ボーフムに大勝〜BL

Posted on 9 月 19th, 2021

結果  FK

UEFAチャンピオンズリーグの第一節を終えてミュンヘンに戻って来た
我らがFC バイエルン・ミュンヘン、昨日はホームに2部首位での昇格組
お帰りなさい、のボーフムを迎えてのブンデスリーガ第5節のゲームが行われ、
順当と言う以上の破壊力で相手を粉砕しての勝利、暫定では有りますが、首位に付けました。

.
ボーフム、浅野は怪我でベンチ外。

先制点はサネ。
本人もブンデス初となったFKを直接ゴールに蹴り込んでのゴール。
直接FKからの得点はバイエルンとしても久々だったそうで、
ああ、昔シャビ・アロンソとかが決めてたよな… ああ、そんなに経つのかと…(年をとると速いよ泣)

サネ交替時には拍手が起こって、「手のひら返し」とか言うんじゃないです。
前節だったかな、でも観られましたが、良いプレーが有れば相手でも讃えます。
そんなモンですよ。
僭越ながら自分が観戦する時も、アリアンツアレーナででもグリュンバルダーシュタディオンでも
バイエルンであっても、相手であっても、良いプレーが有れば拍手してました。
昨日のサネはそれに値したんですよ。

負傷からの復活に時間がかかっていたのかもしれませんし、モチベーションの問題かもしれません。
ムシアラという後輩の存在かもしれません。監督と相性が良いのかもしれません。
なんにせよ、今のサネは好調で嬉しいです。
.
で、ドッペルパックのキミッヒですが、あれ、一点目でしたか、
レヴィかよ!という反転シュート! 落ち着きといい、年齢的に凄いわ。
ゴレツカと揃って契約延長、ホントに嬉しいよ!
まだまだポッと出で、めっちゃ丁寧にサインしてくれたのが昨日の事の様です。(年をとると…)
子供と一緒になって「よずあー」とか呼んで、来てもらいましたっけ。

.

バルセロナで疲れてて出来なかったナナゼロナ、ここでやるんかよ、という結果ですが、
点の取り方が多彩で飽きない、ダレないゲームでした。
ヴィーズン仕様のユニも最高でした! 欲しいよこれ!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 7−0 VfL ボーフム 1848

アウグスブルク 1−0 ボルシア・メンヒェングラートバッハ
マインツ 0−0 フライブルク
ビーレフェルト 0−0 ホッフェンハイム

ケルン 1−1 ライプツィヒ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

敵地でバルセロナを完封〜CL

Posted on 9 月 15th, 2021

結果  ドペル

UEFAチャンピオンズリーグ21/22シーズン、グループステージ、遂に始まりました!
昨夜(日本では昨夜〜今朝未明にかけて)はUEFAチャンピオンズリーグ、
グループステージの第一節のうち8試合が2つの時間帯で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは敵地カンプノウでFCバルセロナと対戦、
レヴィが公式戦18試合連続得点で自身の持つ記録を更新するドッペルパックを決めて
勝ち点3をゲット、まだ初戦では有りますが、グループ首位を陣取りました!

.
サネも惜しいシーンがあったのですが、結局はミュラーのゴールで先制、
ミュラーがゴールを決めるゲームでは勝つ事が極めて多いという過去のジンクス通り、
オンターゲット・シュートも相手を圧倒しての順当な勝利となりました。

ムシアラも惜しかった!
それから、コウチーニョ、久しぶり!

さすがに7−0とか8−2とか滅茶滅茶な得点ではないですが、
まだグループステージですし、大事なのは勝つ事、そして失点をしない事、
それが出来ていれば文句はありません。
…でも顔馴染み相手だとスコアで力量測れる気がしていいんですけどね〜

.
グループEはディナモ・キエフ、ベンフィカ、バルサと
歴史も実力もあるチームが揃っていますが、やるしか無い!
頑張って首位抜け、決めて欲しいですね〜
.
今夜のライプツィヒも、ドルトムントも頑張れ〜
傍目で見てるとライプツィヒのグループAは面白そうなんですが…
.
グループGは2試合ともドロー。
ヴォルフスブルクもスコアレスだった分、とりあえずは最下位付いてますが、
4チームみんな横並びには変わりないんで、次節頑張れーー!

.
.

昨日の主な結果:

FC バルセロナ 0−3 FC バイエルン・ミュンヘン

リール 0−0 ヴォルフスブルク

チェルシー 1−0 ゼニト
マルメ FF 0−3 ユベントス
ビジャレアル 2−2 アタランタ
ディナモ・キエフ 0−0 ベンフィカ
ヤング・ボーイズ 2−1 マンチェスター・ユナイテッド
セヴィージャ 1−1 RB ザルツブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ライプツィヒに勝利〜BL

Posted on 9 月 12th, 2021

結果  先制

9月の代表ウィークが終わり、ブンデスリーガも再開となりました。
通常とはやや異なる変則日程で、昨日(日本時間では昨夜)は
ドイツ、ブンデスリーガ第4節の6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェでライプツィヒと対戦、
好調&ハイレベルなプレーを続けたバイエルンが勝利しています。

.
というか、もうね、やっぱり色々といたたまれない、スンマセン、という感じで
当たり前にザビッツァー登場時はブーイング一杯背に受けて、な状態で、
ナーゲルスマンもザビッツァーも、ひょっとしたらウパメカノも
「もうライプツィヒ戦かよ(汗」とか思っていたのかもしれません。
ナーゲルスマンもザビッツァーもバイエルンファンだったんで、とか言われれば
そうなのかもしれませんが、なんともまぁ……

.
バイエルンファンだった、というのは結構あり得ると思うんですよ。
南ドイツ行くと、多くの家の庭にフラッグがあったり、町行く人の中にも
バイエルンのファンウェア着てる人も結構見かけますし、
ミュンヘン市内はもう、ショップの袋持って歩いている人なんか珍しくないですし
(観光客もかなり含まれる訳ですが)代表チーム同様の人気があるわけですし。
.
アルゴイ出身のゲッツェ兄弟もバイエルンに対しては思い入れあって当たり前でしょうし、
ムシアラ一家もそうだったようですが、でも、ミュラーみたいに、幼いトーマスが
バイエルンのユニ着てバイエルングッズいっぱいの部屋で写真を撮ってて、
そんな小さなトーマス君がバイエルンユースに入ってからは一筋…てのとは違いますよ。
.
ムシアラはサネがずいぶん気にかけていたり、キミッヒ鬼軍曹が鍛えていたりするようですが、
少年期にロンドンに居たって事でニャブリと話が会ったりはしないんですかね〜?

青いチームと赤いチームだし、西と北だし、関わり無いのか?
ロンドンとかプレミアとか余計に詳しくなくてスミマセン。
青い方はバラックとかピサロ居たんで、あの頃は毎週観てたんですが…

.
.

昨日の主な結果:

RB ライプツィヒ 1−4 FC バイエルン・ミュンヘン

レバークーゼン 3−4 ボルシア・ドルトムント
グロイター・フュルト 0−2 ヴォルフスブルク
フライブルク 1−1 ケルン
ホッフェンハイム 0−2 マインツ
ウニオン・ベルリン 0−0 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.