アウクスブルクとE. フランクフルトが勝利〜BL

Posted on 2 月 7th, 2017

試合結果  結果2

昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第19節の最終日、
2つの時間帯に別れて、いつものように残り2試合が行われました。

.
午後からの試合はアウグスブルク対ブレーメンの南北対決、
最近の南高北低の現状そのままに、アウグスブルクが(再)逆転勝利しています。

.
そして第19節締めの一戦は好調、フランクフルト対最下位ダルムシュタットの対戦。

奥寺を越える日本人最多プレー時間となった長谷部の今季初得点と、
そして何より、バイエルンファンとしてはハミト・アルティントップの
6年ぶりとなるブンデス復帰がハイライトだったかと思います!

フリンクス、ハミト、ニコ・コバチ…と、みんなオッサンになりましたが
懐かしいバイエルンOBがまたブンデスで見られるのは嬉しいです。

.
次はイスマエルのヴォルフスブルクだ!

.

昨日の主な結果:

アウグスブルク 3−2 ブレーメン

アイントラハト・フランクフルト 2−0 ダルムシュタット

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンはシャルケとドロー、ドルトムントはライプツィヒに勝利〜BL

Posted on 2 月 5th, 2017

試合結果  結果2

ブンデス再開してまだ間もないと言うのに、既に体力切れ状態です… 
…年々体力無くなって行くなぁ… という事で、相変わらずの省エネモードでの更新です。
.
さて、昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第19節のメインデー、
2つの時間帯に別れて、いつものように合計6試合が行われました。

.
そして我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでの対シャルケ戦、
この冬にシャルケにレンタル移籍したバドシュトゥーバーのシャルケデビュー戦は古巣との対戦となりましたが、
結果はバイエルンが攻めきれず、双方序盤の得点のまま、1−1のドローとなりました。

本来の仲間、ビダルやレヴィに翻弄されて、ゴールシーンに立ち尽くす
バドシュトゥーバーの後ろ姿には、少々の罪悪感と心配を感じましたが、
結果は引き分けですしね、同点ゴールは見事でしたし、ナウドでしたしね。まぁ、仕方ない。
ブレーメン好きでもあるので、元ブレーメンの選手にも幸せであって欲しいですから。
かつてのナウドらしさを見せてくれた事ですし、何かもう、諦めもつきます。なぜか。

.

バイエルンのホームでのドローを仕方ない、と思えるのも結局は
夕方からのドルトムント対ライプツィヒ戦で、ドルトムントが援護射撃してくれたからかもしれません。
持つべきものは実力を持ったフォロワーですね。ドルトムント側に怒られるかもしれませんが。
.
同点になったか…という瞬間はぎゃーっ!と心で叫びましたが、
数センチかというオフサイド、よくあれ見てましたよね。

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−1 シャルケ

ホッフェンハイム 4−0 マインツ
ケルン 1−0 ヴォルフスブルク
ボルシア・メンヘングラートバッハ 3−0 フライブルク
ヘルタ・ベルリン 1−0 インゴルシュタット

ボルシア・ドルトムント 1−0 RB ライプツィヒ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

マインツ対ドルトムントはドロー〜BL

Posted on 1 月 30th, 2017

試合結果  結果2

さて、昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第18節の最終日、
毎度ながらに2つの時間帯に別れて、残りの2試合が行われました。

.
午後のゲームは、小さくともかつてちょっとしたセンセーションを起こしたチーム、
1部に帰って来たフライブルク対首都チームの1つ、ヘルタBSCの対戦。

アフリカネーションズカップでのまさかの早期敗退を受けて、
代表引退宣言をしたと言うこともあって、やたらとカメラがカルーを映していましたが、
それよりヘルタの契約はどうなってるんでしょうか? その辺、詳しくないので気になります。

ヘルタ・原口は途中出場、最近ちょっと評価が得られていない様で、心配です。

.
そして夕方からの18節締めの一戦は、クロップにしろトゥヘルにしろ、
その他引き抜かれた選手にしろ、いろいろと因縁の両チーム、マインツ対ボルシア・ドルトムントの一戦。
.
今季、CLでは結果を出しているものの、国内リーグではふるわず、
来季のCL出場も当落線上のドルトムント、終盤に追いつかれて今節も勝ち点1に終わっています。
.
マインツ・武藤はスタメン、ドルトムント・香川はベンチでした。

.
プレーオフでなんとかなるという辺りには居るんで、シーズン後半戦で巻き返してほしい所。
CLにドルトムントが居なけりゃ、ブンデスファンとしては困るんですが…
正直、ライプツィヒやフランクフルトがブンデスの代表です、とCLに出ても
決勝やベスト4なんて考えられそうにもありません……  可能性、レスター以下やん。

.

昨日の主な結果:

フライブルク 2−1 ヘルタ・べルリン

マインツ 1−1 ボルシア・ドルトムント

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンは7連勝、ケルンは大迫らのゴールで大勝!〜BL

Posted on 1 月 29th, 2017

試合結果  大迫

バイエルンファンでありながら、自分はヘタレなので、
毎年ウィンターブレイク直前から1月には観戦旅行しようとは決して考えません。
なんせこの2、3日のミュンヘンは夜の気温がマイナス15度の状態で、
今節も暖かい北部(海が暖かいので)での試合で、選手もサポーターも良かったのでは、と思います。

同じバイエルン州のアウグスブルクも、アウェーでも暖かい分良かったのではないでしょうか。

.
さて、昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第18節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われました。

.
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは後半失速気味ながらも
アウェーのブレーメンで逃げ切って勝利、首位を守っています。
.
そして今節はダルムシュタット対ケルンの試合が日本人的には大興奮!
フリンクスの遠い眼は、大いに心が痛みますが大迫の2ゴール1アシストは凄い!!
ケルンに大迫が帰って来たぞ!という感じですよね〜

.
また、今季ここまで無敗を誇って来たホッフェンハイムは初黒星、
ヴァーグナーが痛いレッドカードではやむを得ないのでしょうが…
うーん… 残念…  自分はややアンチ・ライプツィヒなので。
.
金満クラブとかそういう意味ではなく、なんか日本の報道で必要以上に
「若手中心で、ほとんどが地元育成選手」と美化されているのがフェアじゃないと思うのです。
ならゼルケとかティモ・ヴェルナーとかケイタとかイルザンカーとかコンパーとか何なんだよ!?と。 
見た顔ばかりじゃん、と。ベルナルドとか、ハルステンベルク辺りをセーフとしても、
こういったブンデス他チームやザルツブルクでプレーしていたプレーヤーをすっかり見ない振りして
「地元育成」ともてはやす日本のマスコミにゲンナリしているんですよ。

.

昨日の主な結果:

ブレーメン 1−2 FC バイエルン・ミュンヘン

ダルムシュタット 1−6 ケルン
インゴルシュタット 3−1 ハンブルク
ヴォルフスブルク 1−2 アウグスブルク
RB ライプツィヒ 2−1 ホッフェンハイム

レバークーゼン 2−3 ボルシア・メンヘングラートバッハ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

フランクフルトがシャルケに勝利〜BL

Posted on 1 月 28th, 2017

試合結果  結果2

契約更新したという事もあってか、なんだかんだと結構長谷部が映っていた気がしましたが、
昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第18節の初日、
真の意味での今季リーグの後半戦最初のゲームはゲルゼンキルヒェンで
シャルケがアイントラハト・フランクフルトを迎えての一戦、
長谷部のアシストで挙げたマイヤーのゴールが決め手となって、アウェーのE. フランクフルトが勝利、
ニコ・コバチ率いるこのSGEが遂に暫定3位となりました!

.
急ごしらえのと守備陣で、前節の悪夢を打ち破りましたが、
コバチ兄、なんかホントに貫禄がぐっと増している今日この頃ですよね〜

…ん? この記事のカテゴリー、「元バイエルン選手」でも良いんですよね…?

.

昨日の主な結果:

シャルケ 0−1 アイントラハト・フランクフルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴァンドフスキーのドペルで辛勝〜BL

Posted on 1 月 21st, 2017

試合結果  逆転

長いウィンターブレイク、このサイトでいろいろ書きたい内容もあったのですが、
なんだかんだと体力回復にいそしんだり、普段で来ないことをやったりと
フツーに冬休みを過ごしてしまいました……(反省)

その間、バドシュトゥーバーをシャルケにレンタルしたり、
(グリーンのシュトゥットガルト完全移籍は既に昨年でしたが)
噂になっていたルディとズューレを獲得したり、
ロッベンが契約延長したり、とバイエルンにも動きはありましたし、
何よりダルムシュタットのフリンクス監督誕生なんかの楽しい話題がいっぱいでしたね〜

.

そんな冬の中断期間を終えて、昨日(日本時間では今朝未明)はドイツ、ブンデスリーガ第17節の初日、
シーズン再開の最初のゲームは秋の王者、我らがFC バイエルン・ミュンヘンが
黒い森の中のフライブルクに出向いてのアウェーゲームとなりました。

.
かつても寒い雪中の闘いだった気もするフライブルクでのゲームでしたが、
「ドイツは冬休みがあってズルい」とか言うプレミア厨に
だったらお前も是非現地観戦して、同じことが言えるか体感してみろよ!と言いたい
またしてもキックオフ時マイナス7度、ハーフタイム時マイナス8度という厳寒の環境だったようです。
.
自分はせいぜい12月のマイナス2度程度の環境で見たのが最悪の環境でしたが
それでもとにかくトイレが近くなるし、10列目より前のときに限って雪が降って来て
しかも斜めに吹雪いて、濡れて来るし、凍えて来るし、結構辛かったんですが、
選手も観客もかなり疲弊するんですよね、低温って。
.
怪我の予防も考えると、やっぱり北国ではウィンターブレイクは必要ですよ。はい。

.

でもって、フライブルクは結構苦手な印象なのですが、やっぱりの苦戦のゲーム展開。
そんな中、活路を切り開いてくれたのはレヴァンドフスキーの活躍でした!
本当にCFらしいCF! ワールドクラス! 凄いよ、もう!!
.
あとリベリーも、短い時間でもしっかりと活躍してくれるこのクオリティ!
ハヴィ・マルティネスはどうよ、という所もありましたが、しつこいプレーに感謝。
しつこいといえば、シャビ・アロンソ、ホンマに2枚目貰ってもおかしくなかったぞ!心臓に悪い〜
そして、最後のロッベン、落ち着け。十分抜けたんだから、もう少し我慢してもよかったのでは?
.
まぁ、白星再スタートは何よりでした!

.

昨日の主な結果:

SC フライブルク 1−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

酒井主将のHSVはドロー、長谷部・フランクフルトは勝利〜BL

Posted on 11 月 21st, 2016

試合結果  結果2

昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第11節の最終日、
いつものように2つの時間帯に別れて、残りの2試合が行われました。

.
衝撃的な酒井高徳新キャプテンが率いるハンブルクはアウェーでホッフェンハイムとドロー、
先制したまま終われなかったのは惜しむべき所かもしれませんが、
今季まだ負け無しのホッフェンハイム相手にアウェーで勝ち点1をもぎ取っただけでも凄い事です。

ホントに酒井はやたら注目されていて、カメラが追い回していましたが、
最近のブンデスのゲームでは割と酒井は映る時間が長かったので、
日本の評価が低いのとは別に、ドイツではそれなりに評価されているのかと思います。

.
その他、ハンブルクと同じく最近低迷、なんとかしたいかつての北の強豪ブレーメン、
こちらもピサロの姿を久々にピッチ上で観たり、先制したりで雰囲気は良かったものの、
最後の土壇場で逆転されて、またしても勝ち点ゲットにはなりませんでした。
.
時間がないので、スタメン等はまた後ほど。

.

昨日の主な結果:

ホッフェンハイム 2−2 ハンブルク

ブレーメン 1−2 アイントラハト・フランクフルト

.

デア・クラシカーはドルトムントが勝利!

Posted on 11 月 20th, 2016

試合結果  結果2

バイエルンとドルトムントの直接対決をドイツダービーと言ったり、
デア・クラシカー(スペインのクラシコと同じ意味です。伝統の一戦…といった感じ?)と言ったり
するようですが、競馬のドイツダービー(ドイチェス・ダービー)と混同する事を避けて
最近はデア・クラシカーと書かれる事の方をよく見かけますが、
第11節の土曜日夕方からの一戦がこれに当てられ、ホームのドルトムントが勝利しました。

.
てな訳で、昨日(日本時間では今朝未明)はドイツ、ブンデスリーガ第11節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われ、
マインツやシャルケ、ケルン、そしてドルトムントなどが勝利しました。

.
今のチームの雰囲気から、勝ち点3は厳しいなと感じていましたが、やっぱり…でした。
本当に数字じゃないんだ、結果なんだ。

…でもですね、昔のあの時々胃が痛くなるような事もあったバイエルンが帰って来たみたいで、
つまんないこの数年が終わったんだなと言う気がして、そんなにイヤじゃなかったりもしています(笑)。
なんだろう、練習見に行くだけでも、ハインケスまでの頃の牧歌的な雰囲気が
ペップの頃には無くなって、いろいろ厳しくなっていたのもイヤだったんで、
また昔みたいなちょいユルな感じになって欲しいなーとか思ったりもします。
なかなかそうも行かないようですが。

.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 1−0 FC バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−2 ケルン
ヴォルフスブルク 0−1 シャルケ
アウグスブルク 0−0 ヘルタ・ベルリン
マインツ 4−2 フライブルク
ダルムシュタット 0−1 インゴルシュタット

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

カルーのハットトリックでヘルタが勝利〜BL

Posted on 11 月 5th, 2016

試合結果  結果2

一昨日(昨日)のヨーロッパリーグはまた更新はサボらせて頂きましたが、
シャルケはひとまず決勝トーナメント進出おめでとう!
…マインツは…… やっぱりいくつもの闘いをこなすのはまだ難しいですよね…

.
昨夜(日本時間では今朝)はドイツ、ブンデスリーガ第10節の初日、
好調ヘルタ・ベルリンが忙しいボルシア・メンヘングラートバッハを迎えての一戦でしたが、
カルーのハットトリックでホームのヘルタが快勝しました。

ヴァイザーも2アシスト(多分)、元々才能はあったものの、
コンスタントにし合いに出られるようになっての伸びが凄いですね。
ちょっと残念ですが、まぁ、バイエルンに居たら出番は少なかったですしね…

そしてクルトも少しですが登場しました。

.

昨日の主な結果:

ヘルタ・ベルリン 3−0 ボルシア・メンヘングラートバッハ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンはPSVにまたも勝利、BMGはドロー〜CL

Posted on 11 月 2nd, 2016

試合結果  結果2

ひっそり帰国していましたが、ついブンデス第9節もサイトをサボってしまいました。
いやー、帰りに乗り継ぎ時間が無く、全速力で空港を駆け抜けた挙げ句、
荷物が着いて来ずに半日以上行方不明というトラブルの末、帰国してすぐだったもので…

CL、ブンデスリーガ、ポカールと3試合堪能して来ました! 土産話はまた後日〜

.
さて、昨日(日本時間では今朝早朝)はUEFAチャンピオンズリーグ
16/17シーズン、グループステージの第4戦の最初の8試合が行われました。
.
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは早速23日のリュックシュピール、
アウェーでPSV アイントホーフェンと対戦、先制されるも逆転勝利、
なんとかともかくは決勝トーナメント進出は決める事ができました!
.
それにしてもPSV、根性でしたね。
そして前節、ミュンヘンに帰って来たファン・ボメル(結構時々帰って来てますが)の
和やかな雰囲気同様、アイントホーフェンに帰って来たロッベンを迎える
ホームチームのファンの暖かな雰囲気も、TV観戦している方も微笑ましくなりますね。

.

そしてメンヘングラートバッハ、どうすんだよぉ! 
取れる時に勝ち点3を取りたかっただけに、残念過ぎ。

それにしても、BMG、お疲れさまです。
バイエルン戦のあと中2日でポカールやってるの見て、ホントスゴイと思いました。
そしてブンデスとさらにCLだもんなー、バイエルンもドルトムントやレバークーゼンもだけれど。
どれだけしんどいんだろーな。 自分は試合翌日の飛行機移動でぐったりでした。

.

昨日の主な結果:

PSV アイントホーフェン 1−2 FC バイエルン・ミュンヘン
ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−1 セルティック

マンチェスター・シティ 3−1 バルセロナ
アトレティコ・マドリード 2−1 ロストフ
FC バーゼル 1−2 パリ・サンジェルマン
ラズグラド 2−3 アーセナル
ベンフィカ 1−0 ディナモ・キエフ
ベジクタシュ 1−1 ナポリ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

« 前ページへ次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.