FCバイエルンはいかがですか? FCバイエルンはいかがですか?
検索
バイエルン、ベスト16で敗退!〜CL

アラバ  ミュラー

昨日(日本時間では今朝早朝)はUEFAチャンピオンズリーグ18/19
決勝トーナメント、ベスト16(ドイツでは1/8決勝と言います)のセカンドレグのゲームが行われました。

我らがFC バイエルン・ミュンヘンはホームにリバプールFCを迎えての対戦でしたが、
より波に乗って、前に進み続けた英国のレッズに、この先の夢を打ち砕かれました。

.

こんなところで全てのチームが消えること自体、ドイツサッカー界の弱体化を表している訳ですが、
DFB(ドイツサッカー連盟)はバイエルン選手に頼っていた方針を切る事で生き延びようとした
それも結局、なんの解決にもならないんだろうと思います。

そもそも10年前、ザマーを送り込んで来たのは、バイエルン強化イコールドイツ強化だったはず、
それが実を結んだ事で、新たになにもしようとしなかった事が問題なはず……

と、こんな事をグチグチ言う程に、またこの一年を過ごす事に悲観的な訳ですよ。
毎年、CL敗退した後は、「ああ、辛い。でもまた、新しいこの道のりを始めようか」となっていました。
でも、今はその新しい一年に希望が持てないんですよね。

.

昨日の主な結果:

FC バイエルン・ミュンヘン 1−3 リバプールFC (2戦合計 1−3)

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

                                        スポンサードリンク
  

.

かつて、リーグで4位、チャンピオンズリーグにも出られない、
ヨーロッパリーグ(当時はUEFAカップだったかと)にも勝ち進めない
そんな悲惨なバイエルンにリベリーとルカ・トーニは来てくれました。

状況を変えられる、リベリーやトーニのような選手がまた今、必要なんですよ、ウリ!
ハメスもあと一つ、何かきっかけがつかめれば、チームを助けてくれる存在となるはず、
彼がイヤと言うのでなければ、獲得を決断して下さい!

.

普段バイエルンのゲームを見ていない人には分かんないでしょうが、
レナト・サンチェスは上手くチームに貢献できる事はめったにないんですよ。
ポテンシャルは大いにあるんでしょうが、残念なことにチームに入れない。状況を変えるプレーが出来ない。
コマンも一人で状況を変えられる所まではなかなかに遠い。 そもロッベリー以上のスペ。
トリッソも負けないぐらいのスペ。

ルディとズューレでは若くて伸び代のある、大型のズューレを残したものの、
(ルディはハビ・マルティネスにはどうしても勝てないのに、獲った意味はなかったかと)
正直、ズューレがドイツ代表という時点で、ドイツ代表は終わっているんじゃないですか。
穴が多い。ミスが多い。不安しかないんですよ、いつも。 評価が高いのが不思議です。

.
ゴレツカも、うーん、輝かなさっぷりは最近のミュラーと変わらない。
調子がいい時のミュラーの輝きはないのにね。
(ミュラー下げっぽく書きましたが、そんな事ない! めっちゃ愛してますよ(笑)
 それに、ミュラーはおバカに明るいのもチームに欠かせないんだよ〜)

.

…チケットは、このベスト16は申し込まなかったんですよ。
準々決勝と準決勝のみ。
こんなファンの傲慢さもダメな所なんだろーなぁ…

だけど、ミュンヘンに住んでる訳じゃないんで、
1シーズン4回、ユーラシア大陸横断するのも難しいんだよーーー

ああ、ロッベンに、そしてリベリーにもう一度、大耳を持たせてやりたかった…
.
.
※追加
DAZNで「(ファンも)あきらめたのか、席を立つ人たちが…ーうんぬん」と言ってましたが、
ここのファン、それ日常だから!
勝っていよーが、CLだろーが、ブンデスだろーが、年間シート買ってるようなファンは
結構な割合が、80分ぐらいには帰り始めます。

駐車場の出口の混雑がかなりひどいとの事。
地下鉄組の自分も、試合後、てれってれと帰ってると大概、駅への連絡橋の人ごみで待たされます。
入場制限をしていて、次の列車が出るまで、駅構内に入れてもらえないんですよ〜
それでも一般の自家用車の混み具合よりマシなそうです。

ちなみに現地集合のサポーターグループ以外の、遠隔地サポーターグループは
貸し切りの大型バスで来るので、駅入り口横の大型バス用駐車場に戻るだけなので、
比較的楽な為、いつまでもアレーナでビール飲んだり買物してたりもOKと思われます。

.
.


スペース 人気ブログランキング
 昨日は33位にダウン。 今日は何位? 一日一回の応援クリックでがんばれます!
スペース

                                        スポンサードリンク


  ブログパーツスペース