難敵フライブルクに大勝!〜BL

Posted on 10 月 17th, 2022

結果  OB達

前節のモヤモヤを一蹴する、すっきりゲームでしたね〜

前節、引退後の知性派の立ち振る舞いをかなぐり捨てていた(笑)カーンも落ち着いてましたし
外部から来たビジネスマンを除けば、OB揃いの首脳陣も満足気でした。
流石にウリの現役時代は知りませんが、オリもブラッツォも記憶に新しいですよ〜
これにエウベルとピザ屋が居て、ミーチョが居るなんて楽し過ぎですよね〜
コロナ前はマカーイもよく見かけたんですけどね。(ブライナーも現役知らないです(笑 )

.

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ・ブンデスリーガ第10節の最終日、
いつもとは少し違った変則スケジュールで3試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームで嫌な相手、
そしてCLではナントに大勝して好調維持のフライブルクと対戦でしたが、
心配を他所にゴールラッシュ&クリーンシートでの勝利となりました!

.
UEFAコンペティション出場チーム同士の対戦、
かつ上位陣の対戦ともあって、今節締めのゲームとなりましたが、
先般のCLで頭蓋骨打撲で交替したデイヴィスも無事に出場できて安心しました。
ナント戦でコロナからの復帰を果たしたシュトライヒ監督(ブランズコーチも)も
元気そうで何よりでした。
あ、レアルは何を言ってるんだろう。デイヴィスは出さないよ。

逆にW杯も控えているので、ノイアー、ミュラー、無理はせずに。

.
攻撃陣がそれぞれにゴールを決めて、楽しい一夜となりましたが、
またもやサネのロッベンオマージュゴールは印象的でした。
.
そしていつもノイヤー不在時にしっかり務めてくれるウルライヒもお疲れさまでした〜
.
チュポの1トップ、良かったですよね。CF居るとやっぱり違うなぁ。
左サイドを主戦場に戻した事で攻撃のリズムが戻って来ました。
調子が良い時のバイエルンらしく、アタッカー達がどんどんPA内に入って来る。
そうこうしているうちにゴレツカやマズラウィが得点機狙って来るから
守備してる側は怖いだろうなぁと思います。
.
2位以下が混戦のブンデスリーガですが、とにかくきちんと勝ちを積み上げて行こう!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 フライブルク

.
ケルン 3−2 アウグスブルク
ウニオン・ベルリン 2−0 ボルシア・ドルトムント

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

土壇場の同点ゴールでドルトムントとドロー〜BL

Posted on 10 月 9th, 2022

結果  大喜び

何やってんねん!? とは言いませんが、勝ちきれないのはどうなのか…
2点先取のままの終盤で気が緩んだ、という訳でもなく、
ノイアーがあんなに止めたのに、と思えば、やっぱりダメな訳ですよ。
オープンな殴り合い展開はやり易いはずなんですが、
本当に殴り合ってはイカンと思います(殴っては居ないけれど足が出る)。
やる気の裏返しかもしれませんが、無駄なイエローが多過ぎ。
.
ザービッツァーのゲルベは「まぁ、安全策でキミッヒに替えれば良いし」
デ・リフトは「初めてのクラシカー、気持ちが高ぶっているのかな」
ゴレツカ…… いや、さっきも叱られてたし
サネ、ラグビータックルされたからって、顔面蹴りを繰り出すのは…ローテじゃなくて良かったよ
コマン先生に至っては…

.

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ・ブンデスリーガ第9節のメインデー、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでドルトムントと対戦、
いわゆる「デア・クラシカー」として近年話題に上る事が多くなった大一番、
2点先取でいけるかも、と思ったら、終盤、スーパームココの素晴らしいゴールで一点を返され、
カードや温情判定相次ぎ、モヤモヤしたまま4分のアディショナルに入り、最後の最後で失点、
さっきのアシストに続いてモデスト自身のゴールでドローとなってしまいました。

.
久しぶりの更新で、こんなに休んだのはこのサイト始まって以来初めての事で、
自分の入院の時も更新し続けていましたが、リアバタと
今やネットにバイエルンのネタは溢れかえっている事もあって、
まぁ、こんなサイトに来てくれる人も減ったし、ま、いいか、と休ませて頂いていました。

その間、バイエルンの成績の波が大きく、むしろ悪い結果が多かったので、
逃げたと思われるのもなんなんて、勝利で再開もどうかと思えばドローもまぁいいかと思えます。
そう思うことにしよう!

.
それにしてもムシアラもムココもベリンガムもアディエミも、
それからもうベテランに思えるデイヴィスも(まだ21歳!)、
ブンデスには若い才能にあふれていますねぇ!

.

それから、薬屋!
シャビ・アロンソいいなぁ! フリーだったとは知りませんでした。
しかも超久々のブンデスでの勝利、おめでとう〜!
.
バイエルンといい、レバークーゼンといい、ドルトムントといい、
ブンデスの方がCLよりずっと大変なんだなぁ…(しみじみ)

.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 2−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.
レバークーゼン 4−0 シャルケ
ボーフム 3−0 アイントラハト・フランクフルト
マインツ 1−1 ライプツィヒ
アウグスブルク 1−1 ヴォルフスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

インテルにまず一勝!〜CL

Posted on 9 月 8th, 2022

いよいよ始まりました!
いやー、ハラハラしましたが楽しかったー!

.
昨日(日本時間では今朝未明〜早朝)は、UEFAチャンピオンズリーグ22/23シーズン、
グループステージの第一節・二日目の対戦がヨーロッパ各地で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでインテルと対戦、
MOMのサネの先制とオウンゴールに繋がるシュートという活躍で0−2の勝利となりました!

.
レバークーゼンとフランクフルトは頑張ってくれ! UEFAランキングがヤバいよ〜
昨日はドルトムントがしっかり勝ってくれてますが、
ライプツィヒはブンデスともに心配な状態ですね〜
(それにしても、相変わらずの流浪の民シャフタールは凄い!強いな、色々と)

.
ドイツ勢以外ではバルセロナがレヴィのドライヤーパック含めて5得点でピルゼンに勝利しています。
.
…ピルゼンかー、懐かしいな。
コロナ前、CLのグループステージでバイエルン対ピルゼンのビールダービー(笑)を
ミュンヘンで観ましたし、その翌々日は思い立ってピルゼンに日帰り旅行してみましたっけ。
.
サッカー関係無いですけれど、ミュンヘンからピルゼン経由プラハ行きの列車に乗ると
最初はミュンヘンのビールを車内で売ってるんですが、途中からチェコビールになってるんですよ。
帰りに見てみると、ちゃんと国境でビール積み換えてるんですよね(笑)。
バイエルンとボヘミア、どっちも、ビールにはこだわる地域ですもんね〜

.

昨日の主な結果:

インテル・ミラノ 0−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.
クラブ・ブルッへ 1−0 レバークーゼン
アイントラハト・フランクフルト 0−3 スポルティング・リスボン

バルセロナ 5−1 ビクトリア・ピルゼン
ナポリ 4−1 リバプール
アヤックス 4−0 グラスゴー・レンジャーズ
トッテナム 2−0 オリンピック・マルセイユ
アトレティコ・マドリード 2−1 ポルト

.

またもドロー!ウニオンと引き分け〜BL

Posted on 9 月 4th, 2022

やっぱり、ここまで好調のウニオンは手強かった!
3位に付けていたのは伊達じゃなかったですよ。

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ第5節のメインデー、
いつものように2つの時間帯で6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーで3位ウニオン・ベルリンと対戦、
永らく一部で戦っていた首都チームのヘルタが昨シーズンから苦しんでいるのに対して、
昇格してから良いシーズンを送っていて、お金もあるウニオン・ベルリンは今季も好調、
開始僅か10分で先制され、すぐにキミッヒのスーパーシュートで追いついたものの、
そのままドローに終わり、フライブルクとドルトムントと1ポイント差の3位に転落しました。

.

前節とポカールは結局サイト更新で来ませんでした…
そこそこリアバタでして、前節は試合終了後、
そのまま仮眠も取らずに始発で福井へ旅立ちました… 堪えるな…
そしてウィークデーもかなーり睡眠が少なかったためか、
今節も試合終了後、即、寝落ちました… 
…シーズンを重ねるごとに年齢を感じるようになりました。

.
あ、ポカールも今節もゴレツカお帰り!
でも今季はここまでザビッツァーが良くなっていたから、
ゴレツカのカムバックでどうなるのか楽しみです〜

また、昨日はブンデスだー!!という対戦ばかりで泣けて来ましたよ。

.

昨日の主な結果:

ウニオン・ベルリン 1−1 FC バイエルン・ミュンヘン

.
レバークーゼン 2−3 フライブルク
ボーフム 0−2 ブレーメン
シュトゥットガルト 1−1 シャルケ
ヴォルフスブルク 2−4 ケルン

アイントラハト・フランクフルト 4−0 ライプツィヒ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ボーフムに大勝!〜BL

Posted on 8 月 22nd, 2022

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ
22/23シーズン第3節の最終日、いつものように残り2試合が2つの時間帯で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでボーフムと対戦、
このところのお決まりのパターンで、前半にゲームを決める状態となりました!

.

デ・リフト、ブンデス初ゴールおめでとう!
そしてマネ、アレの直後のゴール、本当によかった!!
レヴィに代わってPKはマネの担当になるのでしょうか、ドペルおめ!
それから、先制のサネ、ホンマ凄いんだよなー いつもこうだったら
……いやいや、言うまい。十二分に満足、感謝してますよー!
サネもドペルといって良いぐらいでした!

.
.
シーズンは始まったばかりですが、今節までで言いたいのは、
ブレーメン、うひょぉ〜!(歓喜)
グラートバッハ、こうでなきゃ!
薬屋……どうした…?

.

.

昨日の主な結果:

ボーフム 0−7 FC バイエルン・ミュンヘン

.
アイントラハト・フランクフルト 1−1 ケルン

.

クリーンシートで勝利!〜BL

Posted on 8 月 15th, 2022

結果  OBでもあるニコとロベルト

昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)は、ドイツ、ブンデスリーガ
22/23シーズンの第2節の残り2試合が2つの時間帯で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームにヴォルフスブルクを迎えての対戦、
オフサイドに泣かされ続けたものの、前半に2得点を決めて無失点勝利となりました。

.
手短かに言えば、ホームでのクリーンシート、
ムシアラ今季3ゴール目、新CLユニお披露目、
コロナ以前と同じく観客数75000人の満員(うらやましいな!)…との事だそうです。

.
.
久々にミュンヘンに戻って来たニコ&ロベルトのコヴァチ兄弟、
あの時のあの状態では解任止む無しだった訳ですが、それでも個人的な恨みは無い
バイエルンファン達からは暖かな歓迎を受けていたみたいで何よりです。

当たり前にハンジも居て、ハンジとニコの顔合わせは見たいかも…(野次馬)

ニコは試合後に笑顔でキミッヒやミュラー(だったように見えたのですが…)とハグしていたので、
クラブや選手達との関係姓も悪くないようですね。ホッとしました。

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−0 ヴォルフスブルク

.
マインツ 0−0 ウニオン・ベルリン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ブンデスリーガ開幕!〜BL

Posted on 8 月 6th, 2022

結果  楽しそうに会話するヨズアとマリオ

ついに待ちに待ったこの日がやって来ました!
どれだけ待っていたかというと、シーズンオフ、スカパーも休止しなかったぐらいです。
(いや、リアルで忙しくて……)

W杯の関係で、普段ならアチコチに小遣い稼ぎ…いやファンの為に各国巡業を続けていたり
涼しい所で期間を分けて合宿していたりというこの時季に始まるとは、
W杯期間含めて長い今シーズンは、選手達の疲労も心配では有ります。

.

ともあれ、いよいよ、昨日(日本時間では今朝未明)は、ドイツ、ブンデスリーガ
22/23シーズンの開幕試合、いつものように前年度マイスターのオープニングゲーム、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでフランクフルトと対戦、
後半、ペースダウンしてしまったものの、完全にホームチームを圧倒しての勝利となりました!

.
スーパーカッブに続いて、ブンデスリーガ初ゴールを決めてくれたマネの他、
デ・リフト、マズラウィ、フラーフェンベルフ、テルと新規加入組全員が顔見せして
スーパーカップ同じく前半に早いペースでゴールを決めて相手にリード、
後半は失点しても前半のリードで逃げ切るパターンでしたが、
前季ヨーロッパリーグの覇者となったフランクフルトは今季CLに挑戦となる訳ですが、
このゲームのバイエルンは、CLの世界にはこのぐらいのヤツらが集まってるんだぜ、
という実力を見せつけたのではないでしょうか。
.
一方は大躍進でヨーロッパリーグ王者となったクラブと
ただドイツ王者のタイトルしか勝ち得ることができなかったクラブですが、
現在の仕上がり具合は大きな差があると思えました。
……ゴメンね、ローデ。

.
そうそう、ローデだけじゃなく元バイエルンのプレーヤーが新規加入しましたね!
あの2014年の輝かしい少年の顔、バイエルンに来てからの年月で歳をとっても
つやつやの顔のイメージが強過ぎたんでしょうか、「誰や、コレ!?まさか…」
という渋い容貌に変貌したゲッツェ(兄)、いやー、上手さは変わらずでした。
オランダも短かったなぁ〜 ドイツのファンは嬉しいかもですね。

.

長谷部はちょっとムシアラ相手に悲しい所も見せてしまいましたが、
今季リーグ初登場となりました。
先日のポカールでドペルの鎌田はお疲れさま、なのか今日はベンチのままでした。

.
.

今夜は、ついに、エアステ復帰のブレーメンですよ!
めっちゃ楽しみですね! 
ヴォルフスブルク対ブレーメンなんてブンデスらしいマッチアップで胸熱です!
なんかこの書き方、バイエルンより楽しみなのかという感じですよ(笑)。
シャルケも一年で帰って来たし、頑張ってすぐに帰って来ないと
なかなか戻ることができず、苦戦するんですよね。失礼ながらHSVのように…
ヘルタが落ちるのも寂しかったんで、入れ替え戦については何も言えませんが…

.

昨日の主な結果:

アイントラハト・フランクフルト 1−6 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ヴォルフスブルクとドロー〜BL

Posted on 5 月 15th, 2022

クルーゼ、恰幅良くなったな……

というのがこのゲームでまず気になった点。というか気になって気になって(笑)
でも、いいCFですよね。サッカーやっても上手い(笑)
リザラズ同様、もはや本職がなんなんだか。

.
さて、先週はどの画像を選ぼうかと、モタモタしているうちに疲れて更新、ブッチしました。
ホーム最終節&優勝セレモニーだったのに…

.
というわけで、昨日(日本時間では昨夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ
21/22シーズンの最終節、全体戦が一斉開催で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでヴォルフスブルクと対戦、
出だしは良かったのに、結局は前節同様、スッキリしない結果となりました。

.
ともあれ、スタニシッチはトップチーム初ゴールおめでとう!
ムシアラ、残念〜 ディヴィス、なんでそんな所に…(ミュラーの事ではなく…)
.
で、レヴィ、得点王またまたおめでとう!
.
そしてレヴィとミュラー、ホントにアレ、なんなんでしょうね?
何がどうなったらあんなにタイミングも場所もドンピシャになるものなのか。
.
今日は久しぶりに優勝パレードと新市庁舎のあるマリエン広場でのセレモニーが有ります!
コロナのせいで3年ぶりとなるのでしたか、盛り上がるんでしょうねー

.
.

最終節という事で、悲喜こもごもですが、シュトゥットガルトはえらい事になってましたね!
最後の最後で残留決定、遠藤、もみくちゃでした!
躍進のウニオンとは対照的に、ヘルタは入れ替えとは…!!
ウニオン、ELだよ、どうする!

.
.

最終節はアウグスブルクとフュルトとの
バイエルン(アルゴイ-フランケンだけど)ダービーもあったんですが、
ああ、アウグスブルクもフュルトも、もう2年行ってないんですけど!

…とかはまぁ、置いておいて、来季は見られない対戦かぁ…
またバイエルン州のチームは1部には2チームだけになってしまうんですよね。
ニュルンベルクも戻って来ないし。レーゲンスブルクは無理そうだし。

.

で、今夜はドキドキのツバイテ最終節ですよ!
シャルケは戻って来るとして、ブレーメンが逃げ切ってくれるのか!?
シャルケ、ブレーメン、HSVと揃って戻って来れるのか!?(入れ替え戦もあるけれど)

.

昨日の主な結果:

ヴォルフスブルク 2−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ボルシア・ドルトムント 2−1 ヘルタ・ベルリン
シュトゥットガルト 2−1 ケルン
ビーレフェルト 1−1 ライプツィヒ
レバークーゼン 2−1 フライブルク
ボルシア・メンヘングラートバッハ 5−1 ホッフェンハイム
マインツ 2−2 フランクフルト
ウニオン・ベルリン 3−2 ボーフム
アウグスブルク 2−1 フュルト

.

マインツに惨敗〜BL

Posted on 5 月 1st, 2022

消化試合ともなれば、気も緩むのかもしれません。
ですが、これは限度を超えています。

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ第31節のメインデー、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでマインツと対戦、
始めから最後までグダグダの末、情けない惨敗を喫しました。

.
最近は良い時・悪い気の波が大きく、また、試合中に修正が出来ないのも不安ですが、
ホントーにダッメダメなグダグダでした!
選手達もマズいと焦ったのか、ラフプレーというか、雑なプレーも目立ちました。
ウルライヒも活躍のし時なんだから、集中していなければいけないのに
あんな不注意なプレーで失点するとか、有り得ないはず、
キミッヒもイライラして、しょーもないゴタゴタ起こすし、黄紙バンバン貰うし、
また不調期が来ているサネはあっさりボール奪われて、得点されるし
思い返すだけで、ああ胃が痛い……

.
アウェー席でのバイエルンサポの大騒ぎもカンベンして欲しかった…
時々度を越すんですが、自分たち焼け死ぬ勢いでしたよね!?

あれはフランクフルトサポと同程度に落ちると思うんで、考えて欲しいです。
.

そんな中で、レヴィのゴールは流石の一言でした。

.
こんなチーム状態じゃレヴィだって、ニャブリだって出て行きたくもなるよ。
…ズューレもニャブリも、自分の状態と望みが乖離してるんですけどね。
自分が存在感をしっかり示せてればデイヴィスみたいにファーストチョイスになるんですよ。
ズューレもニャブリもザークツィーも出来てないんやないか。
ザークツィーも、ついでにニューベルも彼らに勝たなきゃ居場所は無いって分かって来たハズ。
ウルライヒも分かってて来て、それでも耐えきれず出て行って、でも結局戻って来たやんか。
でもチュポは居て欲しいなぁ。

.
.

ドルトムントが優勝できないのは、バイエルンがどうこうと言うより、
自身がポロポロ取りこぼしするのが原因じゃないのか、と思う訳ですが、
また今節もお付き合い頂き?ガッタガタの失点は、他所ごとながら驚きです。
いや、もちろんバイエルンも酷いんで、他所様の事は言えないんですが、
ホントに、アカンでしょーが、それは。
ハーランドがいくら頑張っても可哀想じゃないですか…

.

昨日の主な結果:

マインツ 3−1 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ボルシア・ドルトムント 3−4 ボーフム
シュトゥットガルト 1−1 ヴォルフスブルク
アウグスブルク 1−4 ケルン
ビーレフェルト 1−1 ヘルタ・ベルリン
ホッフェンハイム 3−4 フライブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ドルトムントに勝利して優勝決定!!〜BL

Posted on 4 月 24th, 2022

結果  みんなと

楽しいーーーーー!
ホームで! ドルトムント相手で! 10連覇での優勝決定ー!

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ第31節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでドルトムントと対戦、
“デア・クラシカー”を3−1で勝利、前人未到の10連続となる優勝を決めました。

.
いつもの時間帯と言うのがキモです。ミソです。
ハインケスバイエルンも早々に優勝を決めてましたが、
通常はシーズン終盤に順位が決定するので、
いつものように時間帯を分けての試合開始ではなく、各地で同時開催することで、
ハラハラドキドキしつつ、モチベも保てる様になっているのですが、
その終盤まで行く前に決めてしまいました、という事です。

.
このところの不安定なチーム状態やナーゲルスマンの迷走気味?采配で
戦前はダメかもしれんなと思っていましたが、そんなモヤモヤ一掃です!
.

……本当なら、あととはリーグ流しつつ、CLに集中、というパターンなんですが……
ナーゲルスマンは指揮した初年度に初めてのチームで優勝という嬉しい記録となりました。
若くして、彼にとっては初優勝なんですが、いや、でもバイエルンファンからしたら
これ、最低限だから。 ポカールもCLも無いって、ダメでしょ。
…とは思いますが、それでもやっぱりマイスターは嬉しい!
マテウスもアレーナのこの雰囲気!とか言ってて楽しそうでした

.
スタジアムの雰囲気もサイコー!
当然なんですが、南スタンドの面々の声も、いつもより大きくて、一体感半端なし!
ああ、羨ましい! コロナが憎い! 
自分のアレーナカード、チャージ残ったまま期限切れてるんですけどー! 
.
とにかく、もともとが熱い監督とは言え、
両チームの監督揃ってイエローカード貰ってるのが(選手より多い枚数…)
このカードの熱さを物語っているかもしれません。

ついでに、まだ自分的にはジャン(カン)はバイエルンの子のイメージなので、
全ゴール、バイエルンだなと思ってます(笑)。

そんでもって、ビール持ったデイヴィスからは逃げられる気はしない…

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 3−1 ボルシア・ドルトムント

.
グロイター・フュルト 1−4 レバークーゼン
ライプツィヒ 1−2 ウニオン・ベルリン
フライブルク 3−3 ボルシア・メンヘングラートバッハ
アイントラハト・フランクフルト 2−2 ホッフェンハイム
ケルン 3−1 ビーレフェルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.