バイエルンは勝利、HSVも勝利!!〜BL

Posted on 5 月 21st, 2017

ラーム  酒井

前節の試合の後、サイトにアクセスできなくなり、復旧までに4、5日かかりました。
もう、連日泣きながらほぼ徹夜状態で作業して、心身ともに疲れ果てましたが、
結局はサーバ側の問題という事で、こういう時程、
メジャーどころの無料ブログとか借りた方が楽だと思いますよね〜

.
それにしても毎年ながら、この時季は選手、レフェリー、監督…とお別れが相次いで、淋しいものです。
特に今季は、バイエルンではラームとシャビ・アロンソという伝説クラスの偉大な選手が揃って
その栄光に輝く、永い選手生活に幕を引くという、本当に大きなお別れが待っていました…
.
それと、”ティーガー”、ヘルマン・ゲルラントもお別れとは思いませんでした。
とはいうものの、先日至近距離で見かけたティーガーは「年をとったな」と確かに感じさせました。
相変わらずファン達に冗談を話しかけたりと、気さくな所も見せてくれましたが
声もなんか、びっくりする位に張りが無くなったと感じたんですよね……
.
今日も好セーブ連発したシュタルケも、やっぱり予定通りに引退となってしまいましたし、
なんか、ホントに一気に淋しくなりますよね…

.
また、マラガではデミチェリスもひっそりと(?)引退という事で、
ファン・ブイテンも既に引退してしまっている事と比べても、
ミーチョも永くプレーしたものだよなぁと、淋しくも感慨深いところです。
.
……一度も着ないままのミーチョのユニ着て試合行ってみようかな…。
.
フンテラールやフリッツもサヨナラなんだよな〜
.

さて、昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガ第34節、
今シーズン最終節の試合が一挙開催で行われました。
.
泣いても笑っても、この一日で全てが決定するとあって、
どの会場でも普段にも増して、集中した、濃密なゲームが見られましたが、
個人的にはハンブルク対ヴォルフスブルクとドルトムント対ブレーメンの対戦が気になって、
バイエルンのゲームより真剣に応援してしまっていたり…

.
それにしても、ハンブルガーSV、劇的…あまりにも劇的な勝利&残留でした!
酒井高徳、一気に気がゆるんだんでしょうね。 本当に良かった!
反対にヴォルフスブルクは…… ゴメっさんもグスタヴォも頑張れー!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 4−1 フライブルク

ボルシア・ドルトムント 4−3 ブレーメン
ハンブルク 2−1 ヴォルフスブルク
アイントラハト・フランクフルト 2−2 RB ライプツィヒ
ボルシア・メンヘングラートバッハ 2−2 ダルムシュタット
インゴルシュタット 1−1 シャルケ
ヘルタ・ベルリン 2−6 レバークーゼン
ケルン 2−0 マインツ
ホッフェンハイム 0−0 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

.

なんだかんだで、シーズン最終戦で活躍するロッベリーは不思議な感じがします。
引退する人たちも居る中、このおっさん達はホントに凄いな!(笑)

前節同様、アディショナルタイムに全速力で走るロッベン…
まぁ、リベリーは途中出場なので、体力は余っているでしょうが、
ロッベリーのワンツーとか、なんだそれ!?

.
.


第34節・ 終了時点での順位。 
                試合数  得失点  ポイント

1 バイエルン・ミュンヘン   34   89:22   82
2 RB ライプツィヒ        34   66:39   67
3 ボルシア・ドルトムント     34   72:40   64  ←香川在籍    ___↑CL出場権
4 TSGホッフェンハイム       34   64:37    62           ___↑CLプレーオフ
5 1.FCケルン          34   51:42   49  ←大迫在籍
6 ヘルタ BSC ベルリン      34   43:47   49  ←原口在籍    ___↑EL
7 SC フライブルク       34   42:60   48
8 ヴェルダー・ブレーメン     34   61:64   45
9 ボルシア・メンヘングラッドバッハ 34   45:49   45
10 シャルケ 04         34   45:40   43  ←内田在籍
11 アイントラハト・フランクフルト 34   36:43   42  ←長谷部在籍
12 バイエル 04 レバークーゼン  34   53:55   41  
13 FCアウグスブルク       34   35:51   38  ←宇佐美在籍 
14 ハンブルガーSV         34   33:61   38  ←酒井高徳在籍
15 1.FSVマインツ05       34   44:55   37  ←武藤在籍
16 VfLヴォルフスブルク     34   34:52   37           ____↓残留プレーオフ
17 インゴルシュタット 04     34   36:57   32           ___↓降格
18 ダルムシュタット 98    34   28:63   25

.

バイエルンは毎回7万人動員、集客100%&チケット価格

Posted on 6 月 10th, 2015

ブンデス CL

でもって、ちょっと古いですが、素直に嬉しい記事。

今季欧州で最も”客入りがよかった”クラブは? 驚異の動員率100%クラブも! (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース
今季欧州で最も”客入りがよかった”クラブは? 驚異の動員率100%クラブも!
 現地時間の6日にチャンピオンズリーグ決勝が終わり、欧州サッカーの2014-2015シーズンも幕を下ろした。今季欧州で”最も客入りがよかった”クラブはどこなのだろうか? 大手サッカーコミュニティ『433』が発表している。

 栄えある1位に輝いたのは日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムント。平均観客動員数80,463人という数字を叩きだした。2位はバルセロナの77,632人。3位はマンチェスター・ユナイテッドの75,335人だ。

 欧州の平均観客動員数上位15クラブは以下。※()内は動員率

1.ボルシア・ドルトムント:80.463人(100%)
2.バルセロナ:77,632人(78%)
3.マンチェスター・ユナイテッド:75,335人(100%)
4.レアル・マドリー:73,081人(86%)
5.バイエルン・ミュンヘン:72,882人(100%)
6.シャルケ:61,578人(99%)
7.アーセナル:59,992人(100%)
8.ハンブルガーSV:53,252人(93%)
9.マルセイユ:52,917人(79%)
10.シュツットガルト:50,801人(85%)
11.ボルシアMG:50,660人(94%)
12.ニューカッスル:50,359人(96%)
13.ヘルタ・ベルリン:50,185人(67%)
14.アヤックス:49,403人(92%)
15.ケルン:48,329人(98%)

 例年通り圧倒的な動員数を誇ったのがドイツ勢。ブンデスリーガの平均観客動員数は43,539人と欧州リーグで最高の数字だ。そして、驚異の動員率100%を記録したのがバイエルン(100%)、ドルトムント(99.7%)、ユナイテッド(99.6%)、アーセナル(99.5%)の4クラブだ。

 一方で散々の結果となったのはイタリア勢。ユベントスは動員率93.5%と好成績を記録したものの平均観客動員数が38,553人と上位15位に入ることはできなかった。とりわけ低迷が隠せないのは日本代表FW本田圭佑と同代表DF長友佑都が所属するミラノ勢だ。インテルが平均観客動員数37,372人、ミランは36,730人と大きく落ち込み、どちらも動員率は50%にも達することができていない。

.
あ、ブンデスの入りは嬉しい反面、毎度のチケット入手困難っぷりは頭の痛いところ。
今年も4試合だったか5試合だったか(5試合か…?)観てますが、ホントに死にものぐるいです。

今年4000席増やしてブンデスリーガのゲームでは75,000人収容できるようにしたものの
チケットが手に入らないのはまっっっっっったく変わりませんでしたからね!

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、今回は世界第2のブランド力

Posted on 6 月 10th, 2015

オフ突入とともにすっかりサボりモードになってしまいました。
代表戦も見逃しそうです…

そんなシーズンオフの話題は移籍やら何やらのカネ勘定がわらわら…なんですが、まずは

最もブランド力あるサッカークラブは
最もブランド力あるサッカークラブはノ英コンサル会社がランク発表 | サッカーキング
 8日、イギリスのコンサルタント会社『ブランド・ファイナンス』がサッカークラブのブランド力ランキングを発表した。同社公式HPが伝えている。

 同ランキングでは、観戦チケットや放映権などの様々な収入から各クラブの持つブランド価値を算出し、その値段で順位をつけている。

 1位に輝いたのはマンチェスター・Uで、その価値は12億600万ドル(約1495億円)。サッカークラブとして初めて10億ドル以上の価値を持つことになった。同クラブは昨夏、イングランド史上最高額となる移籍金7495万ユーロ(当時約103億5000万円)でアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアを獲得するなど、財力の高さを証明していた。

 昨年度1位のバイエルンは2位にランクインした。順位を1つ下げたものの、ブランド価値は9億3300万ドル(約1157億円)と、昨年より3700万ドル(約46億円)ほど高くなっている。

我らがFCバイエルン・ミュンヘンは今年は世界第2位とランクを一つ下げたものの
無駄金使わない健全経営とマーチャンダイズ戦略で、放映権収入を補っているんですね。
日本では人気がないバイエルンもインドに続き、北米、中国と知名度と人気を上げてますしね。

.
一方で
「欧州5大リーグの選手市場価値トップ20を発表 首位メッシの驚きの価値は…」
という記事ではまったくカスリもしないブンデスリーガ、
単に選手の評価というより、変なカネ勘定からは距離を置いている、と感じています。
仮に獲れたとしてもブンデスにメッシ、とかCRとか意味不明ですしね。
バイエルンファンもレバークーゼンファンもドルトムントファンもHSVファンも
全っ然臨んでいないでしょうしね〜

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

PK戦でバイエルン敗退!〜DFBポカール

Posted on 4 月 29th, 2015

試合後 喜ぶドル

バイエルン、ドルトムント双方ともに文句を言いたいクソジャッジだったのもありますが、
PK2つも見逃されただけでなく、やっぱりこれはペップのミスとも言えると思うんですがね…

昨夜(日本時間では今朝未明〜早朝)はDFBポカール(ドイツカップ、ドイツサッカー連盟杯)の
準決勝1試合目、我らがFC バイエルン・ミュンヘン対ボルシア・ドルトムントの対戦が行われ、
1−1のドローのまま、延長戦でも決着がつかずにPK戦となり、
自滅した感のバイエルンは敗退、三冠の野望は潰える事となりました、

.
とにかくアラバは居ない、ミュラーとチアゴを交替させてしまった、
レヴァンドフスキーは脳震盪の模様、
せっかく戻って来たロッペン(復帰延びたらペップのミスと思うんですが)も失意のうちに下がってしまった…
と、アロンソしか居ねーーー! という状況の中、
ラームに続いてアロンソも滑って失敗とドリフのギャグ並みの結果となりました。
ノイアーも決めてれば褒められたんですが、ブットさんにはなれませんでした。

.

いやー、有給休暇の日数を数え間違えて飛行機の予約を取ってしまったため、
変更も利かないまま、変な日にちで帰国する事となってしまったため、
帰国時、道中でバイエルンの優勝を知るハメとなってしまいました。

盛り上がるミュンヘンの町も、喜びの記事の載った新聞も見る事がならなかった上、
あと少しとどまってポカールを観れば良かった!!と思っていたのがまさに悪い結果となった気もします。
たまたま、なんですけど、今までバイエルンの試合を現地観戦した中、
(手元に残ったチケットは20枚を越えました)そしてチケットが手に入らず
ミュンヘンのパブリックビューイングに参加したウェンブリーでのCL決勝も合わせて
ミュンヘンで観戦した試合は一度も負け試合がないんですね。

チケットが当たったけれど行けなかったマンチェスター・シティ戦や
チケットが当たらず、パブリックビューイングもなかったのでミュンヘンに居ながら観れなかった
昨季CL準決勝のレアル・マドリード戦など、偶然とはいえ、行けなかったものは負けてるんですよね。
昨年も「自分にチケット当てなかったから負けたんじゃないのか!?」と現地で怒ってました。
……あ、ヘルタ戦の後、勝ってウキウキとアリアンツアレーナから帰る地下鉄の中で
今度のバルサ戦の抽選に外れたという通知を読んだんけっけ………… 

.

昨日の主な結果:
FC バイエルン・ミュンヘン 1−1 ボルシア・ドルトムント (PK戦 0−2)

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

チケット詐欺の決着

Posted on 1 月 30th, 2015

画像1

いよいよブンデスリーガ再開ですね!

また眠れぬ日々がやって来ますが、楽しみでたまりません。
リベリー、ラフィーニャがしばしの離脱というのが痛いのですが、
CL決勝Tまでにはまだ日がありますし、ブンデスはまだまだ余裕ありですから、
ローデ、ヴァイザー、ガウディーノあたりを使って経験を積ませる期間としてくれればいいなーと思います。

.

さて、本題のチケット詐欺です。
前にも描きましたように、先月頭に、アリアンツアレーナで観戦しようとした際、
チケット詐欺に遭いました!

.
ネットでもトラブルが多く報告されているViagogo、
昨季まではFCバイエルン・ミュンヘンというクラブそのものとパートナー契約をしていたため、
チケットは安く、安全に入手できていました。

現在では同様のパートナーとしてはマンCやフラム、ヴィラやPSGがありますが、
ブンデスでは3年程前にシャルケファンが大きな”Viagogoイラネ”運動をしていたように
チケットそのものが足りない事もあって、結構嫌われていました。
最後に残っていたバイエルンも独自の二次マーケットを構築して(これも問題山積ですが)、
ブンデスの各チームはViagogoからは完全撤退してしまっています。

.
とはいえ、もともと個人のチケット売買の場であった事で、
ほとんどブンデス1・2部の全試合のチケットがここで売買されています。

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

初!チケット詐欺に遭いました

Posted on 1 月 17th, 2015

画像1

先月、アリアンツアレーナで観戦しようとした際、噂のチケット詐欺に遭いました!

.
FCバイエルン・ミュンヘンという力に今までは守られて、
これまでは割と問題なくチケットが入手できていたViagogoですが、
今シーズンからはバイエルンとのパートナー契約も切れた事で、通常のブンデスの試合含めて
チケットを持っている者が有利に、言い値で売買できるようになった事で利用を避けていました。

昨シーズンまではバイエルンが一定数のチケットを直接Viagogoに流す事で、
価格が定価+手数料(10〜20%程度)の健全性を持っていたのです。
それかが今季は一気に定価の3倍程度〜と変貌した訳です。
また、パートナー契約により、Viagogoが発券することができたため、
ホームゲームのかなりの数のチケットは直接Viagogoから購入者に届けられていましたが、
今季からは個人間の売買に完全にシフトしたという変化がありました。

.
とはいえ、せっかくの観戦旅行、日程的に合うものならば観たいのも確かだし、と
比較的手頃な価格の(と言っても、自分の予算では有り得ない額)チケットを思い切って購入しました。

バイエルン側がまだ発券していない為に、座席の詳細はまだ不明なれど、
載っていた情報では1階ロングサイドの席だったので、購入したのですが、
……実際に届いたのは上の写真の席でした。

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンのチケット〜2014年10月編

Posted on 10 月 20th, 2014

昨日、仕事を終えて帰宅したら、ドイツからDHLの封筒が届いていました。
「えっ、今まで外れメールばっかりだったけど
なにかの再販分が当たったのか? ドル戦とか薬屋戦だと嬉しいんだけど…!」
.
…と、ドキドキしながら開けてみたら…

.

.

チケ2

.

チケ

.

おっせーーーよ!!!!!

いや、マジでないから、コレ!

今まで四年、毎年コレお願いしてるけど、ないから!

.
.

イヤ、ホント、昨日未明(18日夜)の試合って、3日前に届いてても無理なんですけどね。
うーーーん、一般販売したら瞬殺だったろうに…

.

質問に答えちゃうよ!

Posted on 10 月 8th, 2014

チケット
いやー、シャルケのケラー解任来ましたね。
遅い気もしますが、失敗した、とも言い切れない成績なのでここまでずれ込んだのでしょう。
後任がディマッテオ… まだまだ監督としては未知数過ぎる気もしますが、
地蔵・アウフ・フェルティンスアレーナ、ちょっと楽しみにも思えます。

.
さて、ご質問を頂きまして、…いえ、ご質問は常にかなり多いです。
当サイト右上「about」に記載させて頂いています通り、お返事を書いていると
サイト更新が増々、遅延してしまう為、いつもは失礼させて頂いているのですが、
今日はバイエルン関連の試合も無く、またご質問内容が、日頃お問合せも多い事で記事にも丁度良いので
記事としてお答えさせて頂きたいと思います。

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

チケットの事&アトレティコ対チェルシーはドロー〜CL

Posted on 4 月 23rd, 2014

結果 ソサ

まずは、昨夜(日本時間では今朝未明〜早朝)は
UEFAチャンピオンズリーグ13/14シーズン、準決勝が始まりました! 

準決勝1stレグの最初のゲームはアトレティコ・マドリード対チェルシー、
カルデロンでの対戦はなんというか、予想通りというか、予想以上に動かない感じで、
互いにひいてひいて、結局スコアレスドローに終っています。
2ndレグのスタンフォードブリッジではどっちかが動いてくれるかなー

流れ流れてアトレティに辿り着いたソサは途中出場、そんな訳でトップ画像はソサです。

.

ところで、ミュンヘン行き、昨日慌てて荷造りし、大体完成か?という所ですが、
いやー、相変わらずホテルが一応確保できたものの、まだ決着ついていません。
EL見た後、即出るんだけどなー(笑)

.

昨日の結果:
アトレティコ・マドリード 0−0 チェルシー

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

FCバイエルン・ミュンヘンのチケットの買い方

Posted on 3 月 8th, 2014

チケット
この4日ほど、FC バイエルン・ミュンヘンのサイトに挑んでいました。
本来、やらなきゃいけないCL、EL、ブンデスの記事の追加修正も残っているのですが、
代表戦を手抜きしさえすれば(…)、少し時間ができるので、この時季を活かして
みんな大好き、チケットの話題にチャレンジしていたのです!
(結局、代表戦はガッツリ観てしまいました…)

また、近々新しいチケットも届く筈なので、ま、この機会にと思ったのと、
以前にもちょっと書きましたが、ウィンターブレイク中、某知恵袋サイトを
チケット関連と観戦関連中心に使っていましたので、そこで書いた事も含めてまとめておきたいと思います。

とはいえ、この記事は役に立ちそうもありません。
実際には全く役に立ちそうもない記事なのかと言えば、2014年3月の現時点で、
バイエルン公式サイトのオンラインチケット販売のページでは事実上「買えない」からなのです。

ヨーロッパチャンピオンになり、世界チャンピオンになり、
2006年ドイツW杯にも使われたアリアンツアレーナ完成後、満員御礼続きで
元々入手困難だったチケットが増々手に入らなくなりました。

.
しかし、全くチャンスが無いかと言えば、来季は可能性があります。
今季ホーム、アリアンツアレーナの席数を3000席増やして71,000席にしたのが、
全然足りず、更にこの後4000席増やす計画が決まったので、
来期は75,000席、一般販売のチャンスもあるかもしれません。

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.