ホームでブレーメンとドロー〜BL

Posted on 11 月 22nd, 2020

結果  先輩達

荒れまくった悪夢の代表ウィークが終わって、代表組の疲れも癒えぬ間に
また英国週間のタイトなスケジュールが戻って来ました〜

昨夜(日本時間では昨夜から今朝早朝にかけて)はドイツ、ブンデスリーガの第8節のメインデー、
今節はまた変則スケジュールで、3つの時間帯に別れて、7試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでブレーメンと対戦、白熱したゲームで
ゴールが遠く、また相手に攻め込まれる場面も多く、ドローに終わり、連勝がストップとなりました。

ま、仕方ないですよ。
実は戦前、今日は負けるな、これは、と思ってたんですが、
失礼ながら相手がブレーメンと気付いて、あ、悲惨な事は避けられるな、と思った次第。
しかしながら、今季はブレーメン、ここまで悪くないですからね。
.
心の中にはバイエルンとブレーメンがある(?)と言ったピサロ、
こんな時は心の中では「どっちも頑張れー!」とか思っているのでしょうか。
.
カーンとピサロがスタンドに居るようになった、バイエルン、いや、良いねー!
ルンメニゲやウリとディーター兄弟もバイエルンのプレーヤーだった訳で、
当時のファンも、今、自分が感じているワクワク、フワフワ感を感じたのでしょうかね〜
いや、ハンジもそうだったし、ここには居ないけれどミーチョや、ミロ・クローゼだってスタッフですからね〜

.
それにしても、ハンジ・フリック就任一年なんですね〜、あれから一年か〜
今のこんな状況を想像もしていなかった自分が、最後にミュンヘンで試合を観たのはもう一年も前なんですね。
3、4月に行く予定が、今行ったらアカンなと判断して中止したのは正しかったのだと思いますが、
世界が良い方向に向かっていたなら、昨日のブレーメン戦も行ってたはずなんですよね、
またアリアンツアレーナのスタンドで歓声を上げられるのは何時の事なのか、
いや、そんな日がまた来るのかと、いろいろ考えてしまいます。
ちなみに一年前、ドイツでハンジと撮った写真は今年の年賀状に使いました(笑)。

.
ライプツィヒはバイエルンに付き合ってくれてますが、ドルトムントは好調、
薬屋も勝利で、相変わらず上位の順位争いは熾烈です。

そしてドルトムントと言えば、ハーラントは絶好調!
で、ムココ! ハーラントも絶賛してますね〜
バイエルンのムシアラ、ザークツィーは今ひとつ、殻が剥け切らないんですよね〜
このまま行くとグリーンやホイビェルク路線だぞー! ミュラー、アラバ路線を来いー!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−1 ブレーメン
.
ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−1 アウグスブルク
ビーレフェルト 1−2 レバークーゼン
ホッフェンハイム 3−3 シュトゥットガルト
シャルケ 0−2 ヴォルフスブルク

アイントラハト・フランクフルト 1−1 ライプツィヒ

ヘルタ・ベルリン 2−5 ボルシア・ドルトムント

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

デア・クラシカーにも勝利〜BL

Posted on 11 月 8th, 2020

結果  ハーラントのゴール

デア・クラシカーって、すっかり普通に、ドイツサッカーファン以外にも通じるようになりましたね〜
そんな訳で使ってみましたが、なんかむず痒いです(笑)。
それから、そんなに伝統ある一戦、てな訳ではないという違和感もあって、やっぱり気恥ずかしい。
世の風潮に乗せられている感もあって、やっぱり抵抗ありますね〜

.
さて、昨夜(日本時間では昨夜から深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガの第7節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて(ただし時刻が例年とは違ってますが)合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは競り合いの末、アウェーでドルトムントに勝利しました!

.
あとはキミッヒの続報待ちですが、キミッヒ離脱になれば、代表にとっても痛い事は間違いありません。
なんとも無ければ良いのですが…

.
そしてバイエルンが目立つせいで見逃され易いのですが、
なんだかんだで、実は他国リーグよりも各チームの力が拮抗しているるブンデスリーガ
(いや、そもそも”一強リーグ”なら他チームは同程度とみなされるのか?)、
現時点での順位がかなりデッドヒートになっていますね〜

.
.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 2−3 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ライプツィヒ 3−0 フライブルク
マインツ 2−2 シャルケ
シュトゥットガルト 2−2 アイントラハト・フランクフルト
アウグスブルク 0−3 ヘルタ・ベルリン
ウニオン・ベルリン 5−0 ビーレフェルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルン、ザルツブルクに6得点~CL

Posted on 11 月 4th, 2020

結果  奥川

スコアだけ見れば、バイエルンの完勝、バイエルン強えぇー!
なんでしょうが、実際はかなりしんどい、際どい勝利でした〜

.
昨夜(日本時間では深夜から今朝にかけて)はUEFAチャンピオンズリーグ 20/21シーズン
グループステージの第3節のゲームがヨーロッパ各地で行われ、
FC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでザルツブルクに大量得点で勝利しています。
.
交替で入ってすぐにザルツブルク・奥川がコールを決めたシーンがこの試合のハイライトかもしれませんが
個人的には勝ち越しのボアテングのCL初ゴールが嬉しいシーンでした。

めっちゃ照れくさそうにチームメイトからの祝福を受けるボアテング、よかったね!
で、このゲームは後半、めちゃめちゃ楽しかったのですが、
もちろんゴールラッシュも楽しいかもしれませんが(最後はドイツあるあるの死体蹴りで、既にどうでもいい)
何と言ってもこのボアテングのゴールに、レヴィのドッペルのアシストをしたハヴィ・マル、
やっと値段に見合った貢献を見せてくれるようになったリュカのゴール後の嬉しそうな顔、
いやいや、あんたらポジションどこよ!?というところが楽しさ爆発なんですよね〜

.
さあ、仕事行って来ます!

.
.

昨日の主な結果:

レッドブル・ザルツブルク 2−6 FC バイエルン・ミュンヘン

.
シャフタール 0−6 ボルシア・メンヘングラートバッハ

レアル・マドリード 3−2 インテル
ロコモティブ・モスクワ 1−1 アトレティコ・マドリード

(続きを読む…)

アウェーでケルンに勝利〜BL

Posted on 11 月 1st, 2020

結果  ミュラー

シーズン開始前に一括開始されるFC バイエルン・ミュンヘンのチケット予約で
無理だとは思いつつ、例年同様、今月下旬のCLグループステージ・対ザルツブルク戦と
ブンデスリーガの対ブレーメン戦に行くつもりで、申込していましたが、
バイエルンから、無観客試合になったという連絡がやってきました。
.
ヨーロッパにおける新型コロナのパンデミックはまた第二波がやってきていて
ベルギーやオランダみたいに小さな国で、この感染者数は何事かと思っていたら
やっぱりベルギーでは一か月間の緩めロックダウン的な方針が決まりましたし、
そんなこんなでドイツでも当面のスポーツイベント無観客開催が決定されてしまいました。
まぁ、日に1万人超の感染者が出ている事態では止む無しなんですけれど…

何時になったら以前みたいにミュンヘンで思いっきり拳振り上げつつ応援できるのか…
過去を振り返っても、行われなかった事を思ってみても無駄なだけですが
本当だったら昨季はホームでチェルシーをボコって、クラブ創立120周年記念マフラー貰って
ドリッテリーガのバイエルンIIとゼヒツィヒのミュンヘンダービー見て、
ミュンヘンでCL決勝をパブリックビューイング(決勝チケット当たるとはハナっから思ってない(笑)
していたはずだったのに! 
今季も開幕試合当たっていたかもだし、11月に3試合観るはずだったのに!
……はぁ…

.

と、言う訳で、昨日(日本時間では昨夜)はドイツ、ブンデスリーガの第6節のメインデー、
前節同様、いつもとやや変則に2つの時間帯で合計5試合が無観客で行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは敵地ケルンでまたしても勝利しました!
.
ハードスケジュールが続いていることもあって、レヴィとゴレツカを温存、
ケルンに帯同させずにミュンヘンに残した事もあってバックアッパー陣と若手の多いラインナップで
なかなかに苦戦、何度もケルンに左側を突破されるというシーンも目立ちました。

ハンドで得たPKと、ロッベンを彷彿とさせるニャブリのカッインからのシュートで挙げた2得点で、
1点を返されるも、手を緩めず走り回ってリードを守り切っての勝利でした。

.
そしてまた、同時開催のビーレフェルト対ドルトムントの一戦は
前節同様、フンメルスのゴール(しかもドペル!)でドルトムントが勝利、
勝ち点でバイエルンと並んでいます。

おいおい、ヨギ〜どうなんだー?
ミュラーもフンメルスも(ボアテングも)えらく好調なんですけど〜 

.
.

昨日の主な結果:

ケルン 1−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ビーレフェルト 0−2 ボルシア・ドルトムント
フランクフルト 1−1 ブレーメン
アウグスブルク 3−1 マインツ

ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−0 ライプツィヒ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

苦戦しつつもロコモティブに勝利〜CL

Posted on 10 月 28th, 2020

結果  キミッヒ

昨夜(日本時間では今朝未明)は20/21 UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第2節の1日目、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはまたも中3日というハードスケジュール、
遠いモスクワの地でロコモティブ・モスクワに勝利し、CL13連勝を記録しました!

.
モスクワは観客が7000人入っていて、今季は未だアリアンツアレーナに観客がはいった事が無い
バイエルンは羨ましかっただろうなぁと思いましたが、顎マスクではしゃいでるモスクワサポを見て
コロナ感染者が多いのも、国民の意識の低さが関係しているのでは?とも感じました。
.
コロナと言えば、一度は陽性で隔離されていたニャブリが、その後の毎日のCPR検査で陰性、
結局、擬陽性だっただけとの事でチームに合流したのは良いニュースです。

キミッヒ&ゴレツカのWe Kick Coronaも州のスポーツ賞で受賞したのも嬉しい話。

.
で、そのゴレツカが先制、そしてキミッヒが決勝点を決めて、勝利をしまた!
先制点の後、追加点が取れずに60分、そして同点にされるという、苦しみながらの勝利でした。
守備どうなってんだよ〜 めっさ押し込まれてたし!
.
それにしてもキミッヒのゴール、凄かった!
今、チームの中ではノイアーやレヴィやミュラーと並んで、
絶対的なアンタッチャブルな存在は、このキミッヒと言って良いでしょう。

将来のキャプテンとも言われているみたいですが、プレー、人格とも最高ですよね!

.
レヴィはまたしてもノーゴール、まぁいつもいつも得点しなくても問題ない調子です。
試合後、同じポーランド人のリブスと何か話していましたが、
ポーランドの方がコロナ的には、ロシアやドイツよりマシとか話してた!?

.
.
また、ドイツではメンヘングラートバッハがレアル・マドリードと分けています!
レアル、前節に続いてクラシコに注力し過ぎだったんですかね?

.
.

昨日の主な結果:

ロコモティブ・モスクワ 1−2 FC バイエルン・ミュンヘン

.
ボルシア・メンヘングラートバッハ 2−2 レアル・マドリード

リバプール 2−0 ミッティラン
オリンピック・マルセイユ 0−3 マンチェスター・シティ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴィのハットトリックで快勝〜BL

Posted on 10 月 25th, 2020

結果  長谷部

昨夜(日本時間では昨夜から深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガの第5節のメインデー、
いつものように2つの時間帯に別れて、しかしいつもとちょっと違って5試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはレヴァンドフスキーの開幕5節で10ゴールというリーグ新記録とともに
ホームで長谷部と鎌田を擁すアイントラハト・フランクフルトに勝利しました!

.
相変わらずのハードスケジュールやなんだかんだで実は2列めがギリギリ人員、
元々ウイングのディヴィスがわずか2分で負傷交代となったのは厳しいところでしたが
それでもこのスコアは、もしかしてやっぱり今のバイエルンも強いのか?と実は戸惑っています(笑)。
ザネも戦列復帰で安心材料もありますが(復帰直後のあのゴールはエグい!)
ともあれ、ディヴィス、早く復帰できますように!

.
そしてフランクフルト。
いつも手強いイヤな相手ですが、サポーターが居ないからか、バイエルンの強さのせいか
先日のCLに続いてあっさりと、クリーンシートでの快勝となりました。
キャプテンマークを着けた長谷部は危うくハンドか?という所でしたが、総じてかなりチャンスを潰してくれました。
くそっ、なんでしょうが、流石だなぁ、とやっぱり感服します。組み立てもできるし、凄いです。

.
また、同時開催のレヴィアダービーはアカンジ、ハーラント、フンメルスのゴールで
ドルトムントが完勝しています! 

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 アイントラハト・フランクフルト

.
ボルシア・ドルトムント 3-0 シャルケ
ライプツィヒ 2-1 ヘルタ・ベルリン
マインツ 2-3 ボルシア・メンヘングラートバッハ
ウニオン・ベルリン 1-1 フライブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

今季CL初戦に勝利〜CL

Posted on 10 月 22nd, 2020

結果  ゴリツカ

昨夜(日本時間では今朝未明)、UEFAチャンピオンズリーグ20/21シーズン
グループステージ 第一節の対戦が20日に続き欧州各地で行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
EL番長だったアトレティコ・マドリーとホームで対戦、クリーンシートで勝利しました!

.
戦前のニュースでニャブリが新型コロナ陽性が報道され、
遂にバイエルン初の感染者が出てしまいました。

キミッヒ、ゴレツカ、キックしてくれ〜!!
.
負傷のザネも欠場で、メンバーの揃わないバイエルンでしたが、
今季はどのクラブもベストメンバーは組めないと思われる状態で、
アトレティも同様、2枚、3枚落ちの状態で、予想外に一方的な展開となりました。
.
コマン、トリッソのウイングコンビは不安だらけだったのですが、
結局はそれぞれ得点も決め、
しかもスタメンのクオリティは無さげに思えるトリッソのゴラッソもあり、
素人がアレコレ言うもんじゃないんだな、と反省もしました(笑)

ハンジは昨季のように5冠獲る事は困難だろうとコメントしていましたが、
守備他がぼろぼろだとか、コマンじゃデイヴィスが活かせないとか、
ウイング全員スペだか、心配する程、酷くはないのかもしれません…

.

さあ、機嫌良く仕事に行って来ます!
眠てーーーーーー…

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 4−0 アトレティコ・マドリー

.
インテル 2−2 ボルシア・メンヘングラートバッハ

.

ビーレフェルトに勝利〜BL

Posted on 10 月 18th, 2020

ドーアン  ミュブリ

新型コロナウィルスの影響で昨シーズンの欧州サッカーの予定が狂ったため、
例年より遅れて開幕したドイツ・ブンデスリーガ20/21シーズンですが、
昨夜(日本時間では)は第四節のメインデー、UEFAネーションズリーグカップ影響と
おそらくポカールの影響もあって変則スケジュール開催となっています。

そして我らがFC バイエルン・ミュンヘンは意味のわからない
ポカールのデューレン戦から中一日のスケジュールで昇格組ビーレフェルトとアウェーで対戦、
終盤、10人となりながらも、きちんと勝利をしています!

.
それにしてもミュラー&レヴィコンビの盤石さよ!
今節それぞれがドッペルパック、1アシストという活躍と、お互いにアシストし合う相性の良さ、
レヴィは常々ミュラーの働きを賞賛していますが、本当にいい組み合わせですよね。

そして堂安もゴールおめでとう!

.
さあ、またミッドウィークにはアトレティだ〜

.
.

昨日の主な結果:

アレマニア・ビーレフェルト 1−4 FC バイエルン・ミュンヘン

ホッフェンハイム 0−1 ドルトムント
フライブルク 1−1 ブレーメン
アウグスブルク 0−2 ライプツィヒ
マインツ 0−1 レバークーゼン
ヘルタ・ベルリン 0−2 シュトゥットガルト

メンヘングラートバッハ 1−1 ヴォルフスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ポカール一回戦に勝利〜DFBポカール

Posted on 10 月 16th, 2020

結果  チュポ

ついこの間、ポカールが終わったのに、あっという間に今季のポカール(ドイツカップ、ドイツ連盟杯)が始まっています。
天皇杯と同じく、アマチュアからプロまで、色々なリーグのチームで戦う一発勝負のトーナメント、
いよいよ我らがFC バイエルンの出番、昨夜(日本時間では今朝未明)、
1.FCデューレンと対戦し、バイエルンが順当に勝利しています。

.

バイエルンのトップチームとの対戦、と相手チームが喜ぶのが常のポカール1、2回戦。
(本当なら、自チーム規模ではありえない来場者収入が期待できますからね)
失礼ながら、相手はオーバーリーガ(5部)のチーム。
今季3部に居るバイエルンIIよりもリーグが下がる訳で、正直バイエルンIIが相手でもいいぐらいですから
過密日程&代表戦で人の足りないバイエルンとしても
安心して?新規加入のメンバーとバイエルンIIからの若手を並べて来ました。
後はウクライナ戦だけで、直近のスイス戦には出場していないズューレや、
代表戦にはもう関係のないミュラー、ボアテング、ハヴィといったベテランと…
…ボアテング!? あれっ、また色が変わってる?(笑 なんか付け毛に見えるなー、苔とかエコファーとか。

.
ま、ともあれチュポのバイエルンデビューゴールもあり、順当に勝利で終わりました。
コスタも先制ゴールの起点でしたし、惜しいシーンもありました。
チュポの2ゴールはそのままサールのアシストということで、サールもおめでとう!
チュポ、なんか、普通に良かったですよ。PSGでちょっと見た時は今イチ感ありましたが。

それにしても、えー、どこだっけ、と、それからマインツ、シャルケ…というチュポ=モティング、
自分的にはマインツの選手という印象が強くて、国外チームからの獲得のはずなのに
あれっ、と一瞬感じて、毎年ながら、この時季は慣れませんね〜

.
.

昨日の主な結果:

1. FC デューレン 0−3 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴィ4得点で辛勝〜BL

Posted on 10 月 5th, 2020

結果  交換

あと1日、ロカ(にチュポ=モティングも?)で終わりじゃ足りません!
今日の試合でも思ったでしょうが、これじゃ控えが足りてないと。
と、いうか、控えじゃないですよね。ローテ組めるレベルの人員が必要です。

そしてウルライヒ、ありがとう!
最高の第2GKでした!
バイエルンに来てくれた時も、不思議でしょうがなかったですからね。
また、正守護神として働けるチームに行きたくなったのでしょうか。
やはりニューベルのおかげで第3GKになる事を避けたのかもしれませんが
ウルライヒ、シュタルケと控えGKには大変恵まれた数年間でした。

.

さて、昨夜はドイツ・ブンデスリーガ20/21シーズンの第3節の最終日、
いつものように2試合が行われ(開催時刻は例年とやや違いますが)、
我らがFC バイエルンは第3節の締めの一戦をホームでヘルタ・ベルリンと戦い
レヴァンドフスキーの4ゴールで薄氷の勝利を掴みました。

前半は気の抜けないハイレベルの戦い、
そして後半はゴールショーとなったものの、やっぱり緊張の続く展開となりました。

とにかく、勝ててよかったーーー!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 4-3 ヘルタ・ベルリン

ヴォルフスブルク 0-0 アウグスブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.