ケルンとホッフェンハイムはドロー〜BL

Posted on 4 月 22nd, 2017

試合結果  同点シーン

昨日(日本時間では今朝早朝)はドイツ、ブンデスリーガ第30節が始まり、
「金曜夜のゲーム」は今週のUEFAのコンペティションに関係のない2チーム、
いや、来季のチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの出場のかかったチーム、
CLを確保したいホッフェンハイムとELを確保したいケルンの対戦となりました。
.
大迫、ゴールを決めて欲しかったですね!
リードしていたケルンですが、土壇場の土壇場、
アディショナルタイムに1点を返されて、結局はドローと言う結果に終わりました。

.

ところで、今季のUEFAのコンペティション、ドイツ勢は近年で最低の成績で終わりました。
シャルケも延長での失点、本当に悔しい幕切れとなりました。
.
このCL、ELに関する日本のマスコミ報道を見ていて、やっぱり偏ってるなぁ!!と感じました。
バイエルンの報道も何度も何度も不満を語るコメントがニュースに載って、
日本のサッカーファン達は「バイエルンはいい加減しつこい!」とクソミソに言ってくれてますが、
あのー、しつこいのは他所のメディアの翻訳しか出来ない日本の無能マスゴミの報道でしょう
.
あのコメント、元々はラームもミュラーも、
試合直後にピッチで行われたスカイスポーツのインタビューですよね。
試合が終わったばかりで悔しさをにじませたコメントをしていましたが
(それでも人によっては笑みを見せてくれたりしてました)
それを報道したドイツの新聞、雑誌、さらにはそれを転載した諸外国の雑誌や新聞があって、
それらが翻訳・転載される度に新しいニュースとして載せている日本のニュースサイトが偏ってるんですよね。
.
一度言ったコメントを何度も何度も…… どんだけバイエルン好きなんだよ!!
.
人気あるチームを持ち上げて、人気のないチームを貶める、
そんなだから、東日本大震災の時に、「足代・弁当代自分達持ちで、日本でチャリティーマッチしますよ」
と、声をかけてくれたバイエルンに「有名スターも居ないし、人気ないから結構です」と断っちゃう訳ですよ。
.
それ以来、中国やアメリカには何度も行く事になっても
2度と日本に来てくれてないですよね?
.
おかげで自分、毎年ドイツに通うハメになったじゃないですか。

.

昨日の主な結果:

ケルン 1−1 ホッフェンハイム

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、ベルナベウに散る〜CL

Posted on 4 月 19th, 2017

お疲れさまでした、ユングス!
凄いゲームを見せてもらいました。

.
久々にベスト4に残れなかった事も残念(チケット申し込んでたのに…!)、
オフサイドゴール、ハンド見逃し、不条理な退場…と
笛がまたレアル・マドリードに有利としか思えなかったりとかありますが、
でもここまで戦ってくれた選手達、コーチ陣に何も言うことはありません!

…あ、逆転のゴールの時、ノイアーの不用意なプレーには、なんでねん!とツッコミたいかも。
いっそフィールドに出りゃ良かったのにね。

.
そしてラーム、アロンソ、長い間のCLでの活躍、お疲れさまでした。
それから、ラームやシュヴァの居たバイエルン、あの眩しかった頃はもう今は昔になったんですね。
今も自分のパソコンの壁紙は2013年に大耳獲った時の写真ですよ。

ロッベリーももう年ですし、あのバカ強かったバイエルンは一瞬だったかもしれませんが
これからのバイエルンがどんな戦いをしてくれるのかも楽しみです。

.
あとはドルトムントに任せて、ともかく仕事行って来ます。

.

バイエルンはドロー、ドルトムントは白星〜BL

Posted on 4 月 16th, 2017

試合結果  結果2

CL・ELでのドイツ・ブンデス勢の結果については、もう、いろいろあり過ぎて辛いです。
きちんと記録に残しておきたいと思いつつ、時間が経つと余計に毒舌吐きそうで…(苦笑)
.
ドルトムントについては日程上仕方がなかったのかも知れませんが、
わずか20数時間後のキックオフとは非道いにも程があります。
選手達にどう気持ちの整理を付けろと?

.
我らがバイエルンについては、とりあえずこの姑息なプレーが素晴らしいと言われるのなら
やはり自分の中では、サッカーはラグビーなどに比べるとアレだわ、
…と再確認せざるを得なかっただけでした。
.
まあ、今日はハヴィ・マルもビダルも元気にプレーしていたので、
流石プロだわ、と頼もしく思いました。 …ベンチの雰囲気は暗かったけど…
.
ラームやアロンソのキャリアの最後を輝かしいタイトルで飾って欲しいのですが…ね…

.

さて、昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第29節、
変則日程で開催された今節の初日かつメインデーで、2つの時間帯で合計7試合が行われました。
.
UEFAチャンピオンズリーグをを戦ったバイエルン、ドルトムントも登場しましたが、
辛い筈のドルトムントはホームでフランクフルトに快勝、
一方のバイエルンは数的優位を活かせずレバークーゼンとスコアレスドローに終りました。
.
惜しいシーンはいくつもあったんですが、決め切れないバイエルンのヘタレはいつもの事。
早期優勝が決まらない方が良いという意見も多いようなので、これはこれでまぁ良いか。

.

昨日の主な結果:

レバークーゼン 0−0 FC バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・ドルトムント 3−1 アイントラハト・フランクフルト
RB ライプツィヒ 4−0 フライブルク
マインツ 1−0 ヘルタ・ベルリン
ホッフェンハイム 5−3 ボルシア・メンヘングラートバッハ
ヴォルフスブルク 3−0 インゴルシュタット
アウグスブルク 2−1 ケルン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ヘルタとインゴルシュタットが勝利〜BL

Posted on 4 月 10th, 2017

試合結果  自称…

ドイツ語で”エングリッシェ・ヴォッへ”、プレミアリーグのように過密日程で試合が行われる期間を
わざわざ「英国週間」と呼ぶ、まったりスケジュールが基本のドイツですが、
それでもこの英国週間の間はチームばかりでなく、観客も心身ともに疲労がたまります。
.
むしろリーグの様々なチームの試合を観ているよ、というファンが一番辛いかもしれません。
いっそ「バイエルンの試合しか観ない」、でよければ
ブンデスとポカールとCLぐらい、根性で乗り切るのは容易いんですが、
ブンデスは他チームの動向も気になるから、基本、全試合観るし、
ポカールもここまで来たら全部観るでしょ、とか、CLもドルトムント応援したい…となると
3週間にも及ぶ(適当な感覚ですが)英国週間は、かなり厳しい期間となります…
.
大体、バイエルンだけでも
8日・対ドルトムント、12日・対レアル・マドリード、
15日・対レバークーゼン、18日・対レアル・マドリード、
22日・対マインツ、26日・も一度ポカールでも対ドルトムント、
29日・対ヴォルフスブルク……
.
相手も厳しいチームばかりで、心身疲労ハンパない…!
そのあとのホームでのダルムシュタット戦は、次節のライプツィヒとの直接対決前に
ちょうど良い調整に……いやいやいや、失礼しました! 
フリンクスの為にもダルムシュタットには頑張って欲しいのは正直な気持ちなんです!

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第28節の最終日、
いつものように2つの時間帯に別れて残りの2試合が行われました。
.
午後の対戦はヘルタ対アウグスブルク、そして28節締めの一戦は
インゴルシュタット対ダルムシュタットの、残留をかけたボトム2の対決となりました。

.

昨日の主な結果:

ヘルタ・ベルリン 2−0 アウグスブルク

インゴルシュタット 3−2 ダルムシュタット

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、クラシカーに勝利!ほか〜BL

Posted on 4 月 9th, 2017

試合結果  結果2

高齢化、とか世代交代の悩みがどうしても付きまといますが、
それでも”ロッベリー”が調子良ければ手が付けられないのは明白で、
分かっていても止められない、あのカットインからの左足シュートとか、
効いてしまうのも嬉しいことには違いありません!
.
イングリッシュウィークを戦う相手がドルトムントにレアル・マドリードと厳しい中、
体調が万全でない者は休ませる事もやむを得ないとは言え、
それでもその他のメンバーもスーパーなのが、今のバイエルンですね〜

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第28節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて合計6試合が行われましたが、
この28節のメインイベントは、その中でも何と言っても我らがFC バイエルン・ミュンヘン対
ボルシア・ドルトムントの「デア・クラシカー」でしょう!

.
序盤から押せ押せのバイエルンが4分にリベリーのスーパーゴールで先制すると
勢いに乗ったバイエルンはムードだけでも勝ててしまうもの、
ライバル、ドルトムントを圧倒しての勝利となりました!

スタンド観戦のミュラーも、見に来てたヒッツフェルトも満足してくれた事でしょう。

.
その他、ハンブルクも好調ホッフェンハイムに勝利して、残留争いからは完全離脱となりました!
また、レバークーゼンは最後にやられてしまったものの、粘ってくれてました。
そしてシャルケもヴォルフスブルクを圧倒、ユンカーの遠い眼はちょっと可哀想でした…

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 4−1 ボルシア・ドルトムント

RB ライプツィヒ 1−0 レバークーゼン
シャルケ 4−1 ヴォルフスブルク
ハンブルク 2−1 ホッフェンハイム
ケルン 2−3 ボルシア・メンヘングラートバッハ
フライブルク 1−0 マインツ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

フランクフルトとブレーメンはドロー〜BL

Posted on 4 月 8th, 2017

試合結果  再会

ドイツにでも行ったかのように、まるっと一週間ご無沙汰していましたが、
その間、気楽にサッカー観て、睡眠もそこそこ5、6時間取ってたら体調も戻りました。
やっぱり連日2〜3時間睡眠で、ブンデス観るのも気重になってるのはダメですね〜
英国週間(週に2試合の事)サボったらスッキリしました!

バイエルンダービーとか、レヴィアダービーとか、楽しい反面、記事にするのは面倒い…

.
と、いう事で昨日(日本時間では今朝未明)はドイツ、ブンデスリーガ第28節の初日、
金曜夜の試合はフランクフルトとブレーメンの一戦、
個人的にはニコ・コヴァチとピサロのそろい踏みでしょうか。
かつてバイエルンでチームメイトだった二人…あ、弟コヴァチもで三人が揃うのは嬉しいですね。

ニコ・コヴァチとピザ屋の年齢がやや離れているとはいえ、
方や監督やってるというのに、ピザ屋がまだ現役と言うのもやっぱり凄い…!

.

昨日の主な結果:

アイントラハト・フランクフルト 2−2 ブレーメン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ポドルスキー!お別れ弾でドイツが勝利〜国際親善マッチ

Posted on 3 月 23rd, 2017

ゴール  お別れ

ポルディ、お疲れさまでした!
本当に見事な幕引きに、ついつい感動してしまいました。
とはいえ、あの”王子”の引退は、まだまだ実感が湧きません。早いなぁ…

.
昨夜は3月の国際マッチデー。
ご存じのように、既に代表引退を表明したポドルスキーが一試合だけ返り咲いての
お別れ試合となったドイツ対イングランドの対戦が行われました。
.
代表で結果を出した男と言うのはこういうもんなんですねぇ〜
ラストマッチで、このゲーム唯一のゴールを決めて、自らの花道を飾るなんて。
.
いかにもポルディらしいお別れでした。

.
…と、言っても我ら日本人にとってはお別れどころか、今度は日本で彼のプレーする姿をみられる訳です。
早々にホームシックやら不満やらで帰ることがありませんように!

.
あと、日本のマスコミやファンに「最近ハートからゴールを奪った選手らしいよ」「へー」とか
訳のわからん認識になったりしなきゃ良いんですけどね。 一応世界チャンピオンだから!

.

昨日の主な結果:

ドイツ 1−0 イングランド

.

バイエルンは苦手なグラートバッハに勝利〜BL

Posted on 3 月 20th, 2017

試合結果  祝福

なんかホントに最近面倒くさいです…
サイトの記事を書くモチベも無くなってしまっただけでなく、
試合を観るのもめんどくさい… 
代表戦だけでなく、ブンデスすら面倒と思うなんて、やっぱり疲れてるんかな〜
.
そうなるといよいよ、飛行機乗り継いで17時間かけてミュンヘン行くのも面倒、
行ったら行ったで、何して時間をつぶせば良いのか、ホント困るんですよね。
贅沢な事言ってるというのは分かるんですがね。
.
で、コンサートとかオペラのチケット買ってみても、行く時点ではもう面倒になってるって(苦笑)。
ドイツ行って、連日バイエルンのゲームあれば良いのにな〜。無茶だけど(笑)。

.
19日(日本時間では20日早朝)はドイツ、ブンデスリーガ第25節の最終日、
我らがFCバイエルン対ボルシア・メンヘングラートバッハという好カードが締めの一戦となりました。
一昔前なら大注目の対戦のはずが、見る影もない近年のBMGの低迷でアレですが、
実はバイエルンは苦手なんですよね、グラートバッハ。多分。
.
それでもやっぱり、こういう所でやっちゃってくれるミュラーのゴールで勝利、
首位も安泰ですが、得点王争いのレヴィーは足踏み状態でライバルに遅れを取っちゃってます。

.

昨日の主な結果:

ボルシア・メンヘングラートバッハ 0−1 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ブレーメンやケルンが勝利〜BL

Posted on 3 月 19th, 2017

試合結果  結果2

18日(日本時間では18日夜〜19日未明にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第25節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて合計6試合が行われました。

.
それにしても、ケルン・大迫、大活躍でしたね!
そして得点王争いの一角、モデスト、ドペルでオーバメヤンに追いすがります。
.
…とか、なんとかいろいろありますが、やはりここはブレーメンの大勝利に注目したいと思います。
まだ気が早いとは思いますが、復活の兆しと見ても良いですよね…?
しかも相手は今季大躍進のライプツィヒですし。
ライプツィヒはトーズン後半戦になって失速気味ですが、
ちょっとは一部もさすがに厳しいと感じてくれたら良いんですがね。
ブレーメンも「ホントはお前らとは別格なんだぜ」ぐらいに言っても良いんですよ、うん(笑)。

.

昨日の主な結果:

ブレーメン 3−0 RB ライプツィヒ 
ケルン 4−2 ヘルタ・ベルリン
ホッフェンハイム 1−0 レバークーゼン
ヴォルフスブルク 1−0 ダルムシュタット
アウグスブルク 1−1 フライブルク

アイントラハト・フランクフルト 0−0 ハンブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ドルトムントがインゴルシュタットに勝利〜BL

Posted on 3 月 18th, 2017

試合結果  オーバメヤン

CL準々決勝、観に行きたいと思っていたんですが、あー、こりゃ当たらないわ。
こんな所でレアル・マドリードとの対戦ですか…
ドルトムントは当たり…というと失礼なんですが、でも良いなぁ…

.
一昨年の準決勝は現地まで行ったんですが、結局チケットは手に入らずにバイエルンIIの試合観て帰りましたが
レアル・マドリードとの試合に赴くバイエルン戦士達がバスに乗って出発する所に出くわして
ノイアーとリベリーのサインを貰える状況に合ったにも関わらず、書くものを持っておらず、
遂にロッベンから貰える段に、我慢ならずに持っていたバイエルンIIのメンバー表を渡して
サインしてもらったというのは、嬉し悲しの思い出です。 
あの時のメンバー表の裏表をひっくり返して「なんだ、こりゃ」といわんばかりの
ロッベンの不審な表情が、今も申し分けないんですが…

CLではブンデスからは結局バイエルンとドルトムントだけが残り、
レバークーゼンが敗退となりましたが、トータルで負けたとはいえ、
セカンドレグではドロー、あのカルデロンでよくこの結果、凄いです。

.

ともかくも、このサイトでは以前はブンデスリーガ全試合のメンバーやら結果やらを載せていましたが、
最近は日本でフツーにブンデスの結果や、それどころか試合ライブも観られるようになった為、
別段載せることもなくなったという事と、自分の体力がそろそろヤバいという事で
ついついサボりがちになりました… どうせドイツに行ってる間は更新止まってますしね!
.
てなわけで前節、24節は全面的にサボり気味となってしまいました。
あとCL、ELも。
さすがに年齢的にも、仕事終わって帰宅して観戦して結果をまとめて、
「あれっ、昨日1時間半しか寝て無くね?今日も2時間半しか寝れないわ!」
が一か月も続くと、テキメンに体調に影響して来るんですよね〜

.

と言う事で、昨日(日本時間では今朝早朝)はドイツ、ブンデスリーガ第25節の初日、
ドルトムント、シグナルイドゥナパークで、CLもベスト8を決めた
ボルシア・ドルトムント対インゴルシュタットの対戦が行われました。

.
意外と大物食いもあるインゴルシュタット、決定機もあったものの追いつけず、
オーバメヤンのゴールでドルトムントが逃げ切りました!

この調子で行くと、今季の得点王はオーバメヤンになってしまうのか…!?
頑張れレヴィ!

.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 1−0 インゴルシュタット  
  

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

« 前ページへ次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.