クリーンシートで勝利!〜BL

Posted on 8 月 15th, 2022

結果  OBでもあるニコとロベルト

昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)は、ドイツ、ブンデスリーガ
22/23シーズンの第2節の残り2試合が2つの時間帯で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームにヴォルフスブルクを迎えての対戦、
オフサイドに泣かされ続けたものの、前半に2得点を決めて無失点勝利となりました。

.
手短かに言えば、ホームでのクリーンシート、
ムシアラ今季3ゴール目、新CLユニお披露目、
コロナ以前と同じく観客数75000人の満員(うらやましいな!)…との事だそうです。

.
.
久々にミュンヘンに戻って来たニコ&ロベルトのコヴァチ兄弟、
あの時のあの状態では解任止む無しだった訳ですが、それでも個人的な恨みは無い
バイエルンファン達からは暖かな歓迎を受けていたみたいで何よりです。

当たり前にハンジも居て、ハンジとニコの顔合わせは見たいかも…(野次馬)

ニコは試合後に笑顔でキミッヒやミュラー(だったように見えたのですが…)とハグしていたので、
クラブや選手達との関係姓も悪くないようですね。ホッとしました。

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 2−0 ヴォルフスブルク

.
マインツ 0−0 ウニオン・ベルリン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ブンデスリーガ開幕!〜BL

Posted on 8 月 6th, 2022

結果  楽しそうに会話するヨズアとマリオ

ついに待ちに待ったこの日がやって来ました!
どれだけ待っていたかというと、シーズンオフ、スカパーも休止しなかったぐらいです。
(いや、リアルで忙しくて……)

W杯の関係で、普段ならアチコチに小遣い稼ぎ…いやファンの為に各国巡業を続けていたり
涼しい所で期間を分けて合宿していたりというこの時季に始まるとは、
W杯期間含めて長い今シーズンは、選手達の疲労も心配では有ります。

.

ともあれ、いよいよ、昨日(日本時間では今朝未明)は、ドイツ、ブンデスリーガ
22/23シーズンの開幕試合、いつものように前年度マイスターのオープニングゲーム、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでフランクフルトと対戦、
後半、ペースダウンしてしまったものの、完全にホームチームを圧倒しての勝利となりました!

.
スーパーカッブに続いて、ブンデスリーガ初ゴールを決めてくれたマネの他、
デ・リフト、マズラウィ、フラーフェンベルフ、テルと新規加入組全員が顔見せして
スーパーカップ同じく前半に早いペースでゴールを決めて相手にリード、
後半は失点しても前半のリードで逃げ切るパターンでしたが、
前季ヨーロッパリーグの覇者となったフランクフルトは今季CLに挑戦となる訳ですが、
このゲームのバイエルンは、CLの世界にはこのぐらいのヤツらが集まってるんだぜ、
という実力を見せつけたのではないでしょうか。
.
一方は大躍進でヨーロッパリーグ王者となったクラブと
ただドイツ王者のタイトルしか勝ち得ることができなかったクラブですが、
現在の仕上がり具合は大きな差があると思えました。
……ゴメンね、ローデ。

.
そうそう、ローデだけじゃなく元バイエルンのプレーヤーが新規加入しましたね!
あの2014年の輝かしい少年の顔、バイエルンに来てからの年月で歳をとっても
つやつやの顔のイメージが強過ぎたんでしょうか、「誰や、コレ!?まさか…」
という渋い容貌に変貌したゲッツェ(兄)、いやー、上手さは変わらずでした。
オランダも短かったなぁ〜 ドイツのファンは嬉しいかもですね。

.

長谷部はちょっとムシアラ相手に悲しい所も見せてしまいましたが、
今季リーグ初登場となりました。
先日のポカールでドペルの鎌田はお疲れさま、なのか今日はベンチのままでした。

.
.

今夜は、ついに、エアステ復帰のブレーメンですよ!
めっちゃ楽しみですね! 
ヴォルフスブルク対ブレーメンなんてブンデスらしいマッチアップで胸熱です!
なんかこの書き方、バイエルンより楽しみなのかという感じですよ(笑)。
シャルケも一年で帰って来たし、頑張ってすぐに帰って来ないと
なかなか戻ることができず、苦戦するんですよね。失礼ながらHSVのように…
ヘルタが落ちるのも寂しかったんで、入れ替え戦については何も言えませんが…

.

昨日の主な結果:

アイントラハト・フランクフルト 1−6 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ヴォルフスブルクとドロー〜BL

Posted on 5 月 15th, 2022

クルーゼ、恰幅良くなったな……

というのがこのゲームでまず気になった点。というか気になって気になって(笑)
でも、いいCFですよね。サッカーやっても上手い(笑)
リザラズ同様、もはや本職がなんなんだか。

.
さて、先週はどの画像を選ぼうかと、モタモタしているうちに疲れて更新、ブッチしました。
ホーム最終節&優勝セレモニーだったのに…

.
というわけで、昨日(日本時間では昨夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ
21/22シーズンの最終節、全体戦が一斉開催で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでヴォルフスブルクと対戦、
出だしは良かったのに、結局は前節同様、スッキリしない結果となりました。

.
ともあれ、スタニシッチはトップチーム初ゴールおめでとう!
ムシアラ、残念〜 ディヴィス、なんでそんな所に…(ミュラーの事ではなく…)
.
で、レヴィ、得点王またまたおめでとう!
.
そしてレヴィとミュラー、ホントにアレ、なんなんでしょうね?
何がどうなったらあんなにタイミングも場所もドンピシャになるものなのか。
.
今日は久しぶりに優勝パレードと新市庁舎のあるマリエン広場でのセレモニーが有ります!
コロナのせいで3年ぶりとなるのでしたか、盛り上がるんでしょうねー

.
.

最終節という事で、悲喜こもごもですが、シュトゥットガルトはえらい事になってましたね!
最後の最後で残留決定、遠藤、もみくちゃでした!
躍進のウニオンとは対照的に、ヘルタは入れ替えとは…!!
ウニオン、ELだよ、どうする!

.
.

最終節はアウグスブルクとフュルトとの
バイエルン(アルゴイ-フランケンだけど)ダービーもあったんですが、
ああ、アウグスブルクもフュルトも、もう2年行ってないんですけど!

…とかはまぁ、置いておいて、来季は見られない対戦かぁ…
またバイエルン州のチームは1部には2チームだけになってしまうんですよね。
ニュルンベルクも戻って来ないし。レーゲンスブルクは無理そうだし。

.

で、今夜はドキドキのツバイテ最終節ですよ!
シャルケは戻って来るとして、ブレーメンが逃げ切ってくれるのか!?
シャルケ、ブレーメン、HSVと揃って戻って来れるのか!?(入れ替え戦もあるけれど)

.

昨日の主な結果:

ヴォルフスブルク 2−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ボルシア・ドルトムント 2−1 ヘルタ・ベルリン
シュトゥットガルト 2−1 ケルン
ビーレフェルト 1−1 ライプツィヒ
レバークーゼン 2−1 フライブルク
ボルシア・メンヘングラートバッハ 5−1 ホッフェンハイム
マインツ 2−2 フランクフルト
ウニオン・ベルリン 3−2 ボーフム
アウグスブルク 2−1 フュルト

.

マインツに惨敗〜BL

Posted on 5 月 1st, 2022

消化試合ともなれば、気も緩むのかもしれません。
ですが、これは限度を超えています。

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ第31節のメインデー、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでマインツと対戦、
始めから最後までグダグダの末、情けない惨敗を喫しました。

.
最近は良い時・悪い気の波が大きく、また、試合中に修正が出来ないのも不安ですが、
ホントーにダッメダメなグダグダでした!
選手達もマズいと焦ったのか、ラフプレーというか、雑なプレーも目立ちました。
ウルライヒも活躍のし時なんだから、集中していなければいけないのに
あんな不注意なプレーで失点するとか、有り得ないはず、
キミッヒもイライラして、しょーもないゴタゴタ起こすし、黄紙バンバン貰うし、
また不調期が来ているサネはあっさりボール奪われて、得点されるし
思い返すだけで、ああ胃が痛い……

.
アウェー席でのバイエルンサポの大騒ぎもカンベンして欲しかった…
時々度を越すんですが、自分たち焼け死ぬ勢いでしたよね!?

あれはフランクフルトサポと同程度に落ちると思うんで、考えて欲しいです。
.

そんな中で、レヴィのゴールは流石の一言でした。

.
こんなチーム状態じゃレヴィだって、ニャブリだって出て行きたくもなるよ。
…ズューレもニャブリも、自分の状態と望みが乖離してるんですけどね。
自分が存在感をしっかり示せてればデイヴィスみたいにファーストチョイスになるんですよ。
ズューレもニャブリもザークツィーも出来てないんやないか。
ザークツィーも、ついでにニューベルも彼らに勝たなきゃ居場所は無いって分かって来たハズ。
ウルライヒも分かってて来て、それでも耐えきれず出て行って、でも結局戻って来たやんか。
でもチュポは居て欲しいなぁ。

.
.

ドルトムントが優勝できないのは、バイエルンがどうこうと言うより、
自身がポロポロ取りこぼしするのが原因じゃないのか、と思う訳ですが、
また今節もお付き合い頂き?ガッタガタの失点は、他所ごとながら驚きです。
いや、もちろんバイエルンも酷いんで、他所様の事は言えないんですが、
ホントに、アカンでしょーが、それは。
ハーランドがいくら頑張っても可哀想じゃないですか…

.

昨日の主な結果:

マインツ 3−1 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ボルシア・ドルトムント 3−4 ボーフム
シュトゥットガルト 1−1 ヴォルフスブルク
アウグスブルク 1−4 ケルン
ビーレフェルト 1−1 ヘルタ・ベルリン
ホッフェンハイム 3−4 フライブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ドルトムントに勝利して優勝決定!!〜BL

Posted on 4 月 24th, 2022

結果  みんなと

楽しいーーーーー!
ホームで! ドルトムント相手で! 10連覇での優勝決定ー!

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ第31節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでドルトムントと対戦、
“デア・クラシカー”を3−1で勝利、前人未到の10連続となる優勝を決めました。

.
いつもの時間帯と言うのがキモです。ミソです。
ハインケスバイエルンも早々に優勝を決めてましたが、
通常はシーズン終盤に順位が決定するので、
いつものように時間帯を分けての試合開始ではなく、各地で同時開催することで、
ハラハラドキドキしつつ、モチベも保てる様になっているのですが、
その終盤まで行く前に決めてしまいました、という事です。

.
このところの不安定なチーム状態やナーゲルスマンの迷走気味?采配で
戦前はダメかもしれんなと思っていましたが、そんなモヤモヤ一掃です!
.

……本当なら、あととはリーグ流しつつ、CLに集中、というパターンなんですが……
ナーゲルスマンは指揮した初年度に初めてのチームで優勝という嬉しい記録となりました。
若くして、彼にとっては初優勝なんですが、いや、でもバイエルンファンからしたら
これ、最低限だから。 ポカールもCLも無いって、ダメでしょ。
…とは思いますが、それでもやっぱりマイスターは嬉しい!
マテウスもアレーナのこの雰囲気!とか言ってて楽しそうでした

.
スタジアムの雰囲気もサイコー!
当然なんですが、南スタンドの面々の声も、いつもより大きくて、一体感半端なし!
ああ、羨ましい! コロナが憎い! 
自分のアレーナカード、チャージ残ったまま期限切れてるんですけどー! 
.
とにかく、もともとが熱い監督とは言え、
両チームの監督揃ってイエローカード貰ってるのが(選手より多い枚数…)
このカードの熱さを物語っているかもしれません。

ついでに、まだ自分的にはジャン(カン)はバイエルンの子のイメージなので、
全ゴール、バイエルンだなと思ってます(笑)。

そんでもって、ビール持ったデイヴィスからは逃げられる気はしない…

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 3−1 ボルシア・ドルトムント

.
グロイター・フュルト 1−4 レバークーゼン
ライプツィヒ 1−2 ウニオン・ベルリン
フライブルク 3−3 ボルシア・メンヘングラートバッハ
アイントラハト・フランクフルト 2−2 ホッフェンハイム
ケルン 3−1 ビーレフェルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ビーレフェルトに勝利〜BL

Posted on 4 月 18th, 2022

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)は、ドイツ、ブンデスリーガ第30節の二日目、
変則スケジュールで3つの時間帯に別れて合計4試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでアルミニア・ビーレフェルトと対戦、
VARでのすっきりしない判定もありつつも、0−3で勝利しました。

.
ナーゲルスマン色が出てき出してからスッキリ勝てなくなりましたね〜
守備がショボいのも分かってた訳で、それをカバーして余りある攻撃が
バイエルンの十八番だったはずなのに……
それにニャブリも相変わらず不調だし、サネは浮き沈み大きいし、
そこにつられてなのか?ミュラーもレヴィもぱっとしない言う…ねぇ…?

ペップとかレーヴの謎采配的な、あんな感じもしてきたのは何故か…

.

.

昨日の主な結果:

ビーレフェルト 0−3 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ウニオン・ベルリン 2−0 アイントラハト・フランクフルト
ホッフェンハイム 0−0 グロイターフュルト

レバークーゼン 0−1 ライプツィヒ

.
黄色と青  スローガン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

今季もここで敗退!〜CL

Posted on 4 月 13th, 2022

.
ついついドイツのUEFAランキングが心配になるのです…

.
昨夜(日本時間では今朝早朝)はUEFAチャンピオンズリーグ、
準々決勝のセカンドレグの2試合が行われ(もう一試合はまだ延長戦中)、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでヴィジャレアルとドロー、
アグリゲートスコア1−2で敗退となりました。

.
今日は悪くなかった。
攻撃がバラバラで雑だったこの所の試合とは違ってきちんと動いていたし
バイエルンらしい攻めて攻めてどんどんシュートを打つ展開も楽しかったし。

でもまぁ、このところの状態からするとこの結果は妥当ですし、
仮に勝ち抜けたしても、この先は見通せなかったと思います。

悔しいなぁ、ちょっと前までは上手く行っていたのに…
ゴレツカとディヴィスを欠いてバランスがおかしくなったのかなぁ…

.
ナーゲルスマンも風当たり強くなると思いますが、
真に有能な指揮官であるのなら、きちんと建て直しも出来るでしょう。
また一年後かぁ。
(大耳獲れない年は)毎年このセリフ言ってるなぁ。
だから自分がミュンヘンに行かなきゃダメなんだって(笑)。
ドロー1試合で後は毎回勝ち試合しか観てないし。勝てそうなもの選んでる事も多いですが。

リザルトだけなら大勝なのになぁ。悔しいなぁ。
でも納得してるんだよなぁ… それがまた悔しいなぁ…

.

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−1 ビジャレアル

.

アウグスブルクに辛勝〜BL

Posted on 4 月 10th, 2022

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)はドイツ、ブンデスリーガ第29節のメインデー、
熱くなるようなダービーが3つも重なる組み合わせで5試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームにアウグスブルクを迎えての
バイエルンダービー、VARのおかげでなんとかレヴィのPKを得て辛勝しました。

.
やっぱり不安定なまま、リチャーズもニャンジもウパメカノも
ついでにニャブリも今ひとつ、ふたつの感じでパッとせず……
前試合で出血のゴレツカが何とも無さそうな点と
ディヴィスが計算に入れられるようになって来た事が良かった事といえるのか…

.
それと、うわー、スタジアム、遂に100%入れるようになったんですね!
アリアンツアレーナにまた行けるようになるのは何時なんだろう〜
とりあえず、いつも観光客や、自分含めて海外から観に来てる人も多かったので
今はドイツ人が「外国人減ってチケット取り易くていいわー」とか言ってるのかもしれません。
.
そして、ミュラーの一つのチームで300勝でしたっけ、と
キミッヒのロッベンに並ぶ196出場で150勝?(どっちもうろ覚えで書くな! と自己ツッコミ)
おめでとう! スッキリ勝てればもっと良かったのに…!

.

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−0 アウグスブルク

.
グロイター・フュルト 0−2 ボルシア・メンヘングラートバッハ
ヴォルフスブルク 4−0 ビーレフェルト
ケルン 3−2 マインツ
ヘルタ・ベルリン 1−4 ウニオン・ベルリン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ビジャレアルに完敗!〜CL

Posted on 4 月 6th, 2022

昨日(日本時間では今朝早朝)は、UEFAチャンピオンズリーグの
準々決勝のファーストレグが行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでビジャレアルと対戦、
やりたい事が何もできずの惨敗に終わりました。

.
苦手なチームではなかったはずのビジャレアル、
自分もかつてミュンヘンでバイエルンが勝つのを見ていましたし、
問題ないだろうと油断していたのですが、なんといっても今のバイエルンは不安定、
そしてナーゲルスマン色が出て来た頃から歯車が噛み合わない部分も多くなりました。
コロナや怪我でメンバーが代わった事が原因か、
今までの無言で意思ピッタリのプレーもすっかり姿を消してしまいました。
中途半端なプレー、精度の低いプレーも散見されるようになりました。

うーん、これ、長期政権ないかもだぞ……

.

昨日の主な結果:

ビジャレアル 1−0 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

フライブルクに勝利?〜BL

Posted on 4 月 3rd, 2022

昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)は、ドイツ、ブンデスリーガ
第28節のメインデー、2つの時間帯で計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーで難敵フライブルクと対戦、
後半になって試合が動き、ゴレツカの復帰ゴールで快勝しました。

.
…とはいえ、終盤の交替時にコマンが気付かずピッチに残ったまま、
シュロッターベックの指摘で確認のために一時試合が停止、
なんだかよく分からないまま(主審も分かっていない感じで)、10〜20秒間
ピッチにバイエルンが12居る状態の珍事が……どうなるんだろう、この結果…?

.
まあ、ドルトムントがライプツィヒ相手に負けた事もあって
順位は影響しないんですが……

.

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.