ブンデスリーガ、4月2日まで休止

Posted on 3 月 14th, 2020

新型コロナウィルスの全世界的危険、特にヨーロッパでのパンデミックの影響で
他リーグに続き、ドイツ・ブンデスリーガでも1部・2部の開催休止が決定されました。

.
個人的な話で非常に恐縮ですが、今年は例年より速く今週ヨーロッパに行く予定でした!
しかしライプツィヒでの日本人団体つまみ出し事件もあり、
周りのドイツ人がアジア人が居る事を迷惑がったり気持ち悪がったりするよなぁと思い、
ブンデス第27節の対フランクフルト戦と、CLアハテル(ベスト16)の対チェルシー戦のチケットを
一週間程前に泣く泣く手放したばかりでしたーーーー! 

.
.
先月末以来、日本や韓国、イタリアからの入国者も
居場所追跡フォームの提出をせねばならなくなっていましたが、
その10日足らず後には逆に、我が国の外務省からドイツが危険レベル1に指定されるという状態、
当初、感染者に死者が出ていないという凄い、流石コッホの国、ドイツも遂に死者が出始め、
ヨーロッパ全体が、日本より危険になってしまっています。

.
各国リーグとも遂に選手や指揮官にも感染者が出始めました。

……えっ、オドイ?
あー…
正直、スタンフォードブリッジでの1stレグが25日で良かったと数えてしまいました。
バイエルンの選手に問題は見つかってないですよね? よかった〜
.
本当に、早く治療薬が作られ、この災禍が収まりますように!

現在苦しんでいる方々も、一日も早く良くなられますように!

.

バイエルンサポーターの侮辱行為について私見

Posted on 3 月 3rd, 2020

当初、ホッフェンハイム対バイエルン戦の記事に追加しようと思っていました。
途中までをアップしたのですが、長くなるとは言っていたとはいえ、
ここまで長くなるとは自分でも思っていなかったので、急遽別記事にしました。

.
.
シッ●ケリアやレッド●ワーなど、バイエルンサポーターグループは、いつも
遠い国で行われるアウェーゲームであっても選手達を後押しするパワーを注いでくれている
大事な、心強い”チーム”であり、こんな事で責めを負ったりクラブとモメるのは辛いです。
しかし、今回の事については、永久にアリアンツアレーナからは閉め出されても仕方ないかも… うーん

.
元ホッフェンハイムのフリックなんか激怒してましたよね。
アラバとかもかなり激しくアピールして説得してましたし、観ていて辛い場面が続きました。

.
個人攻撃という、彼らの行いは決して擁護できる事ではありませんが、
擁護したい点としては、これはドルトムントやシャルケでも行われていた、
サポーターの主張に目を向けさせる為の一連のアピールだったと言う事です。
.

.
日本のマスコミの不十分な報道で、「侮辱的表現」がいつの間にか「差別的表現」に勘違いされた事、
バイエルンサポの行動が「相手チームを侮辱する」行動として報道されてしまった事は
日本での報道でこの件を知った方々に、正しく知って欲しいと思います。

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンサポーターの行動で試合中断

Posted on 3 月 1st, 2020

バイヤンサポ  トップ二人

難しい問題で、とても困惑しています。
日本のいろいろなサイトで語られるような、
単なる差別とか、潤沢な資金を持ったクラブへの妬みでもないと思っています。
サポーターグループの言いたい事も非常に分かりますし、強気の行動も必要と思います。

ただ、個人攻撃はやっちゃいけなかった。公人であれ、組織のトップであれ。
仮にDFBとかブンデスリーガのトップの名前であってもやっぱマズいなと。

.
長くなるので、あとでじっくり、個人的な意見も書きたいとは思います。

.

(続きを読む…)

バイエルン、アウェーでチェルシーに先勝!

Posted on 2 月 26th, 2020

試合結果  みんなのパワー

懐かしいなぁ、スタンフォードブリッジ! ランプス!
めっきりプレミア観なくなりましたが、昔、バラック(やピサロ)が居た頃は
ほとんど毎週観てましたよ!
ここだけの話、ブルーズのウェアも1枚持ってます。 2、3回着たかどうかですが。
当たり前に、「コレジャナイ」感半端なかったもので、着なくなりました(笑。
.
あの頃のチェルシーはホームで負ける感じ全くなかったですよね〜
.
そんな相手ホームで、我らがFC バイエルン・ミュンヘンはがっちり3得点で勝利しました!

.
ニャブリはまた書くのかな?
「ロンドンはやっぱり赤い」と。

.
デイヴィス、チアゴ、ミュラー、レヴィ、良かったよ! お疲れさまでした!
ニャブリ、コマンもお疲れ! コマンは早く治してもらって下さい!
これでもって総距離はバイエルンの方が多いという、まぁ、デイヴィスが稼いでるのかもですが、
普段バイエルンの試合を観てなければ
レヴィがこんなにアシストや守備に走っているとは思わないでしょうしね〜
手を抜かずに相手をリスペクトしたプレー、良い出来でした!

シッケリア他、サポーターグループもお疲れさまでした。
途中ホームサポーターの声が大きかったと感じた時もありましたが、
自分の耳にはバイエルンサポの声がより多く聞こえて来ました!
特に、先制後はスーパーバイヤンコールがめっちゃ聞こえてましたよね〜

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、パーダーボルンに辛勝

Posted on 2 月 22nd, 2020

試合結果 決勝点

うわー、ノイアーやらかしましたね〜 ひどいミス。
まぁ、あれがノイアーの特徴かつ売り、かつリスクなんですが、そんな事もあらーね。
ただね、それで勝てなきゃやっぱり責任となるわけですがね。
それもライプツィヒと1ポイントを争う首位攻防やってる最中ですからね。
ノイアーはデイヴィス、ニャブリ、そしてレヴィに感謝しないと。
.
いや、ホンマ、レヴィ凄いわ。バイエルン史に残る25ゴール目。すごいです。
我々にとってはハーラントよりレヴィ。感謝ですよ。
以前、ミュンヘンでのシーズン最終戦でレヴィが得点王表彰されているのも見ましたが、
今シーズンもこのまま獲ってくれればいいなぁ、と思ってます!
.
ムラの多いニャブリも今日はOK、オドリオソラはまぁ、こんなもんでしょう。過剰な期待はしてません。
ツィルクゼーはもっと見たかった。コウチーニョ、今シーズンはありがとう。来期はどこかで頑張れ!
CLもあるんで、もうちょっと戦力温存した勝った気もしますが、仕方ありませんね〜
ベンチが舐めプだったのはパーダーボルンさん、ごめんなさい。

.

☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

敵地でマインツに勝利

Posted on 2 月 2nd, 2020

前半、凄かったですね〜!

.
昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)は
ドイツ・ブンデスリーガ19/20シーズン第20節のメインデー。
いつものように2つの時間帯に別れて合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでマインツに勝利しました。

.
また、首位を走っていたヘルプストマイスター(前半戦王者)のライプツィヒが
なんとホームでグラートバッハに後半、終了ギリギリに追いついたもののドローに終わり、
バイエルンが遂に首位に、ドルトムントが3位に浮上しました!

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、シャルケに完勝!

Posted on 1 月 26th, 2020

毎度過ぎて言い訳にもなりませんが、リアバタ過ぎてウィンターブレイクがあっという間でした…
おかしいなー、11月の含めてネタもいろいろあったんですが…

.
そんな感じに気づくと19節です。
前節は結果は大勝ながらも、前半のモタつきにモヤモヤがありましたが、
今節は文句なし!
VARに2ゴール取り消されてもなお、この結果です。

.
あのレヴァンドフスキーが帰ってきました!
ゴールにアシストに、ボディーバランスも良い、手術問題なし、の感じです。
で、本当の復帰組のニャブリもお帰りなさい!
ニャブリもいきなり彼らしいプレーでした。 シューベルトも触ったんですがね〜
.
それと、やっはりミュラー!
オリンピックのOA枠にも挙がっているとの事ですが、まだまだA代表だって問題なし!
見たか、レーブ! リーガ再開の前節からミュラーらしさが光ってますよ〜!

.
ヴァルター・フェンベック氏のための喪章を付けて戦ったFCBですが、
過去の黄金期を支えたメンバーも満足していることでしょう。

.

フリック続投!

Posted on 12 月 22nd, 2019

やっぱりハンジ・フリックが今シーズン終了まで指揮を執ることが決まりましたね!

.
手放しで賞賛できる程ではないものの、ここまで十分に合格点の結果だったかと思います。
今季のコヴァチ兄よりは結果も出ているとも言えますし、
戦術的にどうこう、と比較はできないものの、少なくともプレーヤーの気持ちの掌握は
やっぱりハンジの方が長けている感じはありますしね〜
コヴァチ兄弟はドイツ語に問題があるとは思えないのですが、
クロアチア語が時々でるというのは故意にだったんでしょうか?
バイエルンも多国籍軍ですし、ドイツ語でなければ意思の疎通が出来ないわけでもないはずですが
それでもドイツ人のフリックの方が、選手達との垣根が低いんですかね〜?

.
ところで、フライブルク戦とヴォルフスブルク戦、一躍注目のZirkzee、
彼のおかげでハンジの監督続投が確定したとすら思えますね〜

アウェーでのフライブルク戦では、デイヴィスやベンチに入って居たマイとかが
嬉しそうに、一緒に喜んでいたのが、なんともよかったです。
デイヴィスはともかく、マイは同じバイエルン!!の選手ですから、
自分の事のようにも思えたのかもしれません(悔しい気持ちもあるでしょうが)。

.
……名前、何と呼べば良いんでしょうかね〜

ドイツ語らしく”ツィルクツェー”か
バイエルンサポの多くは”ツィルクゼー”とコールしてる感じです。
オランダ人だし…とか思ったのですが、
オランダ語っぽく”ザークジー”では誰の事やら分かりづらくなるし…
まあ、公式サイトの”ジィルクゼー”でいいか…… うーん、ズィルクゼーじゃないか?むしろ…

.
このジィルクゼーやデイヴィスやら、若手がプロフィで頑張ってくれるのは
やっぱりハンジの功績なのかもしれません。

.
.

バイエルン、結果良ければ…な大量得点で勝利

Posted on 12 月 15th, 2019

前々節、悔しい思いをさせられた薬屋、なんでケルンに2−0!?
相手、ユベントスじゃないんですけど、ケルンなんですけど。

.
さて、ブレーメン戦は本当ならアリアンツアレーナで生観戦している予定でしたが、
結局寒さに負けて自宅観戦です。 あとスパーズ戦もチケット取れないと思ってたので。
半年も前に申し込んでたのになー。
.
結果的には大勝なんですが、なーんかすっきりしませんねぇ〜

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ハンジ・バイエルン 初黒星

Posted on 12 月 1st, 2019

レバークーゼンが良かったんですよね〜 仕方ない。
いつかはこういう時も来るんで、まぁ、次頑張って欲しいです。
.
フラデツキーとか、ラース・ベンターとか、なんか覚醒してるし。
あれ、L.ベンダーだよね? なんか二人居るような…って当たり前か(笑
スヴェンよりラースの方が良かった、でいいのかな? サポじゃないので、もう見分け付かん!
薬屋みんな、鬼プレスとハードワーク、お疲れさまでした。
.
バイエルンもゴールに嫌われてたとしか言えないシーンが多々ありました。
ニャブリは、覚醒期間終了かな。 通常運転ですな、あのフィニッシュ精度は。
レヴィもなんか、うん、なんかね。 デイヴィスも。
それでもミュラーはゴール以外の所でも、頑張ってくれてました。
ゴレツカも良かった。ペリシッチの気迫も伝わりました。
.
あと、シッケリア他、ウルトラスも凄かった。お疲れでした!
.
が、いろいろと噛み合なかったという事で。

.

☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.