ブンデスリーガ開幕!〜BL

Posted on 9 月 19th, 2020

結果  ムシアラ

ついにチアゴのリバプール移籍が決定し、
今更ですが、ペリシッチ買い取っても良かったんじゃないのか?の別れ、
コウチーニョ、お疲れさまでした、と今後が気になる別れをし、
昨季3部最優秀監督賞を受賞したセバスティアン・ヘーネスがホッフェンハイムに晴れて移籍するという
淋しいこの時季を経て…

遂に新シーズン開幕です!
.
昨夜(日本時間では今朝未明)、ドイツ・ブンデスリーガ20/21シーズン、第1節
オープニングゲームのFC バイエルン・ミュンヘン対シャルケ04の対戦がミュンヘンで行われ、
我らがFC バイエルンが8−0で勝利しました!
.
こう言うとアレですけど、実況&解説の人が「バルサと同じぐらい」と言ってて、笑いました。

.
今季のチケットの予約・販売が始まって、「おお!?」と思ったのですが、
開幕試合は結局、無観客試合となりました。
UEFAのバーチャル歓声も無いゲームでしたが、関係者が結構ウルサかったかと。
.
序盤、バイエルンにもイージーミスが多かったり、
ノイアーのスーパーセーブで助けられたりで、
これがヨーロッパ最強か?というていたらくしたが、
今日はチアゴから背番号を受け継いだキミッヒの、ここにドンピシャか、という
ピンポイントのフィードで、らくらくゴールに流し込むパターンが何度も見られ、
時間が経つ毎にバイエルンの一方的な展開となり、結局はこの大勝となりました。

ムシアラもゴールを決めて、良かったですね!

下部組織出身者は背番号の桁が大きいのが最近のバイエルンの傾向ですが、
今季の背番号変更で、そのあたりが変わって来て、大きな背番号から
スタメン入りも予想されるメンバーの背番号が若く振り直されているのは少し淋しい気がします。

そしてボアテング…

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 8−0 シャルケ04

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

今季の移籍市場についてつらつらと

Posted on 7 月 4th, 2020

こんな事、毎回、毎回言っている気もしますが、ニューベル要らないよなぁ…

いや、ノイアーの時も「KOAN ノイヤー」に賛同してましたもんね。
レンジングもクラフトもダメで、二人とも結局別のクラブでも大成できなかったし
ノイヤーが居なけりゃ大耳も獲れなかったと分かっています。
が、何もそこまでしてノイヤー獲らなくても、と思ってました。

数年後を考えたらニューベルが必要だったと思うんでしょうが、今はまだ要らないなぁ。
実のところ、フリュヒトルはだめだろうなと思ってます。バイエルンIIでも今ひとつですし、
それでもまだ要らないなぁ…

.

というところで、サネも要らないなぁ…
復活できなかったらどうすんの? ミュラー=ヴォールファールト先生も引退だよ?三度目の(笑。
ペリシッチも返すので、人数的にサネも要るのかもしれない。
トリッソも出て行ったら人数的に足りなくなるかもしれない。
でも、そんなにしてまで必要かなぁ?

ハヴェルツは完全に不要になりますよね。

.
ニャンジはアリかもしれない(読み方、ニャンゾーかと思った…)。
こういう新加入は歓迎です!
キミッヒやアラバやデイヴィスみたいにあっちこっち出来るプレーヤーが活かせるかもしれませんし。
ニャンジ&ニャブリでにゃーにゃー可愛いし。

しかし、本当にフランス人がウマく行ったら、どんどんフランス人獲って来るな!
パパンやリザラズ隊長やサニョルが作ってくれた道、凄いことになって来ました。
リザラズ隊長ルートはハビ・マルやシャビ・アロンソにも繋がる訳ですが、
当時最高額だったハヴィ・マルティネス、こんな感じに別れるのは辛いなぁ…
ほんと、良いヤツですしね…… でも出場機会を求めてというのも、分かります。
でも淋しいなぁ… 恩返しできてないよね。クラブは。

.
チアゴの穴を考えると、結局中盤をもっと厚くしても良いんじゃないかという気もしますし、
バイエルンで中盤も最終ラインもやってるよ、というキミッヒはまだしも、
ここまで、世界屈指のディフェンダー、となったアラバを前に持って来る事もないし…

そうそう、いよいよチアゴとお別れというのは非常に惜しい。
ペップが去った後も残ってくれましたし、本当にいいプレーヤーです。
手術後の状態もあって、今季どうなるか不明ですが、
残った期間で素晴らしいプレーをまた見せて欲しいと思います。

.
今季のマーケットは変な日程ですが、まだまだ楽しい時期は続きます。
…楽しい……うん、楽しいかな。

.
.

バイエルン、BMGに薄氷の勝利!

Posted on 6 月 14th, 2020

試合結果  喜ぶ

昨日(日本時間ではl昨夜〜今朝未明にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ
第31節のメインデー、いつものように2つの時間帯で6試合が行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームで苦手な相手、ボルシア・メンヘングラートバッハを迎え、
しかも累積警告でミュラー、レヴァンドフスキーも欠くというシビアな一戦でしたが、
ゾマーのミスからヤングスター、ズィルクゼー(ザークジー)のゴールで先制、
その後パヴァールの見事なオウンゴールで同点になって、苦しい時間帯が続きましたが
86分、好調のゴレツカがそのパヴァールのアシストで追加点、
マイスターシャーレまであと一歩!の勝利を掴みました。

.
いやー、良かったな、パヴァール!
さぞやホッとした事だろう。
あの、自分がゴールを決めたかのような喜びは、自分でツケを清算できた事も大きかったと思います。

とりあえずこれだけアップして、仕事に行って来ます!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−1 ボルシア・メンヘングラートバッハ

デュッセルドルフ 0−1 ボルシア・ドルトムント
パーダーボルン 1−5 ブレーメン
ヘルタ・ベルリン 1−4 アイントラハト・フランクフルト
ヴォルフスブルク 2−2 フライブルク
ケルン 1−2 ウニオン・ベルリン

.

バイエルン、再びベルリンへ!〜DFBポカール

Posted on 6 月 11th, 2020

試合結果  ゴール

昨日(日本時間では今朝未明)にDFBポカール(ドイツカップ)準決勝のゲームが行われ、
かつて決勝で苦杯を喫する事となった相手、フランクフルトを破って
我らがFC バイエルン・ミュンヘンが決勝の地、ベルリン行きを決めました!

.

開始14分で先制、その後もかなりの局面でバイエルンが支配していましたが、
同点にされて不安がよぎった時もありましたが、結局は2−1でホームチームの勝利、
まだまだ3冠の望みは続きます!

.
ところで、この準決勝のもう一戦、一昨日に開催されたザールブリュッケン対レバークーゼンに
注目が集まっていましたが、結局、決勝は順当ともいえる組み合わせとなりました。
.
いやー、ザールブリュッケンって、レギオナルリーガですよ?
今はアーレンとかオッフェンバッハとかも所属していますが(えええー!)、
1部クラブのセカンドチームとかが居る、4部相当ですよ。ここまで来たのはホントに凄い!
ベスト4敗退は残念ですが、楽しませてくれてありがとう!と言わせて下さい。

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−1 アイントラハト・フランクフルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、ドルトムントは白星

Posted on 6 月 7th, 2020

試合結果  ゴール

久しぶりにまたサイト更新を始めたと思ったら、2週続けてのグダグダでスミマセン。
やっぱり試合後のアドレナリン出て、眠気もない状態でさっと更新してから
仮眠して仕事に行く、というパターンでないと更新できないという事なんでしょう。

試合後、寝て起きて慌てて仕事行って、帰宅したらやる気がもう無いと(笑)。
そんなこんなで今日もこんな時間に結果だけ、ひっそりと置いておきます…

.

とりあえず、我らがバイエルンとドルトムントはしっかり勝ち点3を計上、
その他はライプツィヒやレバークーゼン、昨日のBMG、ホッフェンハイムなど
上位陣が足踏みとなり、そろそろバイエルン、BVBのワンツーフィニッシュが見えて来た気もします。
ライプツィヒは失速でCLも安泰とは言えない状態ではありますが、
ひとまずレバークーゼンまでは来季UEFAのコンペティション出場は確定となりました。
ヨーロッパリーグのあと1枠、これは最後までもつれそうですね〜

.
.

昨日の主な結果:

レバークーゼン 2−4 FC バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・ドルトムント 1−0 ヘルタ・ベルリン
ライプツィヒ 1−1 パーダーボルン
アイントラハト・フランクフルト 0−2 マインツ
デュッセルドルフ 2−2 ホッフェンハイム

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

デア・クラシカー、またしてもバイエルンの勝利!

Posted on 5 月 27th, 2020

試合結果  喜び

無観客でも熱いゲームでした!
前半、あらゆる局面で目が離せなかった、テンポの速い展開の連続、
で、単純な数値上はレヴィよりハーラントが勝っていたんでしょうが、
そのハーラントよりもディヴィスの方が怪物でした。

.
あと、ボアテング!(笑
フィジカルに優れた選手だったはずなのに…
例の尻餅同様、またしても…
いや、問題はそこじゃなく、そのスリップが有効だったという、ね。

.
しかし、あの重要な前半終了間際のキミッヒのチップキック、
あの先制ゴールまでの一連のプレー、よくもあんなスペースでパス通すなぁと思ってました。
密!
あっ、ゴール後、あれはガイドライン的にはNG! めっさ濃厚接触!
リーグ再開10日で既に危機感を忘れてしまったのか?と。

.
試合はキミッヒのゴールで決まったので、勝ち点3が全てなのですが、
アディショナルタイムの、レヴィがチャージで吹っ飛ばされたシーンは
ひょっとしたらPKじゃなかったのかとか、
デイヴィスあのイエローは不当過ぎる、どう見てもボールに行っていたとしか見えない
とか、判定には少々文句を言いたいのですが、
なにはともあれ7ポイント差! これに尽きます!

.
.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 0−1 FC バイエルン・ミュンヘン

ブレーメン 0−0 ボルシア・メンヘングラートバッハ
レバークーゼン 1−4 ヴォルフスブルク
アイントラハト・フランクフルト 3−3 フライブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンはホームでフランクフルトに勝利!

Posted on 5 月 24th, 2020

試合結果  喜び

これまた久々のアリアンツアレーナ〜
もちろん無観客試合なんですが、とりあえず昨年からスタンドが
バイエルンホームらしいカラーリングになっているのがモチベを少し上げてくれます。
(以前はバイエルンと1860ミュンヘンと2チームがホームスタジアムとして利用していた為、
 観客席のシートはシルバー一色で、広告やコレオグラフィーでしかチームを表せなかったのですが
 1860のリーグ入れ替えにより、アリアンツアレーナの利用を手放さざるを得なくなった事で
 専用スタになってから、しばらく経って今のカラーリングになりました)
いつものスポンサーの白い人文字は、白いクッションで代用していたのが笑えました。
そしてサポーターグループは主だったグループのみ、バナーだけ設置しています。

.
スタンドには観客が居ないのですが、カーン、ルンメニゲ、ウリ・ヘーネスの姿に
なんか、ここはいつも通り…え、ウリはいいの!? と。
いや、関係者なのですが、今は関係者とも言いづらい気もします。
いや、関係者だけど、直接の試合の当事者ではないような… いや、奥さんは居ないし…うーん…

あ。カーン、マスクは鼻にも掛けましょう(笑
.
あと、スタンドにも選手用のベンチが作られています。
ソーシャルディスタンスを考慮してベンチの座席間隔が…広いわ!

そして観客が居ないからか、場内アナウンスがレーマンさんじゃない!
バイエルンIIは来週からだし、アウェーだし(インゴルシュタットとのバイエルンダービー!)
いや、バイエルンIIはもともとレーマンさん担当ではないんですが、なんでだろう。

.
とにもかくにも、バイエルンは再開後の初ホームゲームでフランクフルトに勝利、
個人的には頑張って欲しいブレーメンも勝利でほっとしました。
本気でブレーメン頑張れ! HSVに続き君らまで落ちたら南高北低激し過ぎるでしょうが。
HSVとブレーメンのUEFAカップでの闘いが懐かしいよ! 頑張れ!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−2 アイントラハト・フランクフルト

ヴォルフスブルク 0−2 ボルシア・ドルトムント
ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−3 レバークーゼン
フライブルク 0−1 ブレーメン
パーダーボルン 1−1 ホッフェンハイム

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンはウニオン・ベルリンに勝利!

Posted on 5 月 18th, 2020

試合結果  控え

久々にライブのバイエルン!
長い中断期間を終えて再開されたドイツ・ブンデスリーガ第26節の二日目、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは首都ベルリンで、今季が初の顔合わせとなった
昇格組、ウニオン・ベルリンとのアウェーでの対戦を順当に白星最発進致しました。

.

ベルリンとはいえ、ヘルタのオリンピアシュタディオンの規模とは全く違って
鳥のさえずりが響き渡る、旧東独の、のどかな印象のスタジアム。

バイエルンIIも使っているミュンヘン市立のスタジアムよりちょっと規模が大きい程度?
この試合とほぼ同時開催だったベラルーシのトップリーグ、
ルク・ブレスト対スモレビチのゲームが行われていたブレストのスタジアムが
えっ、無観客試合?という感じのガラガラ度(スタのキャパは2300だそうです…)で、
比べちゃいけませんが、ドイツの4部のアマチームのスタジアムより遥かに小さいのが衝撃でした。

ブレストのそれに比べるとキャパは10倍あるのですが、
このベルリンのシュタディオン・アン・デア・アルテンフェルステライは
収容人数の8割が立ち見席という、これまた衝撃のスタジアムです。
(ドルトムントからやって来たスボティッチも立ち見席の数では落ち着くかもしれません)

.
肝心の中身ですが、スボティッチのペナルティで、
元チームメイトのレヴァンドフスキーがPKを決めてバイエルンが先制、
後半にはキミッヒの完璧なCKからパヴァールがヘッドで追加点を上げての勝利。
今日のブレーメン対レバークーゼンの結果はどうあれ、上位の順位は変わらず
バイエルンの首位も中断前と変わりありません。

.
.

昨日の主な結果:

ウニオン・ベルリン 0−2 FC バイエルン・ミュンヘン

ケルン 2−2 マインツ

.

ブンデスリーガ再開!

Posted on 5 月 17th, 2020

3月に更新したきり、放置となっていました…
毎度ながら、休止期間にはアレについて書こう、というネタがたくさんあったはずなんですが…

.
しかし、無観客とはいえ、また楽しみが戻って来ました!!
二か月の休止が明けて、遂にドイツ・ブンデスリーガ1部が戻って来ました!
ベラルーシだかどこだかのリーグを観ていた世界のフットボールファンもまた
いつもの日常に戻りつつあるのだとしたら良いのですが、まだまだそんな感じでもないのでしょうか。

.
.
既に10日程前から、ドイツからの国際郵便の発送も再開されて、
今年はドイツに行けておらず、切らして来ていた日用の品々が通販できるようになり、
早速いろいろ取り寄せたのですが…… おや?休止していたと聞いていた間も
バイエルンからの会報は届いていたような気が… うーん… 
たまたま休止直前と再開直後の発送だったのかなー

.
.

昨日の主な結果:
ボルシア・ドルトムント 4−0 シャルケ
ライプツィヒ 1−1 フライブルク
ホッフェンハイム 0−3 ヘルタ・ベルリン
アウグスブルク 1−2 ヴォルフスブルク
デュッセルドルフ 0−0 パーダーボルン

アイントラハト・フランクフルト 1−3 ボルシア・メンヘングラートバッハ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンサポーターの行動で試合中断

Posted on 3 月 1st, 2020

バイヤンサポ  トップ二人

難しい問題で、とても困惑しています。
日本のいろいろなサイトで語られるような、
単なる差別とか、潤沢な資金を持ったクラブへの妬みでもないと思っています。
サポーターグループの言いたい事も非常に分かりますし、強気の行動も必要と思います。

ただ、個人攻撃はやっちゃいけなかった。公人であれ、組織のトップであれ。
仮にDFBとかブンデスリーガのトップの名前であってもやっぱマズいなと。

.
長くなるので、あとでじっくり、個人的な意見も書きたいとは思います。

.

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.