バイエルンやレバークーゼン、ブレーメンが勝利!〜BL

Posted on 4 月 17th, 2016

試合結果 結果2

昨夜(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第30節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われました。
あと5週で全てが決するという時季になってしまいましたが、
それぞれ残留をかけて、来季のUEFAのコンペティション出場権をかけて、
そしてタイトルをかけて…と様々な闘いがヒートアップしています。

.

我らがバイエルンはホームでシャルケと対戦、前半は攻めあぐねてボール回すだけ、
またはサネ辺りに切り込まれている場面が多かったのですが、
後半は普通にサイドから上がってなどでバイエルンが3ゴール、
レヴァンドフスキーがドペル、またもビダルが1ゴールと戦前の予想通りの勝利を飾っています。
リベリーも終盤の交替出場でしたが、個人技で運び、相手守備の足元を通すパス…と
ビダルのゴールのお膳立てなど、相変わらずの好調ぶりで、復帰直後を感じさせないのは流石です。

.
その他、ブレーメンがヴォルフスブルクに競り勝った胸熱ゲームもあったり、
ニコ・コヴァチも自分のかつてのザルツブルク時代の指揮官に敵わなかったり
(日本だと師弟対決とか書かれちゃうんだろーが (笑))というのがメインデーの大筋でした。

.
個人的に相変わらずの眼精疲労・頭痛もあり、またなぜか時間が全く足りていない為、
ひとまずは大まかな結果とバイエルン戦のメンバーあたりをサクッと載せておきます。
画像、他会場の詳細はのちほど…

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 3−0 シャルケ

レバークーゼン 3−0 アイントラハト・フランクフルト
ブレーメン 3−2 ヴォルフスブルク
ホッフェンハイム 2−1 ヘルタ・ベルリン
アウグスブルク 1−0 シュトゥットガルト
ダルムシュタット 2−0 インゴルシュタット

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

好調リベリー!バイエルンやドルトムントが勝利〜BL

Posted on 4 月 3rd, 2016

試合結果 結果2

復帰してから調子の良し悪しにかかわらず、全力プレーのリベリー、
今週はバイシクルで貴重な3ポイントをバイエルンにもたらしてくれました。
この前もどこかでオーバーヘッド見たような… ダメだ、老化か…

.
さて、昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第27節のメインデー、
毎度のように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンへンはホームにフランクフルトを迎えての一戦、
サポーターも過激で、いろいろとやり難い相手ですが、やっぱり引いて守る状態、
ただしバイエルンは「バイエルン相手じゃな、勝ち点1あればラッキー」
という相手の心理だけで大きなアドバンテージがありますよね。

でもって、これはファン目線での願望ですが、今はニコ・コバチ監督&ロベルト・コバチコーチ、
本人たちは意図せずともバイヤンリスペクトが根底にある気がします。

そういえば、彼らがアリアンツアレーナでプレーしたことがあったかと考えたら、
フツーにバイエルン・オールスターズ(OBチーム)でプレーしてたやん、と思い出しました。
バイエルンを敵に回しての闘いは、妙な感じがしてるのかもしれません。

.

そして昨日、ヴォルフスブルクの黒星同様、やっぱり不安定なシャルケが
昇格組インゴルシュタットに完封黒星となっています。
また、ハノーバーもホームでのノースダービーをハンブルクに完敗を喫しています。
もう、ホントに絶体絶命ですよーーー!

それから夕方からの一戦のドルトムント対ブレーメン、
やっぱりブレーメンが絡むと面白い!
打ち合いの末の辛勝で、バイエルンとのポイント差はキープのドルトムント、
100試合目を飾る香川のゴールもありました!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−0 アイントラハト・フランクフルト

インゴルシュタット 3−0 シャルケ
ハノーバー 0−3 ハンブルク
マインツ 4−2 アウグスブルク
ダルムシュタット 2−2 シュトゥットガルト

ボルシア・ドルトムント 3−2 ブレーメン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンは南北対決に大勝、グラートバッハやケルンも勝利〜BL

Posted on 3 月 13th, 2016

試合結果 大迫と清武

昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明)はドイツ、ブンデスリーガ第26節のメインデー、
英国週間の合間のマッチデー(シュピールターク)ですが、
いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われました。

.
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームにブレーメンを迎えての南北対決、
ブックメーカーのbet365なんぞは、ほぼバイエルン 1.01 × ブレーメン 29.01とかいう
ここまで決めつけるのもどーよ?というオッズを掲げていましたが、
本当にゴメンナサイ、ボールポゼッション8割越のバイエルンが圧勝という結果になりました。

ラームのブンデス300試合目というこの一戦(多分)、快勝で何よりです。
気温もやや上がったので、氷点下の観戦ではなかったようなのも何よりでした。

.

そして、昨日ヴォルフスブルクは不安定…などと書きましたが、
現在CL決勝トーナメントに勝ち上がっているチームはホッフェンハイムに黒星となりました。

その他、前節に続いてアウグスブルクはドロー、
同様にインゴルシュタット対シュトゥットガルトも点取り合いの末のドローに終わっています。

で、サボってニュースを見ていなかったので、メンヘングラートバッハ対フランクフルトの対戦で
コバチ兄弟の姿に「???」。 後、私事をするニコの姿に「!!!!」となりました(笑)。
うーん、困った。ニコ・コバチ監督、ロベルト・コバチコーチって、
バイエルンファン的には応援せざるを得ないじゃないですか!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 ブレーメン

ホッフェンハイム 1−0 ヴォルフスブルク
ボルシア・メンヘングラートバッハ 3−0 アイントラハト・フランクフルト
ハノーバー 0−2 ケルン
インゴルシュタット 3−3 シュトゥットガルト
ダルムシュタット 2−2 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンとドルトムントはドロー!〜BL

Posted on 3 月 6th, 2016

試合結果 試合結果2

ドイツダービー、またはデア・クラシカー、結構面白かったですね!
両者痛み分けで、勝ちたかったものの、負けて2ポイント差で焦るのもイヤですし、
まあ、バイエルンファンとしては悪くない結果だったと思います。

.

昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第25節の初日かつメインデー、
相変わらずの変則スケジュールにて2つの時間帯で合計7試合が行われました。
中でもメインイベントは夕方からのドイツダービー、ドルトムント対我らがバイエルンの一戦、
スピーディーに攻守が入れ替わる展開で、どちらにも決定的なチャンスもあり、息つく暇もないゲームでした。
結局はゴールレスドローに終りましたが、2012/13シーズンのCL決勝のような真剣勝負に満足です。

.

また、今節個人的にめちゃくちゃ燃えたのがブレーメンとシュトゥットガルト。
どちらも長い低迷にあったものが、かつてのCLやUEFAカップの常連だった頃を思い起こさせる爆発ぶりでした。
永年をブレーメンとともにあったシャーフ監督がボコられたのは複雑でしたが、
ヴェーザーシュタディオンのサポーターによってシャーフ監督を出迎える横断幕なども掲げられていました。

シュトゥットガルトもあの不振は何だったんだという感じで暫定10位まで上げてます。

.

不安定ながらも強いのはヴォルフスブルク、メンヘングラートバッハに競り勝ちました。
また、キースリンクの離脱とともにめっきり弱くなったレバークーゼン、
土壇場のPKでなんとかドローに持ち込みましたが、あわやまた黒星という状態に追い込まれ続けました。
試合後の嬉しそうなチャルハノールとがっくり項垂れたク・ジャチョルが対照的です。

.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 0−0 FC バイエルン・ミュンヘン

ヴォルフスブルク 2−1 ボルシア・メンヘングラートバッハ
ブレーメン 4−1 ハノーバー
アウグスブルク 3−3 レバークーゼン
ケルン 1−3 シャルケ
シュトゥットガルト 5−1 ホッフェンハイム
アイントラハト・フランクフルト 1−1 インゴルシュタット

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、黒星!&ピサロのハットトリックでブレーメンは勝利〜BL

Posted on 3 月 3rd, 2016

試合結果 試合結果2

いつもいい時ばかりじゃない、まったくもってその通り。
wir in guten wie in schlechten Zeiten zueinander stehn`.
強いからファンになった訳じゃない。
バイエルンだったから、であってしまったからファンなのだ。
どんな時も声援送り続けます!(時々罵倒…)

まー、ベナティアはアカンけど。

.

昨日(日本時間では今朝早朝)はドイツ、ブンデスリーガ第24節の最終日、
変則スケジュールで同時開催で残り7試合が一気に行われました。

.
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは久々の敗戦、週に2マッチデーある為の温存策なのか
守備ラインが……という感じ、失策での敗戦とも言えますが、ノイアーが怒鳴りまくってましたね〜
あとミュラーもベナティアが外した時、叫んでました。 まーしゃーないですわ。

.
その分スッキリしたのがレバークーゼン対ブレーメン。
前節からキースリンクを欠いて今ひとつのレバークーゼンですが(ヒルバートに鶴)、
下位に喘ぐブレーメンに…いや、ピサロにやられたゲームでした。

ピサロ、やっぱ凄いよ!
バイエルンに居て欲しかったけれど、バイエルンじゃここまでの出場機会もなかったろうし、
ブレーメンもピサロにとってはもう一つの故郷、これで良かったのかとも思います。
おめでとう、ピサロ!

.

しかし、朝に7試合一気にやって、終って2時間で出勤って、何を書けというのか。
こんなの書いてられるか、コノヤロー!
で、間に合う訳無いので、画像やスタメンなど、おいおい追加して行きます。

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−2 マインツ
レバークーゼン 1−4 ブレーメン
ダルムシュタット 0−2 ボルシア・ドルトムント
ボルシア・メンヘングラートバッハ 4−0 シュトゥットガルト
シャルケ 3−2 ハンブルク
ヘルタ・ベルリン 2−0 アイントラハト・フランクフルト
ホッフェンハイム 2−1 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンはヴォルフスブルクに勝利、ハノーバーも勝利!〜BL

Posted on 2 月 28th, 2016

試合結果 試合結果2

昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガ第23節のメインデー、
UEFAのコンペティションの関係で、やや変則スケジュールとなりましたが、
午後からの一斉開催のみで合計4試合が行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
不調に喘いでいるもの、CLベスト16に残っているヴォルフスブルクに勝利しました。

攻撃陣がイマイチ調子が良くなくとも、なんとかしてしまえるのは頼もしいですし、
なんたってリベリーが戻って来たのがホントに心強いです。
それからアラバ、GKとCF以外は何だって出来るんじゃないかという感じですが
……GKとかもさせてみれば出来たりして… じゃあノイアーをフィールドで…(汗)

ヴォルフスブルクにはグスタヴォ、ダンテと元バイエルン選手が居るので、
試合後は楽しそうに話し込む姿が見られました。

.

また、酒井(宏)、清武、山口の三人がそろい踏みとなったハノーバーは
シュトゥットガルトに嬉しい白星を挙げています! 残留目指して頑張れ!
やっぱり清武が居てこそなんだなー、というハノーバー、得点全てが清武のアシストとなっています。

また、ブレーメンもハンブルクもドローに終って残念です…

.

昨日の主な結果:

ヴォルフスブルク 0−2 FC バイエルン・ミュンヘン
シュトゥットガルト 1−2 ハノーバー
ハンブルク 1−1 インゴルシュタット
ブレーメン 2−2 ダルムシュタット

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンやグラートバッハがが勝利〜BL

Posted on 2 月 21st, 2016

試合結果 試合結果2
昨日は試合スケージュールについて、勘違い表示をしてしまいました。
既に修正済みですが、混乱された方、申し訳ありませんでした!
今シーズン、バタもあってスケジュールの確認は当日する事が多く、
観戦予定のカレンダーも穴だらけなので、こんなことが起きがちです。スミマセン。

.
さて、昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第22節のメインデー、
UEFAのコンペティションが絡む英国週間まっただ中、その為の変則日程となっていて
午後からの一斉開催のみで、合計5試合が行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでダルムシュタットとの対戦、
やっとこさタスチ(タスキ)が先発出場、ベンチが豪華な事になっていました。

昇格組でも勢いに乗っては順位表上位チームを苦戦させているダルムシュタットが先制しますが
(あれはアラバもタスチもしょーがなかったかと…)、今やバイエルンの得点源ツートップの一角
ミュラーが2ゴールを決め逆転、さらにレヴァンドフスキーがダメ押しの1点と
終ってみればやっぱり当たり前にバイエルンが快勝という感じでした。

レヴァンドフスキーは悔しいオフサイド判定で1ゴールが幻となってしまいましたが
しっかりと取り返す一点で、このまま得点王も獲って欲しいですね〜

しかし、それにしてもミュラー!
2点目のワントラップからのアクロバティックなゴール、今季ベストゴールでしょう!

.
その他では、好調ぶりにつまずきの見えていたボルシア・メンヘングラートバッハも
ケルン相手のラインダービーに序盤の1ゴールで勝利しています。

また、試合後、双方の選手が力尽きたように崩れ折れた熱闘の
ヘルタ対ヴォルフスブルク、こちらは1得点ずつのドローに終っています。
ヴォルフスブルク、ブンデスではなかなか勝てない状態継続中です。

あと、ブレーメンも頼むよ!!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 3−1 ダルムシュタット

ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−0 ケルン
ヘルタ・ベルリン 1−1 ヴォルフスブルク
インゴルシュタット 2−0 ブレーメン
ホッフェンハイム 3−2 マインツ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ドルトムントやレバークーゼンが勝利〜BL

Posted on 2 月 14th, 2016

試合結果 試合結果2
結局、バドシュトゥーバーの状態を追いかけていたため、
ベッドに入ったのは5時半頃、と、仮眠程度でほぼ完徹になってしまいました…

.
昨日(日本時間では昨夜〜今朝早朝にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第21節のメインデー、
英国週間まっただ中ですが、いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われ、
ドルトムントやレバークーゼン、ヴォルフスブルクが結果的には順当に勝利しました。

とはいえ、ドルトムントもツィーラーの好セーブに阻まれ続けて苦戦しましたし、
レバークーゼンも先制されて苦境に陥ったりと、スムーズな勝利とはいかなかったようです。

そして、苦戦といえば、ブレーメンもホームで低迷まっただ中のホッフェンハイムに勝ちきれず、
相変わらず今節も胃が痛そうなスクリプニク監督の姿が度々映るのが辛かったですし、
一方、28歳のブンデス最年少監督が誕生した(ステーフェンス、逃げるな!)ホッフェンハイムも
たった3分で同点にされて、新監督に初勝利をプレゼントできずに呆然としている姿が辛かったです。

辛そうなのは、上の写真のシャーフさんもですね。ブレーメン出て以来、いつも報われていない感じが…

でもって、やっと長い長い低迷から脱出して調子に乗って来たシュトゥットガルトは
今節もヘルタに快勝しています。 
ポカールでBVBに負けはしたものの、ブンデスではこれ、5連勝じゃないですか!

また、お祝いムード一杯だったホームでケルンも快勝しています。
で、サスペンション明けの長谷部はまたゲルベですよ!

.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 1−0 ハノーバー
ダルムシュタット 1−2 レバークーゼン
ヴォルフスブルク 2−0 インゴルシュタット
ブレーメン 1−1 ホッフェンハイム
シュトゥットガルト 2−0 ヘルタ・ベルリン

ケルン 3−1 アイントラハト・フランクフルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ブレーメンとドルトムントがベスト4に〜DFBポカール

Posted on 2 月 10th, 2016

試合結果 結果2
さて、ウィンターブレイクも開けて2月ともなると、英国週間も戻って来ました。
昨日(日本時間では深夜〜今朝早朝にかけて)はドイツサッカー連盟杯(DFBポカール、ドイツカップ)の
準々決勝の1日目、レバークーゼン対ブレーメン、シュトゥットガルト対ドルトムントの
1部同士の対戦が行われ、いずれも1−3でアウェーチームが準決勝に駒を進めました。

.
バイエルン州の鉄道事故の犠牲者への哀悼の意を示す黙祷と喪章で始まったポカール準決勝、
ヴェンデルのレッドカードで半分以上を10人で戦わなければならなかったレバークーゼンには厳しい闘いでした。
最後のグリリッチュのオフサイドゴールはオマケとしても、
いくらレバークーゼンがよく耐えたとは言え、ピサロのPKで試合は決してしまっていたかと…

.
それにしてもピサロ、絶好調じゃないですか!
ブレーメンもまさかこのベテランストライカーがここまで活躍するようになるとは
正直、思っていなかったのではないでしょうか。
ウジャじゃディ・サントの代わりにはなり得なかったようで、
運動量ではさすがに厳しいものの、永年の勘と実力でいつの間にか
リーグでも6ゴール、ポカール2ゴール(違っていたらスミマセン)で
ピサロがウジャの地位を脅かしつつあります。

でもって、今日のピサロはT. ミュラーばりに「ここにピサロ!」というシーンが凄かったです。
いやー、ホントにピサロ好きだー! 何度もサイン貰いそびれたのが悔やまれる〜

途中、俯いてたフリンクス(笑)、よかったな!!

.

そして追いかけるようにして始まったもう一試合も、やや荒い一戦でした。

こちらも、揉めたのももうどーでもいいや、というダメ押しゴールでこれまた1−3でした。
それとグロクロ、意外と暖かく迎えられていましたね。多分。
しかしあのテニスへの抗議?はなに? 
遅れて入場したドルトムントサポ、今度はテニスボール投入で、なんかもう、グダグタ…

.

さあ、バイエルン!
いくらチーム状況が良くないとは言え、2部に負けては言い訳もできないぞ!

.

昨日の主な結果:

レバークーゼン 1−3 ブレーメン

シュトゥットガルト 1−3 ボルシア・ドルトムント

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

グラートバッハが勝利&ピサロ、182ゴール目〜BL

Posted on 2 月 6th, 2016

試合結果 ゴール
昨夜(日本時間では今朝早朝)はドイツ、ブンデスリーガ第20節の初日、
金曜夜のゲームはボルシア・メンヘングラートバッハ対ブレーメンの一戦、
個人的にはブレーメンに頑張って欲しいところでしたが、
順当にメンヘングラートバッハの勝利…しかも大量得点で…に終わりました。

.
しかし、ブレーメン側にとってもこの試合は記念となる試合、
前節からピサロがスタメン出場し続けているのは、この件があっての事かもしれませんが、
このゲームの1ゴールでクラウディオ・ピサロはブンデスリーガ通算182ゴール目、
リーグ得点ランキングはウルフ・キルステンに並ぶ歴代5位となりました(3位はハインケス)。

もちろん外国人プレーヤーの最多得点記録も更新中で、ブレーメンサポだけでなく、
我々バイエルンファンにとっても誇らしい記録となっています。

.
さあ、今日はレバークーゼンとのアウェーゲーム、
負傷離脱も多く、困難ではありますが、これでしっかりと勝って行かないと
CLの対ユベントス戦で渡り合える訳がありませんからね。期待してます!

.

昨日の主な結果:
ボルシア・メンヘングラートバッハ 5−1 ブレーメン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

« 前ページへ次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.