レヴィ2発でバイエルン勝利 ほか〜BL

Posted on 8 月 27th, 2017

試合結果  結果2

試合は観てはいるんですが、ついつい更新サボってしまっています。

.
さて、シーズン序盤は毎年の事ですが、各チーム、新しい顔ぶれに慣れずに戸惑ってしまいます。
そしてバイエルンから去って行ったプレーヤー達には、淋しく思いつつも、今後の活躍を願ったり…
…そんな、バイエルン生え抜きで、我々ファンにも素晴らしい時をくれたのに、
辛い別れをせねばならなかった一人、バドシュトゥーバーがシュトゥットガルトに勝利をもたらしました!
.
ブンデスリーガで久々のゴール! 
外国に行くと思われるとルンメニゲが言ってたのに、シュトゥットガルトなんだ…という
バドシュトゥーバーは長い間、怪我に苦しんだ末の嬉しいゴール。
…そんな嬉しいゴールがバイエルンででなかったのが残念でした…。

.

そんな昨日(日本時間では昨夜〜今朝未明にかけて)は
ドイツ・ブンデスリーガ17/18シーズン第2節のメインデー。
今シーズンも昨季同様、2つの時間帯に別れて合計6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンはアウェーでブレーメンに勝利しました。

レヴィー、ドッペルパックおめでとう!

ノイアー、チアゴ、ロッベンという故障離脱組の半分がスタメン復帰して、
いよいよ今季も戦闘体制が整って来ましたね〜!

.

昨日の主な結果:

ブレーメン 0−2 FC バイエルン・ミュンヘン

シュトゥットガルト 1−0 マインツ
レバークーゼン 2−2 ホッフェンハイム
アウグスブルク 2−2 ボルシア・メンヘングラートバッハ
アイントラハト・フランクフルト 0−1 ヴォルフスブルク

ボルシア・ドルトムント 2−0 ヘルタ・ベルリン

.
金曜日の主な結果:
ケルン 1−3 ハンブルク

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

バイエルンは毎回7万人動員、集客100%&チケット価格

Posted on 6 月 10th, 2015

ブンデス CL

でもって、ちょっと古いですが、素直に嬉しい記事。

今季欧州で最も”客入りがよかった”クラブは? 驚異の動員率100%クラブも! (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース
今季欧州で最も”客入りがよかった”クラブは? 驚異の動員率100%クラブも!
 現地時間の6日にチャンピオンズリーグ決勝が終わり、欧州サッカーの2014-2015シーズンも幕を下ろした。今季欧州で”最も客入りがよかった”クラブはどこなのだろうか? 大手サッカーコミュニティ『433』が発表している。

 栄えある1位に輝いたのは日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムント。平均観客動員数80,463人という数字を叩きだした。2位はバルセロナの77,632人。3位はマンチェスター・ユナイテッドの75,335人だ。

 欧州の平均観客動員数上位15クラブは以下。※()内は動員率

1.ボルシア・ドルトムント:80.463人(100%)
2.バルセロナ:77,632人(78%)
3.マンチェスター・ユナイテッド:75,335人(100%)
4.レアル・マドリー:73,081人(86%)
5.バイエルン・ミュンヘン:72,882人(100%)
6.シャルケ:61,578人(99%)
7.アーセナル:59,992人(100%)
8.ハンブルガーSV:53,252人(93%)
9.マルセイユ:52,917人(79%)
10.シュツットガルト:50,801人(85%)
11.ボルシアMG:50,660人(94%)
12.ニューカッスル:50,359人(96%)
13.ヘルタ・ベルリン:50,185人(67%)
14.アヤックス:49,403人(92%)
15.ケルン:48,329人(98%)

 例年通り圧倒的な動員数を誇ったのがドイツ勢。ブンデスリーガの平均観客動員数は43,539人と欧州リーグで最高の数字だ。そして、驚異の動員率100%を記録したのがバイエルン(100%)、ドルトムント(99.7%)、ユナイテッド(99.6%)、アーセナル(99.5%)の4クラブだ。

 一方で散々の結果となったのはイタリア勢。ユベントスは動員率93.5%と好成績を記録したものの平均観客動員数が38,553人と上位15位に入ることはできなかった。とりわけ低迷が隠せないのは日本代表FW本田圭佑と同代表DF長友佑都が所属するミラノ勢だ。インテルが平均観客動員数37,372人、ミランは36,730人と大きく落ち込み、どちらも動員率は50%にも達することができていない。

.
あ、ブンデスの入りは嬉しい反面、毎度のチケット入手困難っぷりは頭の痛いところ。
今年も4試合だったか5試合だったか(5試合か…?)観てますが、ホントに死にものぐるいです。

今年4000席増やしてブンデスリーガのゲームでは75,000人収容できるようにしたものの
チケットが手に入らないのはまっっっっっったく変わりませんでしたからね!

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

FCバイエルンのチケット

Posted on 12 月 27th, 2012

ブンデスのチケット
FCバイエルン・ミュンヘンのメンバーは現在クリスマス休暇中、
来年早々のドーハキャンプが始まるまではテストマッチやトレーニングの話題もなく、
そして今冬は結局、また人手不足になったCBあたりの補強もないまま、
移籍マーケットの話題も絡んで来る事もなさそうで、予想通りの暇な日々が続きそうです。

そんな訳で、シーズンオフの軽い小ネタで、先月観戦した試合のチケットを披露したいと思います。
興味のない方には面白くも何ともないネタですが…

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ブンデスリーガ2012/13シーズンの予定・2

Posted on 8 月 12th, 2012

最近のバイエルンの公式サイトで面白かった記事が
ドクター・ミュラー=ヴォールファールトの誕生日記事だったのですが、
35年バイエルンとともにあった世界的にも有名なドクターは
ドイツ代表のチームドクターでもあり、タイムリーな話題的には
ウサイン・ボルトのかかりつけ整形外科医でもありますが、
本日とうとう70歳、古希を迎えることとなりました。

今回のオリンピックでも金メダルを獲得したボルトは100mでの勝利の後
「彼は世界最高の医者だ。彼は全くもって偉大だ。ありがとう、ドクター!」と
語っているようです(8/5付 「シュピーゲル」)。

いや、何が面白かったって、古希だとかボルトだとかではなく、
バイエルンプレーヤーが倒れた時、いつも素早くやって来ているドクター、
未だに100mを11秒台で走るそうです!!(←いや、過去の話です!! かつてのタイムです)
惜しい、世界チャンピオンは9.63だ。
いやいや、それでも選手のもとに走っていくこのコンディション、自らも正しくケアしているのでしょうか。

.
さて、今夜はいよいよDFLスーパーカップ(20:00〜 アリアンツアレーナ)、
この所連敗を喫しているドルトムントとの再びの対戦となります。

調整が間に合わないシュヴァインシュタイガーの欠場もアナウンスされて
負傷者相次ぐDF陣もギリギリの人員での戦いとなりますが、
カンがトップチームでの公式戦デビューとなるようで、それはそれで楽しみです。

☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ブンデスリーガ2012/13シーズンの予定

Posted on 8 月 10th, 2012

予定
結局ブットがユースのコーチの職を辞するというニュースが上がっていました。
しばらくはウロウロとゼーベナーシュトラーセ周りに出没していた様ですが、
自分の望む方向ではないという結論に達した様です。
バイエルン首脳陣はもったいない話だと思うが、まぁ、彼の意志を尊重しようと発表しています。
全く別の職に就くのか、はたまたレバークーゼンにでも行くのか分かりませんが、
長らくバイエルンを支えてくれた彼の、これから進む道の幸福をお祈り致します。

バイエルン周りではシーズン開幕を前に、故障が相次いでいますが
ゴメスが関節ネズミの除去手術を行った事もあって、
今週のスーパーカップにはマンジュキッチ(または腰痛のピサロ)のCFが予想されます。
同様にドイツ代表の親善マッチにも出場は不可、
来月にはW杯予選も控えていますが、ここは微妙と言った所でしょう。
そのW杯予選のオーストリア対ドイツではアラバもまだ無理かと思われます。

.
かつて無い程に更新をサボりまくっているこの夏ですが、
リフレッシュできているおかげで、ロッベンら選手達同様、
昨シーズンの悪夢を断ち切って、新シーズンに向かって行けそうです。

とはいえ、今月後半から来月のスケジュールをカレンダーに埋めていると
今からどっと疲れが出て来そうな雰囲気になっています。
特に9月の4週、5週目がヤバいです……!
今日は例年より遅くなってしまいましたが、来る新シーズン、
2012/13シーズンのバイエルンとブンデスリーガを中心とした
スケジュールをお伝えしたいと思います。

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ありえない値段! 他、チケットの話

Posted on 4 月 6th, 2012

VIP
本当ならば第28節のベストイレブンかCL対マルセイユ戦のマスコミ採点などを
お伝えしておかねばならないのですが、今朝の試合の記事と、
第28節のハイライト、ドルトムント対シュトゥットガルトの試合の記事を
完成させるのに力尽きてしまいましたので、
久しぶりに軽い話題などを書いてみたいと思います。

と、いう訳で上の画像です。

ブンデスリーガの試合チケットは、人気チームのホームゲームなどは
年間シートで多くの席が埋まり、一般販売のチケットも
発売と同時に売り切れてしまったりするものですが、
直前になると、どっとプレイガイドなどに流れて来たり致します。

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ヴォルフスブルク消える!〜DFBポカール

Posted on 7 月 30th, 2011

狼城結果 ベンツ結果
いよいよ2011/12シーズンのDFBポカール(ドイツカップ)が始まりました。
その第一回戦初日の昨日(日本時間では深夜から本日早朝にかけて)は
6試合が行われ、1部・2部のチームもリーグを越えた対戦を繰り広げました。

ブンデスリーガ1部のチームではヴォルフスブルク、シュトゥットガルト、
ボルシア・メンヘングラートバッハが登場しましたが、なんと
ヴォルフスブルクがレギオナルリーガ・ノルト(北 実質4部)の新興チーム、
設立されて2年のRBライプツィヒに敗北、こんなところで敗退してしまいました。
ちなみにヴォルフスブルクでは長谷部は90分のフル出場、
元バイエルン戦士のサリハミジッチがゴールを決めています。

.
DFBポカール 昨日の結果
RW エッセン 2−2 1. FCウニオン・ベルリン (PK戦:4−3)
ラーゼンバルシュポルト・ライプツィヒ 3−2 15 VfLヴォルフスブルク
1.FC ザールブリュッケン 1−3 エルツゲビルゲ・アウエ (レギュラータイムでは1−1)
ヤーン・レーゲンスブルク 1−3 ボルシア・メンヘングラートバッハ
SVヴェーエン・ヴィースバーデン 1−2 VfB シュトゥットガルト
VFL オスナブリュック 2−3 1860ミュンヘン (レギュラータイムでは2−2)

.
  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

ブンデスリーガ日程ご紹介(修正)

Posted on 8 月 10th, 2010

少々前に今季のブンデスリーガの試合スケジュールを第3節までご紹介しましたが、
あの時点ではまだオープニングゲーム意外の開催日時が大まかにしか公表されていなかった為、
当サイトでもざっとご説明するに留まりましたが、いよいよ開幕まで10日となっていますので、
改めて詳細なスケジュールを紹介させて頂きます。

細切れで大変申し訳ありませんが、今回もひとまず第3節までをお伝えしておきます。
第4節以降は追ってまた更新予定です。

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

DFBカップ一回戦の組み合わせ

Posted on 6 月 10th, 2010

W杯まではのんびり過ごそうと思っていましたが、よく考えるとW杯になったら
余計、このサイトがやることなんて何もないんですよね。
ドイツ代表やバイエルンメンバーの居るチームはスタメン、経過等をお伝えするとしても
みんなが見られるW杯、わざわざこんな辺境サイト(偏狭?)で得る情報なんか無い訳です。
てな訳で、W杯期間中もまったりペースで行こうかと思っています。

さて、そんなぬるま湯なペースに慣れてしまったせいもあって、
土曜日に抽選が行われたというのにずっと放置になっていました
DFBカップ(ドイツカップ、ポカール、DFB杯ノ)の一回戦の組み合わせをお伝えしたいと思います。

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

09/10シーズン ブンデスリーガ日程・3

Posted on 7 月 10th, 2009

ちょこちょこと細切れで2回に渡ってお知らせして来た
ブンデスリーガ2009/10シーズンの日程(予定)ですが、今日は残りの対戦をお伝え致します。

.
その前に、バイエルンの話題を。
今夜(金曜・現地時間20時15分〜)、バイエルンは業務提携をしている
ザルツブルク・レッド・ブルとテストマッチを行いますが、
リベリーとレル(炎症?)が欠場となるようです。
先般は踵の水ぶくれでトレーニングを2日休んでいたリベリーは
今度はひざの炎症という事だそうですが、気持ちの問題でなければ良いのですが。

その他のメンバーとしては現在、コンフェデ杯組のトーニとルシオは相変わらず休暇中、
シュヴァインシュタイガーは6月4日、ドイツ代表のアジア遠征後に行った
ひざの手術からまだ復帰できていません。
7月16日からの恒例ドナウエシンゲンでのトレーニングキャンプには合流予定ですが、
8月に開幕するブンデスリーガのゲームやW杯予選は微妙なようです。

こういった理由からしても、レッド・ブルとの対戦では
新加入メンバーと若手が試されることとなりそうです。
どんな動きをしてくれるか、なかなかに楽しみですね。

ちなみにレッド・ブルではニコ・コバチが出場予定、
アレクサンダー・ツィクラーの出場は未定という事です。

(この記事を書いて朝起きたら、バイエルン公式にも来ていました。
公式サイトの日本語記事ではシュヴァインシュタイガーの手術日が7月4日となっていますが
6月4日で間違いないはずです。6月3日のUAEとの対戦の後だと記憶していますので)

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

(続きを読む…)

次ページへ »
© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.