優勝! そしてダービー!〜BL

Posted on 4 月 8th, 2018

試合結果  結果2

このサイトも今季ずーっとサボっている間に、なんだかんだで時は過ぎ、
昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)は
ドイツ・ブンデスリーガ17/18シーズン第29節のメインデー。
やや変則のスケジュールになり、2つの時間帯に別れて合計5試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでアウグスブルクに勝利、6年連続の優勝を果たしました!

一昨日の北ダービーに続いて、この一戦もダービーマッチでしたが(バイエルンダービー)
絶対王者バイエルンが相手とはいえ、自分たちのホームで優勝を決められるのは面白くない事でしょう。
……これがニュルンベルクだったら、死ぬ程悔しいと大騒ぎしそうです。

.
来季の見通しが全く立たないバイエルンですが、この美しい時代の最後かもしれない
この嬉しい優勝を、今はただ、味わいたいと思います。
.
…とはいえ、ハインケスも優勝パーティーは断ったというように、
まずは1つタイトルを獲ったに過ぎない状況、すぐにCLやポカールに集中せねばなりません。
厳しいですが、これがトップクラブのさだめなんですね〜
.
ともあれ、前人未到の6連覇、しかも早期優勝おめでとう!
やっぱりハインケスは持っている!!

.

昨日の主な結果:

アウグスブルク 1−4 FC バイエルン・ミュンヘン

ケルン 1−1 マインツ
ボルシア・メンヘングラートバッハ 2−1 ヘルタ・ベルリン
フライブルク 0−2 ヴォルフスブルク

ハンブルク 3−2 シャルケ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

敵地でレバークーゼンに勝利〜BL

Posted on 1 月 15th, 2018

試合結果  ハメス

あっという間にウィンターブレイクが終わってしまいました。
この休み、何をやっていたんだろう、自分……
パソの空き容量確保を目標としていたはずが、何も終わってません。

この前の観戦旅行のネタも記事に書けてません。

……ま、仕方ないか〜

.
さてさて、そんな訳で金曜日に再開されたドイツ・ブンデスリーガ17/18シーズン、
後半戦開始のキリもいいところで、備忘録兼ねて結果を書き残しておきますね。

.
で、我らがFC バイエルン・ミュンヘンですが、開幕はバイアレナで薬屋との一戦、
パパ・レヴァンドフスキーは軽い故障でミュンヘン居残り、
ノイアーはまだまだ戦列復帰には遠く、引退してユース育成コーチになったはずの
シュタルケがベンチ入りする状況は相変わらず、
さすがにみっともない獲り方だろよ!という、今季ホッフェンハイムからの加入3人目
ヴァーグナーは様子見と言う事でベンチスタートという感じ。
.
ともあれ、善し悪し半々のハヴィマルの先制ゴールと、
個人技全開の契約更新アピともいえパフォーマンスを見せてくれたリベリーの追加ゴール、
薬屋・フォラントの見事なゴールで失点した後、
このゲームでも南米の嫌らしさ(マリーシアとは言わんのだろーが)を示し続けていた
ハメスがやっと転がり得FKゲットで、”やっぱり凄いプレーヤーなんだよな”という
芸術的ゴールを決めてくれた結果、1−3で勝利しました。
.
アロンソ居なくなっても、アラバも居るけど、ハメスという強い味方もできたよなぁ、
という印象と、ミュラーは下らんミスで要らんカード貰うなよ!という印象と
(ハビマルは何でもOK 笑)
リベリー、やっぱりファンに愛されるはずだよなぁ、と改めて思わされました。

リベリー、ロッベン、なるべく永く居てくれ〜!
居られるパフォーマンスを維持し続けてくれ〜!

.

12日の主な結果:

レバークーゼン 1−3 FC バイエルン・ミュンヘン

.
13日のブンデスリーガ1部結果:

ブレーメン 1−1 ホッフェンハイム
アウグスブルク 1−0 ハンブルク
ハノーバー 3−2 マインツ
シュトゥットガルト 1−0 ヘルタ・ベルリン
アイントラハト・フランクフルト 1−1 フライブルク
.
RB ライプツィヒ 3−1 シャルケ

.
14日のブンデスリーガ1部結果:

ケルン 2−1 ボルシア・メンヘングラートバッハ
.
ボルシア・ドルトムント 0−0 ヴォルフスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴィ2発でバイエルン勝利 ほか〜BL

Posted on 8 月 27th, 2017

試合結果  結果2

試合は観てはいるんですが、ついつい更新サボってしまっています。

.
さて、シーズン序盤は毎年の事ですが、各チーム、新しい顔ぶれに慣れずに戸惑ってしまいます。
そしてバイエルンから去って行ったプレーヤー達には、淋しく思いつつも、今後の活躍を願ったり…
…そんな、バイエルン生え抜きで、我々ファンにも素晴らしい時をくれたのに、
辛い別れをせねばならなかった一人、バドシュトゥーバーがシュトゥットガルトに勝利をもたらしました!
.
ブンデスリーガで久々のゴール! 
外国に行くと思われるとルンメニゲが言ってたのに、シュトゥットガルトなんだ…という
バドシュトゥーバーは長い間、怪我に苦しんだ末の嬉しいゴール。
…そんな嬉しいゴールがバイエルンででなかったのが残念でした…。

.

そんな昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)は
ドイツ・ブンデスリーガ17/18シーズン第2節のメインデー。
今シーズンも昨季同様、2つの時間帯に別れて合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでブレーメンに勝利しました。

レヴィー、ドッペルパックおめでとう!

ノイアー、チアゴ、ロッベンという故障離脱組の半分がスタメン復帰して、
いよいよ今季も戦闘体制が整って来ましたね〜!

.

昨日の主な結果:

ブレーメン 0−2 FC バイエルン・ミュンヘン

シュトゥットガルト 1−0 マインツ
レバークーゼン 2−2 ホッフェンハイム
アウグスブルク 2−2 ボルシア・メンヘングラートバッハ
アイントラハト・フランクフルト 0−1 ヴォルフスブルク

ボルシア・ドルトムント 2−0 ヘルタ・ベルリン

.
金曜日の主な結果:
ケルン 1−3 ハンブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンは勝利、HSVも勝利!!〜BL

Posted on 5 月 21st, 2017

ラーム  酒井

前節の試合の後、サイトにアクセスできなくなり、復旧までに4、5日かかりました。
もう、連日泣きながらほぼ徹夜状態で作業して、心身ともに疲れ果てましたが、
結局はサーバ側の問題という事で、こういう時程、
メジャーどころの無料ブログとか借りた方が楽だと思いますよね〜

.
それにしても毎年ながら、この時季は選手、レフェリー、監督…とお別れが相次いで、淋しいものです。
特に今季は、バイエルンではラームとシャビ・アロンソという伝説クラスの偉大な選手が揃って
その栄光に輝く、永い選手生活に幕を引くという、本当に大きなお別れが待っていました…
.
それと、”ティーガー”、ヘルマン・ゲルラントもお別れとは思いませんでした。
とはいうものの、先日至近距離で見かけたティーガーは「年をとったな」と確かに感じさせました。
相変わらずファン達に冗談を話しかけたりと、気さくな所も見せてくれましたが
声もなんか、びっくりする位に張りが無くなったと感じたんですよね……
.
今日も好セーブ連発したシュタルケも、やっぱり予定通りに引退となってしまいましたし、
なんか、ホントに一気に淋しくなりますよね…

.
また、マラガではデミチェリスもひっそりと(?)引退という事で、
ファン・ブイテンも既に引退してしまっている事と比べても、
ミーチョも永くプレーしたものだよなぁと、淋しくも感慨深いところです。
.
……一度も着ないままのミーチョのユニ着て試合行ってみようかな…。
.
フンテラールやフリッツもサヨナラなんだよな〜
.

さて、昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガ第34節、
今シーズン最終節の試合が一挙開催で行われました。
.
泣いても笑っても、この一日で全てが決定するとあって、
どの会場でも普段にも増して、集中した、濃密なゲームが見られましたが、
個人的にはハンブルク対ヴォルフスブルクとドルトムント対ブレーメンの対戦が気になって、
バイエルンのゲームより真剣に応援してしまっていたり…

.
それにしても、ハンブルガーSV、劇的…あまりにも劇的な勝利&残留でした!
酒井高徳、一気に気がゆるんだんでしょうね。 本当に良かった!
反対にヴォルフスブルクは…… ゴメっさんもグスタヴォも頑張れー!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 4−1 フライブルク

ボルシア・ドルトムント 4−3 ブレーメン
ハンブルク 2−1 ヴォルフスブルク
アイントラハト・フランクフルト 2−2 RB ライプツィヒ
ボルシア・メンヘングラートバッハ 2−2 ダルムシュタット
インゴルシュタット 1−1 シャルケ
ヘルタ・ベルリン 2−6 レバークーゼン
ケルン 2−0 マインツ
ホッフェンハイム 0−0 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

.

なんだかんだで、シーズン最終戦で活躍するロッベリーは不思議な感じがします。
引退する人たちも居る中、このおっさん達はホントに凄いな!(笑)

前節同様、アディショナルタイムに全速力で走るロッベン…
まぁ、リベリーは途中出場なので、体力は余っているでしょうが、
ロッベリーのワンツーとか、なんだそれ!?

.
.


第34節・ 終了時点での順位。 
                試合数  得失点  ポイント

1 バイエルン・ミュンヘン   34   89:22   82
2 RB ライプツィヒ        34   66:39   67
3 ボルシア・ドルトムント     34   72:40   64  ←香川在籍    ___↑CL出場権
4 TSGホッフェンハイム       34   64:37    62           ___↑CLプレーオフ
5 1.FCケルン          34   51:42   49  ←大迫在籍
6 ヘルタ BSC ベルリン      34   43:47   49  ←原口在籍    ___↑EL
7 SC フライブルク       34   42:60   48
8 ヴェルダー・ブレーメン     34   61:64   45
9 ボルシア・メンヘングラッドバッハ 34   45:49   45
10 シャルケ 04         34   45:40   43  ←内田在籍
11 アイントラハト・フランクフルト 34   36:43   42  ←長谷部在籍
12 バイエル 04 レバークーゼン  34   53:55   41  
13 FCアウグスブルク       34   35:51   38  ←宇佐美在籍 
14 ハンブルガーSV         34   33:61   38  ←酒井高徳在籍
15 1.FSVマインツ05       34   44:55   37  ←武藤在籍
16 VfLヴォルフスブルク     34   34:52   37           ____↓残留プレーオフ
17 インゴルシュタット 04     34   36:57   32           ___↓降格
18 ダルムシュタット 98    34   28:63   25

.

バイエルンはライプツィヒに辛勝!ドルトムントはアウグスブルクとドロー〜BL

Posted on 5 月 14th, 2017

ロッベン  フンテラール

帰国したばかりで、まだ時差ボケが治っていないままの観戦でヘトヘトです〜
.
昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガ第33節の試合が一挙開催で行われました。
この時季、順位が決まるとモチベーションにかかわったり、観客のハラハラ度もあるのか
毎年、通常のスケジュールが崩れて全試合が同時開催になります。
.
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは2位ライプツィヒとの直接対決、
相手のおかげでイマイチ乗せて貰えなかったバイエルン、
壮絶な打ち合いの末、なんとかドロー…… …と思ったロスタイム、
ロッベンのゴールでレコードマイスターが勝利を掴みました!!

.
ともかく、守備陣、特にボアテングとか、ダメダメか!?
一方で、あの時間帯にあのスピードが出せるロッベン、まだまだ凄過ぎ!
どうしても比較してしまうと、ケガし易くて離脱が多いのは同等だけれど、
決定力も守備の献身度も大いに劣るドウグラス・コスタはロッベンの上には行けないんですよね〜

.
とりあえずは結果だけ上げておき、ひとまずは会社に行って来ます。

.
写真はどれにしようかと迷った結果、ロッベンとフンテラール、
二人のベテランオランダ人にしてみました。
.

.

昨日の主な結果:

RB ライプツィヒ 4−5 FC バイエルン・ミュンヘン

アウグスブルク 1−1 ボルシア・ドルトムント
ブレーメン 3−5 ホッフェンハイム
シャルケ 1−1 ハンブルク
マインツ 4−2 アイントラハト・フランクフルト
ヴォルフスブルク 1−1 ボルシア・メンヘングラートバッハ
ダルムシュタット 0−2 ヘルタ・ベルリン
フライブルク 1−1 インゴルシュタット

バイエルン優勝!ドルトムント、ライプツィヒはドロー〜BL

Posted on 4 月 30th, 2017

試合結果  結果

あーあ、優勝決まっちゃったよ〜  ちょっと残念〜

.
ところで、やっぱりコスタは今夏、出て行くんですかね!?

コスタのグッズだけセールになってるんですけど…(汗)
.
レバークーゼンのブラントを獲りに行く気配ですし、
ブラジル代表?を放出してドイツ代表で置き換えでしょうかね。

.

さて、昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第31節のメインデー。
いつものように2つの時間帯に別れて、合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはヴォルフスブルクとアウェーで対戦、大勝しました。
.
この夕方からの一戦の前にはライプツィヒがインゴルシュタットと引き分けた事を受け、
バイエルンの勝利でそのまま、今季のリーグ優勝が決まりました。 5年連続マイスターですよ!
.
しかし、インゴルシュタットはライプツィヒに強いな〜
ヘルプストマイスターが懸かっていた時もインゴルシュタットの勝利に助けられましたし、
「バイエルン一強でブンデスはつまらん」と言っている人たちには
こんなインゴルシュタットの不思議で強力な助けなんて見えてないんだろうな〜

.
ブレーメンは確実に上昇気流、3シーズン続いた低迷期を脱した様です。
同様にダルムシュタットも勢いに乗って来ましたが、如何せん遅過ぎた!
同じバイエルン州のチームとしてアウグスブルクもインゴルシュタットも残留して欲しいし、
フリンクスのためにもダルムシュタットにも残って欲しいし、
それでもハンブルクはいい加減、安心できる所に居て欲しいし… と悩ましい時季です。

.
そして、いつこんな所まで順位が落ちて来たのかというマインツ。
武藤が土壇場のゴールで一点を返したものの、黒星でした。

.

昨日の主な結果:

ヴォルフスブルク 0−6 FC バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・ドルトムント 0−0 ケルン
RB ライプツィヒ 0−0 インゴルシュタット
ダルムシュタット 3−0 フライブルク
ブレーメン 2−0 ヘルタ・ベルリン
マインツ 1−2 ボルシア・メンヘングラートバッハ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

シャルケがレバークーゼンに圧勝〜BL

Posted on 4 月 29th, 2017

試合結果  呆然

常々思っているのですが、つくづくこのサイトって需要ないですよね〜
日本では、FC バイエルン・ミュンヘンの人気のなさは尋常じゃありませんが、
他リーグファン、サポーターの方々なんて特に、スペインとか英国なんかで観戦する場合、
ちゃんと快適に、また危険も無く見ることが出来ているのでしょうか?

ラグビーなら海外でいくつか観戦したことがあるのですが、サッカーは怖そうなんですよね〜
普通に観光する分にはあまり問題無さそうなんですが、親日国以外でサッカーは不安です。
.
そう思うと、ブンデスリーガは大概のチームは気楽に観に行けます。
あとはあの厳しい気候なんですが、なんでこの時季に気温が3℃とか1℃なんだ…
しかも、前列のシートが取れた時に限っていつも雨なんだ!?

.
…というわけで、唐突ですが、またも来週ドイツに行って来ます。ホント、突然だ。
上手くすれば、優勝がホームで決まるかもなー、と期待してます。

気温は6、7℃程度には上がりそうですが、ずっと雨だとか… 山でハイキングして過ごす予定が…
アリアンツアレーナはほぼ完全に屋根で覆われているのですが、
ピッチ部分は傘がないため、吹き降りになると前列は濡れるんですよね〜
昨季は雪になった事もありましたし… 冷た寒かった!

.

さて、昨夜(日本時間では今朝早朝)はドイツ、ブンデスリーガ第31節の初日、
金曜夜のゲームはある意味”クラシカー”(クラシコのドイツ版)、
ライプツィヒやホッフェンハイムなどの新顔が順位表の上位に居る昨今ですが、
少ーし前のブンデスリーガの顔とも言える存在の一角だった
レバークーゼンとシャルケの対戦は、序盤からシャルケが怒濤の攻めを見せ、大勝しました。
.
ヘヴェデス、初ゴールおめでとう! ^_^

.

昨日の主な結果:

レバークーゼン 1−4 シャルケ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンはマインツとドロー、ブレーメンやダルムシュタットは勝利〜BL

Posted on 4 月 23rd, 2017

試合結果  結果2

せっかく息巻いて擁護コメントをしたのをぶち壊すリベリーとビダルのSNS…(苦笑)
いや、知ってたよ、君たちはそういう悪ガキだって事は…… 

ビダルの事はよくわかりませんが、少なくともリベリーは良いヤツなんですけどね。
あ、ミュラーも典型的バイエルン人って感じで、明るい屈託のないヤツなんですよ。

.

さて、昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第30節のメインデー、
いつものように2つの時間帯で、合計6試合が行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンヘンはすっかり低調モードで、
マインツのリードを追いかけて、なんとかドローという結果に終わっています。
大怪我のノイアーがアウトで、ここからのブンデスとポカールはウルライヒ、
そして時にはシュタルケがゴールを守ることとなりますが、
最終ラインではまだ太ももが心配なフンメルス、ボアテング、負傷のハヴィ・マルティネスだけでなく、
アラバまでも膝が深刻だったら…と心配です。人数足りなくなるのは毎度の事ですが…

.

そして今節は、ダルムシュタットやブレーメンに白星が輝いています!
永らく降格圏で喘いでいたブレーメン、気が付けば来季EL出場権にまで順位を上げて来てる!!
ここまであからさまな順位の変動は、スプリクニクがダメでノウリ監督が良かったのか……
…いや、本音を言えば、やっぱりクルーゼの活躍が大きいと、めっちゃ思うんですよ。
ビダル同様の問題児で、素行の悪さが原因でヴォルフスブルクや代表をクビになっていたものの、
基本、良い選手ですからね〜 凄く助けられてますよね。
.
素行の悪さと言えば、ブレーメンサポの軽率な行為はちょっとダメでしょう。
確かにブレーメンも、フランクフルトに次ぐ感じのヤバ目ウルトラスなんですが、
せっかくチームかが上昇気流に乗っているんですから、考えるべきでしたね。

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−2 マインツ

ハンブルク 1−2 ダルムシュタット
インゴルシュタット 2−4 ブレーメン
ヘルタ・ベルリン 1−0 ヴォルフスブルク
アイントラハト・フランクフルト 3−1 アウグスブルク

ボルシア・メンヘングラートバッハ 2−3 ボルシア・ドルトムント

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ケルンとホッフェンハイムはドロー〜BL

Posted on 4 月 22nd, 2017

試合結果  同点シーン

昨日(日本時間では今朝早朝)はドイツ、ブンデスリーガ第30節が始まり、
「金曜夜のゲーム」は今週のUEFAのコンペティションに関係のない2チーム、
いや、来季のチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの出場のかかったチーム、
CLを確保したいホッフェンハイムとELを確保したいケルンの対戦となりました。
.
大迫、ゴールを決めて欲しかったですね!
リードしていたケルンですが、土壇場の土壇場、
アディショナルタイムに1点を返されて、結局はドローと言う結果に終わりました。

.

ところで、今季のUEFAのコンペティション、ドイツ勢は近年で最低の成績で終わりました。
シャルケも延長での失点、本当に悔しい幕切れとなりました。
.
このCL、ELに関する日本のマスコミ報道を見ていて、やっぱり偏ってるなぁ!!と感じました。
バイエルンの報道も何度も何度も不満を語るコメントがニュースに載って、
日本のサッカーファン達は「バイエルンはいい加減しつこい!」とクソミソに言ってくれてますが、
あのー、しつこいのは他所のメディアの翻訳しか出来ない日本の無能マスゴミの報道でしょう
.
あのコメント、元々はラームもミュラーも、
試合直後にピッチで行われたスカイスポーツのインタビューですよね。
試合が終わったばかりで悔しさをにじませたコメントをしていましたが
(それでも人によっては笑みを見せてくれたりしてました)
それを報道したドイツの新聞、雑誌、さらにはそれを転載した諸外国の雑誌や新聞があって、
それらが翻訳・転載される度に新しいニュースとして載せている日本のニュースサイトが偏ってるんですよね。
.
一度言ったコメントを何度も何度も…… どんだけバイエルン好きなんだよ!!
.
人気あるチームを持ち上げて、人気のないチームを貶める、
そんなだから、東日本大震災の時に、「足代・弁当代自分達持ちで、日本でチャリティーマッチしますよ」
と、声をかけてくれたバイエルンに「有名スターも居ないし、人気ないから結構です」と断っちゃう訳ですよ。
.
それ以来、中国やアメリカには何度も行く事になっても
2度と日本に来てくれてないですよね?
.
おかげで自分、毎年ドイツに通うハメになったじゃないですか。

.

昨日の主な結果:

ケルン 1−1 ホッフェンハイム

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンはドロー、ドルトムントは白星〜BL

Posted on 4 月 16th, 2017

試合結果  結果2

CL・ELでのドイツ・ブンデス勢の結果については、もう、いろいろあり過ぎて辛いです。
きちんと記録に残しておきたいと思いつつ、時間が経つと余計に毒舌吐きそうで…(苦笑)
.
ドルトムントについては日程上仕方がなかったのかも知れませんが、
わずか20数時間後のキックオフとは非道いにも程があります。
選手達にどう気持ちの整理を付けろと?

.
我らがバイエルンについては、とりあえずこの姑息なプレーが素晴らしいと言われるのなら
やはり自分の中では、サッカーはラグビーなどに比べるとアレだわ、
…と再確認せざるを得なかっただけでした。
.
まあ、今日はハヴィ・マルもビダルも元気にプレーしていたので、
流石プロだわ、と頼もしく思いました。 …ベンチの雰囲気は暗かったけど…
.
ラームやアロンソのキャリアの最後を輝かしいタイトルで飾って欲しいのですが…ね…

.

さて、昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第29節、
変則日程で開催された今節の初日かつメインデーで、2つの時間帯で合計7試合が行われました。
.
UEFAチャンピオンズリーグをを戦ったバイエルン、ドルトムントも登場しましたが、
辛い筈のドルトムントはホームでフランクフルトに快勝、
一方のバイエルンは数的優位を活かせずレバークーゼンとスコアレスドローに終りました。
.
惜しいシーンはいくつもあったんですが、決め切れないバイエルンのヘタレはいつもの事。
早期優勝が決まらない方が良いという意見も多いようなので、これはこれでまぁ良いか。

.

昨日の主な結果:

レバークーゼン 0−0 FC バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・ドルトムント 3−1 アイントラハト・フランクフルト
RB ライプツィヒ 4−0 フライブルク
マインツ 1−0 ヘルタ・ベルリン
ホッフェンハイム 5−3 ボルシア・メンヘングラートバッハ
ヴォルフスブルク 3−0 インゴルシュタット
アウグスブルク 2−1 ケルン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.