バイエルンやレバークーゼン、ブレーメンが勝利!〜BL

4 月 17th, 2016

試合結果 結果2

昨夜(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第30節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われました。
あと5週で全てが決するという時季になってしまいましたが、
それぞれ残留をかけて、来季のUEFAのコンペティション出場権をかけて、
そしてタイトルをかけて…と様々な闘いがヒートアップしています。

.

我らがバイエルンはホームでシャルケと対戦、前半は攻めあぐねてボール回すだけ、
またはサネ辺りに切り込まれている場面が多かったのですが、
後半は普通にサイドから上がってなどでバイエルンが3ゴール、
レヴァンドフスキーがドペル、またもビダルが1ゴールと戦前の予想通りの勝利を飾っています。
リベリーも終盤の交替出場でしたが、個人技で運び、相手守備の足元を通すパス…と
ビダルのゴールのお膳立てなど、相変わらずの好調ぶりで、復帰直後を感じさせないのは流石です。

.
その他、ブレーメンがヴォルフスブルクに競り勝った胸熱ゲームもあったり、
ニコ・コヴァチも自分のかつてのザルツブルク時代の指揮官に敵わなかったり
(日本だと師弟対決とか書かれちゃうんだろーが (笑))というのがメインデーの大筋でした。

.
個人的に相変わらずの眼精疲労・頭痛もあり、またなぜか時間が全く足りていない為、
ひとまずは大まかな結果とバイエルン戦のメンバーあたりをサクッと載せておきます。
画像、他会場の詳細はのちほど…

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 3−0 シャルケ

レバークーゼン 3−0 アイントラハト・フランクフルト
ブレーメン 3−2 ヴォルフスブルク
ホッフェンハイム 2−1 ヘルタ・ベルリン
アウグスブルク 1−0 シュトゥットガルト
ダルムシュタット 2−0 インゴルシュタット

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

                                        スポンサードリンク
  

.

FC バイエルン・ミュンヘン 3−0 シャルケ
.
【昨日の先発】
バイエルン:
1 Neuer - 13 Rafinha, 5 Benatia, 27 Alaba, 18 Juan Bernat - 
23 Vidal - 29 Coman, 21 Lahm, 19 M. Götze, 11 Douglas Costa - 9 Lewandowski

.
シャルケ:
1 Fährmann - 27 Riether, 33 Neustädter, 32 J. Matip - 
3 Junior Caicara, 23 Höjbjerg, 5 Geis, 15 Aogo - 19 L. Sané, 13 Choupo-Moting - 25 Huntelaar

.
63分 ベナティア → 32 キミッヒ(バイエルン)
68分 ドグラス・コスタ → 7 F. リベリー(バイエルン)
69分 フンテラール → 7 M. マイヤー(シャルケ)
69分 ガイス → 11 ベルアンダ(シャルケ)
78分 ビダル → 20 ローデ(バイエルン)
82分 チュポ-モティング → 21 シェプフ(シャルケ)

.
ゴールは以下の3つ。
54分 レヴァンドフスキー(バイエルン)、65分 レヴァンドフスキー(バイエルン)、
73分 ビダル(バイエルン)

.
イエローカード。
なし

.

バイエルンのスタメン" シャルケのスタメン

.
GK
 親し気に語らう元同僚、同ポジの二人。
 まぁ、ノイアーはGKコーチも連れて出ちゃったんですが。
 

.

.

レバークーゼン 3−0 アイントラハト・フランクフルト
.
【昨日の先発】
レバークーゼン:
1 Leno - 16 Jedvaj, 4 Tah, 23 Kramer, 39 Henrichs - 
35 Yurchenko, 20 Aranguiz - 38 Bellarabi, 19 Brandt - 10 Calhanoglu - 7 Chicharito

.
アイントラハト・フランクフルト:
1 Hradecky - 22 Chandler, 19 Abraham, 4 Russ, 6 Oczipka - 
20 長谷部 - 16 Aigner, 21 Stendera, 8 Huszti, 9 Seferovic - 30 Castaignos

.
46分 シュテンデラ → 28 キッテル(フランクフルト)
89分 チャルハノール → 11 キースリンク(レバークーゼン)
61分 カステグノス → 15 ジャクパ(フランクフルト)
70分 ハビエル・エルナンデス → 44 カンプル(レバークーゼン)
77分 アイグナー → 24 ヴァルトシュミット(フランクフルト)
84分 ユルチェンコ → 37 フレイ(レバークーゼン)

.
ゴールは以下の3つ。
70分 カンプル(レバークーゼン)、76分 ブラント(レバークーゼン)、
90分 ベララビ(レバークーゼン)

.
イエローカード。
35分 ユルチェンコ(レバークーゼン)、60分 セフィロヴィッチ(フランクフルト)、
61分 ベララビ(レバークーゼン)、73分 アイグナー(フランクフルト)、
73分 ター(レバークーゼン)、78分 イェドバイ(レバークーゼン)、
86分 チャンドラー(フランクフルト)

.

薬屋のスタメン フランクフルトのスタメン

.

.

ブレーメン 3−2 ヴォルフスブルク
ユヌゾヴィッチは3アシスト! そしてピサロがよもや楽隊の救世主扱いされようとは…

そしてナウド対ブレーメンDF陣…… 隔世の念…
とはいえ、終了後に声をかけ合うピサロとナウドに目頭が…おい、フリンクスも加われ!(笑)
きょうのデイドリーム・ビリーバーはちょっと感動的でした。
.
【昨日の先発】
ブレーメン:
42 Wiedwald - 23 Gebre Selassie, 4 Galvez, 7 Vestergaard, 2 S. Garcia - 
8 Fritz, 27 Grillitsch - 5 S. Yatabaré, 16 Junuzovic, 22 Bartels - 14 Pizarro

.
VfLヴォルフスブルク:
1 Benaglio - 8 Vieirinhah, 25 Naldo, 31 Knoche, 34 R. Rodriguez - 
23 Guilavogui, 22 Luiz Gustavo - 16 Bruno Henrique, 27 Arnold, 17 Schürrle - 12 Dost

.
54分 S. ガルシア → 37 シュテルンベルク(ブレーメン)
58分 ブルーノ・エンリケ → 15 トレーシュ(ヴォルフスブルク)
72分 ヴィエイリーニャ → 7 D. カリジゥリ(ヴォルフスブルク)
72分 ギラヴォギ → 11 M. クルーゼ(ヴォルフスブルク)
83分 ピサロ → 25 フュージンク(ブレーメン)
90分 S. ヤタバレ → 11 エツナリ(ブレーメン)

.
ゴールは以下の5つ。
32分 ピサロ(ブレーメン / PK)、36分 ギラヴォギ(ヴォルフスブルク)、
64分 バルテルス(ブレーメン)、83分 S. ヤタバレ(ブレーメン)、
86分 ドスト(ヴォルフスブルク)

.
イエローカード。
17分 シュールレ(ヴォルフスブルク)、26分 S. ガルシア(ブレーメン)、
31分 ヴィエイリーニャ(ヴォルフスブルク)、77分 ルイス・グスタヴォ(ヴォルフスブルク)、
83分 ベナーリオ(ヴォルフスブルク)、88分 アーノルト(ヴォルフスブルク)

.

楽隊のスタメン 車屋のスタメン

.

結果
 選手より何より、最初に沈みかけたブレーメンから
 いち早く逃げ出した人はこの結果をどう思っているのか…
  だから映してるんですよね(笑)?


.

.

ホッフェンハイム 2−1 ヘルタ・ベルリン
ヘルタ・原口はスタメン出場でした。
.
【昨日の先発】
ホッフェンハイム:
1 Baumann - 5 Schär, 25 Süle, 12 Strobl - 15 Toljan , 31 Volland - 
8 Polanski - 18 Nad. Amiri, 30 Ochs - 19 Uth, 27 Kramaric

.
ヘルタBSC・ベルリン:
22 Jarstein - 2 Pekarik, 5 Stark, 25 Brooks, 21 Plattenhardt - 
28 Lustenberger, 3 Skjelbred - 24 原口, 6 Darida, 8 Kalou - 19 Ibisevic

.
53分 シェアー → 3 カデラベク(ホッフェンハイム)
67分 オクス → 16 シュヴェーグラー(ホッフェンハイム)
72分 イビセヴィッチ → 16 シーバー(ヘルタ)
84分 フォラント → 8 ツーバー(ホッフェンハイム)
85分 ダリダ → 23 ファン・デン・ベルフ(ヘルタ)
88分 原口 → 9 バウムヨハン(ヘルタ)

.
ゴールは以下の3つ。
27分 シュタルク(ヘルタ)、33分 シェアー(ホッフェンハイム)、
85分 ウート(ホッフェンハイム)

.
イエローカード。
26分 ポランスキー(ホッフェンハイム)、80分 カデラベク(ホッフェンハイム)

.

結果
 ヘルタが先制したものの、
 ホームチームの逆転勝利に終わりました。
 これでレバークーゼンと順位が入れ替わり、
 ヘルタはCLプレーオフという厳しい所に…

.
.


第30節・現在時点での順位。 
                試合数  得失点  ポイント

1 バイエルン・ミュンヘン   30   72:14   78
2 ボルシア・ドルトムント     29   69:30   68   ←香川在籍
3 バイエル 04 レバークーゼン  30   47:33   51            ___↑CLプレーオフ
4 ヘルタ BSC ベルリン      30   40:36   49  ←原口在籍  ___↑CL出場権
5 ボルシア・メンヘングラッドバッハ 30  59:47   45
6 1.FSVマインツ05       29   40:36   45  ←武藤在籍     ___↑EL
7 シャルケ 04          30   41:42   44  ←内田在籍
8 VfLヴォルフスブルク     30   42:41   39
9 インゴルシュタット 04     30   27:33   39
10 SVダルムシュタット 98    30   34:44   35
11 ハンブルガーSV         29   35:40   34  ←酒井高徳在籍
12 1.FCケルン          29   29:37   34  ←大迫在籍
13 TSGホッフェンハイム       30   35:45   34
14 FCアウグスブルク       30   38:48   33           _____
15 VfBシュトゥットガルト    30   46:60   33
16 ヴェルダー・ブレーメン     30   42:61   31           _____↓残留プレーオフ
17 アイントラハト・フランクフルト 30   29:49   27  ←長谷部在籍     ↓降格
18 ハノーバー 96        30   26:54   21  ←酒井宏樹・清武・山口在籍

.


スペース 人気ブログランキング
 昨日は33位にダウン。 今日は何位? 一日一回の応援クリックでがんばれます!
スペース

                                        スポンサードリンク


  ブログパーツスペース

Leave a Reply

© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.