻撃してましたね〜 なんかなー
で、ウパメカノも良いなと思うプレーのすぐ後にやらかすという。
若手もまだまだだし、最終ライン、不安しか無いんですけど。
これで今季、補強終了とは言いませんよね? リュカ、早く帰って来て〜

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 3−2 ケルン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.