バイエルンでサイン、またもらった!〜ドイツ話

5 月 1st, 2015

成果いろいろ
結果がはじめっから分かり切っていたポカールのビーレフェルト対ヴォルフスブルクの記事を
サボらせて頂いたおかげで、旅行疲れもほぼスッキリしました。
明日のブンデスまでの間にちょっとお土産話でもしたいと思います。

.
以前も試合に向かうバスに乗る所だったロッベンに、サインを貰った話を書きました。
ミュンヘンに居るとFC バイエルン・ミュンヘンというチームがかなーり身近になるのですが、
実際に選手に出会ったり、言葉を交わしたり、サインを貰ったりというチャンスも度々です。
これがミュンヘン通いを辞められない理由の一つだったりします。

なにしろここ数年は一年のうちの1/24、毎年半月程はミュンヘンに居ます。
はっきり言ってバカです(笑)。

.
でもって、上の写真はその収穫なのですが、こんな感じに雑多なアイテムにサインを貰っています。
以前にも偽サインの記事の際など折々に、これらの画像は載せていた事があったかと思います。

ロッベンのサインなんか、ホントに酷いですよね。
この時は書くものさえあればノイアーやリベリーのサインももらえたのですが、
何も持っていなかったため、見ているだけだった悔しさ!
そして遂にロッベン来たーーー! と
コレで許して!と差し出したのがこのリーフレットでした。

.

  ☆☆人気ブログランキング☆☆ ←続きを読む前に、応援クリック感謝!

.

そしてこのところの野望は「三冠時のユニに三冠選手達のサインを集めよう」プロジェクトです。

                                        スポンサードリンク
  

もっと早く初めていれば、上のミュラーやハインケスのサインもユニにあっただろうに
後から思い立って始めたもので、今更なかなか集まりません。

でも今回のミュンヘン滞在わずか6日間でもちょっと増えてこんな感じになりました!!
.
ユニ

.
拡大してみるとこんな感じ。

ユニ2

今回も実はチアゴにも会ったのですが、何にサインしてもらおう!?とか悩んでチャンスを逃しました…
いや、これに混ぜたくないですしね。

何気にダンテのサインの丁寧さに頭が下がります。
また、ザマー、鬼軍曹のイメージだったのですが(プレースタイルもね)、
ファンに対してはにこやかで優しくて親切でした。バロンドーラーなのに腰が低い!

.
あと、今回の一番の収穫はリベリーでした。

リベリーはまだベンチ入りもして居らず、練習にも参加していなかったので
まさかサインがもらえるとは思っていなかったのですが、
公開練習日、練習後かなりの時間が経って、大方の選手達も帰ってしまい、
待っているファンもほとんど居なくなった頃に出て来ました。

多分マシントレーニングかなんかのリハビリプログラムで来ていたのだと思いますが、
そこに居る数人のファンの姿を見つけて、彼の方から車を止めて声をかけてくれたのでした。

ホントにミュンヘンではリベリーはファンと仲がよくて皆に好かれています。
サインして、写真撮ってした後、「もう行かせてもらっていい?」と英語で聞いて
(こっちがアジア人だったからでしょう)去って行きました。

いや、本当にいいなーーー
何年かぶりにフランス語話したよ。もちろん「メルスィー」しか言ってないけどね!

.


スペース 人気ブログランキング
 昨日は33位にダウン。 今日は何位? 一日一回の応援クリックでがんばれます!
スペース

                                        スポンサードリンク


  ブログパーツスペース

Leave a Reply

© FCバイエルンはいかがですか? • Powered by Wordpress • Using the Swiss Cool theme.