ブンデスリーガ開幕!〜BL

Posted on 8 月 6th, 2022

結果  楽しそうに会話するヨズアとマリオ

ついに待ちに待ったこの日がやって来ました!
どれだけ待っていたかというと、シーズンオフ、スカパーも休止しなかったぐらいです。
(いや、リアルで忙しくて……)

W杯の関係で、普段ならアチコチに小遣い稼ぎ…いやファンの為に各国巡業を続けていたり
涼しい所で期間を分けて合宿していたりというこの時季に始まるとは、
W杯期間含めて長い今シーズンは、選手達の疲労も心配では有ります。

.

ともあれ、いよいよ、昨日(日本時間では今朝未明)は、ドイツ、ブンデスリーガ
22/23シーズンの開幕試合、いつものように前年度マイスターのオープニングゲーム、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでフランクフルトと対戦、
後半、ペースダウンしてしまったものの、完全にホームチームを圧倒しての勝利となりました!

.
スーパーカッブに続いて、ブンデスリーガ初ゴールを決めてくれたマネの他、
デ・リフト、マズラウィ、フラーフェンベルフ、テルと新規加入組全員が顔見せして
スーパーカップ同じく前半に早いペースでゴールを決めて相手にリード、
後半は失点しても前半のリードで逃げ切るパターンでしたが、
前季ヨーロッパリーグの覇者となったフランクフルトは今季CLに挑戦となる訳ですが、
このゲームのバイエルンは、CLの世界にはこのぐらいのヤツらが集まってるんだぜ、
という実力を見せつけたのではないでしょうか。
.
一方は大躍進でヨーロッパリーグ王者となったクラブと
ただドイツ王者のタイトルしか勝ち得ることができなかったクラブですが、
現在の仕上がり具合は大きな差があると思えました。
……ゴメンね、ローデ。

.
そうそう、ローデだけじゃなく元バイエルンのプレーヤーが新規加入しましたね!
あの2014年の輝かしい少年の顔、バイエルンに来てからの年月で歳をとっても
つやつやの顔のイメージが強過ぎたんでしょうか、「誰や、コレ!?まさか…」
という渋い容貌に変貌したゲッツェ(兄)、いやー、上手さは変わらずでした。
オランダも短かったなぁ〜 ドイツのファンは嬉しいかもですね。

.

長谷部はちょっとムシアラ相手に悲しい所も見せてしまいましたが、
今季リーグ初登場となりました。
先日のポカールでドペルの鎌田はお疲れさま、なのか今日はベンチのままでした。

.
.

今夜は、ついに、エアステ復帰のブレーメンですよ!
めっちゃ楽しみですね! 
ヴォルフスブルク対ブレーメンなんてブンデスらしいマッチアップで胸熱です!
なんかこの書き方、バイエルンより楽しみなのかという感じですよ(笑)。
シャルケも一年で帰って来たし、頑張ってすぐに帰って来ないと
なかなか戻ることができず、苦戦するんですよね。失礼ながらHSVのように…
ヘルタが落ちるのも寂しかったんで、入れ替え戦については何も言えませんが…

.

昨日の主な結果:

アイントラハト・フランクフルト 1−6 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ヴォルフスブルクとドロー〜BL

Posted on 5 月 15th, 2022

クルーゼ、恰幅良くなったな……

というのがこのゲームでまず気になった点。というか気になって気になって(笑)
でも、いいCFですよね。サッカーやっても上手い(笑)
リザラズ同様、もはや本職がなんなんだか。

.
さて、先週はどの画像を選ぼうかと、モタモタしているうちに疲れて更新、ブッチしました。
ホーム最終節&優勝セレモニーだったのに…

.
というわけで、昨日(日本時間では昨夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ
21/22シーズンの最終節、全体戦が一斉開催で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでヴォルフスブルクと対戦、
出だしは良かったのに、結局は前節同様、スッキリしない結果となりました。

.
ともあれ、スタニシッチはトップチーム初ゴールおめでとう!
ムシアラ、残念〜 ディヴィス、なんでそんな所に…(ミュラーの事ではなく…)
.
で、レヴィ、得点王またまたおめでとう!
.
そしてレヴィとミュラー、ホントにアレ、なんなんでしょうね?
何がどうなったらあんなにタイミングも場所もドンピシャになるものなのか。
.
今日は久しぶりに優勝パレードと新市庁舎のあるマリエン広場でのセレモニーが有ります!
コロナのせいで3年ぶりとなるのでしたか、盛り上がるんでしょうねー

.
.

最終節という事で、悲喜こもごもですが、シュトゥットガルトはえらい事になってましたね!
最後の最後で残留決定、遠藤、もみくちゃでした!
躍進のウニオンとは対照的に、ヘルタは入れ替えとは…!!
ウニオン、ELだよ、どうする!

.
.

最終節はアウグスブルクとフュルトとの
バイエルン(アルゴイ-フランケンだけど)ダービーもあったんですが、
ああ、アウグスブルクもフュルトも、もう2年行ってないんですけど!

…とかはまぁ、置いておいて、来季は見られない対戦かぁ…
またバイエルン州のチームは1部には2チームだけになってしまうんですよね。
ニュルンベルクも戻って来ないし。レーゲンスブルクは無理そうだし。

.

で、今夜はドキドキのツバイテ最終節ですよ!
シャルケは戻って来るとして、ブレーメンが逃げ切ってくれるのか!?
シャルケ、ブレーメン、HSVと揃って戻って来れるのか!?(入れ替え戦もあるけれど)

.

昨日の主な結果:

ヴォルフスブルク 2−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ボルシア・ドルトムント 2−1 ヘルタ・ベルリン
シュトゥットガルト 2−1 ケルン
ビーレフェルト 1−1 ライプツィヒ
レバークーゼン 2−1 フライブルク
ボルシア・メンヘングラートバッハ 5−1 ホッフェンハイム
マインツ 2−2 フランクフルト
ウニオン・ベルリン 3−2 ボーフム
アウグスブルク 2−1 フュルト

.

マインツに惨敗〜BL

Posted on 5 月 1st, 2022

消化試合ともなれば、気も緩むのかもしれません。
ですが、これは限度を超えています。

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ第31節のメインデー、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでマインツと対戦、
始めから最後までグダグダの末、情けない惨敗を喫しました。

.
最近は良い時・悪い気の波が大きく、また、試合中に修正が出来ないのも不安ですが、
ホントーにダッメダメなグダグダでした!
選手達もマズいと焦ったのか、ラフプレーというか、雑なプレーも目立ちました。
ウルライヒも活躍のし時なんだから、集中していなければいけないのに
あんな不注意なプレーで失点するとか、有り得ないはず、
キミッヒもイライラして、しょーもないゴタゴタ起こすし、黄紙バンバン貰うし、
また不調期が来ているサネはあっさりボール奪われて、得点されるし
思い返すだけで、ああ胃が痛い……

.
アウェー席でのバイエルンサポの大騒ぎもカンベンして欲しかった…
時々度を越すんですが、自分たち焼け死ぬ勢いでしたよね!?

あれはフランクフルトサポと同程度に落ちると思うんで、考えて欲しいです。
.

そんな中で、レヴィのゴールは流石の一言でした。

.
こんなチーム状態じゃレヴィだって、ニャブリだって出て行きたくもなるよ。
…ズューレもニャブリも、自分の状態と望みが乖離してるんですけどね。
自分が存在感をしっかり示せてればデイヴィスみたいにファーストチョイスになるんですよ。
ズューレもニャブリもザークツィーも出来てないんやないか。
ザークツィーも、ついでにニューベルも彼らに勝たなきゃ居場所は無いって分かって来たハズ。
ウルライヒも分かってて来て、それでも耐えきれず出て行って、でも結局戻って来たやんか。
でもチュポは居て欲しいなぁ。

.
.

ドルトムントが優勝できないのは、バイエルンがどうこうと言うより、
自身がポロポロ取りこぼしするのが原因じゃないのか、と思う訳ですが、
また今節もお付き合い頂き?ガッタガタの失点は、他所ごとながら驚きです。
いや、もちろんバイエルンも酷いんで、他所様の事は言えないんですが、
ホントに、アカンでしょーが、それは。
ハーランドがいくら頑張っても可哀想じゃないですか…

.

昨日の主な結果:

マインツ 3−1 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ボルシア・ドルトムント 3−4 ボーフム
シュトゥットガルト 1−1 ヴォルフスブルク
アウグスブルク 1−4 ケルン
ビーレフェルト 1−1 ヘルタ・ベルリン
ホッフェンハイム 3−4 フライブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ドルトムントに勝利して優勝決定!!〜BL

Posted on 4 月 24th, 2022

結果  みんなと

楽しいーーーーー!
ホームで! ドルトムント相手で! 10連覇での優勝決定ー!

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ第31節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでドルトムントと対戦、
“デア・クラシカー”を3−1で勝利、前人未到の10連続となる優勝を決めました。

.
いつもの時間帯と言うのがキモです。ミソです。
ハインケスバイエルンも早々に優勝を決めてましたが、
通常はシーズン終盤に順位が決定するので、
いつものように時間帯を分けての試合開始ではなく、各地で同時開催することで、
ハラハラドキドキしつつ、モチベも保てる様になっているのですが、
その終盤まで行く前に決めてしまいました、という事です。

.
このところの不安定なチーム状態やナーゲルスマンの迷走気味?采配で
戦前はダメかもしれんなと思っていましたが、そんなモヤモヤ一掃です!
.

……本当なら、あととはリーグ流しつつ、CLに集中、というパターンなんですが……
ナーゲルスマンは指揮した初年度に初めてのチームで優勝という嬉しい記録となりました。
若くして、彼にとっては初優勝なんですが、いや、でもバイエルンファンからしたら
これ、最低限だから。 ポカールもCLも無いって、ダメでしょ。
…とは思いますが、それでもやっぱりマイスターは嬉しい!
マテウスもアレーナのこの雰囲気!とか言ってて楽しそうでした

.
スタジアムの雰囲気もサイコー!
当然なんですが、南スタンドの面々の声も、いつもより大きくて、一体感半端なし!
ああ、羨ましい! コロナが憎い! 
自分のアレーナカード、チャージ残ったまま期限切れてるんですけどー! 
.
とにかく、もともとが熱い監督とは言え、
両チームの監督揃ってイエローカード貰ってるのが(選手より多い枚数…)
このカードの熱さを物語っているかもしれません。

ついでに、まだ自分的にはジャン(カン)はバイエルンの子のイメージなので、
全ゴール、バイエルンだなと思ってます(笑)。

そんでもって、ビール持ったデイヴィスからは逃げられる気はしない…

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 3−1 ボルシア・ドルトムント

.
グロイター・フュルト 1−4 レバークーゼン
ライプツィヒ 1−2 ウニオン・ベルリン
フライブルク 3−3 ボルシア・メンヘングラートバッハ
アイントラハト・フランクフルト 2−2 ホッフェンハイム
ケルン 3−1 ビーレフェルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ディナモ・キエフを完封!〜CL

Posted on 9 月 30th, 2021

結果  ポーズ

昨夜(日本時間では深夜〜今朝)はUEFAチャンピオンズリーグ21/22シーズン、
グループステージの第2節、ヨーロッパ各地で8試合が行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンヘンがホームにディナモ・キエフを迎えての一戦は
中4日、近場のフュルトからのホームと言う事で、比較的良いコンディションのはず…
…ということで、文句なしの完封勝利、グループ首位をキープです!

.
レヴィーはドッペルパック、復活のサネとニャブリ、終盤入ったチュポがゴールを決めました。
ミュラーは得点はないもののアシストはきちんとやってますし、
サネもアシスト、ほんと復活ですね〜 客席に居たハンジも確認してくれた筈です。
ブンデスではレッドでサスペンションかかってしまったうっぷんを晴らすかのような
パヴァールの完璧なクロスも何気に見どころかもしれません。

.
他のドイツ勢を見ると、昨日はドルトムントが勝利していますが、
ヴォルフスブルクはまだなんとかなっても、ライプツィヒ、ヤバいです。

ヤバいと言えば、リーガでは無敗(勝っているとは言っていない)のバルセロナ、
やっぱりCLではグループ最弱チームの様相を呈しています。

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 ディナモ・キエフ

ヴォルフスブルク 1−1 セヴィージャ
ベンフィカ 3−0 バルセロナ

ユベントス 1−0 チェルシー
マンチェスター・ユナイテッド 2−1 ビジャレアル
ザルツブルク 2−1 リール
アタランタ 1−0 ヤングボーイズ
ゼニト 4−0 マルメFF

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

さよなら、ありがとう、おめでとう!〜BL

Posted on 5 月 23rd, 2021

遂に最終節です!
シャルケとブレーメンが無条件降格とは、時代も変わったんだなと淋しいです。
HSVも戻って来ないし、2部にこのメンツが揃うのも感慨深いです……

そして時代が変わるんだな、と我々の身近でも感じる最終節のセレモニーでした。
ハヴィ、アラバ、ボアテング、ダンタスも、
そして”ティーガー”ゲルラントにミロ・クローゼ、さらにハンジ、
みんな去って行きます。今のバイエルンを作っていた大事な人たちが。
イヤでも別のチームになる訳です。
コスタも居なくなるでしょうし、サールともう一人……は……ええと、居なくならないのかな?

.

昨日(日本時間では昨夜)は、ドイツ・ブンデスリーガ、第34節、
シーズン終盤のため、同時開催で全試合が行われました。
そして我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでアウグスブルクとのダービー、
前半の圧倒的な攻撃でほぼ勝利を決めた後、
最後の最後の最後でレヴィが記録を塗り替える41ゴール目を決めて終わりました。

レヴィ、おめでとう!!
得点王になった事なんか誰もがオマケ程度に感じるであろう大偉業です。

ノイアーはクリーンシートの記録更新ならず、残念でした。

.
絶対王者らしく勝利で、そして50年ぶりの大記録で終わりました。
シャーレを囲むみんなの笑顔に、こちらも楽しませて頂きました。

それはいつものように、嬉しくて、楽しくて、悲しくて、淋しいシーズンの終わりです。

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−2 アウグスブルク

.
ボルシア・ドルトムント 3−1 レバークーゼン
ブレーメン 2−4 ボルシア・メンヘングラッドバッハ
ウニオン・ベルリン 2−1 ライプツィヒ
フランクフルト 3−1 フライブルク
シュトゥットガルト 0−2 ビーレフェルト
ヴォルフスブルク 2−3 マインツ
ホッフェンハイム 2−1 ヘルタ・ベルリン

.

完勝!レヴィ3得点!9連覇!!〜BL

Posted on 5 月 9th, 2021

スコア  レヴィ

完勝! いや圧勝?
完璧な王者の試合展開で前人未到のブンデスリーガ9連覇を決めました!

.

昨夜(日本時間では昨夜から深夜にかけて)は、久しぶりのドイツ・ブンデスリーガ、
第32節のメインデー、2つの時間帯に分かれて、合計5試合が行われました。

中心時間帯となる、現地15時30分からのゲームでのドルトムント対ライプツィヒ戦で
ライプツィヒが勝ち点を逃したた事で、我らがFC バイエルン・ミュンヘンの優勝が決まりました!
そして今季マイスターが確定した後、夕方からのゲームにてFC バイエルンは
ホームでグラートバッハに勝利、しかもレヴィのドライアーパックというおまけ付きで
(更には、後半、ニャンジがあっさり退場後、10人でも追加点を挙げるし)
絶対王者らしい堂々たる勝ちっぷりで優勝に花を添える事となりました。
個人的にメングラは苦手なイメージあったんですが、良かった良かった〜

.
レヴィ、50年ぶりとなる、ゲルト・ミュラーの記録にあと1ゴール!
代表戦での負傷離脱でゲルト・ミュラーのリーグ年間40ゴール越えは危ぶまれた事もありましたが、
いきなり開始2分のゴールを口火に、今日3得点、いや、これ、あるよ!

……でもミュラーおじいちゃんはこの事わからなかったりするのかな…

30歳越えてのキャリアハイ、守備に、アシストに、サボらないレヴィは尊敬します。
以前に2度かな?ミュンヘンでレヴィの得点王トロフィー授与式を見ましたが、
あの時より進化しているという脅威……! とにかくバロンをあげて!!!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 6−0 ボルシア・メンヘングラッドバッハ

.
ボルシア・ドルトムント 3−2 ライプツィヒ
ブレーメン 0−0 レバークーゼン
ホッフゥンハイム 4−2 シャルケ
ヴォルフスブルク 3−0 ウニオン・ベルリン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レバークーゼンに勝利で9連覇に王手〜BL

Posted on 4 月 21st, 2021

スコア  ハイタッチ

いろいろと、あまり例のない動きにこちらは固唾をのんで見守るばかりなのですが、
欧州スーパーリーグ構想、早々にルンメニゲのコメントとともに
懐疑的であり、バイエルンは一線を画すというメールが早々に届きました。
公式サイトにも同様のメッセージが掲載されましたし、
他チーム、例えばBVBなんかも、ヴァツケも同様の見解のようです。
.
そしてハンジのコメントに対してクラブもやんわり非難と、
ファンに向けてと思われますが、慰留に努める意向がある事を示しました。
.
実は昨日、試合の前に、延期になっている会員総会に変わるものとしてハイナーと
そしてカーンが初めて質疑応答をするという事で、オンラインミニ総会がありました。
自分の所にも出席者に選ばれたので、登録するようにというお知らせが何度も来てましたが
ドイツ語でリアルタイム参加は絶対無理なので、登録しないままにしていました。
きっとそこでも今回の2大論点がいろいろ突っ込まれたに違いないので、
レポが無いか、後でじっくり探そうと思います。

.

そんなこんなで、昨夜(日本時間では深夜から早朝にかけて)は
変則日程でウィークデー開催となったドイツ・ブンデスリーガ第30節の一日目は
2つの時間帯に分かれて、合計4試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでレバークーゼンと対戦、2−0で勝利しました。
.
直前のゲームで2位ライプツィヒが黒星だったため、
最速で次節、バイエルンが勝てば今季のマイスターが決まります!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−0 レバークーゼン

.
ケルン 2−1 ライプツィヒ

ビーレェルト 1−0 シャルケ
アイントラハト・フランクフルト 2−0 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴィのハットトリックでデア・クラシカーに勝利〜BL

Posted on 3 月 7th, 2021

結果  いつものポーズ

デア・クラシカー、名称の好き嫌いはさておき、その名にふさわしいゲーム(特に前半戦!)でした!
めっちゃ速い! 読めない! ガンガン来る! 手に汗握る熱戦でした。
.
昨夜(日本時間では昨夜から今朝未明)はドイツ・ブンデスリーガ第24節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に分かれて合計6試合が行われました。
そして我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホーム、ミュンヘンにボルシア・ドルトムントを迎えての大一番。
終わってみれば最近のいつものデア・クラシカーでしたが、白星で首位をキープしています!

.
開始早々、ハーラントが鮮烈ドッペルパックであっという間にドルトムントが2得点、
バイエルンは一気に苦しいスコアとなりますが、時間が経つごとにドルトムントはガス欠気味、
結局前半はたった2つのシュートのみで(全てが得点!)という状態で折り返します。

順位やら国際トーナメントの成績やら関係ないな! ドルトムント、やっぱり強ぇえ!
守備も堅いぞ! バイエルンの守備はまぁ、スカだしな …とか思ってましたが、
ビハインドに動じてミスをしていたのはほんのわずかな時間、ディヴィスみたいな若手ぐらいで
徐々に自分たちのペースを取り戻したバイエルンは一方的に攻めるようになり、
終わってみればシュート数 バイエルン25(枠内8):ドルトムント4(枠内3)の結果でした。

…まぁ、ジッャジがちょっと、かわいそうな気もしますが…
もしかしたら1点差ぐらいだったかもしれませんね…
.
ライプツィヒも勝利したしで、首位攻防戦は相変わらず2ポイント差のデッドヒートを続けています。

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 4−2 ボルシア・ドルトムント

.
フライブルク 0−3 ライプツィヒ
ボルシア・メンヘングラートバッハ 0−1 レバークーゼン
アイントラハト・フランクフルト 1−1 シュトゥットガルト
ホッフェンハイム 2−1 ヴォルフスブルク
ヘルタ・ベルリン 2−1 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

フランクフルトに黒星!〜BL

Posted on 2 月 21st, 2021

結果  嬉しい鎌田

こんな状態じゃ、そろそろまた負けるだろーな、とは思っていましたが、
悔しい! ホント、悔しい!

.
昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガの第22節のメインデー、
変則日程でレヴィアダービーを含む5試合が行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでアイントラハト・フランクフルトと対戦、
前半自分たちのやりたい事をほとんど何もさせてもらえないまま2点を先取され、
後半は本来の主力選手投入もあってか攻撃チャンスも格段に増え、
一点を返したものの追いつけず、黒星を喫する事となりました。

.
鎌田、キャプテン長谷部とも結果を残して良かったですし、
フランクフルトは調子も良くて、前半なんか、バイエルンはほとんど何もできなかった状態で
勝利に値する、いいムードのチームでした! 見てて楽しいプレーですしね。ユネス凄いし。
ローデも今、幸せなら嬉しいですし。

.
……でも、悔しい!
(理由は後述)

.

昔のバイエルンはそんなに強くない時期もありましたし、
トーニやリベリー来てくれた時はCL出場すら出来ず、ELもあっさり負けてたり、
2回に1回は負けてたので、敗戦耐性はあるつもりですが、
相変わらず目眩起こしそうな今のベンチメンバーはキツいです。
アマチュア選手が3人て。あとブナ・サールと。
.
ハヴィやゴレツカ復帰は涙が出る程嬉しいですが、無症状や影響がなければいいのですが、
コロナ後の後遺症を考えると、アスリートとして致命的だったりもあるので、心配です。
.
コロナじゃないけどズューレもパフォーマンス戻んないですよね〜
ボアテングの方が頼りになるんですが、ボアテングの表情見てるだけで心配ですし…
.
毎度、毎度、ギリギリのメンバーしか置かないから、メンツ足りない事が多いですよね〜
トップクラスのプレーヤーだと、年俸などの保持しておく費用も馬鹿にならなかったり、
出場機会が少ないとグレたり、そういった事もあっての最低人員なんでしょうが、
もう少しなんとかならないんでしょうかねぇ〜
ピザ屋、ブラッツォにダメ出ししてくれないかな。
.
低コストでなんとか出来る下部上がりの有望選手が最近少ないのも問題ですよね。
ヴァイザーもグリーンもショルのトコもガウディーノのトコもホイビェルクも小粒だったし
カン…ジャンが居てくれたら…とも思いますが、性格曲がっちゃったしな〜
ミーチョ、シュヴァ兄、次世代育成をよろしく!

.
.

昨日の主な結果:

アイントラハト・フランクフルト 2−1 FC バイエルン・ミュンヘン
.
シャルケ 0−4 ボルシア・ドルトムント
ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−2 マインツ
SC フライブルク 0−1 ウニオン・ベルリン
ケルン 0−1 シュトゥットガルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.