バイエルン勝利!香川、清武らがゴール〜BL

5 月 24th, 2015

試合結果 優勝

全てのブンデスリーガの関係者の方々、そしてサポーターの皆さん、ファンの皆さんお疲れさまでした!
ドイツ、ブンデスリーガ2014/15シーズン、1部の全ての対戦が終了しました。

昨日(日本時間では昨夜〜深夜にかけて)はドイツ、ブンデスリーガ最終節・第34節、
全ての試合が一気に行われ、最後までもつれ込んだ残留争い&EL圏争いも一気にカタがつきました。
ほんっっとうに濃密な90分でした!!

各チーム最後まで死闘を繰り広げるモチベーション維持の為にとシーズン終盤は
全対戦同一日時一挙開催と決められている訳で、だからこそのこの濃さだった訳ですが、
これがたった90分間に凝縮されているのが惜しい気がします。
毎日少しずつ見たい、凄い、面白い90分でした!!

特に残留争いが凄かったですね〜!
各会場のシムキャスト、他会場経過放送とファンの携帯電話、熱かったです。
シュトゥットガルトとハノーバーの勝利で、一時はセーフゾーンにいたHSVは
結局今年も入れ替え戦を戦うこととなった訳ですが、毎回の最後の粘りは凄いです。

ハノーバーを救った清武のゴール、ELには手が届かなかったものの香川のゴールなど
日本のファンにも楽しい最終節となったのかと思います。

クロップのホームスタジアムやファンとの別れのシーンは胸に迫るものもありました。ケールも。

.

で、我らがバイエルン、内容的にはやや薄めでしたが、終りよければ全て良し、
恒例の優勝年度が書かれたシート上を歩いて表彰台に向かう様は何度見てもいいものです。
しかも25回目という節目の優勝回数にレジェンドがずらっと並ぶのは泣けました!!

バラックがまたこのピッチに居るなんて…!!
カーンと並んでるよ! ブラッツォーーーー!…はよく見かけるけれど(笑)、
ツィーゲかこれ、このヤロ!(笑) 
クフォーーーーーー! お帰り、ようこそドイツへ!

あと、気になっていた事、ちろっと漏らすと、ディーター・ヘーネス、
前回のヴォルフスブルク優勝時のSDでしたが、今はすっかりバイエルンスタッフですよね!
ディーターではなく、ウリの息子さんかなんかも今、実はバイエルンに拘ってますよね!
ウリの通勤用なのか駐車場に専用スペースもらってますもんね!

やっぱりロッベンとリベーが揃ってると嬉しい!
自分が生で観ている時は結構、この二人が揃ってるんで、
直近2試合に彼らが居ないのは物足りな過ぎに感じます。
リベリー、好きだ!! 

ピサロ、長い間ありがとう! 多分最後のチャンスだったあのゴールが決まってれば…

それとヴァイザーの契約更新しない方向のようなので、地元育成枠に引っかからない為にも
ミュラーはやっぱり売らないだろーなーと思ってます。ヨメもそう言ってましたしね。
あと、レイナはせっかくあそこまでドイツ語完璧になったのに、何しに来たんだよ!と思います。

.

CL決勝、ポカール決勝、入れ替え戦などもありますが、まぁシーズン終了なので
最終節の画像や他会場データなど、まったりこのあと、追加して行く予定です。

とりま、明日の優勝パレード&市庁舎セレモニーですけどね!

.

昨日の主な結果:
FC バイエルン・ミュンヘン 2−0 マインツ

ボルシア・ドルトムント 3−2 ブレーメン
アイントラハト・フランクフルト 2−1 レバークーゼン
ハンブルク 2−0 シャルケ
ボルシア・メンヘングラートバッハ 1−3 アウグスブルク
ケルン 2−2 ヴォルフスブルク
パーダーボルン 1−2 シュトゥットガルト
ハノーバー 2−1 フライブルク
ホッフェンハイム 2−1 ヘルタ・ベルリン

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

.

                                        スポンサードリンク
  

FC バイエルン・ミュンヘン 2−0 マインツ
ノイアーも通常モードに戻ってて良かったですよね。やれやれ。
しかしHSVのアドラー、鬼気迫るセーブだったな……

レヴァンドフスキーは1PKぐらいじゃ足しにならず、得点王は逃しましたが、
2位タイ、ロッベンと並んでの17ゴールは嬉しいです。

.
【昨日の先発】
バイエルン:
1 Neuer - 13 Rafinha, 17 J. Boateng, 4 Dante, 18 Juan Bernat - 
3 Xabi Alonso - 21 Lahm, 31 B. Schweinsteiger - 25 T. Müller, 9 Lewandowski, 19 M. Götze

.
マインツ:
21 Karius - 16 Bell, 26 Bungert, 4 Noveski,  7 Bengtsson -   
18 Brosinski, 6 Geis, 14 Baumgartlinger, 17 Jairo = 15 de Blasis, 11 Malli

.
交替
64分 T. ミュラー → 30 ヴァイザー(バイエルン)
52分 ブロジンスキー → 23 岡崎(マインツ)
53分 アロンソ → 20 ローデ(バイエルン)
71分 マリ → 27 クレメンス(マインツ)
73分 レヴァンドフスキー → 14 ピサロ(バイエルン)
83分 ガイス → 8 モリッツ(マインツ)

.
ゴールは以下の2つ。
25分 レヴァンドフスキー(バイエルン / ハンドによるPK)、48分 シュヴァインシュタイガー(バイエルン)

.
イエローカード。
なし

.
.

ボルシア・ドルトムント 3−2 ブレーメン
.
【昨日の先発】
ボルシア・ドルトムント:
1 Weidenfeller - 37 Durm, 4 Subotic, 15 Hummels, 29 Schmelzer - 
8 Gündogan, 5 Kehl - 10 H. Mkhitaryan, 7 香川, 11 Reus - 17 Aubameyang

.
ブレーメン:
20 Casteels - 38 Busch, 5 Lukimya, 7 Vestergaard, 37 Sternberg - 
18 F. Kroos - 23 Gebre Selassie, 16 Junuzovic - 11 Öztunali - 9 di Santo, 22 Bartels

.
交替
62分 ブッシュ → 28 ロレンツェン(ブレーメン)
74分 ロイス → 9 インモービレ(ドルトムント)
75分 F. クロース → 6 マキアディ(ブレーメン)
81分 香川 → 14 ヨイッチ(ドルトムント)
86分 ケール → 8 S. ベンダー(ドルトムント)
87分 シュテルンベルク → 15 プレドル(ブレーメン)

.
ゴールは以下の5つ。
15分 香川(ドルトムント)、17分 オーバメヤン(ドルトムント)、
26分 エツナリ(ブレーメン)、42分 ムヒタルヤン(ドルトムント)、
85分 ゲブレ・セラシー(ブレーメン)

.
イエローカード。
なし

.


第34節・終了時点での順位。 
                試合数  得失点  ポイント

1 バイエルン・ミュンヘン   34   80:18    79
2 VfLヴォルフスブルク     34   72:38   69
3 ボルシア・メンヘングラッドバッハ 34  53:26   66
4 バイエル 04 レバークーゼン  34   62:37    61
5 FCアウグスブルク      34   43:43    49
6 シャルケ04          34   42:40   48  ←内田在籍
7 ボルシア・ドルトムント     34   47:42    46  ←香川・丸岡在籍
8 TSGホッフェンハイム      34   49:55   44
9 アイントラハト・フランクフルト 34   56:62    43  ←乾・長谷部在籍
10 ヴェルダー・ブレーメン     34   50:65    43
11 1.FSVマインツ05       34   45:47   40  ←岡崎在籍
12 1.FCケルン          34   34:40    40  ←長澤・大迫在籍
13 ハノーバー 96        34   40:56    37  ←酒井宏樹・清武在籍
14 VfBシュトゥットガルト    34   42:60    36  ←酒井高徳在籍
15 ヘルタ BSC ベルリン     34   36:52    35  ←細貝・原口在籍
16 ハンブルガーSV        34   25:50    35
17 SCフライブルク        34   36:47    34
18 SC パーダーボルン 07     34   31:65    31

.


スペース 人気ブログランキング
 昨日は33位にダウン。 今日は何位? 一日一回の応援クリックでがんばれます!
スペース

                                        スポンサードリンク


  ブログパーツスペース

Leave a Reply

© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.