ヴォルフスブルクとドロー〜BL

Posted on 5 月 15th, 2022

クルーゼ、恰幅良くなったな……

というのがこのゲームでまず気になった点。というか気になって気になって(笑)
でも、いいCFですよね。サッカーやっても上手い(笑)
リザラズ同様、もはや本職がなんなんだか。

.
さて、先週はどの画像を選ぼうかと、モタモタしているうちに疲れて更新、ブッチしました。
ホーム最終節&優勝セレモニーだったのに…

.
というわけで、昨日(日本時間では昨夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ
21/22シーズンの最終節、全体戦が一斉開催で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでヴォルフスブルクと対戦、
出だしは良かったのに、結局は前節同様、スッキリしない結果となりました。

.
ともあれ、スタニシッチはトップチーム初ゴールおめでとう!
ムシアラ、残念〜 ディヴィス、なんでそんな所に…(ミュラーの事ではなく…)
.
で、レヴィ、得点王またまたおめでとう!
.
そしてレヴィとミュラー、ホントにアレ、なんなんでしょうね?
何がどうなったらあんなにタイミングも場所もドンピシャになるものなのか。
.
今日は久しぶりに優勝パレードと新市庁舎のあるマリエン広場でのセレモニーが有ります!
コロナのせいで3年ぶりとなるのでしたか、盛り上がるんでしょうねー

.
.

最終節という事で、悲喜こもごもですが、シュトゥットガルトはえらい事になってましたね!
最後の最後で残留決定、遠藤、もみくちゃでした!
躍進のウニオンとは対照的に、ヘルタは入れ替えとは…!!
ウニオン、ELだよ、どうする!

.
.

最終節はアウグスブルクとフュルトとの
バイエルン(アルゴイ-フランケンだけど)ダービーもあったんですが、
ああ、アウグスブルクもフュルトも、もう2年行ってないんですけど!

…とかはまぁ、置いておいて、来季は見られない対戦かぁ…
またバイエルン州のチームは1部には2チームだけになってしまうんですよね。
ニュルンベルクも戻って来ないし。レーゲンスブルクは無理そうだし。

.

で、今夜はドキドキのツバイテ最終節ですよ!
シャルケは戻って来るとして、ブレーメンが逃げ切ってくれるのか!?
シャルケ、ブレーメン、HSVと揃って戻って来れるのか!?(入れ替え戦もあるけれど)

.

昨日の主な結果:

ヴォルフスブルク 2−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ボルシア・ドルトムント 2−1 ヘルタ・ベルリン
シュトゥットガルト 2−1 ケルン
ビーレフェルト 1−1 ライプツィヒ
レバークーゼン 2−1 フライブルク
ボルシア・メンヘングラートバッハ 5−1 ホッフェンハイム
マインツ 2−2 フランクフルト
ウニオン・ベルリン 3−2 ボーフム
アウグスブルク 2−1 フュルト

.

マインツに惨敗〜BL

Posted on 5 月 1st, 2022

消化試合ともなれば、気も緩むのかもしれません。
ですが、これは限度を超えています。

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ第31節のメインデー、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでマインツと対戦、
始めから最後までグダグダの末、情けない惨敗を喫しました。

.
最近は良い時・悪い気の波が大きく、また、試合中に修正が出来ないのも不安ですが、
ホントーにダッメダメなグダグダでした!
選手達もマズいと焦ったのか、ラフプレーというか、雑なプレーも目立ちました。
ウルライヒも活躍のし時なんだから、集中していなければいけないのに
あんな不注意なプレーで失点するとか、有り得ないはず、
キミッヒもイライラして、しょーもないゴタゴタ起こすし、黄紙バンバン貰うし、
また不調期が来ているサネはあっさりボール奪われて、得点されるし
思い返すだけで、ああ胃が痛い……

.
アウェー席でのバイエルンサポの大騒ぎもカンベンして欲しかった…
時々度を越すんですが、自分たち焼け死ぬ勢いでしたよね!?

あれはフランクフルトサポと同程度に落ちると思うんで、考えて欲しいです。
.

そんな中で、レヴィのゴールは流石の一言でした。

.
こんなチーム状態じゃレヴィだって、ニャブリだって出て行きたくもなるよ。
…ズューレもニャブリも、自分の状態と望みが乖離してるんですけどね。
自分が存在感をしっかり示せてればデイヴィスみたいにファーストチョイスになるんですよ。
ズューレもニャブリもザークツィーも出来てないんやないか。
ザークツィーも、ついでにニューベルも彼らに勝たなきゃ居場所は無いって分かって来たハズ。
ウルライヒも分かってて来て、それでも耐えきれず出て行って、でも結局戻って来たやんか。
でもチュポは居て欲しいなぁ。

.
.

ドルトムントが優勝できないのは、バイエルンがどうこうと言うより、
自身がポロポロ取りこぼしするのが原因じゃないのか、と思う訳ですが、
また今節もお付き合い頂き?ガッタガタの失点は、他所ごとながら驚きです。
いや、もちろんバイエルンも酷いんで、他所様の事は言えないんですが、
ホントに、アカンでしょーが、それは。
ハーランドがいくら頑張っても可哀想じゃないですか…

.

昨日の主な結果:

マインツ 3−1 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ボルシア・ドルトムント 3−4 ボーフム
シュトゥットガルト 1−1 ヴォルフスブルク
アウグスブルク 1−4 ケルン
ビーレフェルト 1−1 ヘルタ・ベルリン
ホッフェンハイム 3−4 フライブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ライプツィヒに勝利〜BL

Posted on 9 月 12th, 2021

結果  先制

9月の代表ウィークが終わり、ブンデスリーガも再開となりました。
通常とはやや異なる変則日程で、昨日(日本時間では昨夜)は
ドイツ、ブンデスリーガ第4節の6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェでライプツィヒと対戦、
好調&ハイレベルなプレーを続けたバイエルンが勝利しています。

.
というか、もうね、やっぱり色々といたたまれない、スンマセン、という感じで
当たり前にザビッツァー登場時はブーイング一杯背に受けて、な状態で、
ナーゲルスマンもザビッツァーも、ひょっとしたらウパメカノも
「もうライプツィヒ戦かよ(汗」とか思っていたのかもしれません。
ナーゲルスマンもザビッツァーもバイエルンファンだったんで、とか言われれば
そうなのかもしれませんが、なんともまぁ……

.
バイエルンファンだった、というのは結構あり得ると思うんですよ。
南ドイツ行くと、多くの家の庭にフラッグがあったり、町行く人の中にも
バイエルンのファンウェア着てる人も結構見かけますし、
ミュンヘン市内はもう、ショップの袋持って歩いている人なんか珍しくないですし
(観光客もかなり含まれる訳ですが)代表チーム同様の人気があるわけですし。
.
アルゴイ出身のゲッツェ兄弟もバイエルンに対しては思い入れあって当たり前でしょうし、
ムシアラ一家もそうだったようですが、でも、ミュラーみたいに、幼いトーマスが
バイエルンのユニ着てバイエルングッズいっぱいの部屋で写真を撮ってて、
そんな小さなトーマス君がバイエルンユースに入ってからは一筋…てのとは違いますよ。
.
ムシアラはサネがずいぶん気にかけていたり、キミッヒ鬼軍曹が鍛えていたりするようですが、
少年期にロンドンに居たって事でニャブリと話が会ったりはしないんですかね〜?

青いチームと赤いチームだし、西と北だし、関わり無いのか?
ロンドンとかプレミアとか余計に詳しくなくてスミマセン。
青い方はバラックとかピサロ居たんで、あの頃は毎週観てたんですが…

.
.

昨日の主な結果:

RB ライプツィヒ 1−4 FC バイエルン・ミュンヘン

レバークーゼン 3−4 ボルシア・ドルトムント
グロイター・フュルト 0−2 ヴォルフスブルク
フライブルク 1−1 ケルン
ホッフェンハイム 0−2 マインツ
ウニオン・ベルリン 0−0 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

完勝!レヴィ3得点!9連覇!!〜BL

Posted on 5 月 9th, 2021

スコア  レヴィ

完勝! いや圧勝?
完璧な王者の試合展開で前人未到のブンデスリーガ9連覇を決めました!

.

昨夜(日本時間では昨夜から深夜にかけて)は、久しぶりのドイツ・ブンデスリーガ、
第32節のメインデー、2つの時間帯に分かれて、合計5試合が行われました。

中心時間帯となる、現地15時30分からのゲームでのドルトムント対ライプツィヒ戦で
ライプツィヒが勝ち点を逃したた事で、我らがFC バイエルン・ミュンヘンの優勝が決まりました!
そして今季マイスターが確定した後、夕方からのゲームにてFC バイエルンは
ホームでグラートバッハに勝利、しかもレヴィのドライアーパックというおまけ付きで
(更には、後半、ニャンジがあっさり退場後、10人でも追加点を挙げるし)
絶対王者らしい堂々たる勝ちっぷりで優勝に花を添える事となりました。
個人的にメングラは苦手なイメージあったんですが、良かった良かった〜

.
レヴィ、50年ぶりとなる、ゲルト・ミュラーの記録にあと1ゴール!
代表戦での負傷離脱でゲルト・ミュラーのリーグ年間40ゴール越えは危ぶまれた事もありましたが、
いきなり開始2分のゴールを口火に、今日3得点、いや、これ、あるよ!

……でもミュラーおじいちゃんはこの事わからなかったりするのかな…

30歳越えてのキャリアハイ、守備に、アシストに、サボらないレヴィは尊敬します。
以前に2度かな?ミュンヘンでレヴィの得点王トロフィー授与式を見ましたが、
あの時より進化しているという脅威……! とにかくバロンをあげて!!!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 6−0 ボルシア・メンヘングラッドバッハ

.
ボルシア・ドルトムント 3−2 ライプツィヒ
ブレーメン 0−0 レバークーゼン
ホッフゥンハイム 4−2 シャルケ
ヴォルフスブルク 3−0 ウニオン・ベルリン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴィのドペルで逆転勝利〜BL

Posted on 12 月 17th, 2020

結果  レヴィ

昨日(日本時間では今朝未明)は昨日に続いてドイツ・ブンデスリーガ第12節、
ウィンターブレイクを前の過密スケジュールで残り5試合が行われ
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームで好調ヴォルフスブルクと対戦し、
序盤早々に完璧な先制ゴールを決められ、いきなり追う展開となりましたが、
前半終了間際にレヴァンドフスキーのスーパーヘッドで降り出しに戻し、
後半早い時間にまたしてもレヴァンドフスキーの追加点で逆転、そのまま逃げ切り勝利しました。

.
前節、1ポイント差で首位に立ったレバークーゼンはケルンでの対戦、
早々から得点を積み上げ、最終的に4得点の大勝をしています。
次節、最後ギリギリまでヘルプストマイスターはもつれ込みますーー!

行け行けーー!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−1 ヴォルフスブルク

.
ケルン 0−4 レバークーゼン
ホッフェンハイム 0−1 ライプツィヒ
シャルケ 0−2 フライブルク
ビーレフェルト 0−1 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

またしてもドロー〜BL

Posted on 12 月 13th, 2020

結果  いらいら

リアバタで一週間、2試合分の更新をサボってしまいました。
元々、自分で過去の試合や出来事を振り返るのに検索も使えるし便利だから、と
始めたブログなのに、サボってたら後で自分が困るんですけどね〜 分かってるんですけどね〜

.
さて、昨夜(日本時間では昨夜から今朝未明にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ第11節のメインデー
いつものように2つの時間帯で合計6試合が行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
敵地ベルリンでウニオン・ベルリンと対戦、CLアトレティ戦、ブンデス前節どうよう、またもドローに終わっています。

.
ゴレツカじゃなくてもフラストレーション溜まりますよ。
ミュラーも最近イマイチだし、良くなくなると長いんだよなー、ミュラー。
アラバも同様。移籍の算段でそれどころじゃ無いのか?

せっかくディヴィスも戻ってきたけれど、そりゃいきなり高パフォーマンス出せってのは無理ですし
ノイアーが活躍するって、そもそも守備がダメってことですし、ハイラインとか以前に守備崩壊ですやん。
こっちも衰えやら色々あれど、ボアテングが頼りになってるなんて…
サールとかロカとか、元々あんまり期待できないメンツとサネと、今夏は補強良くなかったですねぇ。
言いたく無いですが、キミッヒの穴が大き過ぎて、ハヴィ・マルも負傷したりすると
ああ、チアゴの穴も大きく感じるな… いや、チアゴも英国では怪我やコロナで留守がちなんですけどね

最近えー加減なパスばっかりで、パス精度の低下も気になるし、ハンジ、そろそろなんとか修正願います!

.
その他の会場についてですが、ドルトムントは付き合いがいい、というかそれ以上なんですが
レバークーゼンはチャンスなので、今夜の成り行きが気になります。
それにしても今季、薬屋やヴォルフスブルクはいいですね〜
反対にシャルケやマインツはどうしたんだ、どうなるんだ?

.
.

昨日の主な結果:

ウニオン・ベルリン 1−1 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ボルシア・ドルトムント 1−5 シュトゥットガルト
ライプツィヒ 2−0 ブレーメン
ボルシア・メンへングラートバッハ 1−1 ヘルタ・ベルリン
マインツ 0−1 ケルン
フライブルク 2−0 ビーレフェルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ホームでブレーメンとドロー〜BL

Posted on 11 月 22nd, 2020

結果  先輩達

荒れまくった悪夢の代表ウィークが終わって、代表組の疲れも癒えぬ間に
また英国週間のタイトなスケジュールが戻って来ました〜

昨夜(日本時間では昨夜から今朝早朝にかけて)はドイツ、ブンデスリーガの第8節のメインデー、
今節はまた変則スケジュールで、3つの時間帯に別れて、7試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでブレーメンと対戦、白熱したゲームで
ゴールが遠く、また相手に攻め込まれる場面も多く、ドローに終わり、連勝がストップとなりました。

ま、仕方ないですよ。
実は戦前、今日は負けるな、これは、と思ってたんですが、
失礼ながら相手がブレーメンと気付いて、あ、悲惨な事は避けられるな、と思った次第。
しかしながら、今季はブレーメン、ここまで悪くないですからね。
.
心の中にはバイエルンとブレーメンがある(?)と言ったピサロ、
こんな時は心の中では「どっちも頑張れー!」とか思っているのでしょうか。
.
カーンとピサロがスタンドに居るようになった、バイエルン、いや、良いねー!
ルンメニゲやウリとディーター兄弟もバイエルンのプレーヤーだった訳で、
当時のファンも、今、自分が感じているワクワク、フワフワ感を感じたのでしょうかね〜
いや、ハンジもそうだったし、ここには居ないけれどミーチョや、ミロ・クローゼだってスタッフですからね〜

.
それにしても、ハンジ・フリック就任一年なんですね〜、あれから一年か〜
今のこんな状況を想像もしていなかった自分が、最後にミュンヘンで試合を観たのはもう一年も前なんですね。
3、4月に行く予定が、今行ったらアカンなと判断して中止したのは正しかったのだと思いますが、
世界が良い方向に向かっていたなら、昨日のブレーメン戦も行ってたはずなんですよね、
またアリアンツアレーナのスタンドで歓声を上げられるのは何時の事なのか、
いや、そんな日がまた来るのかと、いろいろ考えてしまいます。
ちなみに一年前、ドイツでハンジと撮った写真は今年の年賀状に使いました(笑)。

.
ライプツィヒはバイエルンに付き合ってくれてますが、ドルトムントは好調、
薬屋も勝利で、相変わらず上位の順位争いは熾烈です。

そしてドルトムントと言えば、ハーラントは絶好調!
で、ムココ! ハーラントも絶賛してますね〜
バイエルンのムシアラ、ザークツィーは今ひとつ、殻が剥け切らないんですよね〜
このまま行くとグリーンやホイビェルク路線だぞー! ミュラー、アラバ路線を来いー!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−1 ブレーメン
.
ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−1 アウグスブルク
ビーレフェルト 1−2 レバークーゼン
ホッフェンハイム 3−3 シュトゥットガルト
シャルケ 0−2 ヴォルフスブルク

アイントラハト・フランクフルト 1−1 ライプツィヒ

ヘルタ・ベルリン 2−5 ボルシア・ドルトムント

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴィのハットトリックで快勝〜BL

Posted on 10 月 25th, 2020

結果  長谷部

昨夜(日本時間では昨夜から深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガの第5節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて、しかしいつもとちょっと違って5試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはレヴァンドフスキーの開幕5節で10ゴールというリーグ新記録とともに
ホームで長谷部と鎌田を擁すアイントラハト・フランクフルトに勝利しました!

.
相変わらずのハードスケジュールやなんだかんだで実は2列めがギリギリ人員、
元々ウイングのディヴィスがわずか2分で負傷交代となったのは厳しいところでしたが
それでもこのスコアは、もしかしてやっぱり今のバイエルンも強いのか?と実は戸惑っています(笑)。
ザネも戦列復帰で安心材料もありますが(復帰直後のあのゴールはエグい!)
ともあれ、ディヴィス、早く復帰できますように!

.
そしてフランクフルト。
いつも手強いイヤな相手ですが、サポーターが居ないからか、バイエルンの強さのせいか
先日のCLに続いてあっさりと、クリーンシートでの快勝となりました。
キャプテンマークを着けた長谷部は危うくハンドか?という所でしたが、総じてかなりチャンスを潰してくれました。
くそっ、なんでしょうが、流石だなぁ、とやっぱり感服します。組み立てもできるし、凄いです。

.
また、同時開催のレヴィアダービーはアカンジ、ハーラント、フンメルスのゴールで
ドルトムントが完勝しています! 

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 アイントラハト・フランクフルト

.
ボルシア・ドルトムント 3-0 シャルケ
ライプツィヒ 2-1 ヘルタ・ベルリン
マインツ 2-3 ボルシア・メンヘングラートバッハ
ウニオン・ベルリン 1-1 フライブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ビーレフェルトに勝利〜BL

Posted on 10 月 18th, 2020

ドーアン  ミュブリ

新型コロナウィルスの影響で昨シーズンの欧州サッカーの予定が狂ったため、
例年より遅れて開幕したドイツ・ブンデスリーガ20/21シーズンですが、
昨夜(日本時間では)は第四節のメインデー、UEFAネーションズリーグカップ影響と
おそらくポカールの影響もあって変則スケジュール開催となっています。

そして我らがFC バイエルン・ミュンヘンは意味のわからない
ポカールのデューレン戦から中一日のスケジュールで昇格組ビーレフェルトとアウェーで対戦、
終盤、10人となりながらも、きちんと勝利をしています!

.
それにしてもミュラー&レヴィコンビの盤石さよ!
今節それぞれがドッペルパック、1アシストという活躍と、お互いにアシストし合う相性の良さ、
レヴィは常々ミュラーの働きを賞賛していますが、本当にいい組み合わせですよね。

そして堂安もゴールおめでとう!

.
さあ、またミッドウィークにはアトレティだ〜

.
.

昨日の主な結果:

アレマニア・ビーレフェルト 1−4 FC バイエルン・ミュンヘン

ホッフェンハイム 0−1 ドルトムント
フライブルク 1−1 ブレーメン
アウグスブルク 0−2 ライプツィヒ
マインツ 0−1 レバークーゼン
ヘルタ・ベルリン 0−2 シュトゥットガルト

メンヘングラートバッハ 1−1 ヴォルフスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ブンデスリーガ最終節!バイエルン、勝利で有終の美

Posted on 6 月 28th, 2020

王者  結果

昨日はドイツ、ブンデスリーガ2019/20シーズンの第34節、
泣いても笑ってもこれで全てが決定する最終節、
毎年のように一気に9試合が行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
アウェーでヴォルフスブルクと対戦、完勝で優勝とレヴィの得点王を祝いました!

ミュラーも21アシストと記録を伸ばしてます。

これでバイエルンは30回目、8年連続優勝、観客も居ない、ビール掛けも無い
いつになく淋しい表彰式でしたが、後年、記憶に残るであろうシーズンなのは確かです。

.

今季は3部リーグで戦うサテライトのバイエルンII(アマチュア)も36節でイエナに勝利、
いやいや、なんか嬉しいですねぇ〜
今季あと2戦残して2位と1ポイント、3位と3ポイント差、と僅差のデッドヒートながら
昇格初年度で驚きの現在リーグ首位、どうしよう、来季2部昇格したら凄い事ですよ〜!
セバスティアン・ヘーネス、もしかして凄いわ!
ヘーネス一族、やっぱり凄いぞ!
…ただ、名前も書かなきゃ誰だか分からなくなるのは困ったものです。

.

そして他会場ではブレーメン!! 
入れ替え戦があるとは言え、なんとかストレート降格回避できたーーー!
大迫は先制、そしてドッペルパックを決めてます!
ドルトムントはやる気失せたのかー!?

.
.

昨日の主な結果:

ヴォルフスブルク 0−4 FC バイエルン・ミュンヘン 

ボルシア・ドルトムント 0−4 ホッフェンハイム
ブレーメン 6−1 ケルン
アウグスブルク 1−2 ライプツィヒ
ボルシア・メンヘングラートバッハ 2−1 ヘルタ・ベルリン
フライブルク 4−0 シャルケ
レバークーゼン 1−0 マインツ
アイントラハト・フランクフルト 3−2 パーダーボルン
ウニオン・ベルリン 3−0 デュッセルドルフ

.
カール・ツァイス・イエナ 1−2 バイエルン・アマチュア

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

.

2部は…HSV頑張れ!
でも、入れ替えに何とかこぎ着けたらブレーメンとになるのか… こんな所で北ダービー…

3部も、今季2部から落ちて来たデュイスブルク、インゴルシュタットは2部復帰、難しそうですね〜
マグデブルクに至ってはアマ落ちギリギリという所ですし、来季もかなり厳しいかもしれません。
ゼヒツィヒもラウタンもイエナも、みんな何でこんなトコ居るんだよぉ…!!

 得点王
 5回目の得点王
.

.
フライブルク:
スターティングメンバー
1 Casteels - 19 Mbabu, 22 Pongračić, 25 Brooks (74. 31 Knoche), 15 Roussillon (85. 20 Horn) -
8 Steffen (61. 29 Marmoush), 23 Guilavogui, 27 Arnold, 7 Brekalo (61. 40 Victor) -
33 Ginczek (74. 13 Gerhardt), 9 Weghorst

ベンチメンバー
12 Pervan, 11 Klaus, 26 Llanez, 43 Justvan

.
FC バイエルン・ミュンヘン:
スターティングメンバー
1 Neuer - 2Odriozola (62. 5 Pavard), 17 Boateng, 27 Alaba (80. 21 Hernández), 19 Davies -
18 Goretzka (80. 32 Kimmich), 11 Cuisance -
29 Coman (62. 14 Perišić), 25 Müller, 22 Gnabry (62. 10 Coutinho) - 9 Lewandowski

ベンチメンバー
26 Ulreich, 28 Singh, 34 Batista-Meier, 35 Zirkzee

.
ゴールは以下の4つ。
4分 コマン(バイエルン)、37分 クイザンス(バイエルン)、
72分 レヴァンドフスキー(バイエルン / PK)、79分 ミュラー(バイエルン)

.
レッドカード。
72分 ギラヴォギ(ヴオルフスブルク / イエローレッド)

.
.

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.