バイエルンはやっと勝利、ドルトムントは黒星〜BL

Posted on 11 月 27th, 2016

試合結果  結果2

昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第12節のメインデー、
いつものように2つの時間帯で合計6試合が行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
本拠地ミュンヘンのアリアンツアレーナにて、レバークーゼンに勝利しました!
.
早速ウリ・ヘーネスとディーター・ヘーネス兄弟が揃った姿がアレーナにありました。
ウリは最近は結構観に行ってますよね。

.
また、バイエルンを追うドルトムントは長谷部所属のフランクフルトに黒星を喫しました!
UEFAのコンペティションと国内リーグの両立は、それだけ厳しいと言う事でしょう。
.
そして酒井高徳主将のハンブルクはブレーメンとのノルトダービー、
どちらもががっかりのドローに終わっています。

あと、アウグスブルク、やっとか、宇佐美!
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−1 レバークーゼン

アイントラハト・フランクフルト 2−1 ボルシア・ドルトムント
ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−1 ホッフェンハイム
ハンブルク 2−2 ブレーメン
ケルン 0−0 アウグスブルク
インゴルシュタット 1−1 ヴォルフスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンもドロー、ブレーメンが勝利〜BL

Posted on 10 月 16th, 2016

試合結果  結果2

ニコ・コバチ、お誕生日おめでとう! そして勝ち点1もおめでとう!
.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第7節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われました。

.
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはフランクフルトでアイントラハト・フランクフルトとの対戦、
アウェーなのにバイエルン寄りの判定と感じましたが、それでも結果はドロー、
ロッベンや最近目覚ましい活躍のキミッヒが得点したものの、コマンやレヴァンドフスキーの
かなり惜しい場面が実を結ばず、ミュラーは代表ではドペルだったのにクラブでは相変わらず、
相手は一人少ないというのに、この結果でした…
.
フランクフルト・長谷部は途中出場でした。

.
その他の対戦もとりあえず全対戦観たものの、結果のみでドロン…

ミュラーのケガしている裏ではもっと大怪我が起きていた…
結構、各会場、激しかったですよね。
.

昨日の主な結果:

アイントラハト・フランクフルト 2−2 FC バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・メンヘングラートバッハ 0−0 ハンブルク
アウグスブルク 1−1 シャルケ
ケルン 2−1 インゴルシュタット
ホッフェンハイム 2−1 フライブルク

ブレーメン 2−1 レバークーゼン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンはドロー、ドルトムントは黒星!〜BL

Posted on 10 月 2nd, 2016

試合結果  結果2

CLといい、ブンデスといい、たまにはこんな時もあるさ、と思いつつも、
リーグで首位を手放すようなことになったらイヤだなぁと考えたら
ドルトムントも付き合ってくれました。 しかも勝ち点ゼロで!

やっぱり移動をともなう、しかも厳しい相手との週2試合は厳しいです。

.
昨日(日本時間では今朝未明)はドイツ、ブンデスリーガ第6節のメインデー、
UEFAチャンピオンズリーグの参戦チーム含む6試合が、いつもながらの2つの時間帯に別れて行われました。
.
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは世界最大のビール祭、
オクトーバーフェスト湧く本拠地・ミュンヘンにケルンを迎えての一戦、
成長著しいキミッヒのゴールで先制しますが、追いつかれて結局ドローに終わっています。

これでバイエルンは今季ブンデスで初めて勝利を落としました。
ケルン・大迫はスタメン出場、結構アピールしていましたよね。

.

そして、第6節最後のゲームはおそらく今節のハイライトと思われる
レバークーゼン対ドルトムントの強豪対決でしたが、
ドルトムントはバイエルン同様、CLも国内リーグもイマイチ、ホームのレバークーゼンに完敗しています。
.
また、ヘルタはハンブルクとの対戦に予想通りの勝利、
ヘルタ・原口とHSV・酒井はともに90分間フル出場しています。
.
一部に返り咲いたフライブルク対E. フランクフルトの対戦は、
開始早々のグリフォのゴールでホームチームが逃げ切りました。
フランクフルト・長谷部は90分間フル出場でした。 コバチ、ちょっとイライラモードで…
.
昨日はいろいろな会場で負傷中断が相次いでいましたが、GKも負傷交替した
ダルムシュタット対ブレーメンは、ブレーメンが一時逆転するも逃げ切れずにドローに終わっています。

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−1 ケルン

ダルムシュタット 2−2 ブレーメン
ヘルタ・ベルリン 2−0 ハンブルク
フライブルク 1−0 アイントラハト・フランクフルト
インゴルシュタット 1−2 ホッフェンハイム

レバークーゼン 2−0 ボルシア・ドルトムント

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン優勝!フランクフルトはドルトムントに勝利〜BL

Posted on 5 月 8th, 2016

試合結果 結果2

昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガ第33節、
シーズン終盤ということで全9試合が一挙に同時対戦となり、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
インゴルシュタットとのバイエルンタービーに勝利、新記録となる4連覇を達成しました。

.
またレバークーゼンはメンヘングラートバッハとの直接対決に負けたものの、
来季CLストレートインを決めています。

.

リアバタのため、とりあえず先に結果だけ…

.

昨日の主な結果:

インゴルシュタット 1−2 FC バイエルン・ミュンヘン

アイントラハト・フランクフルト 1−0 ボルシア・ドルトムント 
ボルシア・メンヘングラートバッハ 2−1 レバークーゼン
ケルン 0−0 ブレーメン
ハンブルク 0−1 ヴォルフスブルク
シャルケ 1−1 アウグスブルク
シュトゥットガルト 1−3 マインツ
ハノーバー 1−0 ホッフェンハイム
ヘルタ・ベルリン 1−2 ダルムシュタット

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ピサロ190得点目!ブレーメンがシュトゥットガルトに大勝利〜BL

Posted on 5 月 3rd, 2016

試合結果 結果2

昨日(日本時間では今朝未明)はドイツ、ブンデスリーガ第32節の最終日、
シーズン終盤ということとメーデーが重なった為に1日間を置くという超変則日程で、しかも
開始時刻も通常とは違う20:15からという不思議なスケジュールで、残った1試合が行われました。

.
その最後のゲームは残留を賭けた直接対決だった訳ですが、
ブレーメンとシュトゥットガルトがCL枠やEL枠を争って…ではなく、
残留を争う悲惨な闘いをするというのは、栄枯盛衰、諸行無常を感じます。
.
とはいえ、さすがにブンデスを代表するチームの対戦、ザル守備と言わば言え、
ブレーメンはブンデスらしいゴールラッシュでシュトゥットガルトから逃げ切り、打ち合いを征しました。

.
バルテルスのドッペルパックも凄いですが、
バイエルンとブレーメンのレジェンドと言っても過言ではないクラウディオ・ピサロが
1ゴール1アシスト…だけではなく、バルテルスの2点目も
ピサロのボティコントロールから生まれたゴールとも言えるかと。
.
ブレーメンの2年で29ゴール、バイエルンの6年で71ゴール、さらにブレーメンへのローンで1年、17ゴール、
その後ブレーメンに完全移籍で3年43ゴール、またバイエルンで3年16ゴール、
またまたブレーメンで今シーズンは控えストライカーとして加入して、
シーズン後半からはファーストチョイスになってなんだかんだで14ゴール
……てな感じでブンデスリーガでの通算190ゴール目となりました!
どんどんブンデスにおける外国人プレーヤーの最多得点記録更新中、37歳でこのパフォーマンス、凄過ぎ!
.
今夏、ブレーメンとの契約満了となりますが、今の貧乏ブレーメンとしてはやっぱり更新するべきでしょう。

.
次節はブレーメンはケルンと、シュトゥットガルトはマインツと、そしてフランクフルトはドルトムントと、
そして最終節、ブレーメンはホームでフランクフルトとの直接対決、
シュトゥットガルトはホームで強いヴォルフスブルクと相手ホームでとなっています。

ブレーメンが一番有利かな…

.

昨日の主な結果:

ブレーメン 6−2 シュトゥットガルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

北ダービーはHSVが勝利〜BL

Posted on 4 月 23rd, 2016

試合結果 喜ぶ

あと半月程で多分、ドイツに行くつもりなんですが、まだホテルも決めてなきゃルートも列車も決めてない。
日々サイトに追われている事も大きな原因の一つなんですが、
小遣い稼ぎもずっとサボってたら経済的にも結構苦しくなって来た事に、今更ながら気付きまして
このサイトも無理しない程度に、更に手抜きして行こうと思っている事は秘密です。

.
さて、昨夜(日本時間では今朝未明〜早朝にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第31節の初日、
試合が終わる頃にはすっかり明るくなっている事に気づいて、仮眠が取れるのかショックな季節、
そろそろ残留の為も後が無くなって来たブレーメンはハンブルクとのノルト(北)ダービー、
ピサロにも期待がかかりまくっていましたが、結局はハンブルクの勝利となりました。

.
近年のブンデスリーガは南高北低、FCバイエルン・ミュンへンだけでなく
アウグスブルクがほぼ1部に定着してELまで出ちゃったり、
ニュルンベルクやフュルトが好隠しても、今度はインゴルシュタットが昇格するという感じに
常にバイエルン州のチームが2、3チーム一部に居るようになりました。

それに対してハンザ都市あたりのチーム、ハンブルガーやハノーバー、ブレーメンが
いつも残留・降格ラインをウロウロするようになってしまいました。
この辺りのチームはブンデスらしさを感じるので、頑張って欲しい所なんですが…

.

昨日の主な結果:

ハンブルク 2−1 ブレーメン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンが決勝へ!〜DFBポカール

Posted on 4 月 20th, 2016

試合結果 ゴール

昨夜(日本時間では今朝未明〜)はDFBポカール(ドイツカップ、ドイツ連盟杯)の準決勝の初日、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンがホームでブレーメンと対戦、決勝の地、ベルリンへ駒を進めました。

.
……とか言っても、正直微妙。
最近のブレーメン、また強くなって来たんじゃないの?という感じなのですが、
本当によく戦って、その分、残念な結果となりました。
あの微妙なPKがなくとも、ミュラーの一点目で勝ちは勝ちなのですが、
ブレーメンのゴールが認められていたら流れが変わったんじゃないのか、とか
ノイアーのあのミスからヤタバレが決めていれば…とか、かなり惜しい結果でした。

.
いや、バイエルンがやっぱり最近弱くなってるんでしょうね、コレは。
ホームだし、ブレーメン相手だし、と弛んでいたのかもしれません。

.
さてさて、今夜はポカール準決勝のもう一試合、ドルトムント対ヘルタ、
高見の見物ですから楽しみですね〜

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−0 ブレーメン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンやレバークーゼン、ブレーメンが勝利!〜BL

Posted on 4 月 17th, 2016

試合結果 結果2

昨夜(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第30節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われました。
あと5週で全てが決するという時季になってしまいましたが、
それぞれ残留をかけて、来季のUEFAのコンペティション出場権をかけて、
そしてタイトルをかけて…と様々な闘いがヒートアップしています。

.

我らがバイエルンはホームでシャルケと対戦、前半は攻めあぐねてボール回すだけ、
またはサネ辺りに切り込まれている場面が多かったのですが、
後半は普通にサイドから上がってなどでバイエルンが3ゴール、
レヴァンドフスキーがドペル、またもビダルが1ゴールと戦前の予想通りの勝利を飾っています。
リベリーも終盤の交替出場でしたが、個人技で運び、相手守備の足元を通すパス…と
ビダルのゴールのお膳立てなど、相変わらずの好調ぶりで、復帰直後を感じさせないのは流石です。

.
その他、ブレーメンがヴォルフスブルクに競り勝った胸熱ゲームもあったり、
ニコ・コヴァチも自分のかつてのザルツブルク時代の指揮官に敵わなかったり
(日本だと師弟対決とか書かれちゃうんだろーが (笑))というのがメインデーの大筋でした。

.
個人的に相変わらずの眼精疲労・頭痛もあり、またなぜか時間が全く足りていない為、
ひとまずは大まかな結果とバイエルン戦のメンバーあたりをサクッと載せておきます。
画像、他会場の詳細はのちほど…

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 3−0 シャルケ

レバークーゼン 3−0 アイントラハト・フランクフルト
ブレーメン 3−2 ヴォルフスブルク
ホッフェンハイム 2−1 ヘルタ・ベルリン
アウグスブルク 1−0 シュトゥットガルト
ダルムシュタット 2−0 インゴルシュタット

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

好調リベリー!バイエルンやドルトムントが勝利〜BL

Posted on 4 月 3rd, 2016

試合結果 結果2

復帰してから調子の良し悪しにかかわらず、全力プレーのリベリー、
今週はバイシクルで貴重な3ポイントをバイエルンにもたらしてくれました。
この前もどこかでオーバーヘッド見たような… ダメだ、老化か…

.
さて、昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第27節のメインデー、
毎度のように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンへンはホームにフランクフルトを迎えての一戦、
サポーターも過激で、いろいろとやり難い相手ですが、やっぱり引いて守る状態、
ただしバイエルンは「バイエルン相手じゃな、勝ち点1あればラッキー」
という相手の心理だけで大きなアドバンテージがありますよね。

でもって、これはファン目線での願望ですが、今はニコ・コバチ監督&ロベルト・コバチコーチ、
本人たちは意図せずともバイヤンリスペクトが根底にある気がします。

そういえば、彼らがアリアンツアレーナでプレーしたことがあったかと考えたら、
フツーにバイエルン・オールスターズ(OBチーム)でプレーしてたやん、と思い出しました。
バイエルンを敵に回しての闘いは、妙な感じがしてるのかもしれません。

.

そして昨日、ヴォルフスブルクの黒星同様、やっぱり不安定なシャルケが
昇格組インゴルシュタットに完封黒星となっています。
また、ハノーバーもホームでのノースダービーをハンブルクに完敗を喫しています。
もう、ホントに絶体絶命ですよーーー!

それから夕方からの一戦のドルトムント対ブレーメン、
やっぱりブレーメンが絡むと面白い!
打ち合いの末の辛勝で、バイエルンとのポイント差はキープのドルトムント、
100試合目を飾る香川のゴールもありました!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−0 アイントラハト・フランクフルト

インゴルシュタット 3−0 シャルケ
ハノーバー 0−3 ハンブルク
マインツ 4−2 アウグスブルク
ダルムシュタット 2−2 シュトゥットガルト

ボルシア・ドルトムント 3−2 ブレーメン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンは南北対決に大勝、グラートバッハやケルンも勝利〜BL

Posted on 3 月 13th, 2016

試合結果 大迫と清武

昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明)はドイツ、ブンデスリーガ第26節のメインデー、
英国週間の合間のマッチデー(シュピールターク)ですが、
いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われました。

.
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームにブレーメンを迎えての南北対決、
ブックメーカーのbet365なんぞは、ほぼバイエルン 1.01 × ブレーメン 29.01とかいう
ここまで決めつけるのもどーよ?というオッズを掲げていましたが、
本当にゴメンナサイ、ボールポゼッション8割越のバイエルンが圧勝という結果になりました。

ラームのブンデス300試合目というこの一戦(多分)、快勝で何よりです。
気温もやや上がったので、氷点下の観戦ではなかったようなのも何よりでした。

.

そして、昨日ヴォルフスブルクは不安定…などと書きましたが、
現在CL決勝トーナメントに勝ち上がっているチームはホッフェンハイムに黒星となりました。

その他、前節に続いてアウグスブルクはドロー、
同様にインゴルシュタット対シュトゥットガルトも点取り合いの末のドローに終わっています。

で、サボってニュースを見ていなかったので、メンヘングラートバッハ対フランクフルトの対戦で
コバチ兄弟の姿に「???」。 後、私事をするニコの姿に「!!!!」となりました(笑)。
うーん、困った。ニコ・コバチ監督、ロベルト・コバチコーチって、
バイエルンファン的には応援せざるを得ないじゃないですか!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 ブレーメン

ホッフェンハイム 1−0 ヴォルフスブルク
ボルシア・メンヘングラートバッハ 3−0 アイントラハト・フランクフルト
ハノーバー 0−2 ケルン
インゴルシュタット 3−3 シュトゥットガルト
ダルムシュタット 2−2 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

« 前ページへ次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.