バイエルン7連覇ーーー!

Posted on 5 月 19th, 2019

試合結果 皿

他所のリーグのファンやら、ブンデスをロクに見ていない人たちは
「またかよ」と簡単に、そしてつまらなそうに言うかもしれませんが、
キツかったーーーーー!! 今年はホントにキツかった! 
なんせ最終節までもつれ込みましたからね!

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)は同時刻開催で
ドイツ、ブンデスリーガ18/19シーズンの最終節でもある第34節の全ゲームが、
一斉に行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンが今季王者に輝きました!

.

しかし、この日が待ち遠しくもあり、また永遠に来なければ良いとも思いました。

こんなに別れの辛いシーズン終盤は、ルシオらの居なくなった時以上と感じています。

メルシー、フランク! ダンキェ、アルイェン! オブリガード、ラフィーニャ!!
ありがとう、そしてお元気で!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−1 アイントラハト・フランクフルト
.
ボルシア・メンヘングラートバッハ 0−2 ボルシア・ドルトムント
ヘルタ・ベルリン 1−5 レバークーゼン
ブレーメン 2−1 RB ライプツィヒ
シャルケ 0−0 シュトゥットガルト
マインツ 4−2 ホッフェンハイム
ヴォルフスブルク 8−1 アウグスブルク
デュッセルドルフ 2−1 ハノーバー
フライブルク 5−1 ニュルンベルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

シャルケがドルトムントに勝利!〜BL

Posted on 4 月 28th, 2019

試合結果  結果2

昨夜(日本時間では今朝早朝)はドイツ、ブンデスリーガ第31節のメインデー
2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われました。

で、今節のメインイベントは何と言ってもルールダービー! レヴィアダービーですよ!
ドルトムント対シャルケのライバル同士の対戦は、アウェーのシャルケが勝利、
我らがFCバイエルン・ミュンヘンへの何よりの援護射撃となりました!

こりゃ明日のバイエルンサポーターは一層意気上がっている事でしょう。
何気にバイエルンも明日はFCNとの”バイエルンダービー”なんですよね!

.

ところで、唐突ですが、またも来週、ミュンヘンに行って来ます!
今回は生憎とアマ含めても、一試合しか観る予定ではないのですが、
(他チームも近場でのゲームはないし、2部では々バイエルン州のチーム、
レーゲンスブルクとフュルトがホームなんですが、残念!
フランケンと反対方向に滞在するんだよなー しまったなーフランケン地方にすればよかった)
まったりと田舎なアルゴイでウェルネス休暇楽しんできます〜

.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 2−4 シャルケ
RBライプツィヒ 2−1 フライブルク
アイントラハト・フランクフルト 0−0 ヘルタ・ベルリン
デュッセルドルフ 4−1 ブレーメン
ハノーバー 1−0 マインツ

シュトゥットガルト 1−0 ボルシア・メンヘングラートバッハ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

頂上決戦は快勝!

Posted on 4 月 7th, 2019

試合結果 謎のセレブレーション

ポカールの疲れが出るんじゃないだろうかと、あんなに心配したのに…
あれっ、なにだこのイケイケムードは!?

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガの第28節、
2つの時間帯に別れて合計6試合が行われ、中でもハイライトは夕方からの首位攻防戦、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは首位・ドルトムントに快勝しました!

.
マーケティング的に盛り上げ、価値を付ける為か、昨今特に、
“デア・クラシカー”(ドイツ語版クラシカですな)とも呼ばれることの多くなった
バイエルンとドルトムントの対戦ですが、割と難易度はバラッバラな印象があります。

今回は初っ端からバイエルンが押して出て、勢いで追加点を重ねた形となりました。
前半を飛ばしに飛ばして、後半はトーンダウンしてコントロール、という感じでしょうか。
フットボールは素人なんで、あんまり語りませんが。

それにしてもやっぱりレヴィはすごいストライカーですね〜
ポカールに引き続き、凄いボディコントロール見せて頂きました。
払い投げも決めてましたしね(いやいや)。
.
あと、アラバとニャブリはなぜパスタ?

.
とにもかくにも、首位に返り咲き!!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 ボルシア・ドルトムント
.
シャルケ 1−2 アイントラハト・フランクフルト 
レバークーゼン 2−4 RB ライプツィヒ
ヴァルフスブルク 3−1 ハノーバー
ヘルタ・ベルリン 1−2 デュッセルドルフ
シュトゥットガルト 1−1 ニュルンベルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

首位奪還! ミュラーは1G1A!!〜BL

Posted on 3 月 10th, 2019

試合結果  ミュラー

昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)は
ドイツ・ブンデスリーガ18/19シーズン第25節のメインデー。
2つの時間帯に別れて合計5試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでヴォルフスブルクに勝利、遂に首位に立ちました!!

試合前には、ゼップ・マイヤーの誕生日のお祝いセレモニーも行われ、いいムード。

でもって、我々のピザ、クラウディオ・ピサロを越えることとなったレヴァンドフスキーの2発を含め、
6つのゴールラッシュで、勝ち点同位のドルトムントを得失点差で押さえての首位奪還!

ドイツ代表問題とドルトムントを捉えた事で、開始前からファンのモチベーションも高く、
きっと自分と同じ思いを、アリアンツアレーナを埋めた多くのファンは持って居たに違いありません!
他会場の経過を示すチャイムとアレーナのどよめきで、シュトゥットガルトが同点にしたと察した時が
興奮のピークだったのは、現地観戦組ときっと同じだったはず!
.

レーヴ、ミュンヘンはやる気に満ちているよ!
アンタが切ったミュラーは先制点をアシストした他にも1ゴールを挙げてたよ!

フンメルスとボアテングもあやうくゴール決めるトコだったよ!(笑)
それはともかく、フンメルスのナイスセーブは見たかね?
キミッヒ、ミュラー、ニャブリと流れるように繋いでの先制は、
気心知れた、同じクラブのメンバーならではかもしれないね。

.
ところで、クローゼは何歳まで代表に居たんだっけか。
てか、ポドルスキーは何のマスコットだったんだ?
ミュラーの好・不調の波の長さは知ってるはずだろう。
長期離脱から復帰したばかりのノイヤーをすぐに、しかもずっと使ったのは意味不明だったよね。
あそこでのファーストチョイスはテア・シュテーゲンだろう。 いや、一度も使ってなくね?

ヨギよ、お前が辞めろ!!!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 6−0 ヴォルフスブルク

ボルシア・ドルトムント 2−1 シュトゥットガルト
RBライプツィヒ 0−0 アウグスブルク
フライブルク 2−1 ヘルタ・ベルリン

マインツ 0−1 ボルシア・メンヘングラートバッハ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

優勝! そしてダービー!〜BL

Posted on 4 月 8th, 2018

試合結果  結果2

このサイトも今季ずーっとサボっている間に、なんだかんだで時は過ぎ、
昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)は
ドイツ・ブンデスリーガ17/18シーズン第29節のメインデー。
やや変則のスケジュールになり、2つの時間帯に別れて合計5試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでアウグスブルクに勝利、6年連続の優勝を果たしました!

一昨日の北ダービーに続いて、この一戦もダービーマッチでしたが(バイエルンダービー)
絶対王者バイエルンが相手とはいえ、自分たちのホームで優勝を決められるのは面白くない事でしょう。
……これがニュルンベルクだったら、死ぬ程悔しいと大騒ぎしそうです。

.
来季の見通しが全く立たないバイエルンですが、この美しい時代の最後かもしれない
この嬉しい優勝を、今はただ、味わいたいと思います。
.
…とはいえ、ハインケスも優勝パーティーは断ったというように、
まずは1つタイトルを獲ったに過ぎない状況、すぐにCLやポカールに集中せねばなりません。
厳しいですが、これがトップクラブのさだめなんですね〜
.
ともあれ、前人未到の6連覇、しかも早期優勝おめでとう!
やっぱりハインケスは持っている!!

.

昨日の主な結果:

アウグスブルク 1−4 FC バイエルン・ミュンヘン

ケルン 1−1 マインツ
ボルシア・メンヘングラートバッハ 2−1 ヘルタ・ベルリン
フライブルク 0−2 ヴォルフスブルク

ハンブルク 3−2 シャルケ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

敵地でレバークーゼンに勝利〜BL

Posted on 1 月 15th, 2018

試合結果  ハメス

あっという間にウィンターブレイクが終わってしまいました。
この休み、何をやっていたんだろう、自分……
パソの空き容量確保を目標としていたはずが、何も終わってません。

この前の観戦旅行のネタも記事に書けてません。

……ま、仕方ないか〜

.
さてさて、そんな訳で金曜日に再開されたドイツ・ブンデスリーガ17/18シーズン、
後半戦開始のキリもいいところで、備忘録兼ねて結果を書き残しておきますね。

.
で、我らがFC バイエルン・ミュンヘンですが、開幕はバイアレナで薬屋との一戦、
パパ・レヴァンドフスキーは軽い故障でミュンヘン居残り、
ノイアーはまだまだ戦列復帰には遠く、引退してユース育成コーチになったはずの
シュタルケがベンチ入りする状況は相変わらず、
さすがにみっともない獲り方だろよ!という、今季ホッフェンハイムからの加入3人目
ヴァーグナーは様子見と言う事でベンチスタートという感じ。
.
ともあれ、善し悪し半々のハヴィマルの先制ゴールと、
個人技全開の契約更新アピともいえパフォーマンスを見せてくれたリベリーの追加ゴール、
薬屋・フォラントの見事なゴールで失点した後、
このゲームでも南米の嫌らしさ(マリーシアとは言わんのだろーが)を示し続けていた
ハメスがやっと転がり得FKゲットで、”やっぱり凄いプレーヤーなんだよな”という
芸術的ゴールを決めてくれた結果、1−3で勝利しました。
.
アロンソ居なくなっても、アラバも居るけど、ハメスという強い味方もできたよなぁ、
という印象と、ミュラーは下らんミスで要らんカード貰うなよ!という印象と
(ハビマルは何でもOK 笑)
リベリー、やっぱりファンに愛されるはずだよなぁ、と改めて思わされました。

リベリー、ロッベン、なるべく永く居てくれ〜!
居られるパフォーマンスを維持し続けてくれ〜!

.

12日の主な結果:

レバークーゼン 1−3 FC バイエルン・ミュンヘン

.
13日のブンデスリーガ1部結果:

ブレーメン 1−1 ホッフェンハイム
アウグスブルク 1−0 ハンブルク
ハノーバー 3−2 マインツ
シュトゥットガルト 1−0 ヘルタ・ベルリン
アイントラハト・フランクフルト 1−1 フライブルク
.
RB ライプツィヒ 3−1 シャルケ

.
14日のブンデスリーガ1部結果:

ケルン 2−1 ボルシア・メンヘングラートバッハ
.
ボルシア・ドルトムント 0−0 ヴォルフスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴィ2発でバイエルン勝利 ほか〜BL

Posted on 8 月 27th, 2017

試合結果  結果2

試合は観てはいるんですが、ついつい更新サボってしまっています。

.
さて、シーズン序盤は毎年の事ですが、各チーム、新しい顔ぶれに慣れずに戸惑ってしまいます。
そしてバイエルンから去って行ったプレーヤー達には、淋しく思いつつも、今後の活躍を願ったり…
…そんな、バイエルン生え抜きで、我々ファンにも素晴らしい時をくれたのに、
辛い別れをせねばならなかった一人、バドシュトゥーバーがシュトゥットガルトに勝利をもたらしました!
.
ブンデスリーガで久々のゴール! 
外国に行くと思われるとルンメニゲが言ってたのに、シュトゥットガルトなんだ…という
バドシュトゥーバーは長い間、怪我に苦しんだ末の嬉しいゴール。
…そんな嬉しいゴールがバイエルンででなかったのが残念でした…。

.

そんな昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)は
ドイツ・ブンデスリーガ17/18シーズン第2節のメインデー。
今シーズンも昨季同様、2つの時間帯に別れて合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでブレーメンに勝利しました。

レヴィー、ドッペルパックおめでとう!

ノイアー、チアゴ、ロッベンという故障離脱組の半分がスタメン復帰して、
いよいよ今季も戦闘体制が整って来ましたね〜!

.

昨日の主な結果:

ブレーメン 0−2 FC バイエルン・ミュンヘン

シュトゥットガルト 1−0 マインツ
レバークーゼン 2−2 ホッフェンハイム
アウグスブルク 2−2 ボルシア・メンヘングラートバッハ
アイントラハト・フランクフルト 0−1 ヴォルフスブルク

ボルシア・ドルトムント 2−0 ヘルタ・ベルリン

.
金曜日の主な結果:
ケルン 1−3 ハンブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンは勝利、HSVも勝利!!〜BL

Posted on 5 月 21st, 2017

ラーム  酒井

前節の試合の後、サイトにアクセスできなくなり、復旧までに4、5日かかりました。
もう、連日泣きながらほぼ徹夜状態で作業して、心身ともに疲れ果てましたが、
結局はサーバ側の問題という事で、こういう時程、
メジャーどころの無料ブログとか借りた方が楽だと思いますよね〜

.
それにしても毎年ながら、この時季は選手、レフェリー、監督…とお別れが相次いで、淋しいものです。
特に今季は、バイエルンではラームとシャビ・アロンソという伝説クラスの偉大な選手が揃って
その栄光に輝く、永い選手生活に幕を引くという、本当に大きなお別れが待っていました…
.
それと、”ティーガー”、ヘルマン・ゲルラントもお別れとは思いませんでした。
とはいうものの、先日至近距離で見かけたティーガーは「年をとったな」と確かに感じさせました。
相変わらずファン達に冗談を話しかけたりと、気さくな所も見せてくれましたが
声もなんか、びっくりする位に張りが無くなったと感じたんですよね……
.
今日も好セーブ連発したシュタルケも、やっぱり予定通りに引退となってしまいましたし、
なんか、ホントに一気に淋しくなりますよね…

.
また、マラガではデミチェリスもひっそりと(?)引退という事で、
ファン・ブイテンも既に引退してしまっている事と比べても、
ミーチョも永くプレーしたものだよなぁと、淋しくも感慨深いところです。
.
……一度も着ないままのミーチョのユニ着て試合行ってみようかな…。
.
フンテラールやフリッツもサヨナラなんだよな〜
.

さて、昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガ第34節、
今シーズン最終節の試合が一挙開催で行われました。
.
泣いても笑っても、この一日で全てが決定するとあって、
どの会場でも普段にも増して、集中した、濃密なゲームが見られましたが、
個人的にはハンブルク対ヴォルフスブルクとドルトムント対ブレーメンの対戦が気になって、
バイエルンのゲームより真剣に応援してしまっていたり…

.
それにしても、ハンブルガーSV、劇的…あまりにも劇的な勝利&残留でした!
酒井高徳、一気に気がゆるんだんでしょうね。 本当に良かった!
反対にヴォルフスブルクは…… ゴメっさんもグスタヴォも頑張れー!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 4−1 フライブルク

ボルシア・ドルトムント 4−3 ブレーメン
ハンブルク 2−1 ヴォルフスブルク
アイントラハト・フランクフルト 2−2 RB ライプツィヒ
ボルシア・メンヘングラートバッハ 2−2 ダルムシュタット
インゴルシュタット 1−1 シャルケ
ヘルタ・ベルリン 2−6 レバークーゼン
ケルン 2−0 マインツ
ホッフェンハイム 0−0 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

.

なんだかんだで、シーズン最終戦で活躍するロッベリーは不思議な感じがします。
引退する人たちも居る中、このおっさん達はホントに凄いな!(笑)

前節同様、アディショナルタイムに全速力で走るロッベン…
まぁ、リベリーは途中出場なので、体力は余っているでしょうが、
ロッベリーのワンツーとか、なんだそれ!?

.
.


第34節・ 終了時点での順位。 
                試合数  得失点  ポイント

1 バイエルン・ミュンヘン   34   89:22   82
2 RB ライプツィヒ        34   66:39   67
3 ボルシア・ドルトムント     34   72:40   64  ←香川在籍    ___↑CL出場権
4 TSGホッフェンハイム       34   64:37    62           ___↑CLプレーオフ
5 1.FCケルン          34   51:42   49  ←大迫在籍
6 ヘルタ BSC ベルリン      34   43:47   49  ←原口在籍    ___↑EL
7 SC フライブルク       34   42:60   48
8 ヴェルダー・ブレーメン     34   61:64   45
9 ボルシア・メンヘングラッドバッハ 34   45:49   45
10 シャルケ 04         34   45:40   43  ←内田在籍
11 アイントラハト・フランクフルト 34   36:43   42  ←長谷部在籍
12 バイエル 04 レバークーゼン  34   53:55   41  
13 FCアウグスブルク       34   35:51   38  ←宇佐美在籍 
14 ハンブルガーSV         34   33:61   38  ←酒井高徳在籍
15 1.FSVマインツ05       34   44:55   37  ←武藤在籍
16 VfLヴォルフスブルク     34   34:52   37           ____↓残留プレーオフ
17 インゴルシュタット 04     34   36:57   32           ___↓降格
18 ダルムシュタット 98    34   28:63   25

.

バイエルンはライプツィヒに辛勝!ドルトムントはアウグスブルクとドロー〜BL

Posted on 5 月 14th, 2017

ロッベン  フンテラール

帰国したばかりで、まだ時差ボケが治っていないままの観戦でヘトヘトです〜
.
昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガ第33節の試合が一挙開催で行われました。
この時季、順位が決まるとモチベーションにかかわったり、観客のハラハラ度もあるのか
毎年、通常のスケジュールが崩れて全試合が同時開催になります。
.
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは2位ライプツィヒとの直接対決、
相手のおかげでイマイチ乗せて貰えなかったバイエルン、
壮絶な打ち合いの末、なんとかドロー…… …と思ったロスタイム、
ロッベンのゴールでレコードマイスターが勝利を掴みました!!

.
ともかく、守備陣、特にボアテングとか、ダメダメか!?
一方で、あの時間帯にあのスピードが出せるロッベン、まだまだ凄過ぎ!
どうしても比較してしまうと、ケガし易くて離脱が多いのは同等だけれど、
決定力も守備の献身度も大いに劣るドウグラス・コスタはロッベンの上には行けないんですよね〜

.
とりあえずは結果だけ上げておき、ひとまずは会社に行って来ます。

.
写真はどれにしようかと迷った結果、ロッベンとフンテラール、
二人のベテランオランダ人にしてみました。
.

.

昨日の主な結果:

RB ライプツィヒ 4−5 FC バイエルン・ミュンヘン

アウグスブルク 1−1 ボルシア・ドルトムント
ブレーメン 3−5 ホッフェンハイム
シャルケ 1−1 ハンブルク
マインツ 4−2 アイントラハト・フランクフルト
ヴォルフスブルク 1−1 ボルシア・メンヘングラートバッハ
ダルムシュタット 0−2 ヘルタ・ベルリン
フライブルク 1−1 インゴルシュタット

バイエルン優勝!ドルトムント、ライプツィヒはドロー〜BL

Posted on 4 月 30th, 2017

試合結果  結果

あーあ、優勝決まっちゃったよ〜  ちょっと残念〜

.
ところで、やっぱりコスタは今夏、出て行くんですかね!?

コスタのグッズだけセールになってるんですけど…(汗)
.
レバークーゼンのブラントを獲りに行く気配ですし、
ブラジル代表?を放出してドイツ代表で置き換えでしょうかね。

.

さて、昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第31節のメインデー。
いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはヴォルフスブルクとアウェーで対戦、大勝しました。
.
この夕方からの一戦の前にはライプツィヒがインゴルシュタットと引き分けた事を受け、
バイエルンの勝利でそのまま、今季のリーグ優勝が決まりました。 5年連続マイスターですよ!
.
しかし、インゴルシュタットはライプツィヒに強いな〜
ヘルプストマイスターが懸かっていた時もインゴルシュタットの勝利に助けられましたし、
「バイエルン一強でブンデスはつまらん」と言っている人たちには
こんなインゴルシュタットの不思議で強力な助けなんて見えてないんだろうな〜

.
ブレーメンは確実に上昇気流、3シーズン続いた低迷期を脱した様です。
同様にダルムシュタットも勢いに乗って来ましたが、如何せん遅過ぎた!
同じバイエルン州のチームとしてアウグスブルクもインゴルシュタットも残留して欲しいし、
フリンクスのためにもダルムシュタットにも残って欲しいし、
それでもハンブルクはいい加減、安心できる所に居て欲しいし… と悩ましい時季です。

.
そして、いつこんな所まで順位が落ちて来たのかというマインツ。
武藤が土壇場のゴールで一点を返したものの、黒星でした。

.

昨日の主な結果:

ヴォルフスブルク 0−6 FC バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・ドルトムント 0−0 ケルン
RB ライプツィヒ 0−0 インゴルシュタット
ダルムシュタット 3−0 フライブルク
ブレーメン 2−0 ヘルタ・ベルリン
マインツ 1−2 ボルシア・メンヘングラートバッハ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.