ドルトムントもレバークーゼンもドロー〜CL

9 月 28th, 2016

試合結果  結果2

昨夜(日本時間では今朝、早朝)はUEFAチャンピオンズリーグ16/17シーズン、
グループステージの第2戦、1日目の8試合が行われました。

.
ドイツ、ブンデス勢からはボルシア・ドルトムントとレバークーゼンが登場しましたが、
どちらのチームも残念ながらドローに終わっています。
.
特にレバークーゼンは残念過ぎ!
最後の最後、アディショナルタイムの4分に同点ゴールを決められ、
ほぼ手中にしていた勝ち点3を持ち帰る事ができませんでした。

.
ドルトムントも、ドイツびいきの目かもしれませんが、
あからさまにレアル・マドリード寄りのジャッジじゃなかったですか〜?
ロナウド、がっつりハンドでしたけど…

.

昨日の主な結果:

ボルシア・ドルトムント 2−2 レアル・マドリード
AS モナコ 1−1 レバークーゼン

CSKAモスクワ 0−1 トッテナム・ホットスパー
スポルティング 2−0 レギア・ワルシャワ
FC コペンハーゲン 4−0 クラブ・ブルッヘ
レスター 1−0 FC ポルト
ディナモ・ザグレブ 0−4 ユベントス
セヴィージャ 1−0 オリンピック・リヨン

.

Leave a Reply

© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.