バイエルンは毎回7万人動員、集客100%&チケット価格

6 月 10th, 2015

ブンデス CL

でもって、ちょっと古いですが、素直に嬉しい記事。

今季欧州で最も”客入りがよかった”クラブは? 驚異の動員率100%クラブも! (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース
今季欧州で最も”客入りがよかった”クラブは? 驚異の動員率100%クラブも!
 現地時間の6日にチャンピオンズリーグ決勝が終わり、欧州サッカーの2014-2015シーズンも幕を下ろした。今季欧州で”最も客入りがよかった”クラブはどこなのだろうか? 大手サッカーコミュニティ『433』が発表している。

 栄えある1位に輝いたのは日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムント。平均観客動員数80,463人という数字を叩きだした。2位はバルセロナの77,632人。3位はマンチェスター・ユナイテッドの75,335人だ。

 欧州の平均観客動員数上位15クラブは以下。※()内は動員率

1.ボルシア・ドルトムント:80.463人(100%)
2.バルセロナ:77,632人(78%)
3.マンチェスター・ユナイテッド:75,335人(100%)
4.レアル・マドリー:73,081人(86%)
5.バイエルン・ミュンヘン:72,882人(100%)
6.シャルケ:61,578人(99%)
7.アーセナル:59,992人(100%)
8.ハンブルガーSV:53,252人(93%)
9.マルセイユ:52,917人(79%)
10.シュツットガルト:50,801人(85%)
11.ボルシアMG:50,660人(94%)
12.ニューカッスル:50,359人(96%)
13.ヘルタ・ベルリン:50,185人(67%)
14.アヤックス:49,403人(92%)
15.ケルン:48,329人(98%)

 例年通り圧倒的な動員数を誇ったのがドイツ勢。ブンデスリーガの平均観客動員数は43,539人と欧州リーグで最高の数字だ。そして、驚異の動員率100%を記録したのがバイエルン(100%)、ドルトムント(99.7%)、ユナイテッド(99.6%)、アーセナル(99.5%)の4クラブだ。

 一方で散々の結果となったのはイタリア勢。ユベントスは動員率93.5%と好成績を記録したものの平均観客動員数が38,553人と上位15位に入ることはできなかった。とりわけ低迷が隠せないのは日本代表FW本田圭佑と同代表DF長友佑都が所属するミラノ勢だ。インテルが平均観客動員数37,372人、ミランは36,730人と大きく落ち込み、どちらも動員率は50%にも達することができていない。

.
あ、ブンデスの入りは嬉しい反面、毎度のチケット入手困難っぷりは頭の痛いところ。
今年も4試合だったか5試合だったか(5試合か…?)観てますが、ホントに死にものぐるいです。

今年4000席増やしてブンデスリーガのゲームでは75,000人収容できるようにしたものの
チケットが手に入らないのはまっっっっっったく変わりませんでしたからね!

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

.

ドルの巨大立ち見席の壁も凄いですし、フェルティンスアレーナの雰囲気も素晴らしいです。
HSVのスタンドの熱さもTVで観ていて嬉しいですし、ヘルタの動員率が低いのは
あの巨大なオリンピアシュタディオンのせいですから、仕方ないかもしれません。

.
トップの写真はアリアンツアレーナでの、その日の観客数なんですが、
左が昨季のブンデスリーガ、右は多分今季のCLグループステージの観客数で、いずれも完売です。

ブンデスリーガはさっきも書いたように今季から75,000席に増えましたが、昨季は71,000席、
スポンサーのアウディが表示する観客数は毎回そのキャパ数そのまんま、
上の写真は確か昨季のブレーメン戦辺りだったかと思いますが、
その時点でのブンデスにおけるシーズン合計観客数は113万6千人、
ブンデスリーガにおける平均観客数71,000人…って当たり前だけど毎度完売かい!

.
そしていつも書いてるんですが、よく言われる「ブンデスはチケットが安いから客入りがいい」、
少なくともバイエルンのチケット代が安いとは思えないんですよね…

                                        スポンサードリンク
  

2014/15シーズンのアリアンツアレーナでのブンデスリーガのチケット代なんですが、
価格カテゴリA(対パーダーボルン、ケルン、ハノーバー、ホッフェンハイム、フライブルク以外)の試合が
 カテゴリ1 70ユーロ (約9,800円)
 カテゴリ2 60ユーロ (約8,400円)
 カテゴリ3 45ユーロ (約6,300円)
 カテゴリ4 35ユーロ (約4,900円)
 カテゴリ5・立ち見  15ユーロ (約2,100円)

レートは2014年6月9日のものです。 あと手数料?が1ユーロかな、かかります。
ロングサイドの席は1・2階のほぼ全てがカテゴリ1、最上階である3階がカテゴリ2、
S席が大半のオペラ同様、当然最大数はカテゴリ1なんで、決して安くないんですよね。
「ドイツは1試合平均4000円程」とかコメントもありましたが、バイエルンでは平均8000円は行ってます。

.
2015-16リスト
ちなみにグレーはカテゴリ1のスポンサー&VIP枠。10万円ぐらいでなら一般の人も買えます。

.

「シーズンチケットが3万円しないくらい」というコメントも少なくともバイエルンでは違います。
それ、立ち見のシーチケです。
来シーズンのシーズンチケットは、最多のカテゴリ1で750ユーロ。
・2015/16 シーズンチケット(リーグ17試合のみ)・
 カテゴリ1 750ユーロ (約10万5,000円)
 カテゴリ2 630ユーロ (約8万8,400円)
 カテゴリ3 510ユーロ (約7万1,500円)
 カテゴリ4 340ユーロ (約4万7,700円)
 カテゴリ5・立ち見  140ユーロ (約2万円)

イングランドよりは安いんでしょうが、結構しますよ。
試合数が少ないので(笑)割高感も。
ちなみに子供は大人の約半分ですが、立ち見席は子供も大人と同じ料金です。
これで9割がたのチケットは消えてしまいます。

.

そしてCLは今季値上がりしてまして、グループステージで
 カテゴリ1 90ユーロ (約12,600円)
 カテゴリ2 70ユーロ (約9,800円)
 カテゴリ3 60ユーロ (約8,400円)
 カテゴリ4 40ユーロ (約5,600円)
 カテゴリ5 30ユーロ (約4,200円)

決勝トーナメント、カテゴリ1で110ユーロ(約1万5,500円)しました。正規料金で。
準決勝はカテゴリ1が150ユーロ。正規料金で2万円越えです。
あとプラス手数料と発券料。

.
ファンはこれやらポカールやらアウディカップやらで散財してます。

.
そしてアレーナカードにチャージして飲食しますが、
ビール4.5ユーロ(約630円)だったかな。ピザもソーセージもそれぐらい。
コーラが4.2ユーロ(約590円)、コーヒーが3.8(約530円)ユーロだったかと。 
シート用座布団が9.95ユーロ(約1,400円)。

アレーナに入ってビールとソーセージで1200円、
ハーフタイムにコーラ飲んで締めて1800円。
座布団買って、マフラー(15ユーロ 約2,100円)買って…してたら5,000円越えですな。

.
スタンドで
これ、アリアンツアレーナの小春日和。ビールがうめーーーーー!!
子供も女性も安心して観られる快適空間です。
……ドイツが喫煙天国なのはクソですが。

.

ウルトラス
約1万4,000席の立ち見席中央に陣取るウルトラス。
彼らは今日現在のレートで毎試合2,100円出して立って飛び跳ねてます。

.

また、アマチュアのバイエルンIIのホームゲームはメインスタンドが15ユーロ、約2,100円、
バックスタンドなどが10ユーロ、約1,390円、ウルトラスはここに居ます。
立ち見が5ユーロで、自分が見た限り、立ち見はほぼ皆無でした。

ミュンヘンの市立スタジアムがホームですが、キャパは12,500人。
大一番ではほぼ満席になるのですが、通常はさほど混みません。
バイエルン会員は2.5ユーロ(立ち見は1ユーロ)割引になります。

アマチュアですが、一昨年はヴァイザーやヴァイラウフがスタメンで観られたりしましたし、
過去には既に代表デビューしていたアラバやグリーンもそのアマチュアでした。

.


スペース 人気ブログランキング
 昨日は33位にダウン。 今日は何位? 一日一回の応援クリックでがんばれます!
スペース

                                        スポンサードリンク


  ブログパーツスペース

Leave a Reply

© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.