バイエルン対マインツはゴールラッシュ!&ドルトムントはまさかの黒星

Posted on 9 月 1st, 2019

プンバ 喜ぶ

昨日はドイツ、ブンデスリーガ19/20シーズンの第3節のメインデー、
いつものように、2つの時間帯に分かれて合計6試合が行われました。

.
まず我らがFC バイエルン・ミュンヘン! ゴールパーティーは確かなんですが、
うーーん、でも、こういう勝ち方は良くないよなぁ…と複雑な心境です。
立ち上がりからずっとマインツの方が良くて、個人のゴリ押しプレーでバイエルンが押し切りましたが、
UEFAのコンペティションで他国強豪と渡り合うには、もっとチームとして
システマチックな働きが確立していないとアカンと思うんですよ。
かつてのハインケス時代(システムではなくとも)やペップ時代を考えると。

プレーが、やっぱり一つ一つ雑ですし。

.
ともあれ、パヴァール、ブンデス初ゴールおめでとう!
ペリシッチは久しぶりなのか?
デイヴィスもブンデス初ゴールおめ! かつてのアラバのように10代での活躍を期待しています!

.
近い将来、カーンが社長、そして会長兼任となれば、
かつてのザマーのように鬼軍曹としてニラミを効かせてくれるんじゃないかとワクワクします(笑)。
そういえばウリもかつてはベンチに座ってましたよねぇ! あれGM時代でしたけど。
腐抜けたプレーを見せた選手の首根っこ掴んで引きずり回して欲しいもんです!(笑)
解説者になってからはなんかやたらソフトになってましたが、闘将復活してもらって、是非。

.

また、他の会場ですが、バイアレナもVWアレーナもえらく激しい感じでしたね。
特にヴォルフスブルクのVWアレーナ。
パーダーボルンに先制されて、なんとか追いついたものの、ホームでドロー、
しかもほとんど乱闘状態で、バウムガルト監督も抗議中での終了でグダグダ…

.
そして、昇格組、ウニオン・ベルリンの、どちらかというと2部らしい小じんまりとした
アルテ・フェルステライに乗り込んだボルシア・ドルトムントはまさかの黒星、
ビュルターのドッペルパックとアンデルソンのズドン、で
真っ赤にスタンドを染めたホームサポの喜び爆発でした!

…てか、スボティッチ! ここに居たのか! めっちゃ喜んでましたね!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 6−1 マインツ

シャルケ 3−0 ヘルタ・ベルリン
レバークーゼン 0−0 ホッフェンハイム
ヴォルフスブルク 1−1 パーダーボルン
フライブルク 1−2 ケルン

ウニオン・ベルリン 3−1 ボルシア・ドルトムント

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

レヴァンドフスキーのハットトリックでバイエルンは勝利

Posted on 8 月 25th, 2019

結果 祝福

えーと、まだちょっとだけですよ、ちょっとだけですが、
んーーー、リュカ、高過ぎませんかねぇ…… 
まだブンデスになれないのもきっとあるんでしょうが、あー、見ててイライラすんですけど!!
なんか遅い!? やっつけ仕事!? もっと丁寧に行こうやァ!
フンメルスはやっぱり要るで。これ。
いや、他にも言えるんだ、雑なプレーは。 うーーん…… なんかなぁ、この適当さは。

.
ともあれ、レヴィ、おめ!
豪快なゴールに比べて、前節同様、PKショボいな、なんか気持ちよくないな、
とか思っていてスンマセン! FKお見事! ワンタッチからの3点目、さすが!

.

昨日はドイツ、ブンデスリーガ19/20シーズンの第2節のメインデー、
今年も例年通りのタイムスケジュール、2つの時間帯に分かれて合計6試合が行われました。
.
しかし、荒れたゲームになりました〜 いや、荒らしたのは審判なんですけどね、多分。
ハンドはおそらくシャルケ1、バイエルン2かな? 多いわ!
1−1までは、まぁ、相殺なんだな、とか思ってましたが、3度目の見逃しは白けました。
.
アカン失点パターンか、というところが一度ありましたが、
ノイアーも復調して来ているのが、
リュカ&ズューレというコンビの危なさをいくらか補ってくれてました。

.
とりあえず、リュカ、パヴァール、コウチーニョと、ペリシッチ以外は顔見せが終わりました。
あと少し、もうちょっと新顔が増えると良いんですが…

.
.

昨日の主な結果:

シャルケ 0−3 FC バイエルン・ミュンヘン

ホッフェンハイム 3−2 ブレーメン
マインツ 1−3 ボルシア・メンヘングラートバッハ
デュッセルドルフ 1−3 レバークーゼン
アウグスブルク 1−1 ウニオン・ベルリン
パーダーボルン 1−3 フライブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

昨年、ブンデスリーガ開幕戦に行きました!

Posted on 8 月 13th, 2019

アレーナ
ここで負けるはずもないんですが、とりあえずポカール初戦、
対コットブス戦、勝利おめでとう!
ヴォルフスブルクやハノーバーは大丈夫か?

.
で、一向に進まない前方の補強の話ですが、
ペリシッチより、リベリー復帰説のほうが嬉しいなぁ!

いつもバイエルンの首切りの非情さには胸を痛めておりました。
ルシオにしろ、ゼにしろ、リベリーにしろ……
でもトーニもミーチョもみんな大人なのか、計算なのか、いつも帰って来てくれてありがとう、
特に今、ミーチョはなんというか、もうプロの練習行くよりU19の練習に日参したい(笑)。

.
.
さて、ところでシーズンオフにはあれをしたい、これをしたい、
毎年思っているだけであっという間にオフが去って行きますが、今年もついにあと数日となりました。
本来冬のオフにやっておくべきだった、昨年のドイツ・ブンデスリーガ開幕戦の話を
あわてて、書いておきたいと思います!

.
.

昨日の主な結果:

エネルギー・コットブス 1−3 FC バイエルン・ミュンヘン

ハレ 3−5 ヴォルフスブルク(延長)
カールスルーエ 2−0 ハノーバー
ロストック 0−1 シュトゥットガルト

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

今季初の公式タイトルはドルトムントに〜DFBスーパーカップ

Posted on 8 月 4th, 2019

スーパーカップ ドル

なんとなく、マンUとミランのゲームも見ていましたが、
このオフ、あんまりフレンドリーマッチや外貨稼ぎ旅行の対戦の類い、観てないんですよね〜

.
てな感じですが、昨日(日本時間では今朝未明から早朝)にドイツの今季初の公式戦、
ドイツサッカー連盟のスーパーカップが行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンは
ボルシア・ドルトムントに今季初のタイトルを譲った結果となりました。

.

ブラッツォファンの自分が言うのも何ですが、
元々ドルトムントのプレーヤーだった事も、病気の関係でバイエルンを辞めた事も承知で言いますが、
ザマーたん、帰って来てくれーーーーーーーーーー!!

.
.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 2−0 FC バイエルン・ミュンヘン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ダブル!ドイツ杯も優勝!

Posted on 5 月 26th, 2019

試合結果 お約束の

バイエルンファンとしては、いつだってバイエルンの勝利はうれしいものです!
.
チームソングにだって歌われています!
 Ja gibt es denn was schöneres als ein Bayern-sieg?
 バイエルンの勝利より良いものなどあるかい?

.
昨日(日本時間では今朝未明)はドイツフットボール連盟杯、
DFBポカール、ドイツカップ決勝がベルリン、オリンピアシュタディオンにて行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンがブンデスリーガに続いて優勝、今年も2冠を達成しました!

.

ロッベリー

そして、本当に最後の揃い踏み、リベリーとロッベンの二人がプレーする姿を
観ることが出来たのも嬉しさ倍増ですね! だから、ラフィーニャも出して欲しかったってば!

レヴィもポカール得点王(ですよね?)、おめでとう!
フンメルス、顔面OK? ズューレ、何気に高パフォーマンスありがとう!
ハヴィ、大丈夫、悪くなかった。 ノイアー、おかえり!

いやいや、嬉しいなぁ〜

.
.

昨日の主な結果:

RBライプツィヒ 0−3 FC バイエルン・ミュンヘン

.

バイエルン7連覇ーーー!

Posted on 5 月 19th, 2019

試合結果 皿

他所のリーグのファンやら、ブンデスをロクに見ていない人たちは
「またかよ」と簡単に、そしてつまらなそうに言うかもしれませんが、
キツかったーーーーー!! 今年はホントにキツかった! 
なんせ最終節までもつれ込みましたからね!

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)は同時刻開催で
ドイツ、ブンデスリーガ18/19シーズンの最終節でもある第34節の全ゲームが、
一斉に行われ、我らがFC バイエルン・ミュンヘンが今季王者に輝きました!

.

しかし、この日が待ち遠しくもあり、また永遠に来なければ良いとも思いました。

こんなに別れの辛いシーズン終盤は、ルシオらの居なくなった時以上と感じています。

メルシー、フランク! ダンキェ、アルイェン! オブリガード、ラフィーニャ!!
ありがとう、そしてお元気で!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−1 アイントラハト・フランクフルト
.
ボルシア・メンヘングラートバッハ 0−2 ボルシア・ドルトムント
ヘルタ・ベルリン 1−5 レバークーゼン
ブレーメン 2−1 RB ライプツィヒ
シャルケ 0−0 シュトゥットガルト
マインツ 4−2 ホッフェンハイム
ヴォルフスブルク 8−1 アウグスブルク
デュッセルドルフ 2−1 ハノーバー
フライブルク 5−1 ニュルンベルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

頂上決戦は快勝!

Posted on 4 月 7th, 2019

試合結果 謎のセレブレーション

ポカールの疲れが出るんじゃないだろうかと、あんなに心配したのに…
あれっ、なにだこのイケイケムードは!?

.
昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガの第28節、
2つの時間帯に別れて合計6試合が行われ、中でもハイライトは夕方からの首位攻防戦、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは首位・ドルトムントに快勝しました!

.
マーケティング的に盛り上げ、価値を付ける為か、昨今特に、
“デア・クラシカー”(ドイツ語版クラシカですな)とも呼ばれることの多くなった
バイエルンとドルトムントの対戦ですが、割と難易度はバラッバラな印象があります。

今回は初っ端からバイエルンが押して出て、勢いで追加点を重ねた形となりました。
前半を飛ばしに飛ばして、後半はトーンダウンしてコントロール、という感じでしょうか。
フットボールは素人なんで、あんまり語りませんが。

それにしてもやっぱりレヴィはすごいストライカーですね〜
ポカールに引き続き、凄いボディコントロール見せて頂きました。
払い投げも決めてましたしね(いやいや)。
.
あと、アラバとニャブリはなぜパスタ?

.
とにもかくにも、首位に返り咲き!!

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−0 ボルシア・ドルトムント
.
シャルケ 1−2 アイントラハト・フランクフルト 
レバークーゼン 2−4 RB ライプツィヒ
ヴァルフスブルク 3−1 ハノーバー
ヘルタ・ベルリン 1−2 デュッセルドルフ
シュトゥットガルト 1−1 ニュルンベルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ハイデンハイムに辛勝 〜DFBポカール

Posted on 4 月 4th, 2019

試合結果 ポカール

スカイスポーツによると、ポカール優勝回数はバイエルンが18回、
ブレーメンが6回、シャルケが5回だそうですよ!

.
昨日はDFBポカール(ドイツカップ)準々決勝の二日目、2試合が行われ、
先に戦ったバイエルンは、辛くも準決勝に勝ち上がりを決めました!

しかし心臓に悪いゲームでした。
両者合計、9ゴールて!
75分を10人で戦ってなお、勝てるバイエルンが強いとも言えますが、
今季無冠とか、そんな惨事を避ける為にも勝っておかねばなりません。
.
とはいえマイスターシャーレの為にも勝たねばならないドルトムントとの直接対決、
結局総力戦となった、こんなしんどい試合の後に来るのは、かなーり辛いかもしれません…

勝利後、飛び跳ねてるのがゴレツカとベアニーだけぐらいの疲労……

.
.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 5−4 1.FC ハイデンハイム

シャルケ 0−2 ブレーメン 

.
一昨日の主な結果:

アウグスブルク 1−2 ライプツィヒ
パーダーボルン 0−2 ハンブルガーSV (延長)

.
.

バイエルン、ベスト16で敗退!〜CL

Posted on 3 月 14th, 2019

アラバ  ミュラー

昨日(日本時間では今朝早朝)はUEFAチャンピオンズリーグ18/19
決勝トーナメント、ベスト16(ドイツでは1/8決勝と言います)のセカンドレグのゲームが行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームにリバプールFCを迎えての対戦でしたが、
より波に乗って、前に進み続けた英国のレッズに、この先の夢を打ち砕かれました。

.

こんなところで全てのチームが消えること自体、ドイツサッカー界の弱体化を表している訳ですが、
DFB(ドイツサッカー連盟)はバイエルン選手に頼っていた方針を切る事で生き延びようとした
それも結局、なんの解決にもならないんだろうと思います。

そもそも10年前、ザマーを送り込んで来たのは、バイエルン強化イコールドイツ強化だったはず、
それが実を結んだ事で、新たになにもしようとしなかった事が問題なはず……

と、こんな事をグチグチ言う程に、またこの一年を過ごす事に悲観的な訳ですよ。
毎年、CL敗退した後は、「ああ、辛い。でもまた、新しいこの道のりを始めようか」となっていました。
でも、今はその新しい一年に希望が持てないんですよね。

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−3 リバプールFC (2戦合計 1−3)

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

首位奪還! ミュラーは1G1A!!〜BL

Posted on 3 月 10th, 2019

試合結果  ミュラー

昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)は
ドイツ・ブンデスリーガ18/19シーズン第25節のメインデー。
2つの時間帯に別れて合計5試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームでヴォルフスブルクに勝利、遂に首位に立ちました!!

試合前には、ゼップ・マイヤーの誕生日のお祝いセレモニーも行われ、いいムード。

でもって、我々のピザ、クラウディオ・ピサロを越えることとなったレヴァンドフスキーの2発を含め、
6つのゴールラッシュで、勝ち点同位のドルトムントを得失点差で押さえての首位奪還!

ドイツ代表問題とドルトムントを捉えた事で、開始前からファンのモチベーションも高く、
きっと自分と同じ思いを、アリアンツアレーナを埋めた多くのファンは持って居たに違いありません!
他会場の経過を示すチャイムとアレーナのどよめきで、シュトゥットガルトが同点にしたと察した時が
興奮のピークだったのは、現地観戦組ときっと同じだったはず!
.

レーヴ、ミュンヘンはやる気に満ちているよ!
アンタが切ったミュラーは先制点をアシストした他にも1ゴールを挙げてたよ!

フンメルスとボアテングもあやうくゴール決めるトコだったよ!(笑)
それはともかく、フンメルスのナイスセーブは見たかね?
キミッヒ、ミュラー、ニャブリと流れるように繋いでの先制は、
気心知れた、同じクラブのメンバーならではかもしれないね。

.
ところで、クローゼは何歳まで代表に居たんだっけか。
てか、ポドルスキーは何のマスコットだったんだ?
ミュラーの好・不調の波の長さは知ってるはずだろう。
長期離脱から復帰したばかりのノイヤーをすぐに、しかもずっと使ったのは意味不明だったよね。
あそこでのファーストチョイスはテア・シュテーゲンだろう。 いや、一度も使ってなくね?

ヨギよ、お前が辞めろ!!!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 6−0 ヴォルフスブルク

ボルシア・ドルトムント 2−1 シュトゥットガルト
RBライプツィヒ 0−0 アウグスブルク
フライブルク 2−1 ヘルタ・ベルリン

マインツ 0−1 ボルシア・メンヘングラートバッハ

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.