バイエルン、Di.ザグレブを圧倒! レバークーゼンはアウェーゴール1〜CL

Posted on 9 月 30th, 2015

試合結果 薬屋結果

ブンデス第7節の日程が終ったと思う間もなく、またヨーロッパの闘いがやって来ました。

ブンデスやCL、DFBポカールなどが押し寄せるこの時期、強豪チームの日程はかなり厳しくなりますが、
こんな日程の事をドイツでは英国週間(エングリッシャー・ヴォッヘン、イングリッシュウィーク)と言います。
プレミアのチームの日程みたい、という事なんでしょうが、
ホントにプレミアファンは若くないと体力が保たないだろうと思います。

そんな昨夜(日本時間では今朝未明〜早朝)はUEFAチャンピオンズリーグ15/16シーズン
グループステージの第2節、その一日目が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは絶好調レヴァンドフスキーのハットトリック含む
5得点を挙げて、ホームでディナモザグレブに圧勝しています。

.
また、同じくブンデスのチームではレバークーゼンがカンプノウでバルセロナと対戦、
パパドブロスのゴールで先制した後、その一点を守るハードな闘いを続けたレバークーゼン、
結局はバルセロナに逆転されてしまいますが、バルサとしては辛勝と言える闘いだったと思います。

.

とにかく、昨日の対戦はいずれも、特にハーフタイムまでの結果は
かなーりドキドキさせる面白いものだったと思います。

オリンピアコス、侮れませんね〜
結構つまらない試合になりそうと思えた、来る11月のバイエルン対オリンピアコス、
割と面白くなるやもしれません…

また、チェルシー、モウリーニョのかつて率いたチームに負けてますね。
自分はポルトと言えば、昨季CL準々決勝のミュンヘンでのゲームが印象的です。
今まで観た全てのゲームで一番熱かった…! アリアンツのあの雰囲気の中で観れて良かったというアレです。

.

昨日の主な結果:
FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 ディナモ・ザグレブ

バルセロナ 2−1 レバークーゼン
アーセナル 2−3 オリンピアコス
ポルト 2−1 チェルシー

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、ゴールショーでベスト8へ!〜CL

Posted on 3 月 12th, 2015

試合結果 王者

パリ、凄いですね!
チェルシー、お疲れさまでした。
どっちとも当たりたくないという相手ですが、一昨々年のミュンヘンでの
青いユニを着たサポの狼藉ぶり、忘れてませんよ。一晩中ウルサかったしな!
(昨年の白い集団もウザかったのですが、まぁお互い様でしょうし…)

一昨日に続いて、昨日(日本では今朝未明)はUEFAチャンピオンズリーグ、
決勝トーナメントのセカンドレグの2試合が行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
ホーム、アリアンツアレーナ(CLではフスバルアレナ・ミュンヘンか)にて
先月からの宿題、シャフタール・ドネツクを撃破してベスト8に名乗りを上げました。

なぜバイエルンが負けるかも、と予想したサッカーファンが居たのかは分かりませんが、
そう何度も不可解な事象は起こりませんし、フツーにバイエルンが4得点ぐらいと思ってました。
が、わずか3分のレッドカードは予想すらしませんでした。

裏で行われていたチェルシー対PSGでもイブラヒモヴィッチが不思議なレッドカードを食らってましたが、
決定機阻止+抗議での合わせ技だったとしても、クチェルの退場は不要と感じました。
退場なくても勝てたんだけどなー。
あそこでPKだけでも十分、シャフタールには止めだったと思います。
そんなこんなでほぼ90分間を11人対10人で、力量差あるチームと戦えば、
そりゃ7−0てなスコアにはなりますわな。

大勝の割にすっきりしない結果+ロッベリーの負傷退場がどうも良くない感じですね。
ロッベンは早くから、あのハンドのシーンからすぐにハムの不調訴えてましたし
(なんで日本の実況はスルーなのか)しばらく動き回っていたので、
さほど心配は要らないのかもしれませんが、リベリーは捻挫っぽかったですよね。
せっかく調子が戻って来ていたのに…

2、3週休んでも良いんで、しっかり直してほしいものです。

そして嬉しかったのはやっぱりあのバドシュトゥーバーのゴールですか!
あのミュラーやシュヴァの嬉しそうな顔!!
付き合い長いバイエルン育ちですからね、復帰後のCLゴールはそりゃ自分の事のように嬉しいですよね〜!

.

昨日の主な結果:
FC バイエルン・ミュンヘン 7−0 シャフタール・ドネツク (2戦合計:7−0)

チェルシー 2−2 パリ・サンジェルマン (延長 2戦合計:3−3 AGでPSGの勝ち上がり)

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

決勝トーナメント初日は揃ってドロー〜CL

Posted on 2 月 18th, 2015

試合結果 試合結果2

それにしてもストレスだらけの試合でした。
このあとストレスのたまる仕事に出掛けるのが耐えられそうにありませんよ…
難しいゲームになるだろうと予想していながら、なぜあのスタメンにするのか、
この痛いドローは全てグァルディオラという男の実験台、
はたまた自分の楽しみの戦略ゲームに起因しているとしか思えません。

ようやっと再開されたUEFAチャンピオンズリーグ、昨日(日本では今朝未明〜早朝)は
いよいよ決勝トーナメントのスタート、シャフタール・ドネツク対FC バイエルン・ミュンヘン、
そしてパリ・サンジェルマン対チェルシーの2戦が行われ、2戦ともドローに終っています。

.
ウクライナの内戦(とまだ呼んで良いのか…)の割と早い段階で、
たまたま見たニュース映像でドンバスアレーナが爆撃で被害を受けているのを見ていたので、
抽選会でシャフタール戦を引いたとき、別の場所で行われるにしても、
選手の負担が心身ともに大きそうだと思いましたが、まさにそんな感も受けました。

中二日での渡航に、滞在時間を可能な限り少なくして、すぐにミュンヘンに戻って来るのも
メンタル面においても何かしらのストレスを与えていたとも思えます。
が、もうね、ホントに一番のストレスはまたしても何も手を施さないペップと
あとは意味不明なカードを出しまくる審判でした。

ちったぁフスバルしようぜ、というシャフタールは、バイエルンをリズムに乗せないという
テーマをうまくやり仰せたのかもしれませんが、これもイライライライラ…

.
いやいや、やっぱり3日前に上手くいった布陣をまたがらっと変えて、
前にもこんな感じだった訳ですが、一度もやったことのないフォーメーションを
いきなり大事な場所でやってしまうグァルディオラの意図が分からない!

土曜日の試合を研究されてるかもしれないから、変化しようとしているのか
ロッベリーとゲッツェとミュラーを揃えたら攻撃的になれると単純に思ったのか、
まだアロンソ&シュヴァインシュタイガーの同時起用に希望を持っているのか、
復帰したてのバドシュトゥーバーに負担をかけないようにしたのか
(研究されたかもしれないと思うなら、逆にバドの起用が意表だと思うんですがね)
なんで本職CBボアテングだけで(ボアテングもSB寄りだし)、アラバをCBに置いたのか、
もうもう、FCバイエルンツアーのサポーター達も
わざわざ紛争地域にまで出かけた上に、イライラした事でしょう。

バドからロッベンやレヴァにというコースもアリだと思うんですけどねぇ。
それにミュラーもステルスする為にCF起用じゃないと思っているんですが…

まぁ、ホームでの第2レグはアロンソ無しですから、こんなバカな布陣はなさそうですが…

.

昨日の主な結果:
シャフタール・ドネツク 0−0 FC バイエルン・ミュンヘン

パリ・サンジェルマン 1−1 チェルシー

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、チェルシーに勝利!〜UEFAスーパーカップ

Posted on 8 月 31st, 2013

優勝 勝者
疲れた! あんな勝ち方は、ホント、勘弁して下さい、監督!
しかし本当に選手の皆さん、お疲れさまでした!
特にプラハ-モナコ-プラハとんぼ返りでゴールを決めたリベリー、
そして倒されて、倒されて、それでも立ち上がったハヴィ・マルティネス、
またしても一番手をしっかり決めたアラバ… いや、もう全員ありがとう!

昨日(日本時間では今朝未明〜早朝)は昨季CLチャンピオンとELチャンピオンの激突、
UEFAスーバーカップがチェコの首都、プラハで行われました。

今年の対戦はバイエルン対チェルシー、因縁の昨年のCL決勝の組み合わせ、
(更に展開が因縁めいて来ますが)そして新監督が奇しくもグァルディオラとモウリーニョ、
注目の一戦でしたが、何とかバイエルンがPK戦に勝利、公式な今季初タイトルを獲得しました。

それにしても、試合後一時間ちょいとぐらい仮眠できるかと思ったのに…
今日はきっと仕事キツいな… TV観たいしサボりたい…
いやいや、このドーパミンだかアドレナリンだかで一気に乗り切りましょう!
……あ、今夜からブンデス再開だ…

.

昨日の結果:
FC バイエルン・ミュンヘン 5−4 チェルシーFC (PK戦)

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

最も高給なサッカープレーヤーは・2013

Posted on 6 月 9th, 2013

ユーロ 
もしかするとこの話題は皆さんの一番興味ある話題かもしれません。
このサイトの記事中で一番安定して読まれている記事は、残念ながら
この選手達の収入の話題とサインカードの貰い方関連というのが正直なところです。

昨日、ニュースにも取り上げられていましたが、米フォーブス誌の世界で最も収入の高い
アスリート、ベスト100が本ちゃんの雑誌に先駆けてWeb版で先に発表されました。
上位の多くがNBAやNFL、そしてMBLの選手で占められていたりもしますが、
下位に集中しているものの、全体の一割ほどがサッカー選手でした。

.
収入ベストテンはこんな顔ぶれでした。
(サッカー関係だけ、収入額も記載しています。円表記は今日のレートで計算しました。
 また、所属は2012/13シーズンのものです。)

1位 タイガー・ウッズ  ゴルフ
2位 ロジャー・フェデラー  テニス
3位 コービー・ブライアン  NBA
4位 レブロン・ジェームズ  NBA
5位 ドリュー・ブリーズ  NFL
6位 アーロン・ロジャース  NFL
7位 フィル・ミケルソン  ゴルフ
8位 デビッド・ベッカム  PSG  年間収入 4720万ドル(約46億円) 給料520万ドル その他4200万ドル
9位 C. ロナウド  レアル・マドリード  年間収入 4400万ドル(約42.87億円) 給料2300万ドル その他2100万ドル
10位 リオネル・メッシ  バルセロナ  年間収入 4130万ドル(約40.24億円) 給料2030万ドル その他4200万ドル

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

世界で11番目に価値のあるバイエルン

Posted on 7 月 18th, 2012

恒例トレンティーノキャンプで行われた、これまた恒例の地元、
トレンティーノ選抜チームとのフレンドリーマッチは11−0というスコアに終わりました。
バイエルンIIやユースの選手達も多く参加してのこのゲームではロッベンとフリーゼンビヒラーが
それぞれハットトリック、その他マンジュキッチ、アラバ、ピサロ、マルクーズらがゴールを決めています。

トレンティーノに来てから調子がいいロッベン、この勢いとペースで
昨シーズンの”色々”をすっきり払拭してくれると新シーズンに望みが持てそうです。
また、シーズン後半を棒に振ったファン・ブイテンもゲーム勘を取り戻してくれるのでは。

.
ところで、今日の本題ですが、アメリカの経済誌「フォーブス」誌の調査で、
バイエルンは世界で11番目に資産価値のあるスポーツクラブにランクされたとの事です。
資産価値は約10億1000万ユーロ(約972.2億円)で、ドイツのクラブでは唯一のランクインだとか。

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

オリッチ、ユーロは無理!? 他小ネタ

Posted on 6 月 6th, 2012

相変わらずののんびり更新ムードで、ミュンヘンで買った
バイエルントレカやバイエルンステッカーを開封しながらニヤニヤと過ごしています。

もうすぐ始まるユーロへの期待と、職場と勤務時間が変わる不安で
(サッカー観戦が厳しくなりました…)あれこれと観戦予定を立てていたのですが、
そのユーロに出場するクロアチア代表チームにとって大打撃となる
オリッチの怪我のニュースが入って来ました!

ユーロ後、バイエルンからヴォルフスブルクへと移籍をするオリッチは
対ノルウェー戦で負傷し、4〜6週間のアウトとなったようです。
これによりオリッチのキャリア最後となるはずのユーロ本戦への出場は
断念せざるを得なくなってしまいました。
バラックといい、キャリア最後の負傷はファンとしても残念極まります。

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

今夏の主な移籍情報

Posted on 5 月 14th, 2012

例によって昨日のポカール決勝の画像もまだまだ整理しきれなくて、
そしてしばらく出かける準備にバタバタしています。

明後日からまた一週間程、このサイトもお休みを頂いて
その間は更新したとしても軽い話題が主になると思います。
まだ年末のアリアンツアレーナ・スタジアムツアーの話題も
後半が残ったままになっているのも、その間に少しでも片付けられたらと思っています。
UEFAチャンピオンズリーグ決勝に行かれる他サポの方の為にも…?

そのCL決勝ですが、丁度留守にしていますのでスタメン他の詳細は後日になるかと思います。
…バイエルンの負けっぷりによってはそのままスルーも有り得るやも知れません(苦笑)。

とりあえず今日はサクッと、今夏の移籍情報について
他チームの移籍も含めて主なものもいくつか挙げておきたいと思います。

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

BL第34節ケルン対バイエルンのマスコミ採点

Posted on 5 月 9th, 2012

どうもまだ体調が良くなくて、バイエルンの日程に乗っかって、
ズルズルとすっかりサイトもサボり気味でまずいです。
シーズン盛り上がり中、連日の睡眠不足プラス目の使い過ぎなんでしょうが、
どうせならシーズン終了まで頑張るべきところ、根性なしで情けないです。
ブンデス終了とともに、日程も緩くなって緊張が解けたのがまずかったようです。

バイエルンのメンバーも、週2試合ペースのハードさが緩んで
日程が楽になった事で、かえってペースを崩してく無ければ良いのですが…

ところで、普段はプレミアのチームではチェルシーを応援する事が多いのですが、
今回ばかりはチェルシーが敗北した事が、正直嬉しいです。
FAカップに続いてリーグでも勝利して、勢いに乗ってしまったら、
今のバイエルンではズタボロにされてしまいそうでしたから。

ポカール決勝、CLとまだ10日間は胃痛がおさまりそうにもありませんが、
逆にこの時季にここまでハラハラできること自体が幸せなのですから
このハラハラと腹部の圧迫感も楽しむのが良いのでしょう……
……私には無理そうですが……

という無駄話で行を埋めてしまっている場合でありませんでした。
ちょっと体調が持ち直したところで、いつもの宿題の一つ、ドイツ、ブンデスリーガ
第34節、今季最終節のケルン対バイエルンのマスコミ評価をお伝え致します。

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

CL準々決勝バイエルン対レアル・マドリードのマスコミ採点

Posted on 4 月 19th, 2012

試合結果 メッシ
今朝方の(現地時間では昨夜)CL準々決勝、もう一つの対戦カード、
チェルシー対バルセロナも結構、ワクワクする結果になりました。
ドログバもかつてのあのゴタゴタの恨みの何分の一かは晴らせた事でしょう。

カンプノウではかつてのスタンフォードブリッジ以上に補正効果が働くので
先勝したからと言ってチェルシーも決して楽ではないでしょうが、
もし決勝がバイエルン対チェルシーになったら、えらく楽しみだなぁと期待しています。

今日も寝不足でフラフラ状態なので、さっさと昨日のバイエルン対レアル・マドリー戦の
マスコミ採点と今朝方のチェルシー対バルセロナの
スタメンをサラッとご紹介するに留めたいと思います。

なお、現時点でkickerの採点が出ていませんので、
分かり次第追加更新したいと思います。

.
昨日の結果:
UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝

チェルシー 1−0 バルセロナ

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.