FCバイエルンはいかがですか? FCバイエルンはいかがですか?
検索
ビーレフェルトにも勝利〜BL

結果  得点

昨日(日本時間では昨夜〜深夜)はドイツ、ブンデスリーガの第13節、
メインデーの土曜日には2つの時間帯に別れて6試合が行われ、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンは夕方からのゴールデンタイムに
ホームに昇格組&降格圏のビーレフェルトを迎えての一戦でしたが、
コロナ離脱者が相次ぐ中、戦力が揃わない状態ながら首位を守りました。

ウクライナから戻って、CLのゲームから中3日の試合、
十分なローテーションが組めるだけの人数が居ない状況で、お疲れさまでした。

.
戦力が揃わない、とかミッドウィークのCLでも、
交替人数以下しかベンチに居ないやん!とか思いましたが、
ポルトガルみたいに11人すら揃わない、という惨状から見れば、
まだいい方…と思うべきなのでしょうか……
.
ドイツ語圏では、またコロナ感染者が急増して深刻な状況、
観客を満席に入れての試合が再開されたばかりと言うのに、
また一旦、縮小あるいは無観客に戻りつつ有る中、昨日も
アリアンツアレーナでは収容人員の5分の1にも満たない数の入場に制限されました。
これではクラブの財政にも痛手でしょうし、あの熱い歓声が恋しい限りです。

.
で、そんなこんなのキミッヒ不在が痛い、とか、
ナーゲルスマン体制ではレヴィがやりづらそう、とかも有りますが、
とにかく重要な勝利、
かわらずドルトムントとのポイント差は僅かでは有りますが、首位キープです!

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−0 ビーレフェルト

ヴォルフスブルク 1−3 ボルシア・ドルトムント
ボーフム 2−1 フライブルク
ケルン 4−1 ボルシア・メンヘングラートバッバ
ヘルタ・ベルリン 1−1 アウグスブルク
グロイター・フュルト 3−6 ホッフェンハイム

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

                                        スポンサードリンク
  

.

ナーゲルスマン体制の恩恵に与っている筆頭のサネのおかげで助かりました!

奥川もチャンスは何度かあったものの、オフサイドなどで得点できず、
残念ですが、バイエルンファンとしては助かりました〜

.

【昨日の先発】

FC バイエルン・ミュンヘン:
1 Neuer - 5 Pavard, 2 Upamecano, 21 Hernández (90. 4 Süle), 19 Davies -
8 Goretzka (56. 42 Musiala), 24 Tolisso -
11 Coman, 25 Müller, 10 Sané (72. 7 Gnabry) - 9 Lewandowski

.
.

ビーレフェルト:
1 Ortega - 27 Brunner, 2 Pieper, 4 Nilsson, 30 Andrade (78. 15 de Medina) -
19 Prietl, 39 Vasiliadis (78. 22 Fernandes) -
20 Wimmer (64. 21 Hack), 8 Schöpf (90. 23 Serra), 11 奥川 - 9 Klos (78. 10 Lasme)

.
.
ゴールは以下の1つ。
71分 サネ(バイエルン)

.
.
イエローカード。
65分 リュカ・エルナンデス(バイエルン)、83分 ラズミ(ビーレフェルト)

.
.


スペース 人気ブログランキング
 昨日は33位にダウン。 今日は何位? 一日一回の応援クリックでがんばれます!
スペース

                                        スポンサードリンク


  ブログパーツスペース