ビーレフェルトにも勝利〜BL

Posted on 11 月 28th, 2021

結果  得点

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)はドイツ、ブンデスリーガの第13節、
メインデーの土曜日には2つの時間帯に別れて6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは夕方からのゴールデンタイムに
ホームに昇格組&降格圏のビーレフェルトを迎えての一戦でしたが、
コロナ離脱者が相次ぐ中、戦力が揃わない状態ながら首位を守りました。

ウクライナから戻って、CLのゲームから中3日の試合、
十分なローテーションが組めるだけの人数が居ない状況で、お疲れさまでした。

.
戦力が揃わない、とかミッドウィークのCLでも、
交替人数以下しかベンチに居ないやん!とか思いましたが、
ポルトガルみたいに11人すら揃わない、という惨状から見れば、
まだいい方…と思うべきなのでしょうか……
.
ドイツ語圏では、またコロナ感染者が急増して深刻な状況、
観客を満席に入れての試合が再開されたばかりと言うのに、
また一旦、縮小あるいは無観客に戻りつつ有る中、昨日も
アリアンツアレーナでは収容人員の5分の1にも満たない数の入場に制限されました。
これではクラブの財政にも痛手でしょうし、あの熱い歓声が恋しい限りです。

.
で、そんなこんなのキミッヒ不在が痛い、とか、
ナーゲルスマン体制ではレヴィがやりづらそう、とかも有りますが、
とにかく重要な勝利、
かわらずドルトムントとのポイント差は僅かでは有りますが、首位キープです!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−0 ビーレフェルト

ヴォルフスブルク 1−3 ボルシア・ドルトムント
ボーフム 2−1 フライブルク
ケルン 4−1 ボルシア・メンヘングラートバッバ
ヘルタ・ベルリン 1−1 アウグスブルク
グロイター・フュルト 3−6 ホッフェンハイム

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ディナモ・キエフに勝利〜CL

Posted on 11 月 24th, 2021

結果  コマン

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)はUEFAチャンピオンズリーグ、グループステージの第5節、
欧州各地で熱い闘いが繰り広げられましたが、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
寒いウクライナでディナモ・キエフとの対戦となりました。
ピッチにも雪が残るコンディションに苦しみましたが、何とか勝利を持ち帰る事が出来ました。

.
コンディションのせい、コロナで交代枠の人数すらベンチに居ない状況、と
いろいろ理由はあるのでしょうが、このところのスッキリしない勝利は継続中…
レヴィのスーパーなオーバーヘッドで我慢するしかありません。

.
ズューレ、スタニシッチ、チューポ、ニャブリ、そしてキミッヒ……
またもコロナの脅威が看過できない状況になっているヨーロッパ、特にドイツ語圏、
やはりチームが成り立たなくなるのであれば、自己の判断でワクチン接種しないならば
チームへの賠償(罰金)はやむを得ないのではないでしょうか。
それにしてもキミッヒは困ったものだ… ムシアラも何とかした方がいいよ。

.

昨日の主な結果:

ディナモ・キエフ 1−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.
セヴィージャ 2−0 ヴォルフスブルク

バルセロナ 0−0 ベンフィカ
チェルシー 4−0 ユベントス
ビジャレアル 0−2 マンチェスター・ユナイテッド

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

フライブルクに辛勝〜BL

Posted on 11 月 7th, 2021

結果  レヴィ

ドイツ・ブンデスリーガの第11節、やや変則の日程となった今節、
昨日(日本時間では昨夜〜深夜)はそのメインデー、2つの時間帯に別れて5試合が行われました。
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームに(やや苦手な)フライブルクを迎えての一戦、
シュトライヒのチームに苦戦しながらも2得点挙げた後、
最後に余計な失点をしてしまったものの何とか首位に留まる事ができました。
.
打ち合いのスペクタクルという展開で、バイエルン一強のブンデスはつまらん、
という人たちにも観て頂きたいゲームでした。
.
ペテルセンは居なかったものの、チョン・ウヨンは久々のミュンヘン、
元気だったか?な感じです。
バイエルンではプロ契約には至らなかったのですが、
他所ででも活躍してくれたら嬉しい限りです。
.
ミッドウィークのベンフィカ戦といい、なんとなくスッキリしない勝利ですね〜
ハンジ時代も殴り合い上等の、攻撃こそが最大の防御、というスタイルだった訳ですが、
あの時の安心感はない、というのが気になります。

ハインケスバイエルンの時も、正直ファン・ブイテンとかダンテとか、
穴になる事もあった訳ですが、それでも絶対防御の無敵感は半端なかったものです。
キミッヒとゴレツカのコンビは、シュヴァとハヴィ・マルにも負けてないのですし、
だったらズューレやリュカ、ウパメカノだって無敵に思える筈なのに………
……いや、ホント、ないわ! なんとかしてくれよーー!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−1 フライブルク

ヴォルフスブルク 1−0 アウグスブルク
シュトゥットガルト 0−1 ビーレフェルト
ボーフム 2−0 ホッフェンハイム

ライプツィヒ 2−1 ボルシア・ドルトムント

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ウニオンに手こずりながらも勝利〜BL

Posted on 10 月 31st, 2021

結果  原口のアシスト

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)はドイツ・ブンデスリーガ21/22シーズンの第10節、
メインデーの6ゲームがいつものように、2つの時間帯で行われました。
ポカールでは、記録的な大敗で敗退となった我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
気を引き締めて首都・ベルリンに乗り込み、打ち合いのゲームを制して首位を守りました。

.
今季のウニオンは手強いと思っていましたが、なかなかに強かったですね〜
特に原口、素晴らしい働きで攻守に渡ってウニオンの屋台骨となっていました!

ウニオンにとって不運だったのはミッドウィークに完敗を喫して
レコードマイスターが気を抜かず、勝ちに来ていた所だったかと思います。
好調続きで気を抜いていたら、もっと手を焼いたのかもしれません。
今節はトリッソとかスタニシッチがウィークポイントとなってましたからねぇ……
トリッソはボランチではないんですよ。…どこやっても今イチなんですがね。
.
まぁ、快勝とは言い難いですが、勝ち点3は勝ち点3、
追いかけて来るドルトムントの足音が聞こえている今は勝利が大事、
十分、満足です。
何気にミュラー様、1G2Aありがとうございました!

さあ、ベンフィカだー!

.

昨日の主な結果:

ウニオン・ベルリン 2−5 FC バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・ドルトムント 2−0 ケルン
レバークーゼン 0−2 ヴォルフスブルク
フライブルク 3−1 グロイター・フュルト
ビーレフェルト 1−2 マインツ
アイントラハト・フランクフルト 1−1 ライプツィヒ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ズダボロの完敗!〜DFBポカール

Posted on 10 月 28th, 2021

結果  喜ぶ

昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明)はドイツ連盟杯、DFBポカールの2回戦のゲームが行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは苦手なボルシア・メンヘングラートバッハとの対戦となり、
いやー、笑うしか無い見事な負けっぷりで、わずかベスト16での敗退となりました。

.
調子乗ってたんだから、またどこかで負けて喝を入れる必要はあったのですが、
一発勝負のポカールで負けるのは痛いなーとかは思います……

レバークーゼンさん、アウグスブルクさん、シュトゥットガルトさん、お仲間ですわ。

まぁ、こんな所で一部チーム同士が当たる時点で困った話なんですが、
あっさり秋の時点で今季三冠とか六冠とかは無くなった訳です。

こうなると、ブンデスは絶対落とせなくなる訳ですよ。

.
まあ、負けてしまったものは仕方が無いですし、
2つのリーグ、ブンデスリーガとチャンピオンズリーグに集中だ!

.

昨日の主な結果:

ボルシア・メンヘングラートバッハ 5−0 FC バイエルン・ミュンヘン

シュトゥットガルト 0−2 ケルン
レバークーゼン 1−2 カールスルーエ
ボーフム 5−4 アウグスブルク
ヴァルトホフ 1−3 ウニオン・ベルリン
レーゲンスブルク 2−4 ロストック
ハノーファー 3−0 デュッセルドルフ
ディナモ・ドレスデン 2−3 ザンクト・パウリ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ホームでホッフェンハイムに勝利!〜BL

Posted on 10 月 24th, 2021

結果  感謝

昨日(日本時間では昨夜深夜)はドイツ・ブンデスリーガ第9節のメインデー、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームに久しぶりな6万人の観客を集めて
いろいろ因縁のあるホッフェンハイムとの対戦に勝利しています!

.
そしてCLベンフィカ戦を風邪で休んだナーゲルスマンはCOVID-19陽性だった事が判明、
またしても監督を欠いての試合でしたが、またもトップメラーがしっかりカバーしてくれました。

.
いつも通りにウリ、ディーターのヘーネス兄弟も観に来ていたみたいですが、
ホッフェンハイムは今季バイエルンIIから移籍したセバスチャン・ヘーネスが監督、
ヘーネス兄弟としては「一応バイエルンを応援しているが、どっちも頑張れ」なんでしょうか?

ヘーネス兄弟でなくとも、ホッフェンハイムにはレンタル中のC.リチャーズや
元バイエルンのルディなども居て、どっちも頑張れ、と思うシーンが度々でした…

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 4−0 ホッフェンハイム

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

後半のラッシュでベンフィカに勝利!〜CL

Posted on 10 月 21st, 2021

結果  祝福

世界にその会員数を誇る巨大クラブ同士の対決となりました。
昨夜(日本時間では今日未明)はUEFAチャンピオンズリーグ、
グループステージの第3節、欧州各地で対戦が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは昨年(一昨年シーズン)の忘れ難い思い出が残る
リスボンのスタジアムでのアウェーゲーム、ベンフィカとの対戦となりました。
.
いやー、ナーゲルスマンは本当にサネを甦らせたのかもしれません…
またしてもFKを直接ゴールに叩き込んでのゴールを含むドッペルパックですよ!

2度もゴール取り消し、そしてずっと無得点での70分、厳しかったですねー。
とはいえその後の怒濤の20分で4得点、いやはや、乗ったら怖いバイエルン、
終わってみれば大方の予想通りのスコアになっていました。

昨日のドルトムント他、ブンデス3チームの仇は取ったぞ。

.
バタバタで仕事に行ってきます!
詳細などはまた後ほど…

.
.

昨日の主な結果:

ベンフィカ・リスボン 0−4 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レバークーゼンを粉砕!〜BL

Posted on 10 月 18th, 2021

結果  ジャンビングナーゲルスマン

代表ウィークも終わり、選手達もそれぞれのチームに戻って来ました。
ドイツ代表もヨーロッパ予選参加各国中、一番乗りでW杯出場を決めて、
また怪我人も出ずにほっとしたところでしょう。

そう言えば、リュカ、戻って来れたんだ…
以前、女子の元アメリカ代表のスターの一人、ホープ・ソロも結婚前に
旦那となる人と殴り合ってたっけな… それでもすぐ結婚式やっちゃうって
リュカもソロさんも単なる内輪もめという感じだったんでしょうかねぇ〜

.
昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガの第8節、
最終日の2試合が2つの時間帯に別れて行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでレバークーゼンと対戦、
この一戦に勝てば首位になるというレバークーゼンを相手に
前半だけで5得点の破壊力でアウェームームを圧倒しての勝利となりました。

.
後半はあやうく2失点になりかけたように集中力を切らしたと言え、
7分間に4点というね、もう「これがレコードマイスターだ」という横綱相撲でした。

レヴィーはまたしてもドッペルパック、ニャブリもドッペルパック、
ミュラーは1ゴール、1アシスト、サネも惜しいシーンもあり、
やっぱりバイエルンの前の破壊力・得点力は世界屈指と言っても過言ではないかもしれません。

もちろん中盤も世界屈指のコンビ、最終ラインの面々も
ウパメカノ、デイヴィス、ズューレとアシストしてますし、もちろんノイアー神も居て
頼もし過ぎる顔ぶれだなーとつくづく思ったりもします。
失点はリュカのミスですが、まぁ、勝った事ですし、
私生活が色々大変なので、仕方が無いかと思って許せます。

元バイエルンのJ.ボアテングもリュカもFCハリウッドの系譜だよなとも思ったり。

.
.

昨日の主な結果:

レバークーゼン 1−5 FC バイエルン・ミュンヘン

アウグスブルク 1−1 ビーレフェルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ディナモ・キエフを完封!〜CL

Posted on 9 月 30th, 2021

結果  ポーズ

昨夜(日本時間では深夜〜今朝)はUEFAチャンピオンズリーグ21/22シーズン、
グループステージの第2節、ヨーロッパ各地で8試合が行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンヘンがホームにディナモ・キエフを迎えての一戦は
中4日、近場のフュルトからのホームと言う事で、比較的良いコンディションのはず…
…ということで、文句なしの完封勝利、グループ首位をキープです!

.
レヴィーはドッペルパック、復活のサネとニャブリ、終盤入ったチュポがゴールを決めました。
ミュラーは得点はないもののアシストはきちんとやってますし、
サネもアシスト、ほんと復活ですね〜 客席に居たハンジも確認してくれた筈です。
ブンデスではレッドでサスペンションかかってしまったうっぷんを晴らすかのような
パヴァールの完璧なクロスも何気に見どころかもしれません。

.
他のドイツ勢を見ると、昨日はドルトムントが勝利していますが、
ヴォルフスブルクはまだなんとかなっても、ライプツィヒ、ヤバいです。

ヤバいと言えば、リーガでは無敗(勝っているとは言っていない)のバルセロナ、
やっぱりCLではグループ最弱チームの様相を呈しています。

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 ディナモ・キエフ

ヴォルフスブルク 1−1 セヴィージャ
ベンフィカ 3−0 バルセロナ

ユベントス 1−0 チェルシー
マンチェスター・ユナイテッド 2−1 ビジャレアル
ザルツブルク 2−1 リール
アタランタ 1−0 ヤングボーイズ
ゼニト 4−0 マルメFF

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

フュルトに辛勝〜BL

Posted on 9 月 25th, 2021

結果  喜んでるんだけど

昨日はブンデスリーガ第6節の初日、”金曜夜のゲーム”が行われました。
この金曜日のゲームはバイエルンダービーの一つ、久しぶりのカード、
グロイター・フュルト対FC バイエルン・ミュンヘンとなり、
ほぼ後半、10人で戦った我らがFC バイエルン・ミュンヘンが勝利を飾りました。

でもフュルト、スコア以上に積極的で強かったですよね!

.
後半開始早々、パヴァールがレッドカードで退場、残りの時間をバイエルンは10人で凌ぎましたが、

いや、思い出してみても下さいよ。
まだ半年前のことですよ。
昨季、シュゥットガルトとの南西ダービーはデイヴィスのレッドカードで
80分間10人だったバイエルンが4−0で勝ってたじゃないですか。

6年前にもCLでバドシュトゥーバーの退場で40分間10人のバイエルンが
オリンピアコスに4−0で勝ってました。
どっちも10人になってから得点してますんで、逃げ切って勝利…という訳でもありませんでした。
シュトゥットガルト戦なんて全得点10人ででしたよね〜
それを思うと今回は、試合展開の通りにかなり苦しかったのでは無いでしょうか。

ま、10人でも勝ててるんですが。
.
で、レヴィ、今回はゲルト・ミュラーに並べず残念でした。
ここからまた挑んで、そして抜いて下さい!

.

なんか、年月が経つのは早いもので、自分が年をとった事をイヤでも感じますが、
ちょっと一部に戻って来なかった、と思ったフュルト、もう9年経つのか!!
以前はグミのトローリの名前を冠したスタジアムだったのが、名前も変わってますし、
グリーン、こんなおっさんだったっけ……ティーンエイジャーの記憶が……
バイエルンIIの観戦してたら自分の3列程前に
試合に出ていなかったグリーンがやって来て座ったんですが、
少年らしくて可愛かったぞ。あれ、何年前だったんだ?(怖っ)

.
ティールマンはおっさんではないけれど、ここにいたんだっけか…
グリーンもティールマンも同じバイエルン州、近場に移動しただけですね〜
特にティールマンは家の近くで便利かもしれませんね〜

に、しても、残る事が出来なかった人達は、残れた人達にはどんな気持ちを抱くのでしょうか?
グリーンとミュラーのマッチアップの時に、ふと思ってしまいました。
グリーンやティールマンはデイヴィスとかムシアラなんか見て
「くそっ」とか感じたりするのかなー 自分たちとの違いは僅かじゃん、とか思ったり?

.
.

昨日の主な結果:

グロイターフュルト 1−3 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.